女の子 倉科カナに関するニュース

ゼクシィ、リハウス、きれいなおねえさん!CMでブレイクした女優・俳優たち!

日本タレント名鑑 / 2016年03月22日13時55分

意識していなかった男子に急に恋に落ちてしまう強気な女の子。『全部雪のせいだ』のキャッチコピーがツンデレでなかなか良かったです。 今年は初のWヒロインでキャッチは『そこに雪はあるか。』。女優・平愛梨さんの妹さんで、映画『奇跡』のヒロインにてデビューを飾った平祐奈さんが、少し大人っぽい女の子を演じています。地方の美少女写真誌で話題となり、ニコラモデルや子役とし [全文を読む]

吉岡里帆に続け! 佐久間由衣、朝ドラ女優が「ゼクシィ」10代目CMガール抜擢で男性人気が急上昇

メンズサイゾー / 2017年04月22日12時00分

佐久間は2013年から今年3月まで人気ファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデルを務め、2015年には女の子同士の恋愛をテーマにした異色の深夜ドラマ『トランジット・ガールズ』(フジテレビ系)で伊藤沙莉(いとう・さいり/22)とともにダブル主演。だが、最近まで「クールな男前系モデル」というイメージが強く、あまり男性たちの間での人気や知名度は高いといえ [全文を読む]

男性が「救われた」と感じた女性の一言!「その相手と結婚した」という人も

ココロニプロロ / 2017年03月18日10時15分

「ありがとう 君は僕の恩人だ 約束する 僕がついてる 一生かかってでも、僕は君に恩を返すよ」この瞬間からひなたは、零にとって“仲良しの女の子”から、恋愛対象と言ってもいいような“気になる女の子”に変わったように感じられます。見ている読者も勇気づけられると同時に、ちょっとときめいてしまう…そんなシーンでした。■男性が語る「救われた」一言実際、零のように、女性 [全文を読む]

男性が「救われた」と感じた女性の一言!「その相手と結婚した」という人も

ココロニプロロ / 2017年03月18日10時15分

「ありがとう 君は僕の恩人だ 約束する 僕がついてる 一生かかってでも、僕は君に恩を返すよ」この瞬間からひなたは、零にとって“仲良しの女の子”から、恋愛対象と言ってもいいような“気になる女の子”に変わったように感じられます。見ている読者も勇気づけられると同時に、ちょっとときめいてしまう…そんなシーンでした。■男性が語る「救われた」一言実際、零のように、女性 [全文を読む]

倉科カナ「子供の頃はひな人形が怖く見えた…」

Smartザテレビジョン / 2017年03月02日04時05分

3月18日(土)に前編、4月22日(土)に後編が連続公開される映画「3月のライオン」で、女の子の健やかな成長を願う“桃の節句”を2日後に控えた3月1日、東京・南青山のAoyama Kitchenで「ひなまつりイベント」が開催された。 あかり役の倉科カナ、ひなた役の清原果耶、そしてモモ役の新津ちせの“川本家3姉妹”が登場し、ひな祭りにちなんで、かわいらしいち [全文を読む]

3位は「勇者ヨシヒコ」。Twitterで話題の秋ドラマ1位は?

Smartザテレビジョン / 2016年10月04日22時53分

女の子可愛すぎる。いや、二人とも」「子役の子も凄いかわいいよ。でも、それに負けないくらい。いや、それ以上にかわいい岩田くん」「微笑ましすぎる。女の子可愛すぎる。岩田さんも負けてない。早く見たい」など岩田ファンの稲垣との2ショットを称賛する声が集まった。 「砂の塔~知りすぎた隣人」は10月14日(金)夜10:00からTBS系で放送スタート。 ◆第3位 「勇 [全文を読む]

倉科カナ「ここ1、2カ月は写経にはまってます!」

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日05時00分

第1シーズンの最初はとても寂しくて、プロデューサーさんに「もう1人女の子入れて!」って女性キャストを熱望したんですけど、最近は男性に囲まれていても平気ですね。1人でいられるし、凛とそこにいることができます。男性って男性同士で群れるじゃないですか。男同士ならではのお話もあるし、年齢的にも皆さん年上だから付いていけないお話も多くて…。最近は、話が分からないなと [全文を読む]

豊かな日本社会で見捨てられる“団地”の今を考えさせる映画

NEWSポストセブン / 2013年01月31日07時00分

悟が親しくしていた隣りの女の子(波瑠)も、ガールフレンド(倉科カナ)も、親友(永山絢斗)も、一人また一人と団地を去ってゆく。 画面に、年ごとに減ってゆく小学校の同級生の数が表示されてゆくのが面白い。高度経済成長の初期に小市民の夢の住宅として輝いていた団地が、日本の社会が豊かになるにつれて見捨てられてゆく。その現実を巧みに描いている。 住民が減ると商店もたち [全文を読む]

倉科カナ「男子が家の前でたくさん待ってる」驚きの“モテ期”語る

ザテレビジョン / 2017年06月19日11時00分

続けて小学生時代(11歳頃)の写真が出ると、上田からは「ぶっちゃけモテたでしょ?」と、やんちゃ時代から一変して一気に女の子らしくなった倉科の写真を見た上田が絶賛。 倉科は「この頃がピークでしたね……。小学生の頃はモテましたね」としみじみ。 上田は「いいね! 女優さんって、なかなかそういうこと言わない。ハッキリ言ってくれて気持ちいい!」と大絶賛。 小学生の [全文を読む]

水野美紀の容赦ない熱演が三浦翔平の才能を開化させ、倉科カナが一番悪女だった今期最話題ドラマ/『奪い愛、冬』最終回レビュー

messy / 2017年03月06日21時10分

3月3日、女の子の健やかな幸せと成長を祈るひな祭りの夜、狂人揃いのドロ沼愛憎劇『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が最終回を迎えました。もう、あっっという間に最終回まで来たって感じです。視聴率は一桁台だけれどSNSでの熱狂度強しのこのドラマ、小学生が水野美紀の「ここにいるよ~」を真似するために、掃除用具入れに並ぶなんて話も出ていましたが、最近の小学生って23時過 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『3月のライオン』羽海野チカ スピッツ草野の声を聴いて「最初の世界が生まれた」

TechinsightJapan / 2017年01月13日16時03分

「そして今、藤原さくらさんが歌う『春の歌』を聴いた時 春の陽射しで青空を映した大きな隅田川の風景が浮かびました」「戦っていたのは零たちだけではなく 女の子たちもみんな戦っていたのだと そしてここからもまた明るく力強く歩いて行くのだと そんな風に感じました」「零くんや、この映画を観たみんなの事を 力強い春の中に着地させてくれる そんな歌声をありがとう」と。 [全文を読む]

川栄李奈ら6人の女優が紡ぐリアルで切ない恋物語

Smartザテレビジョン / 2016年10月19日13時50分

【6人のキャストからコメントが到着】 ■川栄李奈…第1話・荻窪に住む劇団員・真希役 真希は好きな人に思いを伝えられず前に進めない女の子で、私も言えないタイプなので、すごく共感できます。今回餃子を作るシーンがありますが、家でも作ることがあるのですぐできるようになりました。女性なら共感することが多いし、一話だけじゃなくて全話つながっているので最後まで見てほし [全文を読む]

TBS 竹野内豊主演の本格的ラブストーリー、金曜ドラマ『もう一度君に、プロポーズ』豪華共演陣、和久井映見、山本裕典、倉科カナ、真野響子ら決定!!

PR TIMES / 2012年03月14日15時56分

とにかくポジティブな明るい女の子。会社では、みんなのマスコット的存在。いつもイキイキ働き、存分に自分の力を発揮している波留に尊敬と憧れを抱いている。 [全文を読む]

フォーカス