若者たち 野村周平に関するニュース

フジテレビ「若者たち2014」に団塊世代「安易過ぎる」と苦言

NEWSポストセブン / 2014年07月16日16時00分

* * * 7月9日に大注目の中で始まったフジテレビ開局55周年記念ドラマ「若者たち2014」(水曜午後10時)。妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平、長澤まさみ、蒼井優……豪華キャストがそろい踏みの「兄弟たちの青春群像劇」。 1966年に時代を魅了した伝説のドラマ「若者たち」の再来と鳴り物入り。事前PRも、ひと味違った。その生真面目さが異彩を放 [全文を読む]

橋本愛、正念場は今でしょ!!

NewsCafe / 2014年08月03日18時00分

橋本は今クールのドラマでは「若者たち2014」(フジテレビ系)に出演している。 「その中での演技ならぬ"艶技"で本領を発揮しました」 橋本の役は、妻夫木聡(33)が長男を演じる貧乏一家の四男役・野村周平(20)が通う予備校に在籍する女子高生。「あまちゃん」を彷彿とさせるセーラー服姿でコスプレファンを喜ばせていると聞く。 「肝心なのは服装ではなく役。橋本は [全文を読む]

野村周平「自信満々発言」が大不評!?

日刊大衆 / 2017年05月16日06時05分

映画の感想を聞かれた及川は、ほとんどのキャストが若手俳優だったことに触れ、「とにかくね、(共演した)若者たちがキラキラしてる」「黙ってるだけでも画(え)持ちがする」と発言。さらに、その場にいる共演者たちに対し、「本当にみんな美しく生まれてきて良かったね」と語りかけた。 この発言を受けて、野村は謙遜することもなく「いや、ほんとなんですよね。そうなんです」と同 [全文を読む]

flumpool、新曲「ラストコール」が映画『サクラダリセット』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年12月09日13時00分

歌詞は描かれなかったそれからの若者たちの未来を飛躍させてくれるように思えました。 ■春名 慶プロデューサー flumpoolの楽曲は、キャッチーで爽快感がありながらどこか心揺さぶられる憂いを孕んでいる魅力があり、「サクラダリセット」の透明感と登場人物たちの葛藤に通底すると感じてオファーしました。前篇の エンディングでありながら、二部作の折り返しを担う難役を [全文を読む]

flumpool 映画「サクラダリセット」の”難役”担う主題歌を描き下ろし

dwango.jp news / 2016年12月09日11時16分

歌詞は描かれなかったそれからの若者たちの未来を飛躍させてくれるように思えました。 [全文を読む]

【ちはやふる】一枚の絵巻のように、映画と原作が豪華競演! 「BE・LOVE」創刊35年で初めての表紙ジャック!!

PR TIMES / 2016年03月11日15時24分

そして、メガホンをとるのは『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で等身大の若者たちを活き活きと描き、青春映画に定評のある、小泉徳宏(のりひろ)監督。今、最も旬なキャスト&スタッフが集結しました![画像2: http://prtimes.jp/i/1719/926/resize/d1719-926-903155-2.jpg ]このたび映画公開を記念して、原作の掲載誌 [全文を読む]

東京はトイレが少ない?熊本出身のイケメンが上京して驚いたこと【壮馬がゆく】

Woman Insight / 2015年12月18日20時00分

石原さんの10代最後の貴重な瞬間を、Woman Insight編集部が追いかけます! ★野村周平と共演のCMで話題!2016年注目のイケメン俳優はこの人【壮馬がゆく】 ★2016年注目の若手俳優・石原壮馬の青春テンコ盛り!舞台裏に密着【壮馬がゆく】 現在下北沢で、“上京デビュー”を果たした二十歳の若者たちの舞台に出演中の石原さん。そこで3回目は、“上京” [全文を読む]

フジ『若者たち』、なぜベタでクサい?セクハラ満載、デリカシーのなさと思慮欠如

Business Journal / 2014年07月17日19時00分

>『若者たち 2014』公式サイト(「フジテレビ HP」より) 主要なテレビ番組はほぼすべて視聴し、「週刊新潮」などに連載を持つライター・イラストレーターの吉田潮氏が、忙しいビジネスパーソンのために、観るべきテレビ番組やテレビの“楽しみ方”をお伝えします。 意図せずして、タイムリーだなと思った連続テレビドラマがある。『若者たち 2014』(フジテレビ系)だ [全文を読む]

橋本愛、背中ヌード&泡風呂の中で足を広げ…ドラマで“過激画像”を連発!!

メンズサイゾー / 2014年07月10日16時00分

続々と夏の新ドラマがスタートする中、『若者たち2014』(フジテレビ系)の初回が9日に放送された。妻夫木聡、瑛太、長澤まさみ、満島ひかり、蒼井優といった豪華な役者陣が共演することで、放送前から話題になっていた同ドラマは、1966年に放送された人気ドラマ『若者たち』の現代版。早くに両親を亡くした5人の家族を中心に青春群像劇が繰り広げられるという前作をベースに [全文を読む]

「帝一の國」全貌があきらかに! 菅田将暉ら最強イケメン6人の魅力にせまる

Woman.excite / 2017年05月01日08時40分

ポスターや公式サイトなどを見ると、まさにコミックから飛び出したような血気盛んな若者たちのビジュアルが! 几帳面な七三でギラギラした野心を燃やす帝一役の菅田に、イケメンオーラ封印で三枚目のこずるい東郷菊馬になりきった野村。高身長と爽やかさを兼ね備えた大鷹弾役の竹内に、お目々キラキラの端正な美貌を誇る氷室ローランド役の間宮、胸キュン乙女系キャラの榊原光明役の志 [全文を読む]

月9ドラマ 『好きな人がいること』 最終回 東村了役の吉田鋼太郎さんインタビュー

Woman.excite / 2016年09月19日21時58分

今回は出演者の平均年齢が若かったので、現場がすごく若者たちの雰囲気で。みんなでわいわい盛り上がっている感じがすごく新鮮で、心の底からうらやましいと思いましたね。入りたいと思っても入れなかったのが残念(笑)。20代の彼らが屈託なくフランクに話をしている姿は、本当に素敵なんですよ。その姿を見ているだけで元気をもらえました」■それぞれタイプのまったく違う柴崎家の [全文を読む]

トップは北川景子! 夏ドラマ初回視聴率ランキングトップ10!

Smartザテレビジョン / 2016年07月26日08時10分

ことしの夏ドラマは、若者たちのキラキラ恋愛模様を描く“月9”「好きな人がいること」や、北川景子、松嶋菜々子らがキャリアウーマンとして仕事に奮闘するドラマなど、多彩なジャンルがズラリ。すべてのドラマが初回を終え、視聴率が出揃った。気になる初回視聴率のトップ10を発表! 第10位「時をかける少女」(日本テレビ系)9.4% 筒井康隆の同名ベストセラー小説を黒島結 [全文を読む]

月9ドラマ主演の福士蒼汰 撮影中ずっとベンチで腹筋していた

NEWSポストセブン / 2015年07月13日16時00分

原点回帰ですね」 1990年代の若者たちは「月9」の登場人物に憧れた。『ラブジェネレーション』(1997年)では哲平(木村拓哉〈42才〉)の鞄を、『ビーチボーイズ』(同)では広海(反町隆史〈41才〉)がかけていたサングラスを身につけるのがおしゃれだった。 「男が憧れる男性主人公です。今回はその主人公・葵を福士蒼汰くんにやってもらいます。 服や鞄、ちょっとし [全文を読む]

「恋仲」制作発表に福士蒼汰、本田翼らが登壇!

Smartザテレビジョン / 2015年07月07日00時15分

大人として、若者たちの恋愛を楽しみたい」と“大人の女性”ならではの視点からコメント。続いて、葵の先輩建築士・新一役の永井は「僕はこのドラマのキーマンです! 葵とあかりの間に割って入るのか…!?」とおどけてあいさつすると、福士がすかさず「違うと思います!」と鋭くツッコミを。永井は「こんな感じで現場を楽しんでます!」と出演者の仲の良さをアピールした。 [全文を読む]

月9「恋仲」福士蒼汰の妹役に大原櫻子の出演が決定!

Smartザテレビジョン / 2015年06月12日06時00分

東京で暮らす若者たちの“今どき”の暮らしぶりも丁寧に描かれる「恋仲」は、葵とあかり(本田翼)と翔太(野村周平)の三角関係を中心に、その3人を取り巻く家族、友人、同僚などさまざまな人間関係がつながっていく。 満を持して“月9”初出演となった大原は「“兄”という存在に憧れていたので、妹役のオファーはすごくうれしかったです。七海という役はいろいろな表情も見どこ [全文を読む]

【速報】岡田将生らが、映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の舞台挨拶&キックオフスクリーニングに登場!

Woman Insight / 2015年04月07日20時14分

この映画の若者たちを見て、心に感じるものがあると嬉しいなと思います」とエールを送りました。 『ヘヴンズストーリー』、『アントキノイノチ』の瀬々敬久監督のもと、本格アクション初挑戦の主演・岡田将生ら今後の映画界を担う役者たちの熱演が見逃せない! 『ストレイヤーズ・クロニクル』は、6月27日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 配給:ワーナー・ブラザース映 [全文を読む]

爆弾ジョニー、映画『日々ロック』主題歌をリリース!

AOLニュース / 2014年09月19日18時30分

疾走感ある8ビートのロックナンバーに乗せた、迷い進む若者たちの背中を押すような歌詞が印象的。既にライブでも披露されており、会場を沸きあがるキラーチューンとしても定着している。 カップリングには、インディーズ時代にライブハウス限定でデモ音源としてリリースされた「アッチ向いて☆恋っ」を正式レコーディングして再収録。初回生産限定盤DVDには、Dr.タイチによる「 [全文を読む]

橋本愛 能年玲奈より「脱あまちゃん」な妖艶演技をプレイバック

アサ芸プラス / 2014年07月29日09時58分

まさかここまで過激な艶技をしているとは思わなかった」 視聴者によるネットの書き込みでも「橋本愛セクシー過ぎ」と称賛の声が相次いでいるのが、ドラマ「若者たち2014」(フジ系)の第1回だった。 このタイトルにピンと来る読者諸兄も少なくないだろう。このドラマは66年に田中邦衛、橋本功、佐藤オリエらが演じた名作を「北の国から」の名演出家・杉田成道氏がリメイクした [全文を読む]

フォーカス