結婚 満島ひかりに関するニュース

柔道・松本薫 「好きだからで結婚する」は理解できない

NEWSポストセブン / 2016年11月25日11時00分

結婚」という形がはっきり定まったのは、明治時代に入り戸籍制度が導入されてから。女は結婚して相手の家に入る家制度が一般的だった。戦後、家制度は廃止されたが、高度経済成長期には「25才までに結婚。マイホームに子供が2人」が常識で、そこからはみ出る男女は「社会不適合者」のレッテルが貼られるほど、結婚には強い社会的圧力が伴った。もちろん、離婚もその1つ。 しかし [全文を読む]

満島ひかりの意味深発言に「もしや妊娠してる?」と視聴者が疑いの目

アサジョ / 2016年11月02日09時59分

恋愛観や結婚観を語る中で、Charaが自身の過去の“デキちゃった結婚”に触れると満島は「デキちゃったほうがいいですよね。みんな好きな人とデキちゃったらいいと思います」と賛同。それによって視聴者から“ある疑惑”を指摘する声があがっている。「満島にとってCharaは先輩に当たりますから、目の前にいる先輩がした“デキちゃった結婚”に対して反対することは難しかった [全文を読む]

満島ひかりも推すデキちゃった婚、女性の支持率高まる

NEWSポストセブン / 2016年11月13日07時00分

《よくぞ言ってくれました》 《デキ婚、憧れです》 《結婚後に妊娠のプレッシャーを感じるより、勝ち組!》 10月30日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で満島ひかり(30才)が明かした結婚観が大きな反響を呼んだ。この日は歌手のCHARA(48才)と出演。話題は1995年、CHARAと浅野忠信(42才)のデキ婚にさかのぼった。 CHARA「(その当時 [全文を読む]

人生をやり直したのは「普通」に生きたかったから、もうやり直したくないのは今が幸せだから/『カルテット』第九話レビュー

messy / 2017年03月15日22時00分

【4話】満を持して高橋一生回!夫婦とは、結婚とは、離婚とは…「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」【5話】面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場【6話】夫婦が結婚生活を続けられなくなった理由を、これ以上ない説得力で伝えている【7話】すれ違いを自覚した夫婦が、相手の幸せを願ったら【8話】両思いは現実、片思いは夢のよう。切なくて苦 [全文を読む]

満を持して高橋一生回!夫婦とは、結婚とは、離婚とは…「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」/『カルテット』第四話レビュー

messy / 2017年02月08日23時00分

慰めてるうちに結婚しちゃいました。僕も元気なかったらね。元気があったら人は結婚なんかしないでしょ。その相手がこの茶馬子」。元Vシネ俳優、似合いますね。 離婚したのは数年前の猛暑の夏、理由は「僕がなかなか定職に就かなかったのもあって(“もあって”じゃなくて、それが離婚の主たる理由だろ~)。結婚ってこの世の地獄ですよ。妻ってピラニアです。婚姻届は呪いを叶えるデ [全文を読む]

満島ひかり「妙に色っぽい夫婦観」に、ネット騒然!?

日刊大衆 / 2016年11月02日22時00分

この日、CHARAに「独身だっけ?」と聞かれた満島が「バツイチになりました」と返答したことから、恋愛や結婚についての話に発展。満島はパートナーとのつきあい方について「カップルや夫婦はメニューを作ったらいいんじゃないかなって思うんです」と独自の考え方を披露。「今日はあっさりな関係とか。チェック項目をつけておいて、朝や帰ってきたときにチェックしておけば、お互 [全文を読む]

演技派女優・満島ひかりが離婚していた! 業界価値はノーダメージも、世間が気になるのは新恋人の「交際被り」?

Business Journal / 2016年05月16日23時00分

満島は2010年10月、映画監督の石井裕也氏と結婚したが、5年でその生活にピリオドを打った模様。 満島が「生活観や結婚観に悩んでいた」という話もあり、それについては当事者たちにしかわからないところである。それよりも驚きなのは、すでに新恋人がいるということだ。 お相手は俳優の永山絢斗。同じく俳優の瑛太の弟で、満島はすでに瑛太の妻である木村カエラなど家族ぐるみ [全文を読む]

離婚していた「満島ひかりの実弟」俳優、「糟糠の妻」と離婚した真相とは?

アサ芸プラス / 2017年09月11日17時59分

同じ事務所に所属する弟・真之介とは、1年半の交際を経て2014年に結婚している。「元妻の姉も歌手・女優で、家族ぐるみの付き合いをしていたようです。元妻は明るく朗らかな性格で、目鼻立ちのはっきりした美人。仕事ではいっさい手を抜かないと言われ、姉のひかりをはじめタレントや芸能関係者からの信頼も絶大だと言われていました。そんな元妻に真之介は初対面の時から『この人 [全文を読む]

満島真之介が姉の元マネと離婚 新婚時語っていた夫婦関係

WEB女性自身 / 2017年09月06日19時00分

俳優の満島真之介(28)が'14年に結婚した一般女性と離婚したと『文春オンライン』が報道した件について一部マスコミが所属事務所に取材をしたところ「事実です」と認めたという。 満島は、'14年に7歳上の一般女性と結婚。女性は女優で姉の満島ひかり(31)の元マネージャーだった。それから3年後の今年6月に離婚していたという。 結婚から約6カ月がすぎた新婚時代に『 [全文を読む]

岡村隆史「好きやった」佐々木希への想いを激白

日刊大衆 / 2017年04月20日16時05分

4月9日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、アンジャッシュの渡部建(44)が女優の佐々木希(29)との結婚を報告。その波紋は芸人仲間にも広がっているようだ。 4月13日に放送された、ラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ナインティナインの岡村隆史(46)が渡部と佐々木の結婚に触れ、過去に佐々木に告白 [全文を読む]

満島ひかり、離婚&熱愛報道で「少しも希望を抱かせてくれない」とファン嘆く ノーブラ&ヌード姿披露には期待度マックス!

おたぽる / 2016年05月20日12時00分

「満島と石井は、2010年に公開された映画『川の底からこんにちは』で監督・主演女優としてタッグを組んだことがきっかけで交際し、同年に結婚を発表。満島が当時まだ24歳と若く、女優としてブレークし始めだったことから、『もうちょっと待った方が良いのでは?』と反対意見はあったものの、映画自体が面白かったことや、新進気鋭の監督として注目されていた石井と結婚すれば、 [全文を読む]

離婚と新恋人発覚が同時になってしまった満島ひかり、「宮崎あおいの二の舞」避ける事務所対応

messy / 2016年05月18日00時00分

満島は、2010年に映画監督である石井裕也氏(32)と結婚していた。映画『川の底からこんにちは』で主演女優と監督として出会い、約1年間の交際期間を経て結婚、後日、互いの第一印象を「この人、ほんとうに映画を撮っている人? と思ったけど、不思議な安心感があった」(満島)「毒きのこみたいな人だった」(石井)と語っているが、結婚生活の詳細は双方の口からあまり語ら [全文を読む]

発売中のNumero TOKYOでは、輝いて生きる女性を大解剖。浜崎あゆみ、滝沢眞規子が語る「女の幸福論」のほか、福士蒼汰、三代目J Soul Brothers NAOTOなど旬な男性も登場!

DreamNews / 2015年08月24日18時00分

恋、仕事、結婚、母となること…など女の人生のターニングポイントで輝く女性たちを大解剖。そのほか、EXILE/三代目J Soul Brothers NAOTOが見せたセクシーな姿、蜷川実花による「裸のオトコ」、福士蒼汰など旬なゲストが登場!7月28日に発売したNumero TOKYOの一冊のテーマは「La Femme(女)」。「地球は“女”で回っている」を主 [全文を読む]

松田龍平のストーカー告白、ずるい濡れ場!「捨てられた女舐めんな」「今日だけのことだよ」/『カルテット』第二話レビュー

messy / 2017年01月25日22時00分

「私、多分、結婚する」。九条は34歳、婚活をしていたのです。結婚相手は上海の日本企業に勤務していて、彼についていくために会社を辞める、急だけれどとにかく結婚式だけやることになったから、司たち4人に演奏をお願いしたいと頼んできました。 別荘に帰った司が他の3人にその話をすると、3人は、九条は司に結婚を止めてほしいのだと指摘します。司は「飲み仲間、ラク、終電逃 [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

突然ですが、明日結婚します(フジテレビ系 1月23日より毎週月曜日21:00~OA) ドラマといえば、やはりはずせない月9枠。今期の月9を任されたのは『突然ですが、明日結婚します』。原作は、コミック誌『プチコミック』にて2014年から連載されている女性に大人気の漫画作品です。 専業主婦を夢見る主人公「高梨あすか」を西内まりやさん、そして相手役となる「名波 [全文を読む]

冬ドラマ出演女優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2017年01月06日08時00分

昨年11月に結婚を発表。7月には『神の舌を持つ男』に出演し、12月には映画『RANMARU』に出演するなど、話題が多かった。30代男性2位、50代男性・女性で3位と、世代・性別で幅広く人気を集めた。■第4位:満島ひかり(91票)みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、4人は何を見ているのでしょうか??1/17(火) [全文を読む]

満島ひかり 極秘離婚の陰にあった石井監督の“呪いのボヤキ”

WEB女性自身 / 2016年05月25日06時00分

彼女は 10年10月、映画監督の石井裕也氏(32)と結婚した。しかし、今年の初めには離婚が成立していたという。さらに、満島には 新恋人 の存在も明らかになった。お相手は俳優・永山絢斗(27)。瑛太(33)の弟だ。 石井氏を夫に選んだ満島は、結婚当初「すごい才能のある映画監督なの!」と嬉々として彼のことを関係者に話していたという。 「結婚当時の石井監督は、売 [全文を読む]

満島ひかり、私生活が芸に生きた

NewsCafe / 2016年05月19日16時00分

石井監督とは結構長い結婚だったのでは? 「2009年公開の満島主演で石井監督作品の『川の底からこんにちは』出演を機に交際し、翌年10月に結婚。4年ちょっとの結婚生活でしたが、夫婦間のすきま風のうわさは3年ほど前から流れていましたね」 男性に関しては満島は奔放だったとか? 「そもそも、夫婦生活の話題が聞こえてこかなった、生活は早い時期からすれ違い状態だった [全文を読む]

すれ違い生活で離婚の満島ひかりが別居生活で失ったものとは?

アサジョ / 2016年05月18日17時59分

2010年10月に結婚し、東京・杉並区の閑静な住宅街に居を構えていたが、2013年頃から別居の噂が立っていたようだ。杉並区在住の女性誌編集者が語る。「満島さんがよく足を運んでいたパン屋さんがあるんです。普段着の彼女はさほど目立たず、店員さんが『満島さんですよね?』と尋ねると、恥ずかしそうな表情を見せていたとか。ところがある時期を境にパッタリと姿を見せなくな [全文を読む]

満島ひかり、「離婚」と「永山絢斗との交際」同時発覚で「略奪愛」「不貞」疑惑が

アサ芸プラス / 2016年05月18日17時59分

10年に公開された映画「川の底からこんにちは」で主演を務めた満島は、監督の石井裕也と結婚していたが「生活感や結婚観の違いから悩んでいた」ため離婚に至った。 さらに満島は、俳優の瑛太の弟である永山絢斗との交際を発表。両者の所属事務所は「最近になってお付き合いが始まった」と強調しているが、世間からは「わざわざ事務所が出てくるところが怪しい」「もしや不貞が理由で [全文を読む]

フォーカス