近況 能年玲奈に関するニュース


友人アピールで人気便乗?篠田麻里子が能年玲奈のインスタ投稿に憶測

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日09時05分

7月1日になるや否や、能年の近況を報告したのは篠田だった。篠田は深夜にインスタグラムで能年、渡辺とのスリーショット写真を画像加工してアップ。コメント欄は「能年ちゃん嬉しい」「時の人がいる」と能年の姿に喜ぶ声がズラリと並んだ。 同投稿は、ファンもメディアも食いつき話題になった。また、タイミングがタイミングなだけに、篠田の事務所サムデイに移籍するのではないかと [全文を読む]

能年玲奈がいよいよ復活?主演映画が地上波放送の波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日12時05分

6月26日には水道橋博士(53)がツイッターで、能年と交流のある篠原ともえ(37)に近況を尋ねると「(能年は)清志郎のマネしてるよ!」と返事があったことを明かしている。しかし当の本人は雲隠れ状態だ。 一部メディアでは「menme」という名義でアーティスト活動を始める計画などが報道されたものの、7月以降の詳細は今だ不明。ファンの間では、実写映画化が決まってい [全文を読む]

「芸能界干され状態」能年玲奈のSOS…活動継続困難、独立&洗脳騒動の真相

Business Journal / 2016年05月15日17時00分

当初懸念されたとおり、めっきり露出する機会が減ったが、能年の近況を知ることができる数少ない手段のブログで、久しぶりに注目を集めた。 今月10日、能年の出世作であるNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で親子役で共演した小泉今日子とのツーショット写真を掲載した。能年は、小泉がミュージシャンの浜田真理子とともに行った歌と朗読による舞台『久世光彦 マイ・ラスト・ソ [全文を読む]

能年玲奈、目の前にぶら下がった「引退」の文字

NewsCafe / 2015年09月03日16時00分

事務所のオフィシャルHPでは今年5月を最後に何の告知も、更新もされないままですが、ブログの書き込みは認められており、彼女は取るに足らない近況をしつこいくらいに書き続けてはいます」 NHKBSでは「あまちゃん」の再放送もされているだけに、彼女が復活することへの期待は高い。 「それも分かっているから、ブログで細々と命脈を保ち、時を待つ作戦なんです」 彼女にとっ [全文を読む]

能年玲奈“3ショット写真”掲載は事務所への威嚇!?「いずれは小泉今日子の事務所へ……」

日刊サイゾー / 2015年06月25日09時00分

所属事務所からの独立騒動で渦中の女優・能年玲奈だが、その近況を「女性自身」(光文社/7月7日・14日合併号)が報じている。 同誌によると、能年は都内で今月6日から3日間、出演している「かんぽ生命」のCM撮影に臨んだ。そのため、事務所との“雪解け”も近いと思われたが、直接テーブルに着いて話し合いを求める事務所に対して、能年は弁護士を通じてそれを拒否。CM撮影 [全文を読む]

能年玲奈「次作は“あまちゃん”と真逆な暴走族ヤンキー」(1)次作は人気ヤンキー漫画に主演

アサ芸プラス / 2013年10月22日10時00分

“いい子”なだけではいられない、無法男女のハイテンションな近況を一挙お届けする。 もはや、国民的アイドル女優として認知された能年玲奈(20)だが、ドラマ「あまちゃん」後遺症が続いていると言っていい。本誌連載「TV時評どくダネ!」でもおなじみのコラムニスト・今井舞氏も不安げに語る。 「能年ちゃんは、捕まえちゃったけどやっぱり自然に帰してあげなくちゃいけない天 [全文を読む]

【ウラ芸能】能年玲奈、次回作の「伝説」

NewsCafe / 2013年10月18日15時00分

だから、そういう意味で、80年代の漫画シーンを知っている人間からすると今更の映画化、しかも伝説の作者の近況も伝わってきそうで、能年主演ってこと以上に関心持ってる人もいるよ」記者「へぇ~」デスク「映画は来月クランクインで、来年夏公開だろ。原作者が表に出てくるとは思えないけど、ちょっと面白いことになりそうだなあ」記者「要は、デスクって少女マンガファンだったんで [全文を読む]

ローラ、オリラジ中田に思う、芸能界「忖度の体系」

文春オンライン / 2017年08月12日17時00分

松本人志を批判したことへの忖度 別の記事「今度はイクメンアピール オリラジ中田妻のプロデュース力」からは、松本を批判したオリラジ・中田敦彦の近況がうかがえる。 今年2月、茂木健一郎が《日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止(ママ)し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン》とツイートしたところ、「ワイド [全文を読む]

能年玲奈、本格的すぎるコスプレ披露に「痛々しすぎる」の声...ブログ芸人化で復帰のメド立たず

メンズサイゾー / 2015年11月02日19時00分

ファンが彼女の近況を知れるのはブログだけ。そのブログでもヒマを持て余している雰囲気しか伝わってこず、仕事の予定が入っている様子はうかがえない。最近は「アベンジャーズのブラック・ウィドウのコスプレをしてみた」といった今回と同様の趣味のコスプレや、プライベートで街や公園に出掛けてスナップショットを撮影したりといった内容ばかり。一部では「自分大好きなイタい素人 [全文を読む]

能年玲奈 独立洗脳騒動から5カ月でもはやニート状態

アサ芸プラス / 2015年09月13日09時57分

能年の近況を芸能評論家の織田祐二氏が説明する。「テレビへの登場が減った代わりにオフィシャルブログは、去年の暮れから、月に2桁更新。その頻度は以前よりも倍増しています。いろんなポーズをとって撮影しているところは、女優としての気概を感じられるのですが、『映画に出たい』とか七夕の短冊に『一生演技ができますように』と願い事を書くなど、かなり焦っている様子がうかが [全文を読む]

主演をライバル女優たちに明け渡す能年玲奈が引きこもり中にハマったものは?

アサ芸プラス / 2015年07月19日17時57分

芸能記者が近況を語る。「都内マンションで引きこもりのような生活を送っていました。6月にはブログで自宅マンションのロフトを紹介。ワンピース姿で太腿をさらした能年を真下から撮影した“パンチラアングル”の写真がファンの間で話題になりました」 ネットでサービスカットを披露する一方で、外出する際は大きな帽子と眼鏡、ダボッとした地味めのシャツを着て芸能人オーラを消して [全文を読む]

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

日刊サイゾー / 2015年01月23日11時00分

結局、朝ドラ女優でひとりだけ“負け組”のような状況」(芸能プロ関係者) そんな夏菜の近況だが、12年ぶりに復活した東映VシネマでDVDとして発売される『流し屋 鉄平』に出演。夏菜は歌手の夢を追う役で、劇中では歌声を披露しているというのだが……。 依然として、なかなか方向性が定まらず迷走中のようだ。 [全文を読む]

博多華丸・大吉の謙虚過ぎる姿勢は“福岡時代のトラウマ”によって作られた?

messy / 2013年11月20日19時35分

ゲストの近況を紹介する「最近Do(どう)?」のコーナーでは、華丸さんが同局で今年大ブームを巻き起こしたドラマの『あまちゃん』にどっぷりハマっていた旨を熱く語っていた。主役の天野アキ役を演じた能年玲奈の魅力について「目の黒眼の横の白眼の綺麗さが(スゴイ)!」「ホントに! 0歳時の(赤ちゃんのように澄んだ)白眼なんですよ!」と、白熱トーク! さらに「(演技の [全文を読む]

橋本愛の生々しいブログが「病んでいる?」と話題に

メンズサイゾー / 2013年10月02日10時00分

橋本はその後もブログで近況報告などをしているが、その内容が「ちょっと独特」と話題になっている。 たとえば、9月18日には「劇団、本谷有希子」の舞台『ぬるい毒』を観劇した後に、「私の毒です」「書きたいだけの感想でした」「でも誰かに聞いてほしいから書いてることに10分後気づく」とコメント。9月3日には『あまちゃん』で橋本の母親役を演じた八木亜希子(48)のラジ [全文を読む]

フォーカス