メガネ 松坂桃李に関するニュース

大人気ツインガールズ「りんあんちゃん」がパディントンと夏満喫! 浴衣姿がキュート[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月07日17時00分

おそろいのファッションとメガネが可愛い! と多くの人の支持を受け、お子さんのコーディネートの参考にするお母さんもいるそう。 記念撮影の準備中、待ちきれずにお食事に手を伸ばすパディントンに、「がまんだよー!」とりんかちゃん。撮影が終わると、優しくパディントンの手を拭いてあげるあんなちゃん。お揃いのお洋服で、仲良しの3人。 パディントンファッションもサマになっ [全文を読む]

話題のイケメン・吉沢亮、高校時代は非リア充で「根暗な陰口タイプ」

Woman Insight / 2016年05月11日14時00分

さて、吉沢さんが演じているのは、ヒロイン・エリカ(二階堂ふみ)に、密かに想いを寄せる癒し系メガネ男子・日下部憂。今回の役は似ている部分がある様子。 「根暗な感じや、ライフスタイルが似ているなと思って楽しかった(笑)」と笑いを誘いつつ、「動きとか目線、バッグの持ち方にも注意しました。やっていて楽しかった」と演技へのこだわりも明かしてくれました。 また、「友 [全文を読む]

『梅ちゃん先生』松坂桃李 堀北真希に話しかけられなかった

NEWSポストセブン / 2012年09月27日07時00分

結婚や育児を経て夫婦として絆を深めた後、最終回の収録でやっと“真希ちゃん”と呼べました」 ※女性セブン2012年10月11日号 【関連ニュース】梅ちゃん先生 マスコミで好評もネットでは主婦が酷評の落差堀北真希 朝ドラ撮影過酷すぎて「はい」「いいえ」しか言えず朝ドラで多忙の堀北真希 メガネと帽子で変装し映画で息抜き仕事少ない赤西仁と出産後即オファーが来る黒木 [全文を読む]

ハマるのは3番手? TBS『ごめん、愛してる』ヒロイン・吉岡里帆に、一抹の不安

日刊サイゾー / 2017年07月22日15時00分

着物にメガネというチャーミングなルックスが受けて、マスコットキャラ的な人気を獲得した。 宮藤官九郎脚本の『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)では、小学校に赴任する教育実習生・佐倉悦子を好演。童貞の小学校教師・山路一豊(松坂桃李)を惑わす、魔性の女を演じた。 どの役も決して大きくない3番手、4番手の役なのだが、数分しか映らない場合でも、吉岡は着実に爪痕を残 [全文を読む]

葵わかな、“気分アゲアゲ”着物姿披露にファン歓喜! インテリ女優としてブレークに期待

おたぽる / 2017年05月31日12時00分

ただ、現役慶応大生というブランドは他の若手女優との差別化を図るのに大きな武器となり、業界内では、『朝ドラを乗り切れば、インテリ女優としてブレークするのでは?』と期待する声も広まっています」(同) 2月に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)では、黒ぶちメガネをかけた姿を披露し、「インテリ美女感が半端ない」「スーツ着てキャリアウーマン役をやって欲し [全文を読む]

第2の「松坂桃李・菅田将暉」はどっちだ!? 2人の“特撮出身”若手俳優・志尊淳と横浜流星に要注目

日刊サイゾー / 2017年03月24日07時00分

横浜クンは、公開中の映画『キセキ -あの日のソビト-』でメガネをかけて印象を変えていましたし、志尊クンは映画『サバイバルファミリー』で、メーンではない家族の息子役を演じていました。彼らは着実に実力をつけていますから、次は深夜帯などで主演をして、ゴールデンに進出できるかどうかが勝負になるでしょうね。そこで結果を残してきたのが、松坂クンと菅田クンですから」(芸 [全文を読む]

アイドルシーンの最終兵器?あの現役JKユニットが映画デビュー!

Movie Walker / 2016年02月26日08時30分

ライブ中は“メガネ”“キモい”なんて言葉で(場内にいる)オタクをあおったり、彼らをステージに上げてイジったりなど、他のアイドルとは一味違った演者と観客との一体感が楽しい。曲は毎回同じでも寸劇の内容が毎回異なっていて、何度もライブに足を運びたいと思わせる……それこそが“生ハムと焼うどん”ならではの魅力だ。 3月2日(水)にJK最後のワンマンライブを控える彼 [全文を読む]

フォーカス