美空ひばり 沢田研二に関するニュース

JSB大賞買収疑惑のレコ大、「疑惑の受賞」続出の歴史…近藤真彦はオリコン35位でも大賞

Business Journal / 2016年10月28日07時00分

「この年のレコード大賞は、6月に亡くなった美空ひばりの受賞が確実視されていたが、土壇場で情勢が動き、アイドルユニットのウインクが大賞に輝きました。この年に大ブレイクしたので不可思議とまではいえませんが、美空ひばりという日本歌謡界の功労者を退けての受賞は多くの国民が喜べるものではありませんでした。ウインク本人たちも『本当に私たちなの?』と驚いていたほどです。 [全文を読む]

【オークラアカデミアパークホテル】 開業記念特別イベント「ツートン青木ものまねショー&ディナー」開催

PR TIMES / 2015年01月07日13時28分

「男声」と「女声」のツートン(TwoTone)を使いこなす奇跡の歌声で、美空ひばりをはじめとする名曲の数々を歌い上げるスーパーパフォーマンスをお楽しみいただけます。 ■「ツートン青木ものまねショー&ディナー」概要 【開催日時】 2015年2月28日(土) ※【1部】【2部】とお好みのお食事時間をお選びいただけます。 【1部(ショー観覧前ディナー)】 受付/ [全文を読む]

レコ大の凋落 転機はジャニーズ撤退やミスチルの大賞受賞

NEWSポストセブン / 2016年12月25日16時00分

6月に他界した美空ひばりの遺作『川の流れのように』が最有力と見られていたが、獲得したのはデビュー2年目のアイドル・デュオWinkの『淋しい熱帯魚』。「ひばりさんは偉大だけど、もう故人なので生放送では歌えない。なんとか視聴率の低下を抑えたいTBS系列の審査委員がこぞって、Winkに投票し、大逆転したといわれています」(芸能レポーターの石川敏男さん) 1989 [全文を読む]

歌番組に登場した 往年の人気シンガーソングライター・イルカ(64) があまりに変らなすぎると話題に

AOLニュース / 2015年09月29日12時00分

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sd [全文を読む]

布施明デビュー50周年記念! 日本を代表するヴォーカリストの極上の歌声を堪能できるCD全集が完成。

PR TIMES / 2015年05月03日11時23分

邦楽からは、坂本九「見上げてごらん夜の星を」、美空ひばり「真赤な太陽」、沢田研二「時の過ぎゆくままに」、中島みゆき「わかれうた」。洋楽からはエディット・ピアフ「愛の讃歌」、エルヴィス・プレスリー「好きにならずにいられない」、ジョン・レノン「イマジン」、カーペンターズ「遙かなる影」など、多くの人々に愛されてきた名曲の数々を、布施明の極上の歌声でお楽しみいただ [全文を読む]

吉井和哉が受け継ぐ「歌謡」と「ロック」の魂とは

okmusic UP's / 2015年03月20日18時00分

美空ひばりの「真赤な太陽」、ピンク・レディーの「ウォンテッド(指名手配)」、沢田研二の「おまえがパラダイス」など、昭和を彩る名曲の数々を情熱的に歌い上げている。そして、思春期の彼に大きな影響を与えたのが70年代のグラムロックだった。代表的なアーティストは、『ジギー・スターダスト』時代のデヴィッド・ボウイ、そしてその頃の彼のサウンドを手がけていたミック・ロン [全文を読む]

<トップアイドル時代を知る人物が予想してみた>NHK紅白歌合戦の大トリで松田聖子は何を歌うのか?

メディアゴン / 2014年12月09日01時42分

NHK紅白歌合戦の大トリと言えば、古くは美空ひばりさん。最近では北島三郎さんと演歌のベテランイメージが自分には染みついているからです。そんな自分の「時代遅れ」を実感したのが、この春の出来事だった。遅い晩御飯を我が社(ドリマックス・テレビジョン)の若いテレビスタッフと一緒にしていた時のこと。その時のメンバー、二十代前半の女性が中心でした。そして、たまたま松 [全文を読む]

吉井和哉、TRIADレーベルに移籍&第1弾シングルは1月28日リリース

okmusic UP's / 2014年11月18日13時00分

リスナーからの質問コーナーやクイズなど盛りだくさんの予定なので、こちらも要チェック!■アルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』2014年11月19日発売 【CD】 COCP-38893/¥3,000+税 【アナログ盤】※初回生産限定 COJA-9285/¥3,800+税 <収録曲> 01.SPINNING TOE HOLD~OPENING~(ク [全文を読む]

吉井和哉、年末の武道館公演は久しぶりとなる全方位解放!

okmusic UP's / 2014年10月08日13時00分

■ニコニコ生放送 「吉井和哉 初のカヴァーアルバム発売記念24時間特番」11月01日(土)~11月2日(日) 開場:20:50 開演:21:00 http://live.nicovideo.jp/watch/lv194599285■「YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜」12月28日(日) 日本武道館 Open 17 [全文を読む]

吉井和哉、キャリア初となるカヴァーアルバムは日本の昭和歌謡をフィーチャー

okmusic UP's / 2014年10月01日17時00分

今回の作品の発売元、日本コロムビアに所属し、昭和の歌謡界の女王と呼ばれた美空ひばりの「真赤な太陽」(1967年)、弘田美枝子の「人形の家」(1969年)など吉井和哉の幼少期だった60年代の名曲から、前川清の熱唱で一世を風靡した内山田洋とクール・ファイブ「噂の女」(1970年)、吉田拓郎作曲、森進一の代表曲「襟裳岬」(1974年)など、70年代に流行した演歌 [全文を読む]

AAA 2013 桑田佳祐「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」、4日間で約2万人を動員!

okmusic UP's / 2013年12月05日14時00分

アンコールでは「アンパンマンのマーチ」と「愛のさざなみ」を歌って今年亡くなったやなせたかし、島倉千代子を悼み、美空ひばりの「川の流れのように」では小林幸子張りの巨大衣装をまとった。極上の音楽に極上のエンタメ要素がたっぷりと詰め込まれた、あまりにも濃密な約4時間だった。 ソロとしての作品発表から始まり、サザンの大復活でのニューシングル発売に大規模ツアー開催と [全文を読む]

フォーカス