女優 満島ひかりに関するニュース

満島ひかり、村川絵梨、沢尻エリカ…あの人気女優もスタートはアイドルグループだった!?

日本タレント名鑑 / 2016年08月30日12時05分

AKB48の卒業生である前田敦子さん、大島優子さん、秋元才加さんらが女優として活躍。主演作も数多く公開、放送されています。モーニング娘。の初期の主要メンバー・安倍なつみさんはミュージカルのジャンルにも進出。今やアイドルグループの人気メンバーの卒業後の進路として、“女優”は代表的な存在となっています。AKB48グループやハロプロ出身者以外にも、女優として成功 [全文を読む]

『あさが来た』ののぶちゃんに始まり“レディ・ダ・ヴィンチ”まで 今年最も飛躍した女優・吉岡里帆の魅力

日本タレント名鑑 / 2016年12月21日11時00分

今年はじめ、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、あさの娘の親友“のぶちゃん”役で一躍注目され、以降連続ドラマ出演が続き、今年最も飛躍した女優の一人・吉岡里帆さん。また現在オンエアされているリクルート ゼクシィのCMで、お茶の間の人気者になりました。そんな吉岡さんの魅力とは? オーディションに落ち続けた日々を乗り越え成長吉岡さんは京都出身の23歳。実家が撮 [全文を読む]

元AKB48前田敦子を女優として認める?世間からのマジな本音に驚き

しらべぇ / 2016年07月08日12時30分

7月10日に25歳の誕生日を迎える女優の前田敦子。最近、インスタグラムで披露した金髪が「田舎のヤンキーみたい」と話題になっている。ところが、この金髪はニューヨークへの旅行期間中のみだったようで、帰国後にアップロードしたインスタの写真では黒髪の「あっちゃん」が見られる。ファンも胸を撫で下ろしたはずだ。前田はAKB48を卒業して約4年になる。夢だった女優として [全文を読む]

離婚と交際が同時発覚!“新・魔性の女”満島ひかりが妻より女優を選んだ理由

アサジョ / 2016年05月20日09時59分

2010年に結婚した女優の満島ひかりと映画監督の石井裕也が、16年初頭に円満離婚していたことがわかった。そのきっかけとなったのが、俳優の永山絢斗との交際発覚だった。 5月17日発売の写真週刊誌「FLASH」によると、永山の兄で俳優の瑛太や満島の弟で俳優の満島真之介ら、家族ぐるみで交際していると伝えている。しかも、双方の所属事務所も“お付き合い”をあっさりと [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(2)根強い石田ゆり子の「処女性」

アサ芸プラス / 2012年01月25日11時00分

「20代前半の女優が数多くいる中で、彼女がランクインしたのは、南国育ちの天然な明るさが評価されたのだと思います」 アンケートでも、「透明感」(大阪府・50歳)、「キュートな声と豊かな表情」(岐阜県・55歳)といったキーワードが躍っている。 第6位はセクシーさで他の女優の追随を許さない藤原紀香(40)。正直、ドラマでの演技力はトホホな気がするが、「“藤原紀 [全文を読む]

満島ひかり、岡村隆史と混浴で“お宝拝見”に衝撃走る! 「胸はないけど……」発言には称賛の声

日刊サイゾー / 2017年07月13日23時30分

ナインティナインの岡村隆史が、7日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン 岡村のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』(日本テレビ系)にゲスト出演した女優の満島ひかりについて言及する場面があった。 岡村によれば、ロケで温泉を訪れた際、満島に全裸を見られてしまうハプニングがあったものの、満島は「私、弟と [全文を読む]

広瀬すずを超える!? 太眉美少女・黒島結菜、能年玲奈に続いて「カルピス」新キャラクター抜擢でネクストブレイクに名乗り

メンズサイゾー / 2015年03月22日17時00分

女優の黒島結菜(18)が、アサヒ飲料「カルピスウォーター」の新CMキャラクターに抜擢された。 新CMは「海の近くで 初夏」篇と題され、海の桟橋で男子が居眠りしていると黒島が隣に座り、彼女の輝く汗や無防備な横顔に男子が魅了されてしまうという内容。ちょっとイラズラっぽい黒島の表情や演技力が見どころで人気バンド・Mr.Childrenの新曲「運命」が雰囲気を盛り [全文を読む]

北川景子、浮上した塩対応

NewsCafe / 2014年12月30日17時00分

女優、北川景子(28)の喫煙騒動が尾を引いている。 「これまで通りしれっとスルーしていればよかったのに、所属事務所がヘタに否定なんかするから余波は拡がるばかりです」とはスポーツ紙記者。 噂の喫煙騒動を整理すると、北川はヘビースモーカー女優として知られていたが、タレントのDAIGO(36)との熱愛が発覚。健康志向のDAIGOとスモーカーの北川を対比された記事 [全文を読む]

満島ひかり、綾瀬はるか、新垣結衣の成功。アイドル路線の下積み経験が必要とされるのはなぜ?

messy / 2017年05月03日16時00分

現在大活躍している女優の多くが、デビュー当時は水着を着用して海やプールやベッドで微笑むグラビアアイドルとしての活動を経ている。古くは“キャンギャル”、最近は演技派として頭角を表している吉岡里帆(24)なども水着グラビアが多くのマンガ雑誌で特集されていた。女優を目指して芸能界入りする女性にとって、そうした仕事は下積み、いわば顔見世期間といえる。先日、芸能界を [全文を読む]

板谷由夏の番組で、満島ひかりが「春ドライブ選曲」

PR TIMES / 2017年04月15日15時35分

『COSMO POPS STATION』4月22日(土)15:00~15:30 女優の板谷由夏がパーソナリティをつとめる『COSMO POPS STATION』(土 15:00-15:30)は、家族でおでかけする午後のドライブシーンにぴったりなプレイリストを、リスナーと一緒に作っていく音楽番組。毎週迎えるゲストにもテーマに沿って選曲してもらう「ゲストプレイ [全文を読む]

満島ひかり、離婚&熱愛報道で「少しも希望を抱かせてくれない」とファン嘆く ノーブラ&ヌード姿披露には期待度マックス!

おたぽる / 2016年05月20日12時00分

16日、女優の満島ひかりが、映画監督の石井裕也との離婚をすでに済ませ、現在は俳優の永山絢斗と交際していることを、各スポーツ紙や週刊誌によって一斉に報じられたのだが、「離婚で小躍りしたけど、熱愛で速攻落胆した」「少しも希望を抱かせてはくれないんだね」などと、ファンを嘆かせてしまったようだ。 「満島と石井は、2010年に公開された映画『川の底からこんにちは』で [全文を読む]

満島ひかり、男装姿にファン悶絶! 背筋が凍るほど美しい明智小五郎を怪演

メンズサイゾー / 2016年02月14日18時00分

1月に放送されたNHK BSプレミアムのドラマ『シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎』(全3回)で主演を務めた女優の満島ひかり(30)。男装姿で明智小五郎を演じた彼女が、好事家の間でちょっとした話題を呼んだ。 放送直後から、ネット上には「失神しそうなほど美しい」「セクシーすぎる」といった声が殺到。江戸川乱歩の倒錯したエロスの世界と、中性的な魅 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】満島真之介、幼少期ツーショットで姉・ひかりの誕生日を祝福。

TechinsightJapan / 2015年12月01日10時02分

女優の満島ひかりが11月30日に30歳の誕生日を迎えた。これまで数々の映画やドラマに出演し実力派女優と評価されている彼女だが、そんな満島ひかりの記念日を誰よりも嬉しく思っているのが弟の真之介のようだ。自身のInstagramで姉・ひかりとの幼少期の写真を投稿、誕生日を祝福し姉弟ならではの強い絆を見せた。 満島真之介は11月30日、自身のInstagramを [全文を読む]

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(2)<清純派の一大決心>安達祐実は映画「花宵道中」で…

アサ芸プラス / 2017年09月20日17時57分

プロ野球の「先発・中継ぎ・抑え」の分業制ではないが、女優の世界も「脱ぐ・脱がない」の線引きは明確。ところが、そうしたこととは無縁の清純派が突然、大胆なサプライズを届けてくれた。「70年代の日本映画界は、撮影に入ったら撮影所のルールに従うというのが鉄則。今みたいに、CM契約を気にして、所属事務所が内容に口を出すということは皆無でした」(秋本氏) それを証明し [全文を読む]

満島ひかり、衝撃的な変顔ショットで好感度アップ! お宝水着ショットには歓喜の声

おたぽる / 2017年07月27日09時00分

21日、お笑い芸人の東野幸治が自身のインスタグラムに「リクエストに答えて白目をむいてくれる満島ひかりさんは最高でした!」と、高知県須崎市のご当地キャラクター・しんじょう君の顔ハメ看板で白目を剥いた変顔を披露している女優・満島ひかりの画像をアップ。これに対してネット上では、「人気女優とは思えないノリの良さ!」「女芸人も顔負けだね」などと称賛する声が飛び交った [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

また、近年朝ドラ出演女優がその後別のドラマに抜擢されたり、映画に出演するなど、活躍の場が広がっている。全国放送のNHKかつ高視聴率であるため知名度は高まるし、長期にわたるロケのため、演技力も磨かれていくという側面もあるのだろう。 テレビに造詣が深く、週刊新潮で「TVふうーん録」の連載を持つライター兼イラストレーターの吉田潮氏は、朝ドラ女優についての、ある「 [全文を読む]

木村拓哉主演の来年1月TBSドラマ、難航するヒロインは“台湾人女優”に?

日刊サイゾー / 2016年10月04日09時00分

来年1月からスタート予定のTBS「日曜劇場」枠、木村拓哉主演の医療ドラマ『Get Ready!!(仮題)』だが、いまだにヒロイン選びが難航しており、このままでは台湾のアイドルや無名女優の起用もありそうだという。一説には、木村側から要望が出ていた綾瀬はるか、満島ひかりといった人気女優からは難色を示されているともいわれるが、いずれにせよSMAP解散騒動の影響が [全文を読む]

『トットてれび』満島ひかりが抱えるプライベートでの”致命的な欠点”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月03日12時10分

女優・黒柳徹子(82)の自著エッセイをドラマ化した同作品の主演を演じるのは、人気急上昇の女優・満島ひかり(30)だ。 高視聴率を叩き出し、一大ブームとなった朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)のプロデューサーらが参加し、脚本はこちらも人気を博した『花子とアン』(NHK)の中園ミホ(56)が担当している。テレビ放送が開始された昭和28年、NHKの専属テ [全文を読む]

水面下ではすでにブレイク! 若手女優・岸井ゆきの、個性派ながら押しつけがましくない魅力

メンズサイゾー / 2015年10月05日10時00分

若手女優の岸井ゆきのが、じわじわと活躍の場を広げている。名前を聞いただけではピンとこない人も多いのかもしれないが、日清「カップヌードル」のCMで、満員電車内でおじさんに壁ドンをされる女性や、東京ガスのCM「就職活動編」で女子大生を演じた女優と聞けば思い出す人もいるだろう。 上記2本によりCMでのイメージが先行している感もある岸井だが、今年は映画を中心にした [全文を読む]

「元AKB」がハンデに!?大島優子は“第2の永作博美”になれるか?

アサ芸プラス / 2015年06月10日09時58分

そんなアイドル時代のキャラとのギャップに視聴者が戸惑った部分もあったのではないでしょうか」(アイドル評論家)「元AKB」の肩書きが大島にとってハンデとなっているようにも映るが、アイドルグループから女優に大成したタレントは意外と少ない。「活躍中の女優としては『桜っ子クラブ』の菅野美穂や中谷美紀、『東京パフォーマンスドール』の篠原涼子と仲間由紀恵、『Folde [全文を読む]

フォーカス