写真集 真野恵里菜に関するニュース

真野恵里菜、美脚披露で“セーラー服バスツアー”復活を期待する声! エロさ増したビキニ姿に熱視線!

おたぽる / 2017年03月31日09時00分

笑 ファンクラブバスツアーにて 聞かされてなかったセーラー服を着させられた時の写真』と、ツインテールにセーラー服という萌え要素たっぷりの自撮り画像をアップした際にも、『スカートから覗く美脚たまらん!』と絶賛され、『またそのバスツアー企画して!』と要望する声が寄せられていました」(芸能関係者) 昨年11月に発売された写真集『陽炎 - KAGEROH -』(ワ [全文を読む]

真野恵里菜、“68点”セクシー写真集にファン歓喜! 元ヤン役に「罵られたい!」の声も

おたぽる / 2016年12月03日12時00分

先月25日、女優の真野恵里菜の写真集『陽炎 - KAGEROH -』(ワニブックス)が発売されたのだが、胸元も露わなビキニ姿や背中ヌードなどいつも以上にセクシーなカットが掲載された内容にファンからは歓喜の声が殺到している。 真野は、モーニング娘。らが所属するハロー!プロジェクトの研究生にあたる、ハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)に、2006年に加入。今回 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真野恵里菜“彼女とデートなう。”ショット 「説教なう。」の要望も

TechinsightJapan / 2017年06月07日17時45分

写真は昨年、ちょうど今くらいの時期に写真集の撮影で米ロサンゼルスに渡った時のものという。真野恵里菜が「最終日にハリウッドのギラデリにて ずっと食べたかったチョコレートパフェ」というスイーツをまえに頬杖をついて笑顔で見つめる。まさに「彼女とデートなう。に使っていいよ。」にぴったりな1枚だ。 ファンから「可愛すぎて泣ける」「夢かよ笑」「よ、嫁とデートなうはダ [全文を読む]

真野恵里菜、「過去最大露出」写真集にファンの期待高まる

メンズサイゾー / 2016年11月07日20時00分

女優の真野恵里菜(25)が25日発売の写真集『陽炎-KAGEROH-』(ワニブックス)で「過去最大の露出」に挑戦することがわかり、ファンから喜びの声が上がっている。 女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」での活躍を目指す研修生グループ「ハロプロエッグ」出身の真野。今回の写真集は、そのハロプロエッグ加入から10年を記念した作品で、本人の希望により6月にロサ [全文を読む]

真野恵里菜、卒業後初の写真集『パトレイバー』共演者の反応は…

WEB女性自身 / 2013年10月06日00時00分

真野恵里菜(22)の写真集『まのちゃん~Dear Friends~』の発売記念イベントが10月6日に都内で行われた。 真野は今年2月にアイドル事務所「ハロー!プロジェクト」を卒業。来年にはアニメ『機動警察パトレイバー』の実写版で完全新作『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』に泉野明役で出演する。真野は「押井守監督と新しい世界観をつ [全文を読む]

家に帰ったらアイドルが横たわっていた? 男の願望をグラビアに、杉作J太郎がカメラマンデビュー!

週プレNEWS / 2012年08月30日16時00分

タレントやマンガ家として活躍する杉作J太郎氏が、グラビアカメラマンとしてデビューし電子写真集『J浪漫 茜あずさ』を発表した。 杉作氏といえば、真野恵里菜や高城亜樹(AKB48)などのアイドル好きとして知られる一方、『怪奇!幽霊スナック殴り込み!』(2006)や『やる気まんまん』(2007)などの作品でも人気の映画監督。特に、不器用ながらも純情な男を描く作風 [全文を読む]

株式会社BS-TBS、株式会社サイバード共同でFacebookを活用した物販事業を開始~国内初!『真野恵里菜』さんの特製写真集を、Facebook上で販売~

PR TIMES / 2012年01月18日16時02分

株式会社BS-TBS(本社:東京都港区、代表取締役社長 平本 和生)とサイバードグループでモバイル事業を手掛ける株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 堀 主知ロバート)は、共同でFacebookを利用したネット物販事業として、歌手で女優の『真野 恵里菜』さんの特製写真集の販売を1月18日より開始いたします。Facebook上の特設ページ( [全文を読む]

真野恵里菜、写真集のセクシー度は「68点くらいかな」

Smartザテレビジョン / 2016年11月20日14時29分

ハロプロエッグ加入より10年を記念し、真野恵里菜が写真集「陽炎-KAGEROH-」を11月25日(金)に発売。これに先駆け、都内の書店で発売記念握手会が開催され、大人っぽいいでたちの真野が出席した。 全編アメリカ・ロサンゼルスで行われた今回の撮影。真野は「直前まで何も考えず、ロサンゼルスに着いて感じたものを表情に出せたらと思いました」とあいさつ。 個性的な [全文を読む]

篠田麻里子、“集大成”写真集に「余り物の寄せ集め」と批判の声 レギュラー2本消滅の危機的状況に“水着姿封印”撤回も?

おたぽる / 2016年04月25日19時00分

21日、元AKB48の篠田麻里子が、写真集『Memories』(集英社)を発売。「麻里子様、最高です!」「家宝にします!」など、ファンは大興奮の様子を見せているのだが、一方でネット上では「これって、余り物の寄せ集めでしょ?」と批判されている。 「今回の写真集の内容は、篠田が『私のグラビアの集大成として多くの方に見てもらいたいと思っています』と語った通り、2 [全文を読む]

真野恵里菜の“限定セクシーバニー姿”にファン歓喜! 放屁騒動&土屋太鳳との温泉入浴発覚にファン色めき立つ!

日刊サイゾー / 2016年04月06日20時30分

また、真野はグラビアモデルとしても人気が高いようで、09年から毎年発売している写真集では、童顔に似合わぬ肉体美を披露し、『顔は幼いままなのに、体は熟成していくギャップがたまらない』とファンを興奮させています。1日に発売された『MANO MEMO』でも、水着姿など、セクシーな姿を披露しているのですが、今回はAmazon限定で生写真が1枚封入されたバージョンが [全文を読む]

真野恵里菜は「二代目・高島礼子」だった!?

日刊大衆 / 2016年12月05日15時00分

11月25日には、芸能活動10周年を記念した写真集『陽炎-KAGEROH-』(ワニブックス)が発売されたが、「これが予想外に(笑)セクシーショット満載」(スポーツ紙芸能班デスク) そんな真野が『黄桜 呑』CMを引き継いだだけでなく“高島礼子”を襲名する日も近いようだ。「高島礼子も若い頃から、妙に艶やかで、演技力も高かった。しかも、映画『さまよえる脳髄』で大 [全文を読む]

真野ちゃん、初めての「タモリ倶楽部」でゴリラのお勉強

Smartザテレビジョン / 2016年10月13日07時00分

小檜山氏はゴリラが好き過ぎて、年2回ほどアフリカまで野生のゴリラを観察しに行き、さらに写真集まで出版している。 そんな小檜山氏に、タモリらは「好きになったきっかけ」や「ゴリラと馬のどちらが好きか?」など、ゴリラについて質問。マウンテンゴリラや“歩くゴリラ”など、小檜山氏が撮影したゴリラ写真を見ながらゴリラの生態を教わる。 途中、真野が竹山に「ナックルウォー [全文を読む]

【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子、久々の“女優業”は土曜ワイド劇場

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日16時00分

2006年にAKBの劇場内カフェスタッフからメンバーに抜擢された篠田は、2008年にメンバー初の単独写真集『Pendulum』(ワニブックス)が発売されるほどの人気を誇り、翌2009年の「AKB48 13thシングル選抜総選挙」では1位の前田敦子(24)、2位の大島優子(27)に次ぐ3位にランクイン。その後の総選挙でも常に上位に選出される「神セブン」の1 [全文を読む]

文芸アイドル・西田藍が読み解く『まーどぅー本』ハロプロ特有の箱庭感がもたらす幸福とは?

エンタメNEXT / 2014年11月17日22時00分

『ダ・ヴィンチ』誌の企画「私を救った本」ベスト5にてヴィクトール・フランクルやミヒャエル・エンデの著作に並べて『道重さゆみ写真集「20歳7月13日」』を第3位に挙げている。 [全文を読む]

バストがぶるんぶるん揺れすぎ!! 小野恵令奈のアクションドラマにある「思惑」

メンズサイゾー / 2013年05月08日14時00分

AKB時代から推定Eカップのバストで有名な小野、10代半ばでリリースした水着写真集は、若くして男心を包み込むような豊満な女体と屈託ない微笑み満載で、「菩薩の域」と絶賛されていた。今も豊満ボディは健在で、何もしていないシーンでも胸元は常に谷間が覗く。薄い生地のタンクトップの下で、上下左右に弾け飛ぶバストは「深夜ドラマならでは」のみどころだ。 それにしても、小 [全文を読む]

またも「うっかりポロリ」!? 甘すぎる貧乳アイドルの水着チェック

メンズサイゾー / 2012年09月28日16時30分

を擁するハロー!プロジェクトは、バストサイズの控えめな美少女が多く所属していることで有名だが、2009年にはソロ歌手で女優の真野恵里菜(21)が、写真集付録のメイキングDVDで「乳首のようなものが見えている」と騒ぎになったこともある。確かに、プールに浮かべたマットの上でうつぶせに寝そべっている彼女のビキニの左胸に、突起物らしきものが見える瞬間はあった。どち [全文を読む]

フォーカス