武田勝頼 真田幸村に関するニュース

視聴率も絶好調!目が離せない大河ドラマ『真田丸』大ヒットの要因を探る!

日本タレント名鑑 / 2016年04月07日13時55分

たとえば序盤で自害し舞台から去った武田勝頼。武田信玄の息子で、滅亡時の武田当主でありますが、実はつなぎ(陣代)であったという説もあります。今までは、甲斐の虎と呼ばれる父・信玄と比較され、「無能」「凡庸」といった描かれ方が多かったのですが、近年新府城の発掘調査から研究が進み、敵方の娘である夫人を最後まで伴うなど、その人間としての魅力が語られるようになり、今ま [全文を読む]

【全55タイトル半額!!】戦国武将のトレーディングカード風コンテンツ『Samurai Styleフォトコレクション』新作「真田幸村」リリース

PR TIMES / 2015年11月05日11時10分

●コンテンツラインナップ・通常価格各300円(税込)→キャンペーン価格各150円(税込) 【新作】 真田幸村2(上田駅前の真田幸村像) 真田幸村3(安居神社の真田幸村像) 【旧作】 伊達政宗/上杉謙信/上杉景勝/直江兼続/最上義光/土井利勝/徳川頼房/太田氏資/木曽義昌/北条早雲/ 堀直寄/新発田重家/溝口秀勝/高山右近/柴田勝家/結城秀康/武田勝頼/武 [全文を読む]

大河ドラマ『真田丸』の時代考証担当者が明かすウソ・ホント。吉田羊演じる小松姫は沼田城にいなかった?

週プレNEWS / 2016年02月07日21時00分

著書に『天正壬午の乱 本能寺の変と東国戦国史』『武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望』(ともに戎光祥出版)、『武田信玄』『検証 長篠合戦』『長篠合戦と武田勝頼』(ともに吉川弘文館)、近著に『大いなる謎 真田一族』(PHP文庫)『真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実』(角川選書)など多数。2016年大河ドラマ『真田丸』では時代考証を担当中。 [全文を読む]

『真田丸』第4話をマニアック解説。幸村の父は元・足軽大将だった!

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日13時00分

RT @sancon817154: 武田勝頼が討ち死にしたのが1582年2月末のことで、真田が織田方に帰参が認められたのが4月。本能寺の変が起きたのが6月。時代とはこうも性急に動いていたのか #真田丸 — サンコン@failed (@sancon817154) 2016, 1月 31 さらっと武藤喜兵の名前が出てくるとはなあ、歴史好きへのくすぐりも上手い [全文を読む]

「真田丸」初回19.9%!父や主君役にも賞賛の声

Smartザテレビジョン / 2016年01月12日18時45分

さらに、平の演じた情深く哀愁たっぷりの武田勝頼には、“泣ける”“勝頼のイメージが変わった”という声が多数。「勝者よりも敗者を描きたい」という三谷幸喜らしい“勝頼像”を、平が見事に演じ切っていた。 主人公以外の登場人物にも注目の「真田丸」、第1回の再放送は1月16日(土)昼1時5分からNHK総合、また第2回放送は1月17日(日)夜8時からNHK総合ほかにて [全文を読む]

フォーカス