ピアノ 二宮和也に関するニュース

クリスマスにぴったりの曲を美しいハーモニーと、しかも弾きやすいアレンジで!美しく響くピアノソロ (中級)クリスマス10月9日発売!

PR TIMES / 2015年10月09日13時27分

ピアノならではの響きの美しさを充分に生かし、弾き映えするピアノソロを追求した「美しく響くピアノソロ 中級」シリーズにクリスマス曲集が登場![画像1: http://prtimes.jp/i/4566/666/resize/d4566-666-393981-2.jpg ]このシリーズは、原曲のサイズや調にはこだわらず、"ピアノで奏でて美しい""聴き映えがする [全文を読む]

【ぷりんと楽譜】12/10新譜『シルエット/KANA-BOON』『メリークリスマス/二宮和也(嵐)』『Happiness (Drama Piano Instrumental)』発売開始!

PR TIMES / 2014年12月10日12時24分

■新譜情報 (1)Happiness (Drama Piano Instrumental)/Seigo Takemoto 楽譜タイプ:ピアノ(ソロ)中級 価格:432円(税込み) 商品URL:http://www.print-gakufu.com/score/detail/126422/ (2)シルエット/KANA-BOON 楽譜タイプ:ピアノ(ソロ)中 [全文を読む]

スキャンダル続出の嵐、テレ朝・小川彩佳の無臭ブログが唯一の救いか「伊藤綾子より全然いい!」とファン

日刊サイゾー / 2017年02月28日20時30分

近頃は、ブログやSNSでジャニタレとの交際を匂わせる女性が多発しているが、小川アナのブログに浮ついた内容は見られず、嵐ファンから『国民的アイドルの彼女として、わきまえてる』と一定の評価を得ています」(芸能記者) 小川アナは2015年10月、「ピアノを習いはじめたという友人が、結婚式で『美女と野獣』のテーマを披露したという話を最近聞きまして」との理由から、ピ [全文を読む]

嵐・櫻井翔の交際報道で波紋! 小川アナ“匂わせ”疑惑ブログ、櫻井の先輩が暴言連発

サイゾーウーマン / 2017年02月28日08時00分

あからさまに関係をアピールする表現は見当たらないようだが、15年10月に「ピアノを習いはじめたという友人が、結婚式で『美女と野獣』のテーマを披露したという話を最近聞きまして。『この年にして、久しぶりに味わうドキドキ感だった』と語るその友人の初々しい表情に感化されてしまいまして。この度、買いました」と、ピアノの購入を報告したブログ内容が、関心を集めている。 [全文を読む]

嵐・二宮和也作詞の新曲は伊藤綾子へ宛てたもの?ライブで波紋

しらべぇ / 2016年11月26日08時00分

静かなピアノの音だけが流れ、会場は静まりかえる。真っ白な衣装を着た二宮くんが登場し、初音ミクのような動きで独特のはげしいダンスと、同期するアニメーション映像、ささやくような声で歌うパートなどが矢継ぎ早に続き、お客さんは思わず引き込まれ無言で見続けることに。ソロ曲の感想をファン(30代女性・会社員)に聞いたところ...。「最初は真っ白な衣装で出てきて、切腹か [全文を読む]

嵐・二宮和也の活躍で消えた? 正月恒例「ジャニーズ映画」の歴史

東京ブレイキングニュース / 2014年01月02日13時00分

ギターとピアノの弾き語りだけで全米を回り、30代でハワイへ移ってからは事業を起こし、年間数十億円を稼ぐ企業へと成長させている。 ワイキキを見渡せる高台の豪邸とビーチ近くのタワーマンションに最新型のベンツも複数台所有し、ワイキキとアラモアナに3店舗の店も持つ。日本の有数な企業主や芸能人がハワイに訪れる時のコーディネーターも手がけ、自らもアーティストとしてラジ [全文を読む]

嵐・大野智が『GUTS!』に示した自信 実力作家陣によるカップリング曲も聴き応えアリ

リアルサウンド / 2014年05月11日10時00分

曲は音数の少ないピアノとアコースティックギターのシンプルな伴奏で始まり、冒頭から二宮和也と櫻井翔のソロが続く。Bメロからはリズム隊にストリングスが加わり、サビでは「さよなら」の合唱。「これから君が笑えるように」と続く、別れと新たなはじまりを優しく歌ったバラードである。 同じく通常版に収録された「Love Wonderland」は「君が笑えるように」から一転 [全文を読む]

嵐・大野智のボーカルはどう進化したか 新シングル『誰も知らない』の楽曲&ダンスを分析

リアルサウンド / 2014年04月19日12時15分

もの悲しげなピアノの前奏で幕を開けると、そこに壮大なストリングスが加わり、ミュージカル調のミステリアスな雰囲気で曲は進行する。Aメロはまずはドラマの主演である大野のソロから。「どれくらいまだ此処にいられるかは誰も知らない」と本曲のテーマを歌い上げると、それに二宮和也と松本潤、そして櫻井翔と相葉雅紀のユニゾンが続き曲は加速していく。Bメロに入ると再度加わった [全文を読む]

フォーカス