モノ 成田凌に関するニュース

女子を「応援する」つもりで呪いを強化してしまう、悪気はないとしても/『人は見た目が100パーセント』第八話レビュー

messy / 2017年06月03日14時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこない【第五話】女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく「正しい女の在り方」を決めてかかる社会で [全文を読む]

女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく「正しい女の在り方」を決めてかかる社会ではないか/『人は見た目が100パーセント』第五話レビュー

messy / 2017年05月12日22時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこないルミネや資生堂インテグレートのCMと何が違うの?八王子の製糸研究所に勤めていた3人の研究職女性・城 [全文を読む]

成田凌のゲスキノコヘアーという壮大な伏線が回収された!/『人は見た目が100パーセント』第九話レビュー

messy / 2017年06月10日03時30分

だからあの髪型だったのね……!!!!!!【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこない【第五話】女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく [全文を読む]

女磨きサボッたら女失格だけど「キラキラ主婦は家事育児放棄してそう」と蔑むダブルバインド!/『人は見た目が100パーセント』第七話レビュー

messy / 2017年05月27日00時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこない【第五話】女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく「正しい女の在り方」を決めてかかる社会で [全文を読む]


『君の名は。』でメジャー監督の仲間入り! 新海誠「僕はいつも思春期の人たちに向けて映画をつくっている」

週プレNEWS / 2016年09月07日06時00分

―そうした理由は? 新海 だって、夏休みの終わりに見る映画が、せつなくて悲しいだけってイヤじゃないですか?(笑) ―イヤですね!(笑) 本作は男女の“入れ替わりモノ”ですが、こういうラブコメ的設定も監督の過去作品にはありませんでしたよね? 新海 入れ替わりモノというのはドキドキするし、コミカルになるし、問答無用で楽しいわけです。ただ、体が元に戻ることをゴ [全文を読む]

「“女性として”認められるためにカネを使え」って脅しでモノ売るのやめませんか/『人は見た目が100パーセント』第六話レビュー

messy / 2017年05月20日00時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこない【第五話】女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく「正しい女の在り方」を決めてかかる社会で [全文を読む]

悩んでも、落ち込んでも、恋をして可愛くなるのは女の子の特権――ドラマ『人は見た目が100パーセント』第4話レビュー

おたぽる / 2017年05月09日16時00分

推理モノでよくあるのが、一度ひと通りドラマを見てから、最後の種明かしを知り、再度録画したものを見直す方法だ。 そうすると、密かに提示されていた伏線が浮かび上がってきて、「ああ!」と膝を叩くことがよくある。 『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)第4話は、そのように後からもう一度見返したくなるような内容だった。 美容師の榊(成田凌)への思いが募る [全文を読む]

狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこない駄ドラマ/『人は見た目が100パーセント』第四話レビュー

messy / 2017年05月06日22時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている知ってることしか出てこない八王子の製糸研究所に勤めていた3人の研究職女性・城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は、保湿 [全文を読む]

広瀬アリス&すず 美人姉妹の「うなぎ登り色香」徹底比較!(1)双方の事務所が熱愛を否定

アサ芸プラス / 2017年01月21日09時57分

さらに、その俳優が自身のモノがいかに大きいかを自慢気に吹聴していたと。園氏の作品に出演する『メンズノンノ』出身ということから、成田の名前が悪い印象で一気に拡散されました」(前出・ワイドショースタッフ) 看板娘に悪い虫がつかぬよう、関係者が躍起になるのもうなずける。 前出・芸能プロ関係者が話す。「昨年10月から放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TB [全文を読む]

園子温監督が爆弾暴露!女遊びで現場に遅刻してきたのはあの「逃げ恥」俳優?

アサ芸プラス / 2016年12月07日17時58分

さらには、自分のモノが大きいことを自慢気に語っていた、という内容の書き込みをしているのです」(芸能記者) 園監督といえば、映画「愛のむきだし」や「冷たい熱帯魚」などが世界的評価を受け、日本でも絶大な人気を誇る映画監督の1人である。そんな人気監督だけに、この書き込みは大きな注目を浴びることとなった。 あるベテラン芸能記者によると、言及されているモデル男性は、 [全文を読む]

フォーカス