舞台 満島ひかりに関するニュース

NMB48石塚朱莉「どのアイドルにも負けたくない」舞台にかける想い

dwango.jp news / 2017年08月15日23時03分

卒業メンバーが続出しピンチと言われる中で、舞台に活路を見出そうとしている石塚朱莉に話を聞いた。-元々、舞台に興味があったんですか?石塚卒業した岸野里香さんが出ていた「愛の唄を歌おう」を見て、これが素晴らしい舞台で「明日頑張ろう」って思えたんです。私も誰かに、明日を強く生きてほしいなと思って役者になりたいって思いました。そこから色々、小劇場から大きなミュージ [全文を読む]

満島ひかりが「センスが好きなんですよ」という演劇人とは?

anan NEWS / 2016年10月21日22時00分

近年、手がける舞台作品が高い評価を受けている演出家・熊林弘高さんとともに、満島ひかりさんは、いま舞台『かもめ』の絶賛稽古中。 「以前に出演した熊さんの舞台では、稽古中の出来事ひとつひとつがすべて宝物みたいで、できあがった作品が好きすぎて、お客さんに見せたくなかったくらい(笑)。熊さんは『この役はこう演じてください』ではなく、私たちのなかに潜んでいるその人を [全文を読む]

『魔女の宅急便』キキ役でブレイクした小芝風花の初水着ショットが可憐にそそる!「人前に着て出る日がくるなんて…」

週プレNEWS / 2015年10月22日18時30分

ドラマ、映画、CMと活動中で10月22日からは初となる舞台、Dステ17th『夕陽伝』にも出演、ますます活躍が期待されている。そんなフレッシュな彼女を直撃。素顔に迫った! ―今回は記念すべき初水着ですよね。撮影はいかがでしたか? 小芝 いや、もう見てて、コスプレにしか見えないです(笑)。 ―あははは。そんなことはないでしょう。でも違和感があると? 小芝 すご [全文を読む]

人気沸騰の高橋一生「普段はスタジオ入りも気づかないほど」

WEB女性自身 / 2017年01月25日06時00分

「彼は幼少期から映画やドラマに出演していましたが、主戦場は舞台でした。30代の舞台役者の中でいちばんの演技派といわれ、演出家から名指しでオファーされるほどです。高橋さんが出演する小劇場はいつも満席で、女性だけでなく男性の演劇ファンも多い。集中力が高く、圧倒的な存在感で活躍の場を広げてきたのです」(舞台関係者) 舞台での評判を聞いたNHKは、早くから高橋に [全文を読む]

「事務所はCMを入れたいけれど......」オファー殺到中の満島ひかり 仕事選びの基準とは

日刊サイゾー / 2012年07月26日08時00分

「現在、彼女が優先して選んでいるのが、舞台だそうです。本人はとにかく、"演技力"を磨きたいみたいですよ。聞いたところによると、『Folder5』以降の下積み時代に、話題作に出てはすぐに消えていく人たちを見て、ちゃんと実力をつけないといけないと思ったそうです。また、その頃に出会ったある俳優との共演が、今の彼女のスタンスに大きな影響を与えているようですよ」(舞 [全文を読む]

満島ひかり「群青」、12インチアナログが9/30にHMVで先行販売決定!アートワークとMusic Videoも公開!

PR TIMES / 2017年09月13日15時04分

物語の舞台となった奄美群島・加計呂麻島から美しいイマジネーションを受けた満島ひかり自身が、映画とはまた違ったアプローチで“愛のものがたり”を語りつぎたいと、EGO-WRAPPIN’に楽曲提供のオファーをし、その思いにふたりが共鳴する形で生まれた「群青」。すでに配信のみでリリースされたが、かねてよりアナウンスされていたアナログでのリリース情報が明らかとなった [全文を読む]

柄本佑・満島ひかり・吉沢亮 百鬼オペラ「羅生門」初日、満席の観客が息を呑む<コメント到着>

モデルプレス / 2017年09月08日21時30分

【柄本佑・満島ひかり・吉沢亮/モデルプレス=9月8日】柄本佑と満島ひかりがW主演をつとめ、吉沢亮が共演する舞台・百鬼オペラ『羅生門』が8日、東京・渋谷のシアターコクーンで初日の幕を開けた。芥川龍之介の代表作「羅生門」に「藪の中」「蜘蛛の糸」「鼻」のエッセンスを加え、芥川自身の人生を絡ませながら描く男と女の魂の物語。ミュージカル『100万回生きたねこ』で日本 [全文を読む]

柄本佑・満島ひかり主演舞台 百鬼オペラ「羅生門」の稽古場で働けるアルバイトを緊急募集!

PR TIMES / 2017年08月10日17時05分

「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画 日給3.3万円交通費全額支給! ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、9月にBunkamuraシアターコクーンで上映される、柄本佑・満島ひかり主演舞台 百鬼オペラ「羅生門」とタイアップし、「その経験が夢につながる」をコンセプトとした「ドリームバイト [全文を読む]

「消費される日本人へ」園子温がロマンポルノに込めたメッセージ

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月25日19時22分

ある意味で『十二人の怒れる男』のように、舞台のようにひとつのセットでうまくやっていく、ということをやりたかったんです」冨手「ひとつのセットで、長いセリフをずっと言っているところを、ワンカットの長回しで撮っていました。『ここはどこかの舞台の上』というセリフもありますけど、確かに舞台のようでしたね。私は舞台をずっとやっていたので、そういう撮り方をしてもらえたの [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

満島ひかり EGO-WRAPPIN’提供曲MVは「見ていていい感じの気分に」

dwango.jp news / 2017年09月13日10時59分

物語の舞台となった奄美群島・加計呂麻島から美しいイマジネーションを受けた満島ひかり自身が、映画とはまた違ったアプローチで“愛のものがたり”を語りつぎたいと、EGO-WRAPPIN’に楽曲提供のオファーをし、その思いにふたりが共鳴する形で生まれた『群青』。すでに配信のみでリリースされたが、かねてよりアナウンスされていたアナログでのリリース情報が明らかとなった [全文を読む]

映画『海辺の生と死』で主演! 満島ひかりが落ちた、「運命の恋」とは?

dmenu映画 / 2017年07月26日14時26分

映画や舞台のみならず、ドラマやCM、音楽シーンで活躍し、まさに絶好調といえる活動の裏には、全身全霊で挑んだ奄美の島での「運命の恋」があるんです。 歌手としても話題を集める中、主演映画の注目作が公開 沖縄アクターズスクール出身のアイドルグループ「Folder」のHIKARIとしてデビューし、活動休止後は女優業に転向した満島ひかり。園子温監督の映画『愛のむきだ [全文を読む]

新イメージキャラクターに女優・満島ひかりさんを起用-2016年11月からテレビCMなどのプロモーションを全国で展開-

PR TIMES / 2016年11月01日12時00分

その後は数々の映画、ドラマ、舞台に出演。近年の主な出演作は映画「駆込み女と駆出し男」、舞台「100万回生きたねこ」、ドラマ「トットてれび」など。2016年10月29日から主演の舞台「かもめ」が東京芸術劇場プレイハウスで上演中です。 【満島ひかりさん出演ウェブムービー予告編公開】 当社ウェブサイトにて、満島ひかりさん出演の「東芝ライフスタイル」ウェブムービー [全文を読む]

ヒロインの同僚役は重荷か!?川栄李奈の朝ドラ出演に強まる懸念

アサ芸プラス / 2015年11月09日12時59分

だが、主演を務めた舞台「AZUMI 幕末編」では予想を超える好演を見せ、評価されていたはずだ。それについてテレビ誌ライターが続ける。「アイドルとして数々の公演をこなしてきた川栄は、待ったなしの一発勝負に慣れており、観客を前にしても緊張とは無縁です。激しいダンスの経験から殺陣などのアクションにも対応が可能で、元々が舞台向きなんですね。しかも周りの役者が主演・ [全文を読む]

天才女優・川栄李奈の誕生 才能開花で主演舞台に絶賛の嵐、元AKB組で最も成功?

Business Journal / 2015年10月03日17時00分

元AKB48・川栄李奈の初主演舞台『AZUMI 幕末編』が9月24日、千秋楽を迎えた。川栄は、千手以上ある殺陣や棒術、フライングをこなし、迫真の演技を堂々披露。もともと演技力に対しては評価が高かったのだが、この舞台をきっかけにさらに業界内外の評価を上げたようで、鑑賞に訪れたAKB48総合プロデューサー秋元康氏も「膨大なセリフと殺陣、よく覚えられたなあ。演技 [全文を読む]

「恋仲」7月20日開始決定!Twitterで話題の夏ドラは?

Smartザテレビジョン / 2015年07月01日10時00分

舞台となる富山のロケ地の画像や、出演者陣の目撃情報が話題に。「恋仲」は7月20日(月)夜9:00からフジ系で放送スタート。◆第3位「ど根性ガエル」(6月6日 7,910件)ピョン吉の声優が満島ひかりと発表。さらに松山ケンイチ演じるひろしとピョン吉の画像やPV動画も公開され話題に。「ど根性ガエルドラマ化おめでとう!! 満島ひかりさん一瞬で好きになった!」「ピ [全文を読む]

“脱アイドル女優”のモデルケース!? AKB48の前田敦子、大島優子は満島ひかりになれるのか

日刊サイゾー / 2014年03月10日13時00分

その中でも特に舞台の仕事が好きで、事務所にも優先順位は、舞台→映画→ドラマと伝えているそうです」(同) 2010年には、主演を務めた映画『川の底からこんにちは』の監督・石井裕也と結婚したが、いわゆる普通の結婚生活はほとんど送れていないという。 「彼女も忙しいですけど、石井監督も相当多忙です。昨年監督した『舟を編む』が今年の日本アカデミー賞で6冠を獲得するな [全文を読む]

三宅弘城主演舞台「鎌塚氏、腹におさめる」シリーズ第4弾で進化と“安定の笑い”

スポニチアネックス / 2017年09月13日12時01分

2015年後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の亀助役で知られる俳優の三宅弘城(49)が主演を務める舞台「鎌塚氏、腹におさめる」が残り3公演とラストスパートに入った。 人気劇作家・演出家の倉持裕氏(44)が作・演出を務め、三宅演じる完璧なる執事・鎌塚アカシが“騒動”に巻き込まれるコメディー。2011年5月に第1弾「鎌塚氏、放り投げる」、12年8月に第2 [全文を読む]

百鬼オペラ『羅生門』幕開け 柄本佑&満島ひかり&吉沢亮“美しき表現”

ORICON NEWS / 2017年09月08日21時30分

俳優の柄本佑(30)と女優の満島ひかり(31)がW主演し、舞台初共演するオリジナルミュージカル『百鬼オペラ「羅生門」』が8日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで初日を迎えた。 【写真】満島ひかりが表現で魅了 生きるために必要な悪“必要悪”という人間のエゴイズムを克明に描き出した、芥川龍之介の小説『羅生門』をベースに『藪の中』『蜘蛛の糸』『鼻』 [全文を読む]

満島真之介、今年6月に離婚していた 所属事務所「事実です」

ORICON NEWS / 2017年09月06日16時30分

2009年に上京し、翌年の舞台『おそるべき親たち』で俳優デビュー。テレビ東京系スペシャルドラマ『永遠の0』、舞台『夜への長い旅路』などに出演し、ドラマや舞台で活躍。9日には映画『三度目の殺人』と『散歩する侵略者』が公開される。 [全文を読む]

フォーカス