出演作 松坂桃李に関するニュース

映画『ピース オブ ケイク」多部未華子&綾野剛インタビュー

NeoL / 2015年09月01日12時00分

初共演ではありますが、お互いに今までやってきた仕事もありますし、多部さんの出演作も観ていましたし。そういった中で受ける印象もありつつ、実際にお会いすると非常に気持ちのいい女性で、ちゃんと役を生き抜くということが徹底して表現できる人でもあって。思いっきりやってくれるだろうなっていうのは容易に想像できましたから、こっちも思いっきり受けようと思いました。そういう [全文を読む]

最近CMで見るあの美少女は!? 朝ドラ「わろてんか」にも大抜擢されたのは…

dmenu映画 / 2017年06月25日07時00分

映画・ドラマの出演作はまだそれほど多くないですが、注目のCM美少女と言っても差し支えないでしょう。2016年には、ミサワホーム「デザイン邸宅」、「HONDA」、花王「ビオレさらさらパウダーシート」、任天堂「Miitomo」、おんせん県おおいた「ゆけ、シンフロ部!」に出演。名前は知らなくとも、顔を見たことがあるという人は多そうです。5月20日から公開される [全文を読む]

千葉雄大を僅差で破ったのは…「年齢に驚く若手俳優」ランキング

しらべぇ / 2017年03月06日06時30分

菅田は大河ドラマ『おんな城主 直虎』、映画『帝一の國』『あゝ、荒野』『銀魂』『火花』など出演作が目白押し。『帝一の國』での制服姿も期待され、昨年公開された『セトウツミ』などでも「こういう高校生、いるいる」という自然さだったが実年齢は24歳。■第4位:東出昌大(29歳)(50票)(画像は公式サイトのスクリーンショット)4月スタートのドラマ『あなたのことはそれ [全文を読む]


菜々緒、大胆ポーズ「うっそぴょーん」の裏話を語る

Movie Walker / 2015年03月31日12時00分

『白ゆき姫殺人事件』(14)、『神様はバリにいる』(14)でそのミッションを堂々とこなし、3本目の映画出演作『エイプリルフールズ』(4月1日公開)では、また、一歩踏み出した存在感を発揮!菜々緒にインタビューし、撮影秘話について聞いてみた。『エイプリルフールズ』は、人気ドラマ「リーガルハイ」の脚本家・古沢良太と、石川淳一監督の黄金タッグが手掛けたオリジナルス [全文を読む]

【芸能コラム】竹内涼真&竜星涼&磯村勇斗 みね子を取り巻く3人のヒーロー 「ひよっこ」

エンタメOVO / 2017年06月17日16時00分

現在も『帝一の國』、『ラストコップ THE MOVIE』などの出演作が公開中だ。 185センチの長身を誇る竹内は、芸能界に入る前はサッカー一筋に打ち込み、Jリーグ、東京ヴェルディの下部組織ヴェルディユースにも参加した実力の持ち主。スポーツマンらしい爽やかさが持ち味の竹内が、これからどんな活躍を見せるのか、注目だ。 一足先に登場し、行方不明になったみね子の父 [全文を読む]

「菅田将暉はイモで、松坂桃李は超絶イケメン」関係者が2人のデビュー当時の印象暴露

tocana / 2017年03月19日09時00分

「現在の菅田の人気はいわずもがなで、今年も4月に映画『帝一の國』、7月に『銀魂』、11月に『火花』など、出演作の公開が多数控えています。しかも、本人も作品のために大幅に体重を減らしたり、逆にガタイをよくしたりと役作りにはストイック。そんな部分も評価されて仕事を増やしているのかもしれませんが、デビュー当時の菅田を初めて見た頃は、芋っぽくて、とても今みたいに [全文を読む]

「松坂桃李さんは素敵なパパ」『日暮旅人』娘役が撮影裏語る

WEB女性自身 / 2017年02月12日06時00分

過去の出演作でも、繊細な演技に定評があった実力派子役の成長が楽しみです! [全文を読む]

高岡早紀、共演者を骨抜きにする“魔性テク”

日刊大衆 / 2016年12月26日15時00分

「高岡さんはよく、ドラマや舞台の共演者に、“近況をインスタグラムにアップするから、一緒に写真を撮りましょう”と声をかけるらしいんです」(芸能プロダクション関係者) 相手とすれば、出演作の宣伝にもなるうえ、断る理由もないので、気軽にOKするのだが……。「2ショット撮影する際、頬を擦りつけるように顏を近づけてくるんですよ。もちろん、あのバストもぴったり押しつ [全文を読む]

菜々緒の強すぎる“美への執念”! レースクイーン→バラドル→モデル・女優の見事な成り上がりライフ

messy / 2015年11月24日16時00分

出演作を重ねるごとにすっかり女優業も板に付き、現在放送中の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)での悪女役も「怪演」「恐すぎる」と話題をさらい、主演の松坂桃李を食っている。 [全文を読む]

香里奈の主演ドラマが爆死したのは「ベッド画像」のせいではなかった!?

アサ芸プラス / 2015年10月22日09時59分

つまり香里奈が目当ての視聴者しか期待できず、まさにその期待通りの数字に落ち着いたというわけです」 これまでの出演作を見ても、初主演作の「だいすき!!」(TBS系)は平均視聴率11.5%で、2008年当時の水準ではぎりぎり及第点と言える程度。翌年の「リアル・クローズ」(フジテレビ系)では黒木瞳や西島秀俊といった共演者を従えながら、平均視聴率は9.96%止まり [全文を読む]

亀梨和也の見せ場もタップリ!スパイ映画が好発進!

Movie Walker / 2015年02月03日11時48分

事実、本作は2014年末に公開された出演作『バンクーバーの朝日』の初週(興収1億5773万9300円)を上回る、興収2億713万1700円を叩きだしている。 このほか先週末は3本の新作がランクイン!巨匠リドリー・スコット監督の歴史スペクタクル『エクソダス:神と王』が4位、松坂桃李主演の“オーケストラ”映画『マエストロ!』が6位、小林薫主演の深夜ドラマを映画 [全文を読む]

綾瀬はるかと熱愛報道の松坂桃李に「女難の相あり」!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

出演作は大コケ、なのに共演者にはモテモテ。松坂は「女難の相」があるようで……。 [全文を読む]

フォーカス