ラジオ 三浦翔平に関するニュース

三浦翔平 これからはキラキラ感は捨てていきたい

NEWSポストセブン / 2016年05月06日07時00分

自身の名前がついた冠番組『Its’翔time』というラジオ番組を、4月からNACK5で担当することとなったのだ。 そんな三浦だが、一般にもたれるイメージとは少しギャップがあるという。キラキラしたイメージとがあるがどうなのか…、実はそこが密かな狙いなのだとニヤリとする。 「もうそろそろ気取るのはいいかな、と。年齢と共に、ちょいちょい“キラキラ”を捨ててきてい [全文を読む]

ラジオ番組開始の三浦翔平 日常の小ネタに目を光らす

NEWSポストセブン / 2016年05月04日07時00分

4月からはNACK5でラジオ番組を持つなど、声の仕事にも挑戦している。 「小学生の頃はミニバス(ミニバスケットボール)でハンディーキャップのある仲間と一緒にプレーをしていたので、障害者スポーツは特別に意識することもなく、身近な存在でした。先日は、目の不自由な選手がマラソンで全力疾走する姿に感動したんです。若い世代にも関心が広がるように、心を込めてナレーショ [全文を読む]

NEWS・手越祐也、合コン報道は“ガセ”宣言のウラで「小山はクズ」「見習え」と集中砲火

サイゾーウーマン / 2017年03月31日08時00分

ほかにも、昨年12月には加藤シゲアキが小山のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)を取り上げた記事に関し、同番組内で『誰だよ、書いたやつ。呼べよ!』と非難。NEWSメンバーはネット上のウワサや記事に敏感になっている様子です」(同) そんな中、小山は2月中旬から放課後プリンセスの候補生(現・解雇)だった太田希望との交際がネット上で1カ月以上も騒がれ続けている [全文を読む]

月9主題歌も歌いドラマにもカメオ!~JY=知英の魅力~

Walkerplus / 2016年09月18日16時00分

わずか2年足らずで、ドラマのほか、映画、CM、ラジオなど活動の幅を広げている。そんな知英さんが、今年3月にソロアーティストとしてデビュー。知英の欧文表記「Ji Young」の頭文字をとってJYと名付けられ、アーティストJYが誕生した。 ファーストシングル「最後のサヨナラ」はドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査7課」(日本テレビ系)の主題歌に起用され、知英としてド [全文を読む]

「現地より生放送! ROCK IN JAPAN FES.2012」に先駆けて、人気アーティストのステージをフューチャーした「フェス・ヒストリー・スペシャル」をWOWOWで放送!

PR TIMES / 2012年07月24日17時36分

「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」などの名曲を生み出した後、1991年にバンドは無期限活動休止に。清志郎はソロとしての活動を本格的にスタートさせることとなった。ロックはもちろん、彼の音楽的ルーツとも言えるブラックミュージックのテイストを盛り込み、ソロとしての音楽性、アーティストとしてのスタンスもすぐに確立した。 そんな清志郎が「COUNTDOWN [全文を読む]

フォーカス