事務所 山田孝之に関するニュース

山田孝之、初“裏方”徹底で映画プロデュースに挑戦 主演は親友・阿部進之介<デイアンドナイト/コメント&あらすじ>

モデルプレス / 2017年08月18日06時00分

主演を務めるのは、同じ事務所に所属し長年の親友である阿部進之介。 「人間の善悪とは」をテーマに、実直で正義感が強かった父親の自殺をきっかけに、実家に帰ることになった主人公が、父親の死の真相を探るうちに裏の顔があったことを知る。昼と夜、表と裏、善と悪、人間の持つ二面性に振り回されるうちに、やがて自分も裏稼業に染まっていく姿を描き、自分の定義する善悪によって [全文を読む]

『山田孝之のカンヌ映画祭』最終話 映画『映画 山田孝之3D』に至る崩壊と再生と、それから芦田愛菜と……

日刊サイゾー / 2017年03月27日21時00分

この映画のために作られた「合同会社カンヌ」の事務所は、荷物も片づけられて閑散としている。 現場崩壊から1週間後、山田孝之は故郷・鹿児島へ飛んでいた。最初に訪れたのは、薩摩川内市内の中学校。母校である川内南中学校に一歩足を踏み入れるだけで、山田にはこみ上げるものがあったようだ。同行スタッフに「どんなことを思い出しますか?」と問われても、「なんか、それこそこ [全文を読む]

綾野剛、サプライズバースデーに大感激!坂口健太郎を熱く抱擁

Movie Walker / 2017年01月26日20時35分

この日35歳の誕生日を迎えた綾野のお祝いに、事務所の後輩であるmiwaと坂口健太郎がサプライズで駆けつけ、綾野を喜ばせた。 本作は、歌舞伎町のスカウトマンたちの攻防を描き、大ヒットを記録した人気コミックを映画化した第二弾。綾野が登場するやファンからは「お誕生日おめでとう!」と声がかかり、綾野も「ありがとう!」と客席に向かって返事をしていた。 舞台挨拶途中に [全文を読む]

「一番嫌いな人は?笑」吉高由里子の自由奔放に癒される

messy / 2015年12月03日14時00分

対談終わりの『私はこのままじゃ終わらないよ! 終わらせない!』という吉高の言葉通り、2回目の対談実現には前回以上の際どい話題が飛び交うのではないかと、ファンからは期待の声が上がっているようです」(芸能関係者) 吉高は去年末、デビュー以来の担当マネージャーが退社したことにより、精神的なショックや事務所との不和などがウワサされ、女優業もセーブ気味だった。しかし [全文を読む]

沢尻エリカが元恋人・山田孝之に「仕返し」を食らっていた!?

東京ブレイキングニュース / 2014年10月06日21時18分

エリカ様の方は『何? あらたまって』と言いつつ、まんざらでもなかったみたい」 C「そもそもこの二人は同じ元は事務所で、2005年の終わりから翌年にかけて交際していたことがあるんだけど、その後、山田孝之に隠し子騒動が持ち上がったのをきっかけに破局している」 A「その後、二人とも別の相手と結婚。沢尻エリカは離婚しているが山田孝之は妻帯者だしなあ。それが密会の約 [全文を読む]

YouTuberヒカルらNextStageが解散でメンバーは無期限活動休止 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】

モデルプレス / 2017年09月05日23時00分

◆5位:真矢ミキ、後輩・武井咲の結婚にコメント 「25歳まで恋愛禁止」事務所ルールの真相が明らかに4日放送のTBS系情報番組「ビビット」(毎週月~金曜あさ8時)にて、MCの真矢ミキが、1日にEXILE TAKAHIROとの結婚を発表した女優の武井咲を祝福した。 武井の所属事務所・オスカープロモーションの先輩であり、現在ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系/ [全文を読む]

山田孝之、映画プロデュース3作目で初の“裏方”専念 秋田でロケ

ORICON NEWS / 2017年08月18日06時00分

同じ事務所でありかつ旧知の仲である俳優・阿部進之介(35)が主演を務める映画『デイアンドナイト』(2018年公開予定)で、今回は俳優として出演することは一切せず、初めてプロデューサーに専念する。【写真】藤井道人監督、阿部、山田の3ショット 今回、選んだテーマは「人間の善悪とは」。実直で正義感が強かった父親の自殺をきっかけに、実家に帰ることになった主人公が、 [全文を読む]

吉岡里帆と密会、佐藤健がモテすぎる「理由」について綾野剛・二階堂ふみ・岡田将生らが語っていたこと

messy / 2017年08月05日17時00分

時にはお風呂上がりのような髪が濡れたままの状態で訪れたこともあるそうだが、佐藤の友人宅に集まって遊ぶこともあるとのことで、双方の事務所は「交際はありません。友人の1人です」とコメントを発表している。 ちなみに井上公造(60)ら芸能リポーターが分析した「芸能人に交際の噂が立った時に事務所が発表するコメント」から読み取る交際確率についてだが、「仲のよい友達の一 [全文を読む]

『山田孝之のカンヌ映画祭』第2話 日本映画の現在地と“プロ子役”芦田愛菜が迷い込んだ迷宮

日刊サイゾー / 2017年01月16日23時30分

山田は、その目的ために合同事務所「カンヌ」を設立し、盟友・山下敦弘に監督を依頼。『山田孝之の東京都北区赤羽』のときのように戸惑いつつ、プロデューサーとなった山田に振り回されながらも従う山下のもとに、猟奇殺人鬼エド・ケンパー(をモチーフとした?)役として、まさかの芦田愛菜(本物)を連れて来たところで、衝撃の第1話は幕を閉じた。 そして、第2話「山田孝之、カ [全文を読む]

赤西仁「アジアで最も影響力のあるアーティスト」受賞はジャニーズ凋落の証拠?

アサジョ / 2016年09月16日09時59分

芸能界に絶大な影響力を持ち、タレントの一生すら左右するジャニーズ事務所事務所を敵に回して芸能界からフェードアウトすることを余儀なくされたタレントも少なくない。だが、そんなジャニーズの影響力も少しずつ落ちてきているようだ。「3月にKAT-TUNを脱退し、事務所を辞めた田口淳之介が11月にシングルをリリースします。わずか半年での復帰は異例。こんなところからも [全文を読む]

「誰の太鼓でも持つ」!? 脇役俳優・ムロツヨシの“ゴマすり力”がすごすぎた!

日刊サイゾー / 2015年08月02日12時00分

「ムロさんの事務所は大竹まことさんらが所属する事務所なのですが、ムロさんの場合、マネジャー以上に自分で営業活動をしているようです」(芸能事務所関係者) 個人事務所でもないのに、自分で営業するというムロツヨシ。交遊関係も広く、山田孝之、小栗旬、小泉孝太郎と名前を挙げれば枚挙にいとまがない。 「とにかく、あのゴマすり、太鼓持ちはエゲツナイくらいにすごいですね [全文を読む]

「みんな死ね!」と思っていた20代の前半。俳優・山田孝之が病んでいた暗黒の日々を明かす!

リテラ / 2015年06月22日12時00分

それはすごく僕も共感できて、「今本当にそんな感じだ、なんで俺こんなことやってるんだ」と思いながら仕事していて」 出る作品はどれもヒットし、人気もあったが、事務所がもってきた仕事をただこなす日々に山田孝之は虚しさを感じていた。 現在では、「そこからいろいろと仕事の状態が変わってきて、面白いことに参加させてもらえるようになって、自分から動けるようになって、それ [全文を読む]

「オダジョーになりたくない!?」 "隠し子"が尾を引く山田孝之がドラマに出ないワケ

日刊サイゾー / 2012年08月02日08時00分

彼と同世代の俳優によると、10代のころは『ドラマのオーディションに行くと必ず山田がいて、山田が選ばれていた』と言うほど、群を抜いて演技はうまかったようですが」(芸能事務所関係者) この、山田の"連ドラには出ない宣言"の陰には、少なからず"隠し子"騒動の影響があるようだ。「彼は、あの件で事務所からきつく責められ、世間からも厳しい目で見られたため、一時期、芸能 [全文を読む]

トランスコスモスが俳優・山田孝之とライブコマースに参入 —— 新会社CEO佐藤氏に聞く

DIGIDAY[日本版] / 2017年09月05日15時38分

事務所が関わっていることなので具体名はまだ言えませんが、(メルカリやSHOWROOMのような)先行サービスではやらないよね、といった人たちが出ることになると思います」(佐藤氏) 有名サッカー選手とPK戦? 主な事業の軸は「プレミアムLIVEコマース」だ。ユーザーがオークションなどを通じて、インフルエンサーのプロダクトを落札したり、インフルエンサーを支援 [全文を読む]

山田孝之、一切出演せず映画プロデュース!『デイアンドナイト』2018年公開

CinemaCafe.net / 2017年08月18日06時00分

主演を務めるのは、「メイちゃんの執事」「信長協奏曲」などに出演し、山田さんと同じ事務所で長年の親友でもある阿部さん。彼にとって長編映画初主演となる本作では、自ら企画・原案も務めている。そして、山田さんと阿部さんは脚本開発会議を積極的に主催し、自らセリフを読み上げ演技を交えながら、言い回しなどの細かい部分まで確認しながら進め、そんな脚本会議は12時間以上に渡 [全文を読む]

山田孝之、完全裏方!プロデューサー専念の新作映画、主演は阿部進之介!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月18日06時00分

主演は同じ事務所の仲間で長年の友人でもある俳優・阿部進之介が務める。 山田は、ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」でカンヌを目指して裏方に徹した映画プロデュースを試みるも、紆余曲折を経て製作は中止に。先日、主演も兼ねるプロデュース作『ハード・コア』の制作が発表されたが、裏方に徹するのは初となる。 映画は、自分の定義する善悪によって翻弄される主人 [全文を読む]

“山田孝之”命名のウェブサービス『mirroRliar』 役者を目指す人に「学び」や「機会」を提供

ガジェット通信 / 2017年08月01日21時00分

無料会員向けのサービスとして、ポートフォリオの作成、映画ニュースコンテンツや映画用語集の配信、事務所紹介など、役者になるための「ノウハウ」を紹介している。 また、有料会員(月額3240円)向けのサービスとして、動画付きポートフォリオの作成、監督・脚本家達の連載コラム、映画を主とした様々なオーディションの開催、インターネット上で開催する演技のワークショップ [全文を読む]

ヘビースモーカー・妻夫木聡が“禁煙法案”で大ピンチ!? 役作りを隠れみのに「タバコを吸う役がほしい」

日刊サイゾー / 2017年02月17日21時00分

事務所の意向で、その姿を写真に収めたりはしませんでしたが、妻夫木さん本人は『酒もタバコも好き』と笑っていましたよ。スタッフの方から聞いた話だと、禁煙時間が長いと落ち着かない様子になるとか……」(同) 最近愛用の葉巻に関しては「友人の山田孝之の影響で葉巻にハマり、1本4,000円する中南米の高級品を嗜んでいるというウワサを聞いた」と芸能記者。 「でも、最 [全文を読む]

演技ヘタすぎ! 大根女優3人をプロが暴露「演技のバリエーションない」

tocana / 2016年12月23日09時00分

そのため、有力俳優や女優をブッキングしたいために、バーターで使わないといけないことが多いんです」(テレビ局関係者) 事務所の力添えもあって仕事を得ているとのことだが、だからこそ演技力は磨いてほしいものだ。続いては元アイドルのあの名前が挙がった。 「やはり大根演技に関しては、自分の中では前田敦子以上の人物はいません。以前から技術のなさは指摘されており、それは [全文を読む]

黒木メイサの第2子妊娠で夫・赤西仁が「イクメンタレント」で再ブレイク!?

アサジョ / 2016年12月13日10時15分

事務所すらも驚いた衝撃の報道に加え、活動方針の食い違いから、2014年2月にはジャニーズ事務所も退社。以降、テレビからはほとんど姿を消した状態が続いていた。「黒木との結婚が退社に大きく響いたのではと言われています。ジャニーズを辞めて以降はソロで活動や、今年の9月には俳優の山田孝之とバンドを組むなどしていましたが、以前ほど表立った活動はしていません。妻の黒木 [全文を読む]

フォーカス