松坂桃李 大島優子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】松坂桃李も仰天 「馬と同じスピードで走って!」堤監督の半端ない無茶ぶり

TechinsightJapan / 2016年03月17日18時13分

堤幸彦監督と主演の中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ他総勢13名の豪華俳優陣が劇中の甲冑や着物姿で登壇し、舞台上は戦に挑む戦士たちの熱気で溢れた。 2014年舞台『真田十勇士』で演出を手掛けた堤幸彦監督が再びメガホンを取り映画化、舞台上演も決定され2016年は“真田イヤー!”と注目を浴びる。3年前の舞台から猿飛佐助を演じている中村勘九郎、 [全文を読む]

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

初演と映画版の松坂桃李くんは、当代きってのイケメンで、霧隠才蔵はまさにそうでなくてはいけない役で、舞台の再演版では加藤和樹が引き継いだ「イケメン枠」です。イケメンでクールなんだけど冷徹な男ではなく、どこか愛くるしいというか優しい面がなくてはできない役で、桃李くんは本当にぴったりだと思っています。半分顔を隠した髪型を見るだけでちょっとぞくっとしますよね。女 [全文を読む]

『真田十勇士』の中村勘九郎「僕は女優さんと縁がない」

Movie Walker / 2016年09月22日11時48分

真田幸村が実はダメ男だと知った猿飛佐助は、幸村を本物の立派な武将に仕立てようと目論み、彼は霧隠才蔵(松坂桃李)ら9人の仲間たちと協力し合い、大博打に打って出る。『真田十勇士』は舞台と映画のビッグプロジェクトで展開され、勘九郎は両方で主演を務めている。「舞台では空気感が大事なので、狂言回し的なことやボケ、ツッコミなどいろいろと自由に入れていったのですが、映画 [全文を読む]

【映画『真田十勇士』×スマホRPG『戦国修羅SOUL』】中村勘九郎、松坂桃李、大島優子ら出演の話題作とコラボ!!

PR TIMES / 2016年09月22日10時33分

~「真田十勇士ポイントガチャ」に佐助や才蔵などが登場!!~株式会社クリーク・アンド・リバー社が開発を行ったスマートフォンゲーム、3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』は、9月22日(木)より全国ロードショーの映画『真田十勇士』との公開記念コラボレーションキャンペーンを開始いたしました。今回のコラボレーションキャンペーンでは、「真田十勇士 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李×高岡早紀の舞台に峯岸みなみが衝撃「人間は汚い。けど、可愛い」

TechinsightJapan / 2016年09月02日13時35分

松坂桃李が娼夫役、高岡早紀が彼に惹かれていくボーイズクラブのオーナー役を演じる舞台『娼年』に“同業者”である芸能人たちも衝撃を受けている。大島優子と観劇したAKB48峯岸みなみがツイッターで「人間の底無しの欲望が渦巻いていました」とつぶやけば、女優の板谷由夏はInstagramにて「セックスシーンでいちいち泣けた」という。 石田衣良氏による恋愛小説『娼年』 [全文を読む]

中村勘九郎、『真田十勇士』の共演者と下ネタで盛り上がる!

Movie Walker / 2016年08月29日22時26分

本日登壇したキャストは、中村をはじめ、松坂桃李、大島優子、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、加藤雅也の13名。中村は現場を振り返り「撮影が過酷だったので、一致団結せざるを得なかった。必死に寒さと爆風と火と雨にどう戦えるかと考えた時、絆を深めるしかなかった」と語った。 男同士の話題について聞かれると「まあ [全文を読む]

大島優子、新宿の街で「こんなに男の人に囲まれると暑い…」

Woman Insight / 2016年08月29日20時04分

8月29日(月)東京・新宿にて9月22(木・祝)全国公開の映画『真田十勇士』の完成を記念したレッドカーペットセレモニーが行われ、主演の中村勘九郎さんをはじめ、松坂桃李さん、大島優子さん、永山絢斗さん、加藤和樹さん、高橋光臣さん、石垣佑磨さん、駿河太郎さん、村井良大さん、荒井敦史さん、望月歩さん、青木健さん、加藤雅也さん、堤幸彦監督が登場しました! 映画『真 [全文を読む]

大島優子があの共演者に“秘めた思い”を告白!?

Smartザテレビジョン / 2016年09月23日00時00分

本作の初日を盛大に盛り上げるべく、主演の中村勘九郎をはじめ、松坂桃李、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健の“十勇士”メンバーやくノ一・火垂役の大島優子、真田幸村役の加藤雅也や石垣佑磨、淀殿役の大竹しのぶ、そして堤監督の総勢15人の豪華ゲストが集結し、観客約800人と共にその門出を祝った。この日、公開初日を盛大に盛り上 [全文を読む]

大坂の陣は、失業者や就職浪人たちの総決起集会だった! 大河ドラマよりもひと足先に『真田十勇士』が劇場公開

おたぽる / 2016年09月22日14時00分

十勇士に扮するのは、中村勘九郎、松坂桃李、永山絢斗ら若手俳優たち。プラス、大島優子もくのいち役で登場。史実や時代考証に縛られることなく、スクリーン上で大暴れする。 時は1614年。関ヶ原の合戦に大勝した徳川家康は江戸幕府を創設し、戦国時代はすでに終わりを告げつつあった。260年あまり続くことになる盤石の支配体制を打ち立てる徳川政権に対し、「ちょっと待った! [全文を読む]

中村勘九郎、大島優子に「眼中にないですから」と開き直る

Movie Walker / 2016年09月22日13時36分

本日登壇したキャストは、中村をはじめ、松坂桃李、大島優子、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、加藤雅也、大竹しのぶの14名。大竹と大島は、共演者のなかでいちばん気になったキャラクターは誰か?と質問される。大竹は一番若い望月歩を選び「成長著しい」と笑顔でコメント。大島は戸惑い「監督、誰がいいんですか?」と堤 [全文を読む]

“くノ一”大島優子のアクションシーンに「期待するのはそこじゃない!」の大合唱

アサ芸プラス / 2016年09月16日17時59分

猿飛佐助を演じる中村勘九郎や、霧隠才蔵役の松坂桃李ら「真田十勇士」がスクリーン狭しと飛び回り、ヒロインの大島優子も華麗で過激なアクションに挑戦している。「大島が演じる火垂は猿飛佐助と霧隠才蔵の幼なじみでありながら、2人の命を狙うくノ一。なんでも彼女はスタントになるべく頼らず、危険と思われるシーンも自分で演じる力の入れようです」(エンタメ誌ライター) 香港の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子、大竹しのぶとの「ぎゅぎゅぎゅ」ハグに思わず天を仰ぐ

TechinsightJapan / 2016年09月16日12時20分

大竹は霧隠才蔵役・松坂桃李で、大島は猿飛佐助役・中村勘九郎を挙げていた。ただ、作品を外れると2人とも声をそろえて推すのは男子陸上競技・ケンブリッジ飛鳥選手だという。 大島優子は4月に大竹しのぶの主演ミュージカル『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』を観劇し「しのぶさんが舞台の上で生きている姿には何回見ても圧倒されます」と感銘を受けていた。それ [全文を読む]

大島優子、念願の時代劇初挑戦も「想像と違う(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年09月15日04時30分

劇中では男性陣に混じってアクションをこなし、松坂桃李演じる霧隠才蔵へ恋心を抱く火垂役の大島。「時代劇に出演したかったので、くノ一として出演できてうれしかったです。想像していたのとは違いましたが(笑)。初めての時代劇なので、大垂髪で着物を着た淀殿のような役を想像していたのですが、堤監督から『アクションがとてもカッコイイし、動けるので、期待してます』と仰ってい [全文を読む]

アクションの才能も抜群!?大島優子の体当たり演技がスゴい!

Movie Walker / 2016年09月13日13時37分

ヒロインに大抜擢された大島が本作で演じるのは、主人公の猿飛佐助(中村勘九郎)と天才忍者・雲隠才蔵(松坂桃李)の幼馴染でありながら、彼らの命を狙う女忍者・火垂。「スタントかな?と思うようなところまで漏れなく私がやっています」という大島の言葉通り、籾蔵では危険な高さから斜めに飛び降りたりと、元アイドルがここまでするのか?と思ってしまうほどの体当たりの演技だ。 [全文を読む]

残念すぎる大島優子! 安っぽいメイク、スケスケドレス… 関係者「キャバ嬢にしか見えない」

tocana / 2016年09月02日08時00分

共演の中村勘九郎や松坂桃李らとともに登場し、「(劇中の俳優陣は甲冑姿や忍者姿だったが)今日はスーツ姿の十勇士を見て『惚れぼれするほどカッコイイな』と思った」などとコメントしたが、そんな大島は背中が大きく開いたセクシーなロングドレス姿を披露していた。これについて、関係者の間では「キャバ嬢感が半端ない」との声が上がっているという。 同映画で大島は、紅一点的ポジ [全文を読む]

歴史好き女子必見! イケメン揃いの時代劇『真田十勇士』の注目ポイント[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月14日20時00分

そして、容姿端麗で頭も切れ、佐助と共に十勇士を支えていくクールな天才忍者・霧隠才蔵を演じるのは、若手No.1の実力派俳優、松坂桃李さん。松坂さんの新たな魅力が存分に発揮され、相棒・勘九郎とのコンビネーションも抜群! その他、十勇士役には永山絢斗さん(根津甚八)、加藤和樹さん(由利鎌之助)、高橋光臣さん(筧十蔵)、駿河太郎さん(三好清海)、村井良大さん(海野 [全文を読む]

中村勘九郎は火まみれ、松坂桃李も華麗な殺陣披露!

Smartザテレビジョン / 2016年03月25日17時12分

容姿端麗で頭も切れ、「真田十勇士」を佐助と共に支えていく寡黙でクールな実力派忍者・霧隠才蔵を演じるのは、幅広い演技で絶大な人気を誇る松坂桃李。 佐助と才蔵の幼なじみで、才蔵に対してひそかな感情を抱きながらも、女忍びとして彼らの命を狙う“くのいち”火垂は、堤監督作品3作目にして、本格時代劇初出演の大島優子が演じる。 その他、十勇士役には永山絢斗(根津甚八)、 [全文を読む]

大島優子「堤監督は何でも私にやらせる(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日12時49分

先日、約2カ月半に及ぶ撮影がクランクアップを迎えた本作のクランクアップ報告会見に、主演で猿飛佐助役の中村勘九郎、霧隠才蔵役の松坂桃李、火垂役の大島優子、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、青木健の十勇士メンバーが勢ぞろい。さらに、加藤雅也、大竹しのぶ、石垣佑磨、本作を手がける堤幸彦監督など総勢14名の超豪華布陣で実施された。 和太 [全文を読む]

松坂桃李、堤幸彦監督から「馬と一緒に走って」と無茶ぶりされる

Movie Walker / 2016年03月17日16時27分

中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、青木健、堤幸彦監督が、劇中衣装の甲冑や和装で登壇した。松坂は「監督から『馬と一緒に走ってください』と言われました」と、無茶ぶりされたエピソードを語った。 松坂は、「『馬と同じスピードはさすがに無理です』と言ったら、監督が『大丈夫です。 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

また俳優の佐藤健さん、松坂桃李さん、窪田正孝さん、三浦翔平さん、アーティストではPerfumeの3人、西野カナさん、川谷絵音さん(ゲスの極み乙女)など挙げるとキリがないほどです。 スポーツ界の逸材続々の「大谷翔平世代」はエンタメ界も逸材が続々この88年度生まれ組に負けず劣らずの逸材を生み出しているのが、大谷翔平選手(日本ハム)らの1994年度生まれ組。とも [全文を読む]

フォーカス