前田敦子 真野恵里菜に関するニュース

過去には700~800万円の判例も……前田敦子、綾瀬はるから「おっぱい訴訟」の勝算は?

日刊サイゾー / 2014年03月26日19時00分

元AKB48・前田敦子、藤原紀香、篠原涼子、国生さゆり、綾瀬はるか、石原さとみ、深田恭子、優香ら女優8人が25日、週刊誌「週刊実話」の発行元である日本ジャーナル出版などを相手取り、8,800万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 問題の記事は、昨年11月21日号掲載の記事「勝手に品評!! 芸能界妄想オッパイグランプリ」。原告側は、「アーティストの写真に [全文を読む]

大島優子の「女優ブレイク」は絶望的か 関係者が語る致命的な欠陥

しらべぇ / 2017年01月04日07時00分

むしろ、女優としては同じくセンターポジションを争った前田敦子や、川栄李奈のほうが実績を積んでいる印象すら受けるほど。演技力には定評があり、器用で知られた彼女なのに、一体なぜだろうか?■関係者が語る「大島優子が女優ブレイクしないわけ」しらべぇ取材班は、テレビ業界で働く40代の男性に、彼女がなかなか女優として花を咲かせられない理由を聞いた。「たとえセンターであ [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

参考:早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」 「AKB48卒業⇒女優」という流れでまず思い浮かぶのが前田敦子だろう。デビュー前から「演技をしたい」という想いを抱いていたことは今となっては有名だが、AKB48在籍時からドラマや映画には意欲的に出演していた。以前のインタビューでは「1ヶ月平均して20〜30本は映画を見る」 [全文を読む]

早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」

リアルサウンド / 2016年02月25日07時10分

参考:二階堂ふみのラブシーンはなぜ心を揺さぶるのか 例えばこのアイドル戦国時代のきっかけとなったAKB48で長年に渡りセンターを張り続けた前田敦子は、AKB卒業後も当然のごとく女優として目覚しい活躍を見せている。現在も歌手として活動を続け、時にはAKBのOGとして重要な場面に姿を見せるほど、その才能を余すことなく発揮している。また、元Folder(のちにF [全文を読む]

【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子、久々の“女優業”は土曜ワイド劇場

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日16時00分

2006年にAKBの劇場内カフェスタッフからメンバーに抜擢された篠田は、2008年にメンバー初の単独写真集『Pendulum』(ワニブックス)が発売されるほどの人気を誇り、翌2009年の「AKB48 13thシングル選抜総選挙」では1位の前田敦子(24)、2位の大島優子(27)に次ぐ3位にランクイン。その後の総選挙でも常に上位に選出される「神セブン」の1 [全文を読む]

板野友美の映画初主演に「ゴリ押しの為の映画」と批判され早くも黄信号

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日16時00分

板野と同じように、前田敦子(24)や大島優子(26)、篠田麻里子(29)などもAKB卒業後は女優としてドラマや映画に出演しており、最近では篠田が7月公開の映画『リアル鬼ごっこ』でトリンドル玲奈(23)や真野恵里菜(24)と共にトリプルヒロインを務めた。しかし、篠田もまた卒業後はモデルに女優、デザイナーなど多岐に渡る活動をするも、どれも際立たず、ネットでは [全文を読む]

元AKB48・篠田麻里子、「肩書を女優に統一して」! 「その経歴で」とマスコミ失笑

サイゾーウーマン / 2015年07月12日12時45分

前田敦子、大島優子らほかの卒業生たちも、次第に元AKBという肩書で呼ばれなくなっているので、篠田もそれを意識したのでは」(芸能ライター)というが、篠田の所属事務所は、マスコミに対しさらなる注文をしてきたようだ。 「篠田の肩書を『女優で統一して』と言うんです。これがマスコミ関係者の間で、かなり失笑を買っています。篠田の女優活動というと、14年の連ドラ『家族 [全文を読む]

劣化やメディア露出減がささやかれていた篠田麻里子、黒髪イメチェンで持ち直した!?

メンズサイゾー / 2015年05月09日12時00分

「篠田さんだけでなく、板野友美さん(23)や前田敦子さん(23)など、AKB卒業生に対してはよく『テレビで見かける機会が減った』『AKBの看板なしじゃダメなんだな』と批判めいた声が聞かれますが、そうはいっても篠田さんは活躍が多い方だと思います。以前から朝の情報番組『PON!』(日本テレビ系)の水曜日レギュラーを務めている他、今年に入ってからはNHKのスペ [全文を読む]

バストがぶるんぶるん揺れすぎ!! 小野恵令奈のアクションドラマにある「思惑」

メンズサイゾー / 2013年05月08日14時00分

一説には、同社の後ろに控えている大手芸能事務所・バーニングのドンが小野を大変気に入っているとも聞くので、その影響で『主演をやらせろ』という方針になっているのかもしれませんが…」(芸能記者) 同じく元AKBで女優志向の前田敦子は、現在出演している連ドラ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で主演ではなく三番手の役どころを演じているが、これまでに彼女がメインを張ってき [全文を読む]

フォーカス