能年玲奈 北川景子に関するニュース

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

■実はストーリーテリングの名手そして、『あまちゃん』人気の源泉は、なんといっても、天才・宮藤官九郎の珠玉の脚本と、能年玲奈(現・のん)を始めとする個性的な俳優たちの絶妙な“ハマり役”に尽きますね。クドカン作品というと、よく小ネタのオンパレードと思われがちだけど、実は彼、ストーリーテリングの名手としても知られてるんです。実際、同ドラマは純粋にあらすじだけ追っ [全文を読む]

Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第15回:灘高生がもっとも好きな女性芸能人は「能年玲奈」(Tehu調べ)

週プレNEWS / 2014年01月24日16時00分

卒業文集への掲載用として、117人分の回答を集めることに成功しました! というわけで、早速調査結果をお知らせします! ■調査日:2013年11月某日 ■サンプル数:n=117 1位:5票 能年玲奈 2位:4票 堺雅人 B’z 3位:3票 堀北真希 Mr. Children ももいろクローバーZ 松井玲奈(SKE48) 4位:2票 武井咲 明石家さんま いき [全文を読む]

「かつては板野友美が4連覇も……」美容外科“なりたい顔ランキング”に見る、AKB48のピークアウト感

日刊サイゾー / 2014年08月19日22時00分

ベスト10には以下、能年玲奈(2位)、北川景子(3位)、佐々木希(4位)、渡辺麻友(5位)、石原さとみ(6位)、ローラ(7位)、堀北真希(8位)、島崎遥香(9位)、板野友美(10位)がランクインしている。 1位の白石について、高須氏は過去のブログ記事でも「白石さんは完璧なほどの美しいルックス」「白石さんはヲタウケするタイプではなく、女性ウケするタイプなので [全文を読む]

「大河」に柴咲コウ&北川景子、「朝ドラ」に葵わかな&永野芽郁……NHKとスターダストとの異常な“蜜月関係”

日刊サイゾー / 2017年09月01日13時00分

「2013年前期の能年玲奈(=現のん)主演『あまちゃん』以降、朝ドラでオーディションなしでヒロインに起用されたのは、杏、吉高、有村の3人だけ。そのほかのドラマはきちんとオーディションを経て、ヒロインを決めています。これは広く人材を求め、公平感を保つためでもありますが、さすがに2期連続で同じ事務所からヒロインが選ばれること自体、異常であり、“出来レース”疑 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】のん リアル“すず”で『この世界の片隅に』観客動員200万人突破をお祝い

TechinsightJapan / 2017年06月18日15時19分

能年玲奈から改名後、本格的な復帰作となった同作品で主人公・北條すずの声を担当した彼女は、この嬉しいニュースに喜びもひとしおのようだ。 第二次世界大戦中の広島県呉市を舞台に、18歳で嫁いだ少女が懸命に生きる姿を描いたアニメーション映画『この世界の片隅に』。昨年11月に63館という小規模で公開をスタートさせた本作は、観客からの圧倒的な支持と口コミで公開館を拡大 [全文を読む]

芸能“危ない”スクープ!春の放出座談会(4)売れっ子・有村架純のウイークポイント

アサ芸プラス / 2016年03月19日17時57分

C(ベテラン芸能記者) 私は有村と「あまちゃん」で共演した、主役の能年玲奈(22)に注目してます。所属事務所に無断で個人事務所を立ち上げたことから仕事を干されるなどトラブルとなった。すでに決まっていたドラマや映画は広瀬すず(17)にかっさらわれ、最後まで残っていた「かんぽ生命」のCMまで高畑充希(24)と交代となりましたからね。もはや自分のブログを更新する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】南原清隆がバレンタインの話題でお詫び 広瀬すずの名に「申しわけございません!」

TechinsightJapan / 2016年02月13日11時55分

20位までに入らず圏外となったのは前述の80年代アイドルの他に、吉瀬美智子、天海祐希、上戸彩、土屋太鳳、能年玲奈、ミランダ・カー、芦田愛菜、河北麻友子、水卜麻美、おかずクラブなどだった。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

「今最も使いたい女優」有村架純を悩ます「派閥問題」 女の争い激化?

Business Journal / 2015年09月05日17時00分

NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で共演した能年玲奈(22)がその後、事務所独立騒動などの影響もあり女優としての活躍がいまひとつなのとは対照的に、途切れなく連続テレビドラマにも出演し、映画『ビリギャル』も大ヒットするなど、その地位を不動のものにしつつある。そんな有村は今、先輩女優たちにも大人気だという。 「芸能界には複数の“夜遊び女子会連合”が存在し、 [全文を読む]

川栄李奈の卒業とAKB48襲撃事件に思うこと|久田将義コラム

東京ブレイキングニュース / 2015年03月27日18時00分

順不同で、堀北真希、新垣結衣、北川景子、長澤まさみ、川口春奈、橋本愛、武井咲、能年玲奈、有村架純......きりがないのでこの辺で止めておくが(他の女優さんを推している方、すみません)こういうレベルの女優と勝負していかなければならない。48グループという甲子園を卒業してからが、本当の勝負なのである。学校のクラスで二番手、三番手の女の子たちを集めたのが48グ [全文を読む]

広瀬すず、ドラマ視聴率は「そこそこ」でも業界評価が爆アガリの理由

メンズサイゾー / 2015年02月28日17時00分

「当初、能年玲奈(21)が主演に決まっていたのですが、昨年10月ごろに『高校生役はできない』と事務所サイドがドタキャンしてきたといわれています。すでに能年主演ということでスポンサーに告知していた日テレは大弱りで事情説明に追われ、あわてて代役を探した。何とかスケジュールの確保に成功したのが広瀬だったのです」(芸能関係者) 運を味方につけて連続ドラマ初主演を射 [全文を読む]

「ダレノガレ明美と同じ顔に整形」した妄信女性ファンに苦言!

messy / 2014年09月06日12時00分

先日発表された「ベスト50女性編(2014年4~7月、高須クリニック調べ)」では、1位が乃木坂46の白石麻衣で、以下、能年玲奈(2位)、北川景子(3位)、佐々木希(4位)、渡辺麻友(5位)と続く。ハーフタレントでは7位のローラが最高位で、その他だとトリンドル玲奈もこのランキングの常連ではある。だが、ダレノガレは過去を遡ってもランク圏外だ。 また、gooの調 [全文を読む]

​男性が付き合いたい女性芸能人調査が波紋 「篠崎愛は?」「堀北10位とかないわー」

AOLニュース / 2013年06月12日23時52分

1位 新垣結衣 17.1% 2位 壇蜜 14.6% 3位 ローラ、佐々木希 12.2% 5位 上戸彩、ベッキー、大島優子、北川景子、菜々緒 9.8%(同率5名) 10位 広末涼子、武井咲、指原莉乃、柏木由紀、秋元才加、平愛梨、掘北真希、石原さとみ 7.3% (同率8名) ...このランキングに、ネット住人たちの不満が爆発! 「綾瀬はるか 川口春奈 本田翼 [全文を読む]

フォーカス