最新 武豊に関するニュース

武豊も大ショック!?世界ランキングで「ジャパンカップ」の価値が大暴落

アサ芸プラス / 2017年01月28日09時59分

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が世界のGIレース「トップ100」の最新ランキングを発表。日本でもおなじみ、フランスで行われる「凱旋門賞」が2015年の1位から7位にランクダウンするなど驚きの結果となったが、それ以上に関係者の顔を曇らせたのが、日本馬が世界と闘うと謳われ、毎年11月末に親しまれてきた「ジャパンカップ(以下=JC)」が28位まで降格したとい [全文を読む]

テレビ&ラジオ「最新!生放送ハプニング」(3)マジシャンのセロを不機嫌にした平愛梨の天然発言

アサ芸プラス / 2016年07月17日09時57分

「アモーレ」でブレイクした平愛梨(31)が天然ぶりを炸裂させたのは、14年7月29日の「マジック新世紀セロ 生放送SP」(フジ系)だった。マジシャンのセロ(42)が映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する、空中に浮いた状態で走行するスケートボード「ホバーボード」を再現するマジックを披露した。 走行するワゴン車の窓に左手をつけ、宙に浮くスケートボード [全文を読む]

調教師になって子どもを管理馬に乗せちゃう? 新要素が満載の『Winning Post 8』を見逃すな!

ガジェット通信 / 2014年03月28日07時00分

コーエーテクモゲームスの人気競馬シミュレーション『Winning Post』の最新作『Winning Post 8』(PS3版/PS Vita版/Windows版)が2014年3月27日に発売になりました。ゲームの見どころをさっそくご紹介します。 ●登場人物と馬の血統をつないで、最強の競走馬を作りあげよう! プレイヤーの配偶者や子どもが登場し、登場人物の血 [全文を読む]

レース観戦がおもしろくなる競馬裏ネタ(1)「武豊トリビア」

アサ芸プラス / 2014年02月25日09時57分

「木馬はトレセンにも置いてありますが、武の自宅にあるのはコンピュータ制御された最新式の豪華&ハイテクな特注品。1台300万~400万円もするというシロモノなんです」 ■競走馬は得意でも機械は苦手だった 競馬ライターの平松さとし氏が、天才の意外な天然エピソードを暴露。 「その昔、景品でもらったファックスを自宅に設置し、友人に手紙を送ってもらった。ところが紙 [全文を読む]

競馬予想ソフト開発者が明かす(3)「4枠より外側の馬を狙え!」

アサ芸プラス / 2013年01月16日09時59分

そこで予想ソフトを使わなくても勝ちにつながる“最新のファクター”をB氏に教えてもらった。 「例えば、中山芝1600メートルは『内枠有利』が定説ですよね。新聞や専門紙などにも『外枠は絶対に不利』と書かれています。ですが『馬券的にはどうか』と疑うだけで勝ち組の仲間入りです。昨年の朝日杯FSはどうでした? 勝ったのは7枠14番の馬です」 2着は3枠5番(1番人気 [全文を読む]

“買える騎手、買えない騎手”最新裏パドック情報!(1)5年連続100勝の岩田康誠が大不調の原因

アサ芸プラス / 2016年02月13日09時56分

独自の最新裏情報を一挙に公開する。 1月30日の京都競馬場で行われた11レース、北山S(ダート1800メートル)に白毛の人気馬ブチコが登場した。愛くるしいまだら模様の馬体だけでなく、前走は岩田康誠(41)とのコンビで後続馬に1.7秒の大差をつけてブチ抜き。その実力も評価され、単勝1.6倍のダントツ人気を集めた。スポーツ紙記者が話す。「ところが結果は3着。重 [全文を読む]

フォーカス