覚醒剤 高知東生に関するニュース

<高知容疑者・致死量の数倍の覚醒剤>高島礼子は夫の覚醒剤を知っていたか?知らなかったか?

メディアゴン / 2016年06月25日07時40分

矩子幸平[ライター]* * *6月24日、元俳優で、女優・高島礼子の夫としても有名な高知東生容疑者(51歳)が、覚醒剤取締法違反で逮捕された。クラブホステス(33歳)の女性と横浜市内のホテルで就寝中に覚醒剤と大麻の所持で現行犯逮捕。覚醒剤約4グラム、大麻約2グラムが、ガラス製の器具などともに押収されたという。覚醒剤の標準的な使用量は1回当たり0.02~0. [全文を読む]

高知東生逮捕で向けられる高島礼子への疑惑…! 果たしてどこまで知っていたのか?

tocana / 2016年06月28日09時00分

女優高島礼子の夫で、元俳優高知東生(本名大崎丈二)容疑者が、覚醒剤取締法違反容疑などで逮捕された。高知容疑者は昨年秋に、高島の実父を介護するなどとして芸能界を引退していたのだが、やはりそれは方便に過ぎず、クスリの影響や、高知容疑者を取り巻く“黒い人脈”のせいだという。 今後は、果たして高島はどこまで知っていたのか? ということに焦点が当たりそうだ。 「例え [全文を読む]

高知東生「薬物使用」へとつながる高校時代の先輩・後輩「闇交遊人生」

アサ芸プラス / 2016年07月17日17時57分

覚醒剤を約4グラム、大麻たばこと乾燥大麻計約2グラム、あぶって吸引するために使用したと見られるガラス製の小瓶を所持していたため、覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕された。 麻薬事情に詳しい、ヤクザ組織の幹部が話す。「一般的に覚醒剤を注射器で使用する場合は、1回分0.03グラムぐらい。常習者は0.2グラムぐらいまで上げることもあるけど、注射器を [全文を読む]

高知東生の覚醒剤逮捕 なぜ清原和博より叩かれるのか

NEWSポストセブン / 2016年07月02日16時00分

元俳優の高知東生が覚醒剤と大麻の所持容疑で逮捕された。メディア、ネットでは高知への激しい非難が繰り広げられている。そこにコラムニストのオバタカズユキ氏は違和感を持った。 * * * ファンでも知り合いでもなんでもない。それどころか、俳優時代の彼にはいい印象を持っていない。いけ好かない奴だと感じていた。 しかし、今は、高知東生を勝手に擁護したいのだ。覚醒剤[全文を読む]

高知東生容疑者が逮捕された横浜の土地柄とマトリの動き

東京ブレイキングニュース / 2016年06月29日19時05分

女優の高島礼子の旦那である元俳優高知東生容疑者が覚醒剤、大麻取締法違反の現行犯で逮捕された一件だ。 逮捕したのは警察ではなく、厚労省の関東甲信越麻薬取締部、通称マトリと呼ばれる捜査機関だ。6月24日朝、横浜市内のラブホテルの一室で覚醒剤4グラムや乾燥大麻約2グラム、大麻煙草3本、ガラス製吸煙器具やストロー6本などをし、一緒にいたクラブホステス五十川敦子容疑 [全文を読む]

高島礼子 元夫・高知東生が「土下座謝罪」でもスポンサー圧力で強制離婚

アサ芸プラス / 2016年08月11日17時57分

「高島が『それで気が済むのであれば』と、高知の土下座謝罪を受けたとも聞きました」(前出・スポーツ紙デスク) 高知被告の覚醒剤使用が日常化していた実態は今後の公判で明らかにされるだろうが、覚醒剤を調達していたのは高知ではなく、一緒に逮捕された元ホステスの「シャブ愛人」五十川敦子被告(33)。そしてそこには、意外な芸能人人脈があったのである。 覚醒剤事情に詳し [全文を読む]

3大芸能ベテラン美人女優の大異変!(1)高島礼子が夫・高知東生逮捕で…

アサ芸プラス / 2016年07月09日09時57分

翌朝、捜査員が踏み込み、室内からは覚醒剤4グラム、乾燥大麻2グラムの他、吸引に用いたストローやガラス瓶などが押収されました。ともに容疑を認め、『(覚醒剤は)2人で使うためのもの』と供述しています」(捜査関係者) 夫が覚醒剤取締法違反などの容疑で逮捕された当日、高島は7月スタートのドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)の撮影で京都に滞在中だった。制作を [全文を読む]

高知東生逮捕でわかった、高島礼子との本当の夫婦仲! 気になる男関係も…!?

tocana / 2016年06月26日08時00分

元俳優の高知東生容疑者が24日、覚醒剤取締法違反(所持)容疑などで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。 高知容疑者は知人でクラブホステスの五十川(いそかわ)敦子容疑者と横浜市内のラブホテルに宿泊。部屋で覚醒剤約4グラムと大麻約2グラムを所持した疑いが持たれている。五十川容疑者も一緒に逮捕され、当局の取調べに揃って「自分たちで使うために持っ [全文を読む]

元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

しらべぇ / 2016年06月24日18時05分

また芸能人が覚醒剤で捕まったのかーと思ったら高知東生とは...東急を東生に変えたのと同様に高知も別のに変えて欲しい。高知の面汚しじゃん>RT— 柚子幸 (@ma_yuzuyuki) June 24, 2016妻・高島礼子からのコメントはいまだ出されていない。もし容疑が事実だった場合は罪を償い、芸能界を辞めてまで守ろうとした家庭をしっかり大切にしてほしい。・ [全文を読む]

ASKAの入院仲間「作家・石丸元章」が薬物事件をメッタ切り!(2)ドラッグの前では誰もが平等

アサ芸プラス / 2016年12月17日09時57分

覚醒剤じゃないから」と軽く考えていたかもしれませんが、これまでの努力をフイにしてしまったのは残念です。── 6月に覚醒剤所持で逮捕された元俳優の高知東生(51)は、浮気相手の存在まで明るみに出て、人生のパートナーだった女優の高島礼子(52)を離婚という形で失った。── 仕事や家、そして家族と、失ったものが大きければ大きいほど、ドラッグを断ち切る心も強くな [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(2)高知東生はある意味三冠王なんだよね

アサ芸プラス / 2016年08月19日17時57分

玉 高知東生が覚醒剤&大麻で逮捕。水 この前、たけしさんから着信が入ったからまた何をしくじったかな? と思ってアル北郷に確認したら、「『週刊文春』に高知東生の女が昔、タレントのBとつきあってたって書いてあるんだけど、あれって俺か?」って聞いてきたって。玉 それ、先に(記事中に)Aがいたから、Bなんだよ(笑)。宇 タレントのBって。たけしさんのことBって略し [全文を読む]

「高知東生よりこっちが怪しい」永井大に桐谷健太、高知逮捕で続々と“犠牲者”! 気の毒なとばっちり受けた3人

tocana / 2016年07月04日08時00分

元俳優・高知東生容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことで、“犠牲者”が相次いでいる。最大の被害者は妻で女優の高島礼子。おしどり夫婦でありながら「夫の異変に気付かなかったのか?」という疑問が残ったうえ、CM契約にも影響が出ている。7月スタートの主演ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日)は予定通り放送されるというが「彼女の役どころは警察官。 [全文を読む]

なぜ、ギャンブル依存症で身を滅ぼすのは「男」ばかりなのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月28日05時30分

プロ野球選手の野球賭博、バドミントン選手の違法賭博、そして清原和博さんと高知東生さんは覚醒剤の使用で逮捕され、表舞台から姿を消しました。これら「依存性」が認められる事件の逮捕者に「男性」が多いのはなぜなのでしょうか? メルマガ『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』で、わかりやすく解説しています。 なぜ、男性はギャンブルに [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(4)<不祥事編>高畑裕太はオープニングタイトルも撮り直し

アサ芸プラス / 2017年09月14日09時57分

しかも、他の出演者と一緒に映ったオープニングのタイトルバックは高畑の姿だけが完璧に削除されたものに撮り直されていました」(テレビ誌記者) また、同年6月に覚醒剤取締法違反で逮捕された高知東生(52)が過去に出演していたのが、「結婚できない男」(06年・フジ系)。「阿部寛(53)主演の人気ドラマだけに何度も再放送されていたが、事件後は高知の出演場面を全カット [全文を読む]

高島礼子、有吉弘行…サンミュージックの呪いを越え始めた太田プロダクションの呪い!

tocana / 2016年09月26日09時00分

1968年創業のサンミュージックは多くの有名タレントを輩出するも、岡田有希子の自殺、桜田淳子の新興宗教問題、酒井法子の覚醒剤事件、そしてベッキーの不倫騒動と定期的に看板タレントがスキャンダルを起こしており、いつしか「サンミュージックの呪い」なる言葉が生み出された。 「サンミュ ージックは、四谷怪談の舞台となった四谷三丁目に事務所があります。そのことからお [全文を読む]

高知東生のような「ヒモ男」は浮気魔?経験者に聞くと…

しらべぇ / 2016年08月15日21時00分

女優の高島礼子(52)が覚醒剤取締法違反で逮捕された夫・高知東生(51)と離婚したことが判明。芸能界引退の理由を「義理の父親を介護するため」と言っていた高知だが、じつはヘルパー任せだったらしく、妻の稼いだ金でクスリと浮気に溺れた「ヒモ生活」をおくっていたよう。さらにラブホテルのベッドで全裸で寝ていた一般人女性について「愛人ではない」とこの期に及んで苦しい言 [全文を読む]

高島礼子、離婚でも消えない「関係」

NewsCafe / 2016年08月09日13時55分

だから、今回も浮気や覚醒剤が離婚の理由ではなく、事務所に無理矢理別れさせられただけで、愛情は以前と変わらず残っています」 なぜ事務所は強制離婚させた? 「高島の仕事が順調だからです。『日本香堂』のCM契約も主演ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)も、離婚したから降板せずに済みました。テレビ局も離婚は大歓迎だったはずです」 やはり、周りは離婚させて早 [全文を読む]

高島礼子 ヒモ夫・高知東生逮捕で「17年越しの余罪」疑惑が再燃!

アサ芸プラス / 2016年07月23日17時57分

「実は高知の覚醒剤取締法違反での逮捕は意外な波紋がありました。以前、高知夫妻の世田谷の自宅で連発した空き巣事件の話題が今、複数のテレビ局やスポーツ紙の芸能担当者らの間で蒸し返されているんです」(民放局芸能デスク) その「空き巣事件」について振り返ろう。 99年7月、新婚ホヤホヤの高知夫妻が暮らす世田谷のマンションで、500万円の現金が盗まれた。高島の事務所 [全文を読む]

大物の名前が次々と…! すでに“完オチ”の高知東生容疑者がゲロった衝撃内容とは?

tocana / 2016年07月15日08時00分

覚醒剤取締法違反(所持)などの疑いで逮捕された元俳優・高知東生容疑者が、すでに“完オチ状態”であることがわかった。当局に踏み込まれた際、高知容疑者は捜査員に「来てくれてありがとうございます」と“刑事ドラマ”さながらのリアクションを見せ、車で連行される際も堂々と真っ直ぐ前を見ていたが、関係者によると、 「拘置所ではひどく落ち込み、夜泣きすることもある。巷で自 [全文を読む]

ロンブー田村淳が悩む「薬物事件の容疑者を家族が見捨てるのはアリ?」

週プレNEWS / 2016年07月13日06時00分

それに薬物の専門家に言わせると、一度でも覚醒剤を使用すると、完全に脳の構造が変わっちゃうみたいだからね。 結局、クスリの気持ちよさが脳に刷り込まれ、右手を上げろ、走れ、などといった運動指令を出すようにクスリを使えと命令しちゃうみたいだし。そうなると、もう止められない。だから、覚醒剤って怖いんだ。 その高知容疑者の奥さんである女優の高島礼子さんが囲み取材を行 [全文を読む]

フォーカス