小栗旬 沢尻エリカに関するニュース

<TBS「ウロボロス」は禁断の場所>撮影の裏側をバラす副音声=「ウラバラス」がおもしろい

メディアゴン / 2015年03月12日01時11分

第8話には、主演の小栗旬・生田斗真と進行役のムロツヨシに加えて、吉田羊も「参戦」したのだが、個人的には吉田抜きの純粋な「野郎トーク」が聞きたかった。吉田もそこは心得ていて、 「自分も『裏バラス』ファンだから、参加したくなかったのに、スタッフがどうしても出ろって言うから」と語っている。さて、小栗旬・生田斗真のファンには垂涎モノの「裏バラス」だが、お二人のファ [全文を読む]

相葉“月9”に意外な前評判!?「春の新ドラマ」注目作ランキング

日刊大衆 / 2017年04月17日07時05分

「ハードボイルド&アクション」が特徴の刑事ドラマで、小栗旬(34)と西島秀俊(46)がW主演を務めます。主演の二人に注目する人が多い一方、「刑事モノが好き」(25歳男性)、「犯罪事件が好きだから」(47歳男性)と、骨太のドラマも期待されているようです。 予想外だったのは、相葉雅紀(34)主演で起死回生を狙う、注目の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)。ラ [全文を読む]

スタートダッシュを切るのはどれか…春ドラマ初回ランキング

しらべぇ / 2017年04月07日06時30分

「春ドラマ俳優の人気ランキング」で、1位・2位を独占した西島秀俊・小栗旬が主演だけに、やはり注目度は高い。主演2人のアクションシーンだけでも楽しめそうなのに、相関図を見ると石田ゆり子演じる林千種と西島演じる田丸三郎との間に「密会」の文字があって、こちらも気になる。■第1位:貴族探偵(196票)(画像はフジテレビ公式YouTubeのスクリーンショット)堂々の [全文を読む]

【ルパン三世診断】峰不二子役に誰を選ぶかでわかる理想の女性像

i無料占い / 2014年04月13日12時00分

ルパン三世=小栗旬、次元大介=玉山鉄二、石川五ェ門=綾野剛、峰不二子=黒木メイサと豪華な顔ぶれ。しかし、実写映画にありがちなキャストに対する「こいつじゃダメだ!」論争がネット上で巻き起こりました。特に、峰不二子役の黒木メイサさんに対しては、「色気がたりない」「胸が小さい」「シャープすぎる」などと批判が多いようです。 もし、あなたが峰不二子役の女優を選べると [全文を読む]

「小栗旬の酒癖」「海老蔵に土下座」芸能記者に聞いた、どこにも書けないゴシップ裏話!

サイゾーウーマン / 2014年03月24日13時00分

「三度の飯より張り込みが好き!!」……かどうかはわかりませんが、24時間365日芸能人を追い続ける週刊誌記者サンたちが、サイゾーウーマンに極秘暴露! ヤバすぎてどこにも出せなかった、とっておきの裏ネタをこっそり披露してくれちゃいます☆ 今回のテーマは「表に出せなかった芸能人こぼれ話」。芸能記者サンいわく、常日頃取材をしていると、ついつい知らなくてもいい情報 [全文を読む]

小栗旬『信長協奏曲』最終回に批判殺到、米倉涼子『ドクターX』前作超えも“続編予定なし”?……連ドラ総まとめ

日刊サイゾー / 2014年12月25日00時00分

小栗旬『信長協奏曲』最終回に批判殺到! 脇役に柴咲コウ、向井理、山田孝之、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔……と、主役級のキャストをそろえた月9ドラマ『信長協奏曲』は、最終回で同作最低の10.7%を記録し、4位。主演の小栗旬が織田信長を演じて話題になったが、原作コミックファンからは、「原作レイプ」「主人公もヒロインも、原作と別人」「原作者に謝れ」との声が [全文を読む]

沢尻エリカが「石原さとみになれない」たった1つの理由

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

157cmの石原さんは、174cmで違うタイプの美人である松下さんと並ぶと“小悪魔感”が引き立ち、相乗効果もあると思います」(週刊誌記者) 過去には滝沢秀明、小栗旬らとの熱愛が噂された石原。そんな恋の経験もそうだが、綺麗になった最大の秘訣は中学の親友二人の存在だという。 「大きな仕事が終わる度に二人と会う事で、役をリセットできるそうです。芸能界は特殊な仕事 [全文を読む]

「失敗すれば脱がされる」!? 沢尻エリカ、綾瀬はるかとの“水10対決“にどうしても勝ちたい理由

メンズサイゾー / 2014年10月21日20時20分

また、フジの亀山千広社長は9月に行われた10月期改編記者会見に月9ドラマに主演する小栗旬と沢尻を招いており、秋ドラマの目玉として扱われていた。にもかかわらず、視聴率という結果に結びつかなかったのはナゼなのか。 「深夜帯とゴールデンでは視聴者層が大きく変わります。深夜に放送された前作は20~30代の独身女性がメイン視聴者でしたが、ゴールデン帯は若年層や主婦 [全文を読む]

小栗旬主演実写版『ルパン三世』ビジュアルに、「不二子、意外とあり」「五ェ門の違和感がすごい」など賛否

日刊サイゾー / 2014年04月09日20時00分

主役のルパン三世役に小栗旬、次元大介役に玉山鉄二、石川五ェ門役に綾野剛、峰不二子役に黒木メイサ、銭形警部役に浅野忠信と、実力派俳優が集まった。 「企画の立ち上げは5年近く前。当初、2011年の『ルパン三世』40周年を記念して公開する予定だったが、キャスティングが二転三転し、ここまで伸びてしまった。中でも一番の原因は、峰不二子役に内定していた沢尻エリカの離婚 [全文を読む]

共演者の辞退相次ぎ…小栗旬『ルパン』配役決定の舞台裏

WEB女性自身 / 2013年12月03日00時00分

小栗旬(30)主演で映画化されることが明らかになった『ルパン三世』。高い人気を誇る国民的作品の実写映画化には、構想から発表まで実に4年を費やしたというが、その舞台裏を芸能関係者が明かす。「入念に計画されてきたというのも確かなのですが、実は、キャスティングに手間取ったことが、正式な発表が遅れてしまったいちばんの原因なんです……」 最初の構想では、小栗ルパンの [全文を読む]

“確実にヒットを打てる女優”小池栄子のギャラが「格安」な理由がアッパレ!

アサ芸プラス / 2017年08月01日17時59分

同賞は、国内の人気ドラマを対象に、ドラマに関する有識者やドラマ・テレビ担当記者からなる20人の審査員の投票によって決まる賞で、今季は、主演男優賞に小栗旬、主演女優賞に多部未華子など、錚々たるメンバーが獲得したが、中でも注目を集めたのが、「母になる」(日本テレビ系)で、助演女優賞に輝いた小池栄子である。「母になる」は主演した沢尻エリカが、初の母親役に挑戦した [全文を読む]

相葉雅紀、面目保った?!…4月ドラマ最終回(下)

NewsCafe / 2017年06月29日16時21分

惜しくも僅差の9・6%だったのが、小栗旬(34)主演『CRISIS』(フジテレビ系)でした」 デスク「これは初回が13・9%のスタートで、1桁に下がった回もありつつ、小栗と西島秀俊(46)のアクションもストーリーも素晴らしかったね」 記者「最終回はサッカーW杯アジア最終予選放送にもっていかれましたが、平均視聴率は10・6%で、新作連ドラでは『小さな巨人』『 [全文を読む]

注目春クールドラマ 見どころ一挙紹介(月~水編)

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日06時00分

火曜日 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(4月スタート、火夜9:00-9:54フジ系) 小栗旬、西島秀俊らが出演するアクションエンターテインメント。原案・脚本は「GO」で直木賞を受賞した金城一紀が手掛ける。元自衛隊員の稲見(小栗)や元外事警察の田丸(西島)をはじめとする各分野のスペシャリスト5人が特捜班として集結。テロや麻薬密売、スパイなどの国家の [全文を読む]

“いじられ上手”長澤まさみ、年上俳優を次々と虜に! 「長澤組」の勢力が「沢尻会」を凌駕する日

おたぽる / 2015年10月20日19時00分

今までに熱愛のウワサが上がったのも、嵐の二宮和也、EXILEのAKIRA、小栗旬、伊勢谷友介など、年上俳優ばかり。長澤には“いじられ上手・甘え上手”なところがあるんですよ。以前、映画『モテキ』の大根仁監督がTwitterに、長澤の酔っ払った姿を投稿して『カワイイ!』と話題になったことがありましたけど、映画やドラマの打ち上げなどで、酔っ払ったふりをして先輩俳 [全文を読む]

男に股間を弄られ…「新宿スワン」で山田優が起用された謎がわかった!

アサ芸プラス / 2015年06月09日09時58分

つまりトライストーンの看板俳優は小栗旬なので、その繋がりで妻である山田をキャスティングしたのでしょう。しかし、そんな彼女も他の出演者に負けじと、吉田から股間を弄られるなど、体当たりで演技に挑んでいます」(芸能記者) 映画「ルパン三世」では小栗との夫婦共演が話題となった山田。もはや旦那の力を使わなければ映画出演は難しいのだろうか。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠原ともえが貫禄の白衣姿。ドラマ『ウロボロス』に“科捜研”の女役で登場。

TechinsightJapan / 2015年02月08日15時05分

生田斗真と小栗旬が8年ぶりに共演したことで話題のドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(TBS系)に、篠原ともえが出演した。昨年は沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)でパタンナー・新堂吹雪役を務めた彼女が、おしゃれなキャラクターから一変。今回は貫禄の白衣姿で登場した。 2月6日放送の第4話『結子先生の秘密』に出演した篠原ともえが、 [全文を読む]

10月期ドラマの視聴率まとめ! 「ドクターX」の次に高かったのはあの“胸キュン”ドラマ!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月25日22時40分

その他、注目作では小栗旬主演のフジ系“月9”初時代劇「信長協奏曲」は平均視聴率12.5%を記録。映画、アニメというメディアをまたいでさまざまな媒体で映像展開していくだけに、連続ドラマが終わってもまだまだ楽しめそう。数字上は、前クールの「HERO」からすれば大きく下げる結果となったが、若者の時代劇離れを食い止める一助としての役割は大いに果たしたのではないか。 [全文を読む]

『ドクターX』『相棒』独走、月9に前田敦子、『ぬ~べ~』は評判が“地獄”、深田恭子はうんこNG……秋ドラマ初回総まとめ

日刊サイゾー / 2014年10月23日00時00分

3位は、小栗旬が織田信長を演じる“フジ月9”『信長協奏曲』。原作コミックのファンからは「原作とは、まったくの別物」「主人公とヒロインが、原作とは別人」といった意見が目立つものの、ドラマ自体の評判は決して悪くないようだ。 脇を柴咲コウ、向井理、山田孝之、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔といった主役級の役者が固めており、“月9”ブランドの復活を狙うフジの熱意 [全文を読む]

表紙は竹野内豊! 「TV LIFE g{ジー}」第2弾が9月30日(火)発売!

PR TIMES / 2014年09月30日11時00分

そのほか、この秋のドラマに出演する小栗旬、綾野剛、水谷豊&成宮寛貴、大沢たかお、福士蒼汰、岩田剛典、秋映画からは大泉洋&安藤裕子&染谷将太、瑛太&松田龍平など“最旬”のアクターたちが登場。また、沢尻エリカ、ナオト・インティライミのクローズアップインタビューなども。「秋のドラマ&シネマガイド」と併せて、お楽しみにいただきたい。 ◆TV LIFE g {ジー [全文を読む]

黒木メイサの峰不二子がコスプレ並みの安っぽさ! “コレじゃない”感たっぷりのルパン三世実写版

messy / 2014年04月09日17時00分

昨年『ルパン三世』の実写映画化のニュースとともに、主人公・ルパン役に小栗旬(31)、次元大介役に玉山鉄二(34)、石川五ェ門役に綾野剛(32)、銭形警部役に浅野忠信(40)、そして峰不二子役に黒木メイサ(25)というキャストが発表された際には、ネット上から「ひどいキャスティング」「絶対にコケる」の酷評があったことも記憶に新しい。これらのキャストは世間が持 [全文を読む]

フォーカス