水着 満島ひかりに関するニュース

満島ひかり、綾瀬はるか、新垣結衣の成功。アイドル路線の下積み経験が必要とされるのはなぜ?

messy / 2017年05月03日16時00分

現在大活躍している女優の多くが、デビュー当時は水着を着用して海やプールやベッドで微笑むグラビアアイドルとしての活動を経ている。古くは“キャンギャル”、最近は演技派として頭角を表している吉岡里帆(24)なども水着グラビアが多くのマンガ雑誌で特集されていた。女優を目指して芸能界入りする女性にとって、そうした仕事は下積み、いわば顔見世期間といえる。先日、芸能界を [全文を読む]

満島ひかり、衝撃的な変顔ショットで好感度アップ! お宝水着ショットには歓喜の声

おたぽる / 2017年07月27日09時00分

その中には水着姿もあったため、「お宝ショットをありがとう!」「ひかりちゃんのスレンダーボディに目が釘付け!」などと喜びの声が集まった。 「満島の2泊3日のベトナム旅行を追った今回の企画。訪れたのがリゾート地だったこともあってか、満島はホットパンツや水着など露出多めの衣装を次々と披露していました。また、そのオフショットを自身のインスタグラムにもアップしたので [全文を読む]

武田玲奈、大胆水着カットも満載で10代最後の記念作に

ザテレビジョン / 2017年07月29日19時12分

航海士を目指す大学生の奮闘を描いたドラマ「マジで航海してます。」(TBSほか)で、女子大学生・石川燕を演じている武田玲奈が、7月27日に2nd写真集を発売。東京・新宿の書店で行われたサイン本お渡し会に出席し、撮影秘話の他、二十歳を迎えた抱負などを語った。 憧れの地・ニューヨークで撮影された本作。武田は「すごくうれしかったです。着いた日は雨が降っていたんです [全文を読む]

肌色少なすぎ……!? 吉岡里帆の「水着グラビア」をファンがイベントで直談判へ

日刊サイゾー / 2017年07月25日07時00分

しかし、女優を目指していた彼女はグラビアが嫌で、初めて水着仕事が来たときは大号泣。実際、写真も涙目のイヤイヤ顔のカットが多かったのですが、逆にそれが男心をくすぐってファンが急増しました。ところが、女優としてブレークしたことで、先日発売された漫画誌のグラビアではノースリーブが最大露出。写真集も記念すべき1作目であるにもかかわらず、先行カットを見る限り、チャイ [全文を読む]

“福岡で一番かわいい女のコ“と評判の今田美桜が初水着! 「福岡にはもっとかわいいコがたくさんいますよ(笑)」

週プレNEWS / 2017年07月21日19時00分

その後、破竹の勢いで数々のオーディションを突破し、ドラマ『僕たちがやりました』でも話題の今田美桜(いまだ・みお)ちゃんが発売中の『週刊プレイボーイ』31号で自身初の水着グラビアを披露。 今年下半期、最ブレイク候補女優がそのメモリアルな初グラビアでの撮影の裏話から彼女の家族、人となりなど福岡時代のプライベートまで語り尽くしてくれた! ―初めての水着グラビア撮 [全文を読む]

【本日発売】ビキニ姿の満島ひかりが表紙を飾るFRaU8月号「知られざる最新リゾート、ベトナム」#NEW VIETNAM

PR TIMES / 2017年07月12日13時40分

今年のトレンドの水着、ハイウエスト・ビキニをはじめ、アジアンティックなリゾートウェアを身に着けた満島さんが、インフィニティプール、海、住宅街、路地裏でさまざまな表情を見せてくれます。[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/1383/resize/d1719-1383-908643-4.jpg ]当たり前だったものの価値への再認識と [全文を読む]

【7月12日発売】女優・満島ひかり、カバー初登場! FRaU8月号は「知られざる最新リゾート、ベトナム」

PR TIMES / 2017年07月07日11時45分

今年のトレンドの水着、ハイウエスト・ビキニをはじめ、アジアンティックなリゾートウェアを身に着けた満島さんが、インフィニティプール、海、住宅街、路地裏でさまざまな表情を見せてくれる。 満島さんとリンクするように湧き上がる力強いベトナムの今を誌面から感じてください。 FRaU8月号「知られざる最新リゾート、ベトナム # NEW VIRTNAM」は7月12日水 [全文を読む]

九州ふじっ子ちゃんの可愛いコは誰? 初々しすぎる素顔で明かす男性観 「40代でも50代でも…ストライクゾーンは広めです!」

週プレNEWS / 2017年05月10日18時00分

これまで写真を撮られること自体、あまりなかったという彼女が白や黄色などのカラフルな水着をまとい、ちょっぴり照れたような表情とともにB88W60H87の見事なスタイルを披露している。 今年1月には映画『新宿スワンII』にも出演。ますます活躍が期待されそうな彼女を直撃。今回のグラビア撮影への思いから、その素顔までに迫った。 ―いやー、初々しいグラビアですよね。 [全文を読む]

『魔女の宅急便』キキ役でブレイクした小芝風花の初水着ショットが可憐にそそる!「人前に着て出る日がくるなんて…」

週プレNEWS / 2015年10月22日18時30分

初めてとなる水着ショットも披露し早速、話題を呼んでいる。 現在18歳の彼女は2011年にガールズオーディション2011のグランプリを受賞し、芸能界デビュー。ドラマ、映画、CMと活動中で10月22日からは初となる舞台、Dステ17th『夕陽伝』にも出演、ますます活躍が期待されている。そんなフレッシュな彼女を直撃。素顔に迫った! ―今回は記念すべき初水着ですよね [全文を読む]

外岡えりか「升野さんは恋愛対象じゃないです(笑)」

Smartザテレビジョン / 2015年08月23日22時36分

水着シーンについては「水着シーンはお台場の海でロケをしました。9年間お台場に通っていましたが、今回初めてお台場の海での撮影になりました。足だけ入って砂浜から近い距離だったんですけど、エイが目の前を泳いでいてそれが一番衝撃的でした」と撮影エピソードを紹介。 また、所属するグループのアイドリング!!!を卒業することにも触れ、「10月31日(土)で全員で卒業で [全文を読む]

歌も演技も群を抜く、満島ひかりの恐ろしいほどマルチな才能

messy / 2015年08月15日12時00分

しかし満島は東京に残り、グラビアアイドルとして水着DVDを撮ったり、モノマネ番組で歌真似を披露するなどして、何とか芸能活動を継続していた。彼女は金髪のカツラをかぶりペラペラの白い衣装を着て浜崎あゆみのモノマネをしたり、華原朋美「I BELEIVE」を熱唱したりしていた。いずれも歌が上手いばかりか、ちゃんと似せていた。 歌と演技のどちらも出来る若い女優、とい [全文を読む]

満島ひかり 『Woman』さながらのスーパーで見切り惣菜購入

NEWSポストセブン / 2013年08月07日07時00分

その後、水着のグラビアやバラエティー番組での活動を経て、2009年に映画『愛のむきだし』で主演を務めると、監督から「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居にすべてが圧倒された」と称賛され、その後、映画『悪人』など話題作に次々と出演するようになっていった。2010年には、主演を務めた映画『川の底からこんにちは』の監督である石井裕也氏(30才)と結婚、公 [全文を読む]

満島ひかり 驚異の演技力の陰に「母子家庭育ち」実父の教え

WEB女性自身 / 2013年07月31日07時00分

水着のグラビアをやったり、クイズ番組に出たり、ものまね番組に出たこともありました。浜崎あゆみさんですね。カツラをつけて。努力はしたんですけど、やっぱり向いていなくて(中略)つらくて、いつもメソメソ泣いていました》(週刊現代2012年12月15日号)開眼のきっかけは、09年公開の映画『愛のむきだし』で主演を務めたことだった。園子温監督からの“しごき”は苛烈 [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

アイドル評論家の村山義典氏は、「アイドル歌手やグラドルが本格女優化する以前の水着仕事は当然、お宝プレミア化します。長澤まさみ(29)や綾瀬はるか(31)なども写真集やDVDで、今では見られないようなサービスカットを残しています」 これにあたる話題作の主が、夜の報道番組「ユアタイム」(フジテレビ系)でキャスターを務める市川紗椰(30)だ。15年に発売した「月 [全文を読む]

『あさが来た』ののぶちゃんに始まり“レディ・ダ・ヴィンチ”まで 今年最も飛躍した女優・吉岡里帆の魅力

日本タレント名鑑 / 2016年12月21日11時00分

女優の勉強に励むとともに、水着グラビアに登場したこともありました。そして2014年、チャットモンチーの『いたちごっこ』のミュージックビデオに出演、2015年には映画『マンゴーと赤い車椅子』に出演します。 そんな吉岡さんが女優として注目され始めたのは、2015年に放送されたNHKの連続ドラマ『美女と男子』。物語の後半からレギュラー出演していました。芸能界の [全文を読む]

芸能美女たちの“ピンク過去”を総力発掘!「ハプニング編」(2)満島ひかりの“ワキ毛”事件

アサ芸プラス / 2014年09月25日09時58分

ところが、彼女のボディに比べ水着が小さく、たわわなオッパイがこぼれそうに。さらにパンツも食い込んで、あわや放送事故になるところでした」(テレビ誌記者) 女子アナでは、元TBSの青木裕子(37)が女子アナ時代に発した「夜の営みは年間300回ぐらいがいい」発言が有名だが、やはり最強ハプニングを選ぶとするなら、元日本テレビの魚住りえ(42)が、アイドルアナ時代に [全文を読む]

【TGC速報】久松郁実は、“おっぱいとポニーテールの人”?

Woman Insight / 2014年09月06日22時25分

9月6日(土)、さいたまスーパーアリーナにて「第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」を開催! CanCam専属モデルの久松郁実さんに、1週間ぶりにインタビューしてきました! 先週の土曜日(8/30)、“水着”で始球式を行った久松さんにインタビューしましたが、この1週間で何か新しい挑戦はあったのか聞いてみると…… 「ありま [全文を読む]

フォーカス