テレビ出演 能年玲奈に関するニュース

ONE OK ROCKやっぱり2017年の紅白歌合戦に内定? のん(能年玲奈)も出演可能なNHKのキャスティング無双

messy / 2016年12月26日20時00分

そのため、ワンオクが日本で観客動員数・売上ともトップと呼べるレベルのバンドになってからも全くテレビ出演がないのは、ジャニーズ事務所からの圧力があるとまことしやかに囁かれている。 だが、そうした芸能事務所のパワーゲームにさほど神経を使わずとも番組作りが可能なのがNHK。のん(元、能年玲奈)が12月21日放送の『あさイチ』に出演していた。彼女は前所属事務所レプ [全文を読む]

能年玲奈を芸能界から「追い出す」ことの理不尽

messy / 2016年05月25日00時00分

滝沢氏は能年のことを、自著にも綴っているし、能年自身、テレビ出演時に“52歳の親友”“唯一の友達”として滝沢氏のことを話していた。「フライデー」(講談社)に、彼らが手をつなぎ外出する隠し撮り写真が掲載されたこともある。 昨年1月、能年が個人事務所「株式会社三毛&カリントウ」を設立したことから、雲行きは怪しくなった。同社の取締役には滝沢氏の名があり、「田舎育 [全文を読む]

「生ゴミ」能年玲奈はこのまま引退してしまうのか

messy / 2015年04月27日17時00分

滝沢氏といえば、かねてから能年がテレビ出演時に“52歳の親友”“唯一の友達”として存在を明かしていた人物であり、能年に対して「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言ったことから、“生ゴミ先生”というあだ名がついたというエピソードもあった。さらに、以前「フライデー」(講談社)に2人が手をつないで歩く姿をキャッチされたこともある。能年はそんな滝沢氏に絶大な信頼 [全文を読む]

干され女優・のんが渡辺えりの劇団で本格復帰!? レプロと話し合い進まず「いまだ民放はスルー」

日刊サイゾー / 2017年01月19日20時30分

テレビ出演も、現段階ではNHKの情報番組に2度出たのみで、民放はレプロの顔色を窺っている状態。一時、小泉今日子がプロデュースする舞台に出演するというウワサが飛び交いましたが、その動きもまだない」(芸能記者) そんな中、「新潮」の取材に応じた渡辺は、のんとの共演について「いつとはきちっと言えません」と時期を濁しながらも、「機が熟したらやりたいと思っています」 [全文を読む]

批判強まる井上公造氏に、同業者たちも過激な陰口!「ヤクザ世界にも精通していて……」

日刊サイゾー / 2017年01月16日11時00分

事実なら腹立たしいことですが、その頃、私のオフィスには、私の悪口が書かれたファクスが大量に送りつけられ、まさか井上さんの仕業かと疑ってしまったほど」(同) 人気タレントばりにテレビ出演の多い井上氏だけに、こうした陰口はやっかみ半分かもしれないが、女性リポーターはさらに、こんなダークな話を続ける。 「あの人は昔、ヤクザの動向をメインに扱う暴力団情報雑誌を立ち [全文を読む]

のん、旧名出せずも、見えた「次」

NewsCafe / 2016年12月29日10時45分

「先日、NHKの朝の情報番組『あさイチ』にゲスト出演し、いよいよテレビ出演解禁が見えてきたかもしれません」というのは、スポーツ紙記者。 彼女の元の所属事務所レプロエンタテインメントの"圧力"で、改名を迫られたうえ、民放への出演はかなわず、スポーツ紙に取り上げられることも激減した。 「朝ドラ『あまちゃん』でブレークしただけに、『あさイチ』は古巣に戻ってきた [全文を読む]

のん(能年玲奈)『おはよう日本』出演で「NHKの朝に帰ってきた!」民放総スルーも、NHKが復活後押しか

日刊サイゾー / 2016年10月20日17時00分

中には、今回のテレビ出演に「NHKが、のんちゃん復活をバックアップするという宣言なのでは?」などと期待感をにじませる声も。 以前から、同映画のプロモーションを行っているのんだが、民放テレビ局やスポーツ紙はこれを取り上げていない。8月にのんの主演が発表された際も、「リアルサウンド」「クランクイン!」「Billboard Japan」といった一部ネットニュース [全文を読む]

能年玲奈、改名「のん」に援軍

NewsCafe / 2016年08月12日11時31分

「在京キー局、NHKも含めてテレビ出演は当分無理でしょう。映画も主演などはあり得ず、可能性があるのは舞台か地方営業くらい。八方ふさがりなのに、今回は意外な形で売り込みを図ったのです」 …というと? 「『あまちゃん』の舞台になったことに縁がある、と岩手県庁を今月8日に表敬訪問したのです。これは地元でも普通に報じられ、"有名女優"の訪問を受けたことに感動した [全文を読む]

能年玲奈 独立洗脳騒動から5カ月でもはやニート状態

アサ芸プラス / 2015年09月13日09時57分

2年余りが過ぎた今、テレビ出演は皆無、持て余した時間をブログに費やすニート状態だという。 ドラマ終了後には「あまロス」なる社会現象を引き起こしたほどの大フィーバーがまるでウソのよう。「あまちゃん」後の能年は、CM出演こそとぎれないものの、2本の映画に、単発ドラマは1本だけ出演という、お寒い時間を過ごした。「次の仕事をえり好みしているため、出演できないなどと [全文を読む]

「そこをなんとか…」能年玲奈が“最後のレギュラー”で発した悲痛な本音

アサ芸プラス / 2015年09月01日17時59分

テレビ出演の予定もない。ラジオ番組が終われば、表に出る仕事は皆無の可能性も大で、能年ファンの嘆きも聞こえてくるのだ。「ファンにとって、現在の状況をダイレクトにつかめるのは、オフィシャルブログしかない。そのブログはこまめに更新されているものの、仕事の話が話題に上りません。最近の仕事といえば、『あまちゃん』のフィリピン放映のためにタガログ語でメッセージを収録し [全文を読む]

事務所主導の”タレント潰し”能年玲奈と小林幸子の悲しい共通点

デイリーニュースオンライン / 2015年05月04日11時50分

テレビ出演は激減し、芸能マスコミに取り上げられることもなくなった。X氏の息のかかった芸能マスコミには、「小林を取り上げるな」との〝お触れ〟まで出回っているくらいである。 活躍の場をネットに移した 活躍の場が奪われた小林が、活路を見出したのが芸能界の論理のらち外にあるネットの世界だ。 「小林はニコニコ動画で自身の動画を配信したり、コミケ会場にブースを設けて自 [全文を読む]

フォーカス