ドラクエ 山田孝之に関するニュース

「むしろ主役でもいい」ドラクエに愛されてる男・山田孝之が『DQヒーローズII』ツェザール役決定!!

おたぽる / 2016年04月09日14時00分

そんな彼が、『ドラゴンクエスト』(以下、ドラクエ/スクウェア・エニックス)シリーズ30周年記念タイトル『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』(以下、『DQヒーローズII』)で、幼なじみの王子・ツェザールの声優を務めることが分かった。これには普段、俳優・芸能人の声優起用に関して小うるさいネットユーザーも、「役者が揃ったな」「大好きだから嬉 [全文を読む]

またもネタキャラ!? 山田孝之『ドラクエ』CMが大好評!

日刊大衆 / 2017年07月27日08時05分

今回公開されたのは「ドラクエXI、山田孝之のすごい駄々篇/すごい我慢篇」という2つのバージョンのCM。「すごい駄々篇」は、ゲーム売り場で地面に寝そべりながら「やりたい! やりたい!」と、父親(山田)が子どものようにだだをこねる。すると、息子が「買っていいよ」と優しく声をかけ、父親は「ほんと?」と大喜びで『ドラクエXI』を購入していくというもの。 そして「 [全文を読む]

ドラクエ新作を山田孝之が妄想プレイしているCMがネットで話題に!

秒刊SUNDAY / 2017年06月20日09時20分

2017年7月29日にプレイステーション4とニンテンドー3DSからドラゴンクエストの新作ドラクエXIが発売されることが決定しました。それを記念してプレイステーション4presents特別動画「止まらない山田孝之の妄想~大画面でドラクエXI~」が公開されました。ドラクエXIをプレイした山田孝之があまりにも興奮し様々な妄想を繰り広げています。見てください!この [全文を読む]

山田孝之、森山未來に「ちょっとうるせぇな」

Woman Insight / 2016年05月26日17時24分

両親がドラクエファンで小さい頃からドラクエを見ながら育ったという、もう1人の主人公・テレシアを演じた武井さんは「このような歴史的なゲームに携われて本当に嬉しく思います。これで私の自慢が1つ増えたなという思いです」とにっこり。 山田さんは大のドラクエファンで、前作のCMのPVを撮影している時に、「オファー来てないんですけど……」と冗談で言ったところ「本当に [全文を読む]

山田孝之のドラクエ愛が止まらない!!ドラクエCMのアドリブ「ともにドラゴラムしてヒャダインのようにギガデインし、マダンテ的に……」でファン大喜び!!

おたぽる / 2016年05月23日22時00分

このCMでは『ドラゴンクエストシリーズ』(以下、『ドラクエ』)の大ファンであり、今作で声優を務めている山田がハイテンションで『ドラクエ』の呪文を唱えまくっている。これには「本人が楽しそうで見ている方が幸せになる」「さすがヨシヒコ」「もう大好きこの人」とネット上でも大盛り上がりだ。 CMは、会社の役員会議という設定で山田が経営戦略プレゼンテーションを“呪文” [全文を読む]

『ドラゴンクエストヒーローズⅡ』発売 「ツボと樽は全部割る」……またもや山田孝之からマニアックな話が飛び出す!

おたぽる / 2016年05月27日16時00分

青海は「実は、前作よりも今作の方が開発が大変で、いろいろな困難があったんですが、開発のコーエーテクモゲームスのみなさんの“ドラクエ愛”のおかげでこの日を迎えることができました」と感謝の言葉を述べた。 今作といえば、豪華なボイスチャット陣も注目を集めているが、堀井はキャストたちについて、「森山さんと山田さんはがちがちのドラクエユーザーで、武井さんもご両親がド [全文を読む]

あの「勇者ヨシヒコ」ついに本家登場、 仕事に支障あり?な山田孝之の“ゲーム愛”が爆発!

週プレNEWS / 2015年02月19日11時50分

つまり、ドラクエと勇者ヨシヒコを織り込んだネタ的な質問に対し、山田は「千駄ヶ谷のファミマの横のダーマだよ」とボケ返しているのだ。 この同好の士を讃えあうような心温まるやり取り…若き名優・山田孝之の素顔がそこにはある。 なお、同CMのメイキング動画もYouTubeで公開されており、山田は「普段からゲームが大好きな人間なので、その“熱”がCMにも反映されている [全文を読む]


山田孝之、33歳で子役に!? 「ドラクエ」生みの親との対談も

ザテレビジョン / 2017年06月15日11時00分

7月29日(土)発売のPlayStation4用ソフトウェア「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下、ドラクエXI)。その発売に先駆け、山田孝之出演の特別映像「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~篇」が公開された。 これまでPS4のCMに数多く出演しゲーム好きとして知られる山田は、映像内でさまざまな役柄に挑戦。 リビングの大画面で [全文を読む]

CM出演、声優抜擢、ドラマ「勇者ヨシヒコ」…山田孝之の尽きぬドラクエ愛

アサジョ / 2016年05月20日09時58分

ゲームを全くやらない人でも、「ドラクエ」の名前は聞いたことがあるだろう。シリーズ誕生30周年記念の最新作「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」の発売を5月27日に控え、新テレビCM「山田はレベルがあがった篇」が13日から全国放送されている。そのCMで、サラリーマン役を務めるが山田孝之が「妙にカワイイ」と評判だ。「山田自身、自分で稼いだお [全文を読む]

水樹奈々の『ドラクエ』裏話も! 『ドラクエヒーローズII』で声優挑戦の山田孝之が語った『ドラクエ』あるある話

おたぽる / 2016年04月11日20時00分

さらに、オルネーゼ役を演じる水樹奈々のキャスティングについて、青海は「水樹さんはかなりドラクエ好きだと聞いていたので、堀井さんとオルネーゼのキャストを考えていた時に提案しました」と語り、アフレコについて庄は「役を作り込んできていただいていたので、最初からまさにオルネーゼという感じで。堀井さんも声を聞いてすぐに『オルネーゼだね』と感動されていました」と振り [全文を読む]

『ドラクエ』vs『F.F.』が実現? 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』が挑む冒険

日刊サイゾー / 2016年10月24日19時00分

「バリーではなく、唇をかんでヴァリーだ」 [全文を読む]

『ドラクエ』“生みの親”堀井雄二もEXILE・松本利夫もドン引き!? 千秋の“ドラクエ愛”は浅かったのか?

おたぽる / 2016年06月04日19時00分

今年、国民的RPG『ドラゴンクエスト』(以下、『ドラクエ』/スクウェア・エニックス)が誕生30周年を迎えることから大々的なCMやアトラクションなど、さまざまなイベントが展開され、多くのファンを楽しませている。 7月24日からは、渋谷のヒカリエ内にてシリーズIからXまでそれぞれの世界を、絵画やジオラマの展示などで再現する、「ドラゴンクエストミュージアム」が開 [全文を読む]

綾野剛、映画『FF15』の声優抜擢に「山田孝之のコネ?」 近藤春菜との“結婚式”に、高畑充希ファンが安堵の声

おたぽる / 2016年06月04日12時00分

また、綾野とプライベートで親交が深い、俳優の山田孝之が、先月27日にスクウェア・エニックスから発売された、人気RPG『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』で、メインキャラクターの声を担当したことから、『山田孝之のコネ?』『山田はドラクエ愛が強いから納得だけど、綾野には納得いかない』などと指摘する声も飛び交っているようです。最近では、集客 [全文を読む]

レベルアップ音と共にサラリーマン・山田孝之のレベルも上がる!?『ドラクエ』新作CM公開

AOLニュース / 2016年05月12日21時00分

■参照リンク PlayStation(R)4 オフィシャルサイト http://www.jp.playstation.com/ps4/ ■今月のAOL特集 マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山田孝之 “勇者ヨシヒコ”と“ドラクエ”のコラボに「嬉しいことしてくれる」

TechinsightJapan / 2016年04月07日18時10分

山田孝之の主演ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズは“ドラクエ”をリスペクトした作品であり、主人公・勇者ヨシヒコ役の山田が『ドラゴンクエストヒーローズII』で声を務めるツェザールとコラボするというイラストならではの複雑な関係が実現した。彼も喜びのあまり披露せずには居られなかったのだろう。 出典:https://www.facebook.com/Takayuki [全文を読む]

松岡昌宏、NG出すほど入れ込む深夜枠

NewsCafe / 2016年11月24日11時30分

この前、びっくりしたのが『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)なのさ」 記者「山田孝之(33)ふんする勇者ヨシヒコが、魔王を倒すために奮闘する人気シリーズの最新作ですね」 デスク「深夜のおバカな低予算でドラクエ風の冒険活劇なんだけど、深夜とは思えないゲスト出演者と演出がお楽しみのひとつ」 記者「いや、それ、全国的に知られている事実です。ゲストの顔ぶ [全文を読む]

「勇者ヨシヒコ」4年ぶりに復活!ネットのコンテンツも話題に

しらべぇ / 2016年10月07日19時00分

個性的なキャラクター達や笑いの止まらない設定、そしてドラクエ風アレンジであるところも健在だと思われる。監督、脚本も同じく福田雄一氏が担当する。■ネット上のコンテンツも大充実また、ネット上には、過去シリーズや新作に最新作登場するキャラや呪文、ストーリーを紹介している「ヨシヒコ完全図鑑」や、前2作から出題されている50問の問題集「勇者ヨシヒコ検定」などのお楽し [全文を読む]

フォーカス