子供 高島礼子に関するニュース

高島礼子、夫の覚せい剤逮捕で「子どもがいれば」発言に異論続出「甘い」「勘違い」

Business Journal / 2016年07月12日07時00分

会見で高島は、「妻としての責任があると思う」などと悲痛な表情を浮かべていたが、7月5日発売の『女性自身』(光文社)によれば、「“子どもがいれば違っていたのかな”と、困惑したように泣き崩れ」(同誌より)、子供を授かれなかったことを悔やんでいたという。 高島は1999年に高知と結婚。2015年には高知が高島の父の介護のために芸能界引退を表明するなど、まさに“お [全文を読む]

高島礼子抱えてた悲痛「外で子供作っていい」と高知に伝える

WEB女性自身 / 2016年07月05日00時00分

夫妻には子供ができなかったが、高島は本誌14年5月27日号でこう告白している。 《子供は、2人ともほしくて葉酸とか飲んだ時代もありましたし、子づくりのために仕事をセーブしたこともありました。でも、結局授からなくて、夫のほうから『子供は(いなくても)いいんとちゃう?』となりました。それでも私の気持ちのなかには、子供に恵まれなかったことが しこり としてずっと [全文を読む]

アグネス 夫逮捕の高島礼子に「妻が責任を負うものではない」

NEWSポストセブン / 2016年07月18日07時00分

3人の息子を育てた歌手でエッセイストのアグネス・チャンさんは、罪を犯したのが夫であるか子供であるかで話は異なるという。 「ケースバイケースではありますが、子供の場合は、人間形成にかかわっているので、その意味では親に責任があると思います。私なら、たとえ子供が成人していても、親としてもっときちんと育てていればと責任を感じるでしょう。 しかし夫婦は一緒に生活し [全文を読む]

伊東潤×高島礼子「歴史を動かした女たち」

文春オンライン / 2017年07月03日17時00分

高島 自分は戦に敗れて自害したにもかかわらず、奥さんと子供たちのことを逃がしたわけですからね。妻子もろともという武将も多い中で、長政の果断がその後の歴史を変えたとも言えます。その後、この悲劇の三姉妹が、日本の歴史のメインストリームに全て関わっているのは、本当に信じられないくらい。 伊東 次女の初は豊臣・徳川両家の融和に努め、結局、それは成りませんでした。 [全文を読む]

夫に不倫され同情集めた小倉優子を「あっぱれ」と西原理恵子

NEWSポストセブン / 2016年08月27日07時00分

妻と子供がインフルエンザで寝こんでいる時に、『おれは外でメシ済ませて来たからあとはよろしく』って平然と言い放つ男と変わらないし、こういう男は絶対に治らないし、何を言っても気づかない。 小倉さんも、自分がそういう病気の男にほれてしまうセンサーを持っていることを自覚しなければ。ただ、『男選びをしくじった』なんて言われていますが、私からすれば全然しくじっていない [全文を読む]

高島礼子と高畑淳子 犯罪者と暮らした“禁”行状「特捜最前線」(2)親子で一緒になって…

アサ芸プラス / 2016年09月10日17時57分

子供が20歳を過ぎようが、人格形成に親は密接に関係しています。いかなる事象も親の育て方に起因しているのだから、重大な責任があります。母にとって男の子は『一種の恋人』なんです。高畑さんの場合は、生育環境が大変だったこともありますが、『忙しくて心配している』と、公の場で息子が売れていることを自慢するほど溺愛していた。自分の頭の上にはいつも『裕太君』。被害者よ [全文を読む]

高島礼子は離婚すべきか? 和田アキ子や直木賞作家妻の意見

NEWSポストセブン / 2016年07月16日07時00分

どちらもイメージが大事な世界で働いている女性であり、子供への影響も考えて、決断を下したに違いない。高島夫婦に子供はいないが、同様の道を選んでも不思議ではない。一方で、高島は高知を支えるべきだという声もある。代表は和田アキ子だ。 ラジオ番組で「離婚っていうのはちょっと違うんじゃないかな。妻の責任として彼(高知容疑者)が反省して、どうやって更生して、人生をや [全文を読む]

高島礼子に「離婚」の二文字を口にさせない高知東生は“ヒモのプロ”?

アサジョ / 2016年07月07日09時59分

子供ができなくて悩んでいる高島に優しい言葉を掛け、友人を交えて一緒にいるときは、常に高島を褒めたりラブラブぶりを見せつけたりしていましたからね。また、高知のベッドテクにも高島は惹かれていたとも言われています。悪く言えば、高知は“ヒモのプロ”ですよ」(芸能ジャーナリスト) 会見で離婚について聞かれ、「そういう決断をしなければいけないことも」と答えたが、最後ま [全文を読む]

高島礼子、「芸能活動自粛」をまぬがれたのは三田佳子を反面教師にしたから?

アサジョ / 2016年07月06日15時00分

当事者が夫と息子という違いはあるものの、高島は芸能活動を続けられていますから、その差はあまりにも大きいですね」 子供の不祥事は親が責任を取るという風潮は根強く、三田が活動自粛に至ったのは時代的にも致し方ない面はあるが、事件に対する対応が三田と高島では大きく異なっていた点も見逃せないという。前出の芸能ライターが続ける。「高島は今回の記者会見で自ら『妻としての [全文を読む]

高島礼子、ヒモ夫支える覚悟は…

NewsCafe / 2016年07月06日11時05分

その後は、夫の更生を支える妻を演じないといけない」 記者「仕事面ではセーフでしたが、プライベートではピンチになりそう」 デスク「離婚はできず、バカ夫をまたまた金銭面で支えないといけない」 記者「女性誌が相次いで書いていますが、高島は不妊治療を受けるなど40代前半まで子作りにも意欲があったそうで、高知の逮捕前には『外で子供を作ってもいい』と言ったとか…」 デ [全文を読む]

高島礼子は知っていたのか?

クオリティ埼玉 / 2016年06月26日00時24分

母としてお金をやることが子供への愛情だと勘違いしたのか、多額のお金を与えていたという。これこそが「バカ息子」をつくりだしてしまった。 これと同様に高島は、自分の代わりに父親を看てくれているという感謝とともに、負い目がすくなからずあったと思う。だからこそ、三田同様、多額のお金は与えていたに違いない。 お金がなくては覚せい剤を手にいれることはできない。 親の前 [全文を読む]

「不倫謝罪」を迫られる人気商売のつらさ

プレジデントオンライン / 2017年07月22日11時15分

高知は妻から三下り半、桂は涙の謝罪会見、そして乙武は、報道直後、妻からも「一緒にやっていく」というメッセージを出させたが、結局、離婚され子供も失ってしまった。 不倫発覚で男を上げることは難しい。唯一あるとすれば、「王位をかけた恋」と今でもうたわれるイギリスのエドワード8世であろう。 アメリカ人の人妻・シンプソンを見初め、国王の座を捨てて一緒になった世紀の恋 [全文を読む]

舘ひろし×神田正輝の熱い人間ドラマ第2弾放送!

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日11時45分

女には子供がおり、その子は“無戸籍”の状態であることが判明。同じ事件を追っていた二人は、事件現場の河川敷で再会する。 ほか、栗山千明、高島礼子、中村玉緒、竹中直人、勝野洋、神田穣、平泉成らが出演。 ■ 舘ひろしコメント パート2のお話を頂き、大変うれしく、身が引き締まる思いです。今回も原案の金子成人先生らしく骨太の人間らしさ溢れる作品です。定年を間近に控え [全文を読む]

2016年、女性週刊誌でもっとも売れた号の重要トピックは?

NEWSポストセブン / 2017年01月15日07時00分

そうした子供をシングルマザーとして育てるのは気苦労も多かったはず。つい甘やかしてしまった部分もあったのかなと思います」 深刻だったのが薬物の蔓延だ。2016年2月に清原和博(49)、6月に高知東生(52)、11月にASKA(58)が立て続けに、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された(ASKAはその後不起訴処分)。 薬物依存は家族をも壊す。高知は逮捕後、妻・ [全文を読む]

安田美沙子と小倉優子はそっくり?「夫の不倫から顔まで似ている」と話題に

しらべぇ / 2016年12月28日05時30分

小倉は不倫報道後も「子供を第一に考えて」とブログで報告し離婚はしていないという。一方、安田はどう対処するのだろうか...。・合わせて読みたい→高島礼子に小倉優子も... なぜ美女は「遊び人」と付き合うのか?(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年9月25日~2016年9月28日 対象 [全文を読む]

高畑淳子、成人した息子の犯罪でメディアから”袋叩き”の是非|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日12時05分

ところで、例の高畑淳子(61)の長男で芸能人の高畑裕太容疑者(22)が強姦致傷で逮捕となり、最近売り出し中であったにも関わらず仕事を全部下ろされて多額の損害賠償に見舞われているばかりか、母親である高畑淳子も「なんでそんな子供を育てた」的な、心無い批判に晒されているので興味を持ったわけです。 一般論でいうならば、成人した息子の犯罪を親が咎を負うのはおかしい [全文を読む]

高畑淳子、涙の会見の評価

NewsCafe / 2016年08月26日14時52分

予定の30分の倍以上の時間をかけて質問にじっくり答え、誠意を見せていた」 記者「お茶の間の同情は得たから、過去に親バカぶりを見せて批判を浴びた三田や、みのもんた(72)のケースから学んでもいますね」 デスク「子を持つ同じ親の立場からすると、淳子はかわいそうだけど、ただその子供を育てた親にも問題がなかったわけではない、とだけは言っておくわ」NewsCafeゲ [全文を読む]

【試写室】「女特捜」“渡辺いっけい劇場”にニヤニヤ

Smartザテレビジョン / 2016年08月11日05時00分

実はその日、“京都府警女子会”が主催する子供向けイベントの打ち合わせのため、“イケメン保育士”と称される柳原亮平(桜田通)が、保育園園長の牧村登志子(石野真子)と共に3人の元を訪れることになっていたから。ところがそこへ、自称・女子会の“名誉会員”、ライフスタイルアドバイザー・篠塚芳美(瀬奈じゅん)がやって来て、登志子らに高飛車な態度を取ったため、京子たちは [全文を読む]

獄中から離婚届?高島礼子が”薬物夫”との別離を決断か

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日19時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

和田アキ子が傷心?ご意見番が”ネット炎上”に涙ながらの相談

デイリーニュースオンライン / 2016年07月24日12時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

フォーカス