ドラマ 高知東生に関するニュース

なるほど!な指摘も…『逃走中』の未来設定なドラマ部分は必要なのか?調査

しらべぇ / 2014年10月16日18時00分

そんな同番組において、ある時期から結構な時間をかけて流されるようになったのが、“ドラマ部分”です。「逃走中」のゲームは、「クロノス社」という未来(西暦2900年頃)の巨大企業が開催しているという設定のもと、人間ドラマや陰謀劇が繰り広げられるこのドラマ部分。“ハンター”も、「クロノス社」が開発したアンドロイドという設定になっています。 このドラマ部分には、 [全文を読む]

EXILE:松本利夫、柴門ふみ原作ドラマにカリスマ美容師役で出演

Entame Plex / 2014年06月11日20時19分

恋愛漫画の巨匠:柴門ふみ原作によるドラマ『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』が、7月10日(木)夜9時よりTBS木曜ドラマ劇場にて放送スタートする。 柴門ふみ原作作品は、これまでに『同・級・生』『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『AGE,35 恋しくて』『お仕事です!』『非婚家族』『九龍で会いましょう』『小早川伸木の恋』など、数多くの代表作がドラマ化され [全文を読む]

高畑裕太の逮捕が及ぼした影響は『24時間テレビ』だけじゃなかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日11時06分

「このドラマって呪われている?」と関係者一同が首を傾げたのは、8月25日の第6話で最終回を迎えた『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系、木曜夜8時~)だ。主演が薬物事件で逮捕された高知東生(51)の妻・高島礼子(52)が主演の作品だが、主要キャストである高畑淳子(61)の息子・高畑裕太(22)の事件で打ち切りが決定的になったといわれている。 「木曜夜8時とい [全文を読む]

柴門ふみ原作ドラマの蛯原友里役を演じるのは……

Entame Plex / 2014年06月26日18時07分

7月10日(木)夜9時より放送スタートするTBS木曜ドラマ劇場『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』に、ファッションモデル:蛯原友里が本人役で出演することが決定した。 本作は、恋愛漫画の巨匠:柴門ふみ原作をドラマ化したもので、連続ドラマ初主演の井浦新をはじめ、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏のメインキャストのほか、松本利夫(EXILE)、市川実和子、三浦理恵子、 [全文を読む]

夫逮捕の高島礼子が、息子逮捕の高畑淳子にエール!? 『女たちの特捜最前線』ある意味、伝説に……

日刊サイゾー / 2016年08月25日13時00分

ある意味、伝説のドラマとなってしまった。テレビ朝日系連ドラ『女たちの特捜最前線』がそれだ。 警察署勤務の“オバちゃん”3人が井戸端会議から事件を解決していくという異色作。主演を務めるのは、前夫の元俳優・高知東生被告が薬物逮捕された高島礼子。これに続く主要キャストとして名を連ねるのが、23日に息子の俳優・高畑裕太容疑者が強姦致傷の疑いで逮捕された高畑淳子だ。 [全文を読む]

3大芸能ベテラン美人女優の大異変!(1)高島礼子が夫・高知東生逮捕で…

アサ芸プラス / 2016年07月09日09時57分

ともに容疑を認め、『(覚醒剤は)2人で使うためのもの』と供述しています」(捜査関係者) 夫が覚醒剤取締法違反などの容疑で逮捕された当日、高島は7月スタートのドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)の撮影で京都に滞在中だった。制作を請け負う東映の関係者が語る。「第一報を聞いた時はショックを隠しきれなかったようです。夫がシャブに溺れていたことも、浮気をして [全文を読む]

高島礼子の代表作は『極妻』から『女たちの特捜最前線』へ!? テレ朝も「覚せい剤回」に期待か

日刊サイゾー / 2016年07月07日00時00分

テレビ朝日は5日、定例会見を開き、高島礼子主演の連続ドラマ『女たちの特捜最前線』を予定通り21日から放送することを発表した。 先月、夫の元俳優・高知東生容疑者が覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕された高島だが、その後行った尿検査では陰性だったことがわかっており、同局の亀山慶二常務は「(スポンサー関係は)問題ない」「撮影スケジュールは従来通り」と発言。高島の [全文を読む]

高畑裕太、強姦致傷は橋本マナミに“激フラれ”が原因? 影響は多岐に渡り、損害賠償金はベッキー以上に?

おたぽる / 2016年08月25日19時00分

さらに、番組内で放送予定のスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生』への出演シーンは、代役を立てて撮り直しということで、ネット上では「損害賠償金が凄そう」「芸能界から完全に抹殺されるな」などといった声が飛び交っている。 「ドラマの撮り直しだけでなく、ポスターなども出回ってますから、それらも撤去しなくてはならないでしょう。また、現在放送中のドラマ『仰げば尊し』( [全文を読む]

高知東生、高畑裕太、SMAP…米倉涼子も戦慄する“テレ朝木曜ドラマ”の呪い

アサジョ / 2016年08月25日17時59分

報道後、高畑淳子が出演するテレビドラマに注目が集まっている。「高畑淳子がメインキャストとして出演中のドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)が8月25日に最終回を迎えます。通常、テレビドラマは全10話ほどで構成されますが、同作品はわずか6話で終了となりました。これは放送前に主演の高島礼子と夫婦関係にあった高知東生が、薬物所持容疑で逮捕されたことで、話数 [全文を読む]

破滅的な状況の夏ドラマ 向井理『神の舌を持つ男』3%台まで転落で、芦田愛菜の二の舞いに!?

日刊サイゾー / 2016年08月18日13時00分

各局の夏ドラマが、壊滅的な状況に陥っている。従来、夏は在宅率が下がることから、「視聴率が取りづらい」とされるクール。今年はさらに、リオデジャネイロ五輪と重なって、どのドラマも例年以上に苦戦を強いられている。 そんな中、民放プライム帯の連ドラで唯一、初回から2ケタ台をキープしていた北川景子主演『家売るオンナ』(日本テレビ系)も、第5話(8月10日)で9.5% [全文を読む]

高島礼子、「苦渋の決断」の損得

NewsCafe / 2016年07月29日12時25分

デスク「女優、高島礼子(52)がとうとうヒモ夫の元俳優、高知東生(51)との離婚を決断したらしいな」 記者「高知の覚醒剤事件から1カ月あまり、高島は放送中の主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の収録が月内で終了するのに合わせ、8月中にも離婚届を出すと見られています」 デスク「高知が留置場から離婚届を書いて、高島に送りつけたっていうんだろ」 記者 [全文を読む]

高島礼子 ヒモ夫・高知東生逮捕で「17年越しの余罪」疑惑が再燃!

アサ芸プラス / 2016年07月23日17時57分

「個人情報になるのでお答えできません」 高島は7月21日スタートのドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)で主演を務める。事件後に降板を直訴したが、現在、撮影は順調のようだ。ドラマ関係者はこう話す。「撮影現場で高島さんが事件について語ることはありません。高島さんは警察官役で、夫の大輔(冨家規政)が毎日料理を作ったり、献身的に京子(高島)をサポートします [全文を読む]

高知東生容疑者も注目!? 寺尾聰がバイクに轢かれ、頭から煙を……コントみたいなTBS『仰げば尊し』

日刊サイゾー / 2016年07月20日00時00分

制作サイドは、「涙なくしては見ることのできない、世代を超え誰もが心揺さぶられるヒューマンドラマ」とアピールしております。そういえば、野庭高校は高島礼子の母校だとか。高知東生容疑者も、このドラマに注目していたかもしれませんね。見られないけど! なお、裏では、痴漢行為でおなじみのHey! Say! JUMP・中島裕翔が主演を務める『HOPE~期待ゼロの新入社員 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

* プライドの高そうなツンとした外見とは裏腹に、丁寧な人間関係でスタッフから絶大な信頼を得ているのが、放送前は低視聴率が予想されていたにもかかわらず、高視聴率獲得中のドラマ「GTO」(フジ系)に出演中の美熟女優・黒木瞳(51)だ。 「例えば時代劇で大御所の女優さんが2時間前に現場入りしてしまうと、そのまま撮影時間が早まってしまい、裏方が対応に追われるんで [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(4)<不祥事編>高畑裕太はオープニングタイトルも撮り直し

アサ芸プラス / 2017年09月14日09時57分

「その後、再開されたドラマでは高畑の出演シーンは全カット。しかも、他の出演者と一緒に映ったオープニングのタイトルバックは高畑の姿だけが完璧に削除されたものに撮り直されていました」(テレビ誌記者) また、同年6月に覚醒剤取締法違反で逮捕された高知東生(52)が過去に出演していたのが、「結婚できない男」(06年・フジ系)。「阿部寛(53)主演の人気ドラマだけに [全文を読む]

高知東生、高畑裕太…シリーズ化も望めた「女たちの特捜最前線」スタッフの無念

アサジョ / 2016年08月29日09時59分

初回視聴率が11.6%と好発進した高島礼子主演ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)。しかし、ドラマ撮影中だった6月24日には、高島の元夫の高知東生被告が法律違反の薬物使用と所持で逮捕。そして、8月25日の最終回を前に、主要キャストの高畑淳子の息子・高畑裕太が性的暴行で逮捕されてしまった。 高知被告が逮捕された際には、即刻、打ち切りの可能性もあったが [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

しかし、現在放送中の主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)は高視聴率。単発から昇格し、さらにシリーズ化も検討されている。主演のイメージを守るため、スポンサーサイドから『ドラマを続けたいなら離婚してほしい』との圧力があり、テレビ局や所属事務所がその意向をくんで高島を説き伏せた。泣く泣く離婚した形です」 今後の女優業に支障をきたせば高知被告の更生生活 [全文を読む]

高島礼子、離婚報道に「本当にしたの?」と疑う声 主演ドラマの視聴率ダダ下がりで打ち切りも?

おたぽる / 2016年08月03日19時00分

また、高知が保釈されたのと同日、高島の所属事務所が『高知被告と会う予定はありません』とのコメントを発表していたものの、離婚を発表した1日に、高島と高知が面会したというウワサも流れているため、『直接会うと、心変わりする可能性は大だからな』『姐御肌なだけに、放っておけなくなってしまったのでは?』などとささやかれてしまっているようです」(芸能関係者) 今回の騒動 [全文を読む]

高島礼子 決意の身辺整理へ、中古車業者訪問に銀行極秘相談も

WEB女性自身 / 2016年07月26日00時00分

「高島さんは現在もドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の撮影が続いており、基本的に京都に滞在しています。しかし撮休日に東京へ戻る共演者も多いなか、彼女は頑なに帰宅する様子を見せませんでした。思い出が詰まった自宅を見ると、どうしても夫の裏切りのトラウマが蘇ってしまうからかもしれませんね」(プロダクション関係者) 周囲から離婚を勧められているものの、 [全文を読む]

高知東生・高島礼子夫婦 格差婚ゆえの悲しき結末?

NEWSポストセブン / 2016年06月26日07時00分

だが、スポーツ紙の中には一面で報じるところもあったし、妻の高島礼子が7月期のテレビ朝日系ドラマ『女たちの特捜最前線』に主演することから、局と事務所サイドが対応を緊急会議したと報じるところもあった。 芸名の「東急」が「イメージを混同される」と東急電鉄から使用差し止め訴訟を起こされたり、昨年はパーキンソン病を患う義父の介護のため、芸能活動を引退したことが話題 [全文を読む]

フォーカス