松坂桃李 mozuに関するニュース

西島秀俊が「MOZU」から得た貴重な“財産”とは?

Movie Walker / 2015年11月02日09時00分

テログループを束ねる犯罪プランナー・高柳を演じる伊勢谷友介、テロの実行部隊を率いる権藤に扮する松坂桃李が初登場するが、なかでも大ボスと言える黒幕的な存在“ダルマ”役のビートたけしの存在は大きかったと振り返る。 「『Dolls(ドールズ)』(02)で北野武さんの作品に出演させていただきましたが、俳優としてのビートたけしさんとご一緒するのは初めてでした。とても [全文を読む]

好青年イメージ返上!? 松坂桃李がキャリア史上最低のゲス男役に!

dmenu映画 / 2017年09月19日07時00分

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会多くの人が、俳優・松坂桃李に品行方正な好青年のイメージを持っているのではないだろうか。そんな松坂にとって、キャリアの分岐点になるかもしれない映画『彼女がその名を知らない鳥たち』が、10月28日(土)より公開される。同作で松坂が演じているのは、今までのキャリアの中で、最も劣悪なキャラクター。そして、 [全文を読む]

スキンヘッド・たけしだけじゃない! 松坂桃李の猟奇的殺し屋、長谷川博己のイカれキャラ…「劇場版 MOZU」に称賛の声続々

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月20日17時30分

さらに、ビートたけし、伊勢谷友介、松坂桃李らが新たに加わり、映画を盛り上げる。中でも注目したいのが、戦後犯罪史に残る組織的犯罪や経済事件に関与しているとウワサされる人物“ダルマ”役のビートたけし。スキンヘッド姿という風貌ですでに恐怖が漂っているが、ビートたけしの怪演で、より観客を戦慄させることに成功している。 実際に観た人からも「たけし怖かったよ…」「ダル [全文を読む]

実は低視聴率男? 西島秀俊主演ドラマ『無痛』が“民放ビリ争い”で、映画『MOZU』も不安

日刊サイゾー / 2015年10月28日20時30分

映画『MOZU』はドラマ版の個性的なメンバーに加え、伊勢谷友介や松坂桃李などで強化を図った上、ビートたけしという『最終兵器』も投入しました。これである程度の興行は見込めるかと思いますが、これだけ濃い面子だと、主演であるはずの西島の影がどんどん薄くなりそうで不安です」(同) “超”がつくほどの豪華メンバーで作り上げられた映画『MOZU』。ドラマ版の視聴率が振 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし『劇場版 MOZU』豪華出演者とのセルフショットで存在感放つ。

TechinsightJapan / 2015年10月28日19時48分

27日に都内で開催された『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントには、ドラマ版からのメンバーである主演の西島秀俊、香川照之、真木よう子ら、そして劇場版からの参加となるビートたけし、伊勢谷友介、松坂桃李らが出席。シリーズ完結篇となる本作では最後の敵“ダルマ”(たけし)と公安警察官・倉木(西島)が、ペナム共和国を舞台に死闘を繰り広げる。 『伊勢谷友介 i [全文を読む]

東京ドラマアウォード2014において2作品が同時受賞!

PR TIMES / 2014年10月23日17時02分

<スタッフ・キャスト>脚本:岡田惠和 「最後から二番目の恋」「尾根のかなたに」監督:若松節朗 『沈まぬ太陽』「尾根のかなたに」音楽:住友紀人 『沈まぬ太陽』「尾根のかなたに」出演:寺尾聰、岡田将生、松坂桃李、有村架純、鹿賀丈史、松坂慶子 ほか製作:WOWOW 大映テレビ受賞歴・ ギャラクシー賞2013年11月度月間賞・平成25年度文化庁芸術祭テレビドラマ部 [全文を読む]

次回作で夫婦役!?香川照之が西島秀俊と異色の共演を希望

Movie Walker / 2015年11月07日14時03分

西島秀俊、香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督の7名が登壇した。 WOWOW×TBSの共同制作ドラマとして注目を浴びた「MOZU」シリーズがいよいよスクリーンに登場!戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。 イベントでは最初に、西島が「胸いっぱいで [全文を読む]

怪演再び!?池松壮亮vs松坂桃李のスゴすぎる演技合戦

Movie Walker / 2015年10月29日12時45分

一方、劇場版からの新キャラクターは、権藤剛(松坂桃李)。テログループの実行部隊を率いるリーダーで、残虐かつ卑劣な手口で人を殺す戦闘狂だ。 そんな2人が、本作では真っ向から激突!殺し屋という性をうずかせ、絶対に相手を殺そうとする両者の目は狂気的。新谷は“衝動”に駆られながらも静々と権藤に向かい、それを受ける権藤も挑発的に新谷に襲いかかる。まさに、“殺しのプロ [全文を読む]

あなたのオフィスにも?松坂桃李系「いぶし銀男子」の見分け方

BizLady / 2015年11月17日22時00分

現在、刑事ドラマ『サイレーン』(フジテレビ系)の主人公や、映画『劇場版MOZU』の悪役として注目を集めている松坂桃李さん。長身でイケメンにもかかわらず、「マジメすぎる」「暗そう」といった声も聞かれます。 とはいえ、あれだけチヤホヤされながら、マジメさを貫けるのはすごいこと。 映画にドラマにと、急ピッチでキャリアを重ねる松坂さんは、オフィスにいたらきっともの [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

TBSとWOWOWの共同制作で2014年に放送されたドラマ版の完結編として、主演の西島秀俊や香川照之、真木よう子などおなじみのキャストに加え、伊勢谷友介、松坂桃李、阿部力、ビートたけしら豪華キャストの共演が実現した作品。 キャストのみならず、劇中のアクションや爆破シーンもド迫力の一言で、「どんだけ金かけてるんだ」と突っ込みを入れたくなるほどで、その分の迫力 [全文を読む]

『ギャラ街』6位に大幅ダウン!! 『エベレスト 3D』『グラスホッパー』初登場注目組を破ったのは、スキンヘッドたけし!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年11月10日18時00分

香川照之、真木よう子といったドラマ版のお馴染みキャストに加え、松坂桃李、伊勢谷友介なども出演する。そして、なんと言っても注目すべきは「日本事件史の闇」とも言われる“ダルマ”を演じるビートたけし。スキンヘッドのたけちゃん、怖すぎ! 『劇場版 MOZU』に敗れはしたものの、動員約14万7,000人、興収約1億9,200万円をあげ、初登場2位に輝いたのが、伊坂幸 [全文を読む]

“殺し屋”池松壮亮「MOZUへの愛は西島さんの次」

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日14時55分

「劇場版 MOZU」の舞台あいさつが行われ、主演の西島秀俊をはじめ香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督が登壇した。 同作品は、逢坂剛原作の人気小説を'14年にTBSとWOWWOWそれぞれがドラマ化した「MOZUシリーズ」の劇場版。犯罪史上最悪の男といわれるダルマとの対決とともに、これまで解き明かされなかった全ての謎が明らか [全文を読む]

西島秀俊は終始笑顔!「MOZU」俳優の激渋スーツ姿を激写

Movie Walker / 2015年10月28日13時56分

10月27日に開催された『劇場版 MOZU』(11月7日公開)のワールドプレミアは、映画版から参戦する松坂桃李、伊勢谷友介も登場し、まさにイケメンぞろいのイベントに!女性ファンから黄色い声援を浴びた同イベントの様子を、彼らが無邪気な笑顔を見せた写真と共に振り返ってみたい。 「現場では肋骨にヒビが入ったり、角膜を壊したりしまして…」と、撮影中の仰天エピソード [全文を読む]

西島秀俊、「ビートたけしさんは恩人で、心の支えです」

Movie Walker / 2015年10月27日20時46分

完成記念トークショー&舞台挨拶の会場には、西島秀俊、香川照之、真木よう子、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、杉咲花、ビートたけし、羽住英一郎監督の9名が駆け付けた。 主役として「MOZU」シリーズを引っ張ってきた西島は、「複雑で謎に包まれていたシリーズがいよいよ完結します。今日はワールドプレミアで緊張していますが、きっと全員に楽しんでいただける作品ができあが [全文を読む]

ここが地獄だよ、バカ野郎!史上最強の敵・ビートたけし登場!『劇場版 MOZU』予告編

AOLニュース / 2015年09月17日22時00分

劇場版から登場する伊勢谷友介が、闇の世界で不敵な笑みを浮かべ、松坂桃李が激しく銃を乱射。灼熱のフィリピンの街中で拳銃を放ち、街を駆け回る西島秀俊。海外の撮影だからこそ実現できた爆破やカーアクションのシーンはもちろん、血まみれの松坂桃李と"MOZU"こと池松壮亮の壮絶な戦いも必見!!「あの日お前たちは俺の家族に何をした?」西島秀俊演じる倉木がずっと追い求めて [全文を読む]

新田真剣佑&間宮祥太朗ら、松坂桃李に翻弄される!『不能犯』豪華追加キャスト発表

CinemaCafe.net / 2017年07月25日08時00分

人気俳優の松坂桃李を主演、沢尻エリカをヒロインに迎え、大人気漫画の実写化に挑む『不能犯』。このほど、立証不可能な犯罪がテーマの本作に、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、矢田亜希子、安田顕ら、豪華俳優陣の出演が明らかになった。都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男の姿が目撃されていた。その男の名は宇相吹正、彼こそがSNS [全文を読む]

フジの小栗旬主演『CRISIS』、人のふんどしで“超”高視聴率ゲット! いったい主役は誰なの?

日刊サイゾー / 2017年04月13日18時00分

フジでは、15年10月期の松坂桃李主演『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』が初回で12.9%も取ったのに、第2話で6.3%と半分以下にダウンしてしまい、平均視聴率も1ケタに終わった例もあります。ここから先が本当の勝負です」(同) こうなると、同局としては、平均13.4%をマークした『銭の戦争』以来の大ヒットを期待したいところで、今後の視聴率推移に注目したい [全文を読む]

松坂桃李が妖艶なダークヒーローに!? 『不能犯』実写映画化決定&ビジュアル公開に「セクシーすぎてヤバい」の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月03日18時00分

『グランドジャンプ』(集英社)にて連載中の大人気コミック『不能犯』(原作・宮月新、漫画・神崎裕也)が、2018年に松坂桃李主演で実写映画化されることが決定。ファンは「100%観るし、300%期待できる」「これは映画で観たら絶対に迫力がある!!」と大興奮のようだ。 とある場所の電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ず引き受けてくれると [全文を読む]

松坂桃李「今年はバネを縮める年にしたい」

Movie Walker / 2016年01月14日19時16分

世界40ヶ国語以上で翻訳されているロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』(1月15日公開)で、主人公パディントンの日本語吹替えを務めた松坂桃李にインタビュー。とっても愛らしく紳士的なクマのキャラクターは、松坂にピッタリとマッチした。パディントンの可愛さにメロメロだったという松坂が、本作の見どころを饒舌に語ってくれた。 アニメ作品『ドットハック セカ [全文を読む]

大ヒット中の『MOZU』西島&長谷川、スピンオフ企画に意欲!?

Movie Walker / 2015年11月21日12時12分

いまも東ファンが劇場に押しかけているんじゃないですか?あとは劇場版で初登場のテロリスト・権藤を演じている松坂桃李くん。『あんな桃李くん観たことない!』という声をよく聞きますね」■ 「公開してから個人的に映画館に観に行きました」(長谷川)――公開後のいまだから話せる裏話があったら教えてください。西島「この作品は基本ノースタントだったので、撮影がすごく過酷だっ [全文を読む]

フォーカス