現在 高知東生に関するニュース

高知東生の更生は不可能?芸能人”薬物事犯”の異常な再犯率

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時07分

現在は歌手として活動を再開している。 ■田代まさし(59) タレントの田代まさしは、覚せい剤取締法違反で4度逮捕されている。1991年に初めて覚せい剤を使用したことを著書で告白している。なお、田代は薬物のほかに、銃刀法違反や男性宅の風呂を覗いた容疑でも逮捕歴がある。 ■美川憲一(70) 歌手の美川憲一は、1977年と1984年の2度、大麻取締法違反で逮捕さ [全文を読む]

高知東生 再就職「告白」でも高島礼子の事業に寄生していた

アサ芸プラス / 2017年01月08日05時57分

元妻・高島礼子(52)から1億円以上の手切れ金を受け取ったものの、現在も元妻の事業に寄生している。 16年6月に、逮捕された高知。ホテルで関係のあった女性と寝入っていたところを踏み込まれ、世間に衝撃を与えた。「妻だった高島は99年の結婚当初から、高知にホレ込んでいて、『私が支える』という一貫した“極妻”精神でいた。事件直後、高島は動揺していたものの、離婚す [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

だがその現在の妻・A子さんが 異論 を唱えたことで、大きな波紋が! 【第2位】小林麻耶 誕生日も実家引きこもり 医師が懸念する現在の病状注目の2位は、小林麻耶(37)の記事だった。がん闘病中の小林麻央(34)を支えてきた彼女。自身も休業中のなか献身的に妹を支えるその姿は、多くの人を引き付けてきた。そんな姉妹が元気になることを、みんなが願っています! 【第1 [全文を読む]

高島礼子と高畑淳子 犯罪者と暮らした“禁”行状「特捜最前線」(3)高畑が高島を励ましていた矢先に…

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

現在、お父さんの面倒は高島さんが見ています。歩行も困難なので、ヘルパーさんと一緒に食事を作ったり、入浴の手伝いをしているそうです」(芸能記者) 高知被告は今年5月に、横浜市元町などにエステ店を開き経営者に。公判では「現在は無職です」と答えているが、現在、店の看板はすでに取り外され、入り口のドアは固く閉じられたままだ。「出店にあたって高島さんがお金を出した [全文を読む]

高島礼子は潔白?高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日19時05分

現在我々がマークしている“超有名女優・A”も、夫婦で薬物に手を染めているのでは、と見られています。Aの夫はそれこそ日本を代表する芸能人。ある芸能人御用達バーで、合成麻薬のMDMAを摂取していたと聞いている。密売人の動向は捜査関係者だけでなく、マスコミからも注視されています」(週刊誌記者) さらに、すでに各所で噂が立っている大物俳優・Xにも、「近々動きが [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

しかし、現在放送中の主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)は高視聴率。単発から昇格し、さらにシリーズ化も検討されている。主演のイメージを守るため、スポンサーサイドから『ドラマを続けたいなら離婚してほしい』との圧力があり、テレビ局や所属事務所がその意向をくんで高島を説き伏せた。泣く泣く離婚した形です」 今後の女優業に支障をきたせば高知被告の更生生活 [全文を読む]

離婚は苦渋の選択…高島礼子がそれでも高知東生と別れたくなかった理由とは?

アサジョ / 2016年08月01日09時59分

法律違反薬物の使用と所持によって逮捕され、現在は東京・湾岸警察署の留置場にいる高知東生容疑者から、妻で女優の高島礼子宛に離婚届が郵送されたようだ。 これを報じた「女性セブン」(8月11日号)によると、7月半ばに送られてきた離婚届には、すでに高知容疑者の署名捺印があったという。そして高島は、7月中にクランクアップする予定の京都でのドラマ撮影を終えて、帰京して [全文を読む]

大物の名前が次々と…! すでに“完オチ”の高知東生容疑者がゲロった衝撃内容とは?

tocana / 2016年07月15日08時00分

当局は現在、あぶり出された“高知人脈”を整理し、怪しい人物には順次内偵捜査を行うとしている。 「週刊新潮では人気バンド『TUBE』の前田亘輝の実名が報じられましたが、たしかに彼と高知容疑者には共通の知人が多い。このほかVシネ俳優や人気ロックバンドのボーカル、中堅お笑い芸人やイケメン俳優の名前も挙がっている」(週刊誌デスク) 事件現場では4グラムもの覚せい剤 [全文を読む]

「高知東生よりこっちが怪しい」永井大に桐谷健太、高知逮捕で続々と“犠牲者”! 気の毒なとばっちり受けた3人

tocana / 2016年07月04日08時00分

以前に比べて人気に陰りは見えるのは事実ですが、現在も役者の仕事はしています。影響があったとすれば、昨年12月に一部週刊誌で書かれた不動産を巡る借金トラブルでしょう。裏は相当真っ黒と聞いていますから」と明かす。 一方、散々な目に遭っているのは、人気俳優の桐谷健太。ネット上では「高知東生」と検索すると、なぜか「桐谷健太」というワードが…。実はこれ、単に「顔がソ [全文を読む]

有名人のドラッグ摘発が頻発する裏事情

NEWSポストセブン / 2016年12月30日16時00分

我々にとっても死活問題なので、監視の目を光らせ、現在はやっていないはずです」 疑惑のタレントに近しい筆者の知人によれば、現在のような「噂が噂を呼ぶ」状態の中で、タレントにまつわる有象無象の情報が飛び交っているという。その結果、警察当局やマスコミ関係者らが振り回されているのが現実らしい。 [全文を読む]

高知東生「女房には申し訳なかった…」初めて語る保釈後の今

WEB女性自身 / 2016年11月15日00時00分

現在、都心の雑居ビルに出入りしているが、本人に仕事をしているのか聞いてみたところ「しています。でも、今日は休みです」と 再就職 していたことを明かす。しかし、どんな仕事内容かは教えてくれなかった。 「まだ、始めたばかりなので。やっぱり、生活もありますから 」 以前はパワフルなイメージだったが、この日目の当たりにした彼は虚勢を脱ぎ捨て、すっかりおとなしくな [全文を読む]

高畑裕太の逮捕が及ぼした影響は『24時間テレビ』だけじゃなかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日11時06分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

りゅうちぇる CMギャラ1200万円も“人気の伸び幅”に疑問の声

WEB女性自身 / 2016年08月19日06時00分

現在テレビで見ない日がないほどの大ブレークを果たしたが、価格は1200万円となっている。だが、前出の広告代理店関係者はこう語る。 「ただし今はそのキャラが若者を中心に受けていますが、こうしたタイプは人気が落ち始めると一気に急降下します。今後の伸び幅に関しても疑問視する声が多いですね」 そしてスキャンダルも多かった今期。高知東生(51)が覚せい剤取締法違反で [全文を読む]

高知東生の比較にならない「有名芸能人妻X」が次の薬物逮捕筆頭!? 夫がさらなるビッグネームで、「揃って逮捕」の可能性も?

Business Journal / 2016年08月10日20時00分

現在もメディアで姿を見る機会があるだけに、今後より騒がれる可能性も否定できない。 数々の衝撃的な芸能ニュースが飛び交う2016年だが、本当の衝撃はこれからなのかもしれない。 [全文を読む]

高島礼子と高知東生、離婚くらいで縁は切れない?

messy / 2016年08月10日00時00分

高島の現在の所属事務所は業界大手の太田プロダクションである。もっとも彼女は、「浮気」したことがあった。2011年11月にそれまで所属していた太田プロをいったん離れ、エイベックス・マネジメントへ移籍したのである。だが、13年7月にはエイベックスとの業務提携契約が終了し、再び古巣である太田プロに戻っている。エイベックスでは満足するマネージメントが行われなかっ [全文を読む]

高島礼子 ヒモ夫・高知東生逮捕で「17年越しの余罪」疑惑が再燃!

アサ芸プラス / 2016年07月23日17時57分

事件後に降板を直訴したが、現在、撮影は順調のようだ。ドラマ関係者はこう話す。「撮影現場で高島さんが事件について語ることはありません。高島さんは警察官役で、夫の大輔(冨家規政)が毎日料理を作ったり、献身的に京子(高島)をサポートします。スタッフの間では、『高知もヒモでもいいから、大輔のように立派に妻を支えてくれたらよかったのに‥‥』と同情する声が出ています」 [全文を読む]

薬物不倫の高知東生、英EU離脱、長友&長谷部結婚宣言!?…世間を賑わせたビッグニュースを読み解くための5冊

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月08日06時30分

同書は、日本のゲーム会社を辞め、イギリスで就職し、現在は学生だという著者・うめだまりこが、旅するだけでは見えないイギリスの日常で起きたエピソードを100収録している。 暮らし・食事・お出かけ・仕事・ファッションの面からイギリスに行って「よかったこと」、「驚いたこと」、「ナゾなこと」など最新のイギリスを知ることができる一冊だ。■“今一番熱い男” アモーレ長友 [全文を読む]

覚せい剤不倫、高知東生の卑屈で臆病な「セコさ」が目立つ

messy / 2016年07月01日00時30分

だが逮捕を機に、高知が実際は自らの手で介護することなどなく人任せであったこと、現在はエステサロンを経営しているということ、愛妻家を気取っていたが不倫していたこと、不倫相手の五十川が元レースクイーンで高知のエステに<フリープランナー>なる謎の肩書で賛助会員としてHPに名前が掲載されていたことなどもその日のうちに多くの人間が知ることとなった。 6月30日発売の [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人、五十川敦子容疑者にギャンブル業界も被害!? 彼女がモデルとして絡んだ「イベント」は多数......

Business Journal / 2016年06月30日19時00分

2012年2月、競艇のPRで報知新聞社を訪れたこともあると、スポーツ報知で報じられている(現在は削除)。時期としては総理大臣杯だろうか……。 ずいぶん以前のこととはいえ、競艇界としてもはた迷惑な話ではある。どのスポーツでもそうだが、キャンペーンガールと選手の間で何かしらの「関係」が事実などない中でもウワサされるのはスポーツ界ではよくあること。そんな中で「シ [全文を読む]

常用者の末期的行動?高知東生容疑者が”ラブホテル”で逮捕された背景

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日21時05分

某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

フォーカス