万馬券 武豊に関するニュース

勝率8割!? 「ユタカを買ってるだけで競馬は勝てる」 競馬王・武豊の全盛期がハンパない

日刊サイゾー / 2016年01月22日23時30分

万馬券なんかめったに出ない」(Wさん) ノンアポでの突撃取材だったので、アルコールで話が大げさになっている部分もあるだろう。だが、それでも最盛期といわれた1990年頃から2008年まで、毎年の連対率(1着か2着に入線する確率)が4割弱あったのだから、あながち“ホラ話”でもなさそうだ。 そこからは、オグリキャップに始まりディープインパクトまで、競馬を語る上で [全文を読む]

日本ダービーで“超万馬券”出る!「大惨敗から巻き返す可能性」

アサ芸プラス / 2015年05月30日17時56分

人気薄の追い込み馬2頭で決まることもあるでしょう」 このケースでも先のNHKマイルカップの238万馬券のような感じになる。 最後に、東濱氏の超万馬券的展開を聞かせてもらおう。「まず、キタサンブラック(4番人気)。どんな競馬もできるし、鞍上の指示を瞬時に判断できる。3歳のこの時期としては、ぬきんでて光っている一頭です。流れや相手とは関係なく大崩れしないで力を [全文を読む]

騎手別「絶対に儲かる」買い時&消し時データを極秘公開!(3)武豊には必勝パターンがある?

アサ芸プラス / 2014年04月25日09時53分

ラストの推奨は、万馬券の宝庫と言われる裏開催。福島開催は今週までで、翌週から新潟に移る。昨年の福島リーディングを競った吉田隼人(30)と勝浦正樹(35)は、今年も狙い撃ちしたいところ。 「2人ともローカル開催で活躍しているだけに、より得意条件を押さえておきたい。例えば、吉田隼騎手なら『福島芝2000Mで3~6枠』『新潟芝2200M以上で1~8番枠』。勝浦 [全文を読む]

JRA払い戻し率変更で“武豊馬券”がおいしくなる?(2)「阪神芝は非根幹距離が狙い目」

アサ芸プラス / 2014年03月26日09時57分

1着が2番人気馬だったにもかかわらず、馬連4万10円の万馬券を演出したのだ。また、昨年4月13日の阪神5R。10番人気のヤマイチパートナーで2着し、3連単135万円の片棒を担いだ未勝利戦も、芝2200メートルだった。 芝に比べて、ここ1年の阪神ダートでは、7番人気以下で〈00013〉と、人気薄の好走歴がない。「阪神芝の根幹レース外の武豊」は、特大の一発を秘 [全文を読む]

完全復活に疑問?今年の武豊は儲からない?

アサ芸プラス / 2014年03月07日09時57分

そんな世間の歓喜をよそに、馬券ファンにはぜひとも注意を促したいと、09年、「武豊を絶対に買うな!」の著書で話題を呼んだ万馬券ドクター・K氏が語る。 「あの本では当時、武豊が乗っただけで過剰に馬券が売れる→当たっても配当が少ない。『武豊は“お買い得な騎手”ではないから買うな』と伝えました」 06年、ディープインパクトの凱旋門賞挑戦で武豊人気も沸騰。ところが、 [全文を読む]

武豊 乗ってよし、買ってなおよし!「伝説の天才馬券術」があった!(2)

アサ芸プラス / 2014年02月10日09時57分

みごと1万2230円の万馬券ゲットに成功したのだ。 [全文を読む]

ジャパンカップを人気グラドルが大胆予想! 60万円馬券を当てた女神の本命馬は?

週プレNEWS / 2016年11月25日06時00分

バスト100cmの“乳神さま”こと柳瀬早紀さんは、なんと馬券で60万円をゲット! ヒップ100cmの“尻職人”こと倉持由香さんは、初めて買った馬券で3連単3万馬券を獲(と)り、この秋もバシバシ馬券を的中させている。 身長175cmの“リアル峰不二子”こと染谷有香さんは、週プレ誌上で行なった「春のGⅠレース予想グランプリ」で、4レース中3レースの勝ち馬を当 [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「抽選突破ならモーリスは買い」

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時57分

不公平なコースとは言うが、02年に馬単馬券が発売されるようになって、その馬単で万馬券が飛び出たのは、わずか3回(馬連は皆無)。比較的堅く収まっていることから見て、能力ある馬は少々の不利は、はね返してしまうといったことなのだろう。 中山が舞台だったからだろうが、西高東低の構図が長く続いていながら関東馬が善戦しているのも、このGIの特徴だ。一昨年アルフレード [全文を読む]

フォーカス