女性 倉科カナに関するニュース

南明奈と熱愛、濱口優が持つ「男としてのバランスの良さ」とは

messy / 2014年02月27日17時10分

本日発売の「女性セブン」(小学館)が、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(42)とタレントのアッキーナこと南明奈(24)の熱愛を報じている。 記事には2人の焼肉デートが写真付きで掲載されており、その後2人は濱口のマンションで一夜を過ごしていたという。また、「もう付き合って半年は経つんじゃないですか? 2人とも『アッコにおまかせ!』(TBS系)の出演者で、みんな [全文を読む]

広瀬すず、有村架純、平子理沙 芸能界でボブ女子急増の背景

NEWSポストセブン / 2015年02月28日07時00分

なぜだか今、ボブヘアの女性が急増中だ。巷の女性もだが、特に芸能界で“ボブラッシュ”だ。ブレイク中の広瀬すずを筆頭に、今期のドラマに出演中の中谷美紀、水川あさみや倉科カナ、ファッションアイコンとしても影響力のある西内まりや、有村架純もロングヘアをバッサリと切った。きゃりーぱみゅぱみゅ、水原希子、トリンドル玲奈…挙げればキリがないほど、とにかく一気に増えた印象 [全文を読む]

伊藤英明の結婚に竹野内豊の熱愛。新世代“独身貴族俳優”ポジションの担い手は!?

messy / 2014年10月23日19時00分

お相手の女性は、元CAで8歳年下の一般女性だという。 伊藤といえば、鍛え抜かれた肉体美が印象的で、映画化もされた人気ドラマ「海猿」シリーズで一躍注目を浴びた。一方、プライベートではフリーアナウンサーの中野美奈子(34)、女優の米倉涼子(39)、女優の黒木メイサ(26)など多数の女性芸能人との仲が噂されるモテ男。また、今年8月には一部スポーツ紙に元モデルでバ [全文を読む]

川栄李奈ら6人の女優が紡ぐリアルで切ない恋物語

Smartザテレビジョン / 2016年10月19日13時50分

それぞれの街には、幸せの中にも言えない思いや、DV、不倫など、ままならない恋愛に揺れている女性たちが住んでいる。 そんな6つの街に住む女性たちを演じるのは、川栄李奈、倉科カナ、貫地谷しほり、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜。 1話ごとにある街に住む一人の女性を中心に、それぞれが絡み合いながらストーリーは展開。六人六様に生い立ちも、住む場所も、抱えている悩みも違 [全文を読む]

「未成年淫行」小出恵介、過去には倉科カナに体操着姿を要求していた!

アサ芸プラス / 2017年06月14日05時59分

俳優の小出恵介が、6月9日発売の「フライデー」で17歳女性との飲酒及び淫行が報じられ、無期限活動休止となった。今回、同誌に掲載された小出の「未成年好き」を思わせる発言に注目が集まっている。「記事では、小出と未成年女性の会話のやり取りを掲載。それによると女性が『私17歳やし、学生やけどいいの?』と聞くと、小出は『若い子だったら誰でもいい』と返したとのこと。さ [全文を読む]

【フジテレビ】絡み合う6人の女性の人生や抱える思いを描いたドラマ『感情8号線』FOD配信、地上波放送決定!FOD:7月10日(月)24時~ 地上波:7月10日(月)27時10分~

PR TIMES / 2017年07月03日11時00分

出演:川栄李奈/倉科カナ/貫地谷しほり/真飛聖/小野ゆり子/堀田茜 他絡み合う6人の女性の人生、恋愛、悩み、揺れ動く心情に共感ドラマ『感情8号線』FOD配信、地上波放送決定FOD 2017年7月10日(月)24時00分~ 全6話一挙配信開始 http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4c16/地上波 2017年7月1 [全文を読む]

濱口優の“ハーレム画像”に嫉妬の嵐! 岡村隆史が認める巨根ぶりにも嫉妬の声が?

おたぽる / 2016年02月25日12時00分

18日、お笑いコンビ・よゐこの濱口優が自身のインスタグラムに、レギュラー出演する『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)の女性メンバーに囲まれたハーレム画像を投稿。これに対してネット上では「さすがモテ男!」「アッキーナとも付き合ってるし、羨ましすぎる!」など、嫉妬の声が上がっているようだ。 「濱口は、19日のインスタグラムには、アイドルグループ・SUPER [全文を読む]

竹野内豊・倉科カナは「12月結婚」で確定? マスコミに吹聴して回る謎人物の存在

日刊サイゾー / 2015年10月20日09時00分

謎の女性映画ライターが「竹野内豊の12月結婚」を触れ回っている。「極秘情報です。12月下旬に、竹野内豊が倉科カナと結婚しますよ。早く記事にしたほうがいい」 面識のない記者たちに話しかけては、なぜかこの話を次々にしているため、業界内でちょっとした話題になっているのだ。「映画の試写会で突然、名刺を渡されて話しかけられたんですが、自己紹介もせずにその話を始めたん [全文を読む]

発売中の『Numero TOKYO』では、「女はファッションでできている!」と題し、春気分を上げるモードを総力大解剖。そのほか福士蒼汰、柴咲コウ、尾上松也、NAOTO×AKIRAなど盛りだくさん!

DreamNews / 2015年03月19日14時00分

若手俳優の活躍や年下男&年上女の恋愛ドラマのヒット、さらには芸能界やスポーツ界で、年上女性との年の差カップルが続々誕生している。2月27日発売のヌメロ・トウキョウ2015年4月号では、近頃なにかと話題の“年下ボーイ”を大分析。大人の女を惹きつけて離さない、その魅力に迫る。 特集内で年下ボーイ代表として登場するのが、現在21歳の福士蒼汰。昨年大ヒットしたドラ [全文を読む]

矢口真里の浮気を予言していた濱口優の卓越した観察力

アサ芸プラス / 2014年12月17日09時59分

濱口といえば、勉強が出来ないおバカ芸人として知られるが、女性へのマメさや気遣い、そして些細な変化すら見逃さない観察力は業界でも一目置かれているのだという。 「濱口さんの女性を見る力は並外れています。相手の些細なメイク、髪型、スタイルだけでなく、つけまつ毛、トリートメント、アイラインの変化に至るまでとにかく敏感。さらに、美人タレントや女優だけでなく、『めちゃ [全文を読む]

『カルテット』ロスのママにおすすめ! 脚本家・坂元裕二のドラマ4選

Woman.excite / 2017年03月21日22時50分

男に悩まされた女性たちが集まり、ビルの屋上でレストランをオープンし、人生を変えるべく奮闘する姿が描かれています。専業主婦や腰掛OL、さらにゲイまで、さまざまな立場の女性が登場。それぞれが抱える悩みに共感しつつ、問題を解決していく姿に「女って強い!」と勇気をもらえるはず。この作品も坂元ワールド全開で、随所に名言が散りばめられています。セリフにもユニークな表現 [全文を読む]

「死ぬかと思った」悲鳴轟く西島秀俊の結婚、次は竹野内豊か 減り続ける中年独身俳優枠

messy / 2014年11月20日18時00分

お相手は以前から交際していた27歳の元会社員女性だそうで、「友人の紹介で知り合い、3年程お付き合いしてまいりました。明るく穏やかな性格で、いつも私を支えてくれています」と明かした。なお、挙式や披露宴については「撮影のスケジュールを見ながら親族のみで行おうと思っています」とのことだ。 鍛え抜かれた肉体と、濃すぎず薄すぎずのバランス良い顔立ちで世の女性たちを虜 [全文を読む]

綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」第1話の“ゲスト奥様”は倉科カナ!

ザテレビジョン / 2017年09月21日16時10分

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(2017年フジテレビ系)、「BORDER」シリーズ(2014年ほかテレビ朝日系)などで知られる脚本家・金城一紀が、初めて女性を主人公にした物語を手掛けることや、金城作品特有のハードなアクションを綾瀬がどう演じるのかなど、さまざまな方面で話題を集めている。 今回倉科が演じるのは、菜美らと同じ高級住宅街に暮らす主婦・水 [全文を読む]

カイ(EXO)日本ドラマ初主演「連続ドラマW 春が来た」お祭り撮影メイキングカットを公開!カイ(EXO)「女性ときたら惚れちゃいそう。」

THE FACT JAPAN / 2017年09月01日08時01分

女性ときたら惚れちゃいそう。」と、祭りシーンを満喫した様子。また、七夕の短冊に願いをこめたカイ。そこには『みんなに春が来ますように』と書かれていた。本編のなかでは、家族の幸福な時間の象徴として描かれた夏祭りシーン。家族の心がひとつになる美しく、華やいだ楽しいシーンになっているので、どうぞお楽しみに!<ストーリー>デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カ [全文を読む]

立花胡桃が仰天見解「女子力が売りの職業はオッサン的病気になりやすい」

アサジョ / 2017年06月12日10時14分

番組では、6日発売の「女性自身」に掲載された「女のオッサン化は重病を招く」という記事をピックアップ。記事では、女性の社会進出に伴いストレスや環境の変化から、痛風や肺がん、アルコール依存症など、主に男性に多かった病気が女性にも増えてきていることを指摘している。 MCの蝶野正洋から「胡桃さんはわかりますか? 女性のオッサン化による病気」と振られた立花は「わか [全文を読む]

竹野内豊と倉科カナに飛び交う“破局説”「竹野内はゲイだと信じている」業界人も……

日刊サイゾー / 2017年05月19日11時00分

17歳差カップルは、その後も一緒に買い物をする姿などが伝えられ、昨年12月23日の倉科の誕生日前にも、芸能リポーターが「女性の誕生日に入籍しそうなカップルがいる」と、結婚をにおわせていた。 結局、入籍はなかったが、その直後に井上公造氏も2人の結婚を「100%」と断言。ただ、3月になると井上氏はネット番組で「なかなか結婚しない芸能人カップル」のひとつとして [全文を読む]

倉科カナの深夜ドラマがすごすぎて、映画「3月のライオン」に悪影響が?

アサ芸プラス / 2017年03月05日09時59分

「あかりは美人で料理上手、性格は穏やかで面倒見がよく、しかも豊かな胸がチャームポイントという非の打ち所がない女性です。昨年9月に倉科の起用が発表されたときにはベストチョイスと評価されていましたが、そこから半年経った今、倉科にはすっかり『奪い愛、冬』のイメージが付いてしまいました。それがあかりを演じるうえでの障害になりそうなのです」 原作マンガのファンには「 [全文を読む]

嫉妬するたびブスになる?ドス黒い「嫉妬心」を効率良く手放す3つの方法【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年02月23日19時05分

彼女が演じているのは、ヒロインと付き合っていた夫(大谷さん)を計算ずくで奪ったものの、夫とヒロインが今でも惹かれ合っていることに気づき、激しい嫉妬心をむき出しにする女性。再接近した夫とヒロインがいい感じになってついキスをした瞬間、「ここにいるよ~」とクローゼットから現れたり、人混みの中で「この女は私から夫を奪おうとしたんです!」とわめいてヒロインに土下座を [全文を読む]

秋元才加“どんどん嫌って”「奪い愛、冬」性悪女を好演

Entame Plex / 2017年02月17日17時00分

女性らしさを出すような役は苦手分野だったので(笑)。これを機に、こうした役も克服出来たらなって思いました」――豊野秀子という女性像にはどんなイメージを持ちましたか?「倉科カナさんの後輩役なんですが、表向きはすごく明るくていい子なんだけど裏の顔があるというキャラクターなので後輩感をどう出そうかと考えましたね。声のトーンや衣装とか、まず見た目から入っていこうと [全文を読む]

三浦翔平「キラキラした恋愛モノには飽きてきた」

NEWSポストセブン / 2017年02月10日07時00分

でも、ぼくだったら奪い返すことにエネルギーを費やすよりも、他に運命の女性がいるんじゃないかって考えるかな。 昔は恋愛で嫉妬したこともあったけど、年齢を重ねるとともになくなりました。禁断の愛にも憧れない(笑い)。ドラマの恋愛はエネルギッシュだけど、ぼくは省エネ派(笑い)。めちゃめちゃ癒されたいです! でも、実際の恋愛もきれいなことだけじゃないと思うんですよ。 [全文を読む]

フォーカス