山本美月 北川景子に関するニュース

嘘の戦争、草なぎの“衝撃シーン”にファン悲鳴!

日刊大衆 / 2017年01月21日10時00分

ラストシーンに、草なぎが共演の山本美月(25)とキスをするという展開があり、「つよぽんのキスは珍しい!」とファンの間で話題になっている。 本作は、2015年のドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)のスタッフが再集結した“復讐シリーズ”の第2弾。30年前に家族を殺害された主人公が詐欺師となって復讐をもくろむサスペンスドラマだ。第2話のラストでは、市村正親(67) [全文を読む]

山本美月、“モテないオタク”猛アピールに批判! 「純情売りウザい」「処女と騒ぐ奴も不快」

サイゾーウーマン / 2017年05月13日11時45分

山本美月が、5月11日、大阪市内で行われた主演映画『ピーチガール』の先行上映会に、ダブル主演のHey!Say!JUMP・伊野尾慧とともに登場した。トーク中には、「中高6年間女子校だったから、キラキラ、キュンキュンした青春がなかった」と、暗に恋愛経験がなかったと告白したが、ネット上では「最近、モテないアピールしすぎ」などと批判めいたコメントが多数上がっている [全文を読む]

草彅剛主演のドラマ「嘘の戦争」に山本美月が出演決定!

Woman Insight / 2016年11月03日05時00分

さらに、もう1つ見どころとして主人公が敵対する大企業会長の愛娘、女医役に山本美月さんの出演が決定しました! 山本美月さんは、 このような素敵な役を頂けてとても嬉しいです。 社長令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性を演じるのはプレッシャーも感じています。 復讐劇の中で人を信じるという純粋な心をもった女性をしっかりと演じきれたらと思います。 そして、 [全文を読む]

表参道駅構内に、総勢58名のセレブリティが集結!「Omosan STREET」創刊50号記念Photo Exhibition “HOPE IS POWER” 開催

PR TIMES / 2017年08月24日15時28分

「Omosan STREET 50th Anniversary Photographic Exhibition “HOPE IS POWER”」概要 掲出期間:2017年8月28日(月)~9月3日(日) 場所:東京メトロ表参道駅コンコース(ADウォール・B1出口付近) 主催:Omosan STREET Omosan STREET 公式サイト:www.om [全文を読む]

CM起用社数トップは“腹黒”広瀬すず! AKB48は今年も圏外、次期CM女王候補に吉岡里帆

日刊サイゾー / 2017年07月06日00時00分

何かのきっかけで、いつ広告業界が離れてもおかしくないようにも思えます」(広告代理店関係者) 女性タレントの2位以下は、10社の上戸彩、有村架純、綾瀬はるか、高畑充希、ローラ、吉田羊、9社の宮崎あおい、菜々緒、吉岡里帆と続き、8社の桐谷美玲、石原さとみ、波瑠、長澤まさみ、新垣結衣、武井咲、7社の川口春奈、山本美月、北川景子、深田恭子、本田翼、マツコ・デラック [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

何より山本美月のOL姿がハマっていた。これまで彼女が演じた役の最高傑作といっていいだろう。■8月 『マツコの知らない世界』が録画率でトップ昨年から今年にかけて、TBSの復活が目立つが、バラエティではこの番組の存在感が大きい。『マツコの知らない世界』である。後にブレイクするドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も、実は前枠である同番組のアシストあってのもの。『マツ [全文を読む]

川島海荷の“特大卒業ピザ画像”に激太りを懸念する声 純白ドレス姿&「子供は3人」発言には、ファンの鼻息荒く?

おたぽる / 2016年04月06日12時00分

「川島は、先月26日に明治大学の卒業式を迎え、インスタグラムに袴姿を投稿してファンを沸かせていたのですが、明治大学出身の女優といえば、古くは、62.9%というテレビドラマ史上最高視聴率を叩き出した、NHK朝の連続テレビ小説 『おしん』でヒロインを演じた田中裕子、最近では、井上真央や北川景子、山本美月といった、売れっ子女優たちが、さらに俳優に関しても、古く [全文を読む]

上戸彩の「素顔」…一般人への驚きの対応

Business Journal / 2015年12月14日22時00分

2位(12社)には有村架純、杏、広瀬すず、山本美月の4人が並び、3位(11社)にはローラが名を連ねている。 上戸といえば、12年にEXILEのリーダー・HIROと結婚、今年8月には第1子を出産しており、12月6日放送の『M-1グランプリ2015』(テレビ朝日系)の司会で仕事復帰を果たしている。6月からは産休に入っていたものの、あらためて上戸の強さが浮き彫 [全文を読む]

デカ目カラコン アクセサリー感覚で使用し重篤なトラブルも

NEWSポストセブン / 2014年08月10日07時00分

メーカー側も広がりを感じ取っているのだろう、代表的なカラコンブランドのイメージモデルには、板野友美、山本美月、北川景子、益若つばさ、有村架純、真木よう子、ダレノガレ明美と、想定される顧客の年齢や好みがバラバラ。何歳になろうと、どんなファッションに身を包もうと、誰もが大きく魅力的な瞳を目指して懸命だ。 だが、スマホの新機種を操るようにカラコンを使いこなして [全文を読む]

フォーカス