ベストアルバム 山下智久に関するニュース

山下智久、ベスト盤発売&5年ぶり初詣参加で「派閥変え」? レコード会社も移籍か

サイゾーウーマン / 2016年01月07日11時00分

山下智久が、1月27日に自身初となるベストアルバム『YAMA-P』をリリースすることが明らかになった。2015年は主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)、月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)出演と俳優業がメインだっただけに、ファンから歓喜の声が続出。その一方、今回のアルバム発売を機に「レコード会社移籍」説など山下の環境に何 [全文を読む]

山下智久、隠れた名曲「Dreamer」のセルフカバー含む初のベストアルバム発売

okmusic UP's / 2016年01月06日10時00分

山下智久の初となるベストアルバム『YAMA-P』のリリースが1月27日に決定した。【その他の画像】山下智久ベスト盤には、2012年の本格的ソロ音楽活動スタートからのシングル曲に加え、アルバムからの代表曲を厳選して収録。今回の目玉として、山下の隠れた名曲であり、ファンの間でCD化を待ち望む声の多かった「Dreamer」が、セルフカバー作品としてCD初収録され [全文を読む]

山下智久 初のベストアルバム発売!秘境でPV撮影も

dwango.jp news / 2016年01月06日08時34分

山下智久自身初となるベストアルバムのリリースが決定した。 ベスト盤には、2012年、本格的ソロ音楽活動スタートからのシングル楽曲に加え、アルバムからの代表曲を厳選して収録。なにより今回の目玉として、山下智久の隠れた名曲でファンの間でCD化を待ち望む声の多かった『Dreamer』を、セルフカバー作品としてCD初収録する。 本人作詞の本楽曲は、亀田誠治がアレン [全文を読む]

山下智久、ベストアルバムよりアリゾナで撮影した「Dreamer」MVを公開

okmusic UP's / 2016年01月27日14時00分

山下智久のベストアルバム『YAMA-P』が1月27日にリリースとなり、今回初CD音源化された自身作詞による「Dreamer」のMVが完成した。【その他の画像】山下智久「Dreamer」は5年前に山下本人が作詞した楽曲で、今回“New Recording Version”として新たに亀田誠治がアレンジを務めた。明日を信じて未来に突き進んでいく前向きな歌詞の世 [全文を読む]

山下智久 初ベストついに発売!アリゾナの秘境で撮影された新PVも公開へ

dwango.jp news / 2016年01月27日08時00分

山下智久の初のベストアルバム『YAMA-P』が本日発売となり、今回初CD音源化された自身作詞の名曲『Dreamer』のプロモーションビデオが完成した。 『Dreamer』は、5年前に山下智久本人が作詞した楽曲で、今回New Recording Versionとしてあらたに亀田誠治がアレンジを務め、明日を信じて未来につき進んで行く前向きな歌詞の世界観が魅力の [全文を読む]

SMAP騒動・飯島マネ退社で山下智久、キスマイはどうなる!? 音楽シーンに影響も……

日刊サイゾー / 2016年01月23日09時00分

ベストアルバム『YAMA-P』(ワーナーミュージック・ジャパン)は予定通り1月27日に発売されるようですが、今後どのようにポジションになるのか、多くのファンが心配するところでしょう。 また、SMAPと共演することも多かったKis-My-Ft2の今後も注目だという。 「Kis-My-Ft2は、中居がプロデュースした派生ユニット“舞祭組(ぶさいく)”のブレーク [全文を読む]

亀と山Pが「Mステ」2週連続出演決定!「青春アミーゴ」の“アンサーソング”も!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月13日20時44分

5月3日にベストアルバムを2枚同時リリースしたばかりのAimerは、同アルバムに収録される「蝶々結び」「Stars in the rain」の2曲を披露する。 「蝶々結び」は昨年8月に発売された11枚目のシングル表題曲で、RADWIMPS・野田洋次郎の楽曲提供&プロデュースによる独特の曲調が魅力のバラード。昨年8月19日に「Mステ」に出演した際に同曲を披 [全文を読む]

TOKIOが「ジャニーズカウントダウン」の司会に決定!

Smartザテレビジョン / 2016年12月27日07時00分

TOKIOが新曲「愛! wanna be with you…」を、KinKi Kidsがファン投票1位曲として'07年発売のベストアルバム『39』にも収録された「愛のかたまり」を、NEWSが涙の再出発ソング「フルスイング」を、Kis-My-Ft2が感謝の気持ちをストレートに表現した「Thank youじゃん!」を歌うことが決定した。 それぞれが胸に抱く思 [全文を読む]

このまま干される? 飯島マネ退社の影響でスケジュールが真っ白の山下智久に危機感

messy / 2016年03月15日00時20分

1月末にベストアルバム『YAMA-P』がリリースされたが、歌手活動もしばしお休み。今年はいまのところ、映画の初日舞台あいさつ以降の仕事は白紙の状態だという」(芸能プロ関係者) そうなってしまったのも、事務所が積極的に営業をかけていないーーつまり「干されている」のが理由だともっぱら。だが、飯島氏の退社・独立騒動が表面化したとき、「僕は(飯島さんと)関係ない! [全文を読む]

KAT-TUN「充電期間」に悲鳴と希望…3人は何者を目指すのか?

messy / 2016年02月15日23時00分

KAT-TUNはまず3月22日にベストアルバムをリリース。亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人で、4月から名古屋、大阪、東京にてデビュー10周年記念ツアーを行い、最終日である5月1日の東京公演後に充電期間に入ることとなる。発表されているのは全部で4公演だ。 しかしこのニュースにファンからは「事実上の解散では?」と心配の声が相次いでいる [全文を読む]

シングルB面曲はアルバムに収録しないべき? ジャニーズは収録しない方針か

しらべぇ / 2015年01月17日08時00分

そこで今回、2014年から2015年に発売された日本のトップアーティストのアルバム(ベストアルバム等は除く)10作に着目し、収録されたシングル曲とカップリング曲の配分を調べてみた。 ●次の足跡/AKB48(2014年1月22日発売)※Type A ・収録曲数:25曲(2枚組) ・シングル曲:7曲 ・カップリング曲:9曲 ●HUMAN /福山雅治(2014 [全文を読む]

フォーカス