高畑淳子 発達障害に関するニュース

釈放されてもやまない「高畑裕太=発達障害」説にひそむ偏見...発達障害は犯罪予備軍などではない!

リテラ / 2016年09月10日12時30分

そんななかでも、今週発売の「女性セブン」(小学館)は「高畑淳子 アトピー ぜんそく 発達障害 息子の呪縛22年の落とし穴」と題し、発達障害と今回の事件をつなげて記事にしていた。 この記事では、裕太が幼いころからアトピーやぜんそくもちで母の淳子が苦労していたことにくわえ、裕太が言葉を覚えるのが遅かったことや教室の机のまわりがゴミだらけだったことなどを記述。 [全文を読む]

発達障害と診断の高畑裕太 一般の職業人も苦労するもの

NEWSポストセブン / 2016年09月10日16時00分

9月4日の夜9時、舞台の稽古を終えて帰宅した高畑淳子(61才)は、女性セブン記者に気づくと、気だるそうに立ち止まる。「息子さんのことで…」――そう話しかけた記者に対し、黙ったまま深くお辞儀をすると、自宅に入っていった。 8月23日に長男の裕太(22才)が強姦致傷の疑いで逮捕され、同26日には高畑が63分間立ちっぱなしの謝罪会見を開くも、母子へのバッシング [全文を読む]

高畑淳子、成人した息子の犯罪でメディアから”袋叩き”の是非|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日12時05分

ところで、例の高畑淳子(61)の長男で芸能人の高畑裕太容疑者(22)が強姦致傷で逮捕となり、最近売り出し中であったにも関わらず仕事を全部下ろされて多額の損害賠償に見舞われているばかりか、母親である高畑淳子も「なんでそんな子供を育てた」的な、心無い批判に晒されているので興味を持ったわけです。 一般論でいうならば、成人した息子の犯罪を親が咎を負うのはおかしい [全文を読む]

高畑淳子は子育てを失敗したのか 批判の声をデータで分析

しらべぇ / 2016年08月27日07時00分

昨日26日、母親で女優の高畑淳子が報道陣らの前で謝罪会見を行なった。■「教育熱心」という母の愛情も息子には響かず?報道陣からいくつもの厳しい質問が飛んだ今回の会見。自身の「子育て」について聞かれた場面では、高畑は「自分なりに精いっぱいやったつもりではあったのですが、このようなことになってしまった以上、私の育て方がいけなかったと思っています」とコメントした。 [全文を読む]

高畑裕太、「実父」の評判

NewsCafe / 2016年09月02日11時11分

デスク「女優の高畑淳子(61)の息子で、強姦致傷の疑いで逮捕された俳優、高畑裕太(22)。実父が俳優、大谷亮介(62)だったとは驚いた」 記者「またもや週刊文春&新潮などの勝利スクープでした」 デスク「オイラ、やや頭が混乱してるのよ。淳子は2度の離婚歴があることは知ってたけど、長女で女優の高畑こと美(29)と裕太の父親は、てっきり2度めの結婚相手の一般人男 [全文を読む]

高畑裕太容疑者、なぜ薬物使用説が急浮上? 報道に「重大な誤り」

Business Journal / 2016年08月26日00時00分

今後の捜査が進むにつれ、恐るべき余罪が出てくる可能性は否めません」(同) そんななか、母で女優の高畑淳子は25日、息子が拘置されている前橋警察署を訪れて面会。26日に改めて記者会見を開くことが決まっているが、息子や被害女性について何を語るのか、注目が集まっている。 (文=編集部) [全文を読む]

フォーカス