演技 神谷浩史に関するニュース

神谷浩史、塩沢兼人さんスピリット受け継いでいく! ぶりぶりざえもんへの気持ち強すぎ葛藤も

おたぽる / 2016年08月13日21時00分

コミカルなキャラクターから二枚目、ナレーターまで、ツヤを感じさせる声と演技でファンを魅了した声優・塩沢兼人さんの声が聴けなくなってから16年――。その塩沢さんの後を継ぎ、『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)のぶりぶりざえもんの声を当てることになった神谷浩史、野原しんのすけ役の矢島晶子がイベントで、塩沢さんへの想いを語るシーンがあったという。 塩沢さんとい [全文を読む]

石井美絵子、祝25歳!ミュージカル出演がきっかけで、二次元とリアルファッションの“橋渡し的存在”に!

Woman Insight / 2015年04月17日16時30分

Woman Insight編集部(以下、WI) この1年で2回のミュージカルを経験して、まさに“演技”の1年だったのではないでしょうか? 石井美絵子さん(以下、石井) そうですね! ちょうど、1年前のインタビューのときに、プルートの役が決まったばっかりだったんですよね。もともと『セーラームーン』が好きだったので、ミュージカルに出ることができて、めちゃくち [全文を読む]

豪華声優陣の“声の演技”とタップダンスの“音”を堪能できるCD!

リッスンジャパン / 2012年01月29日08時00分

「官能昔話」「妄想エステ」の制作陣が贈る“耳で楽しむエンターテインメント”とも言うべきCD『TAP TRAP LOVE』が2月22日にリリースされます!今作では、前野智昭、中井和哉、神谷浩史、藤原祐規、島崎信長、伊藤健太郎、石田彰ら豪華キャストの“声の演技”と、タップダンスという“音”の競演が実現。キャラクターが耳元で貴方をレッスンする「レッスンボイス」、 [全文を読む]

「タレントのプライベートな事に関してはお答え致しかねます」 声優・神谷浩史さんの所属事務所がサイトにお知らせを掲載

ガジェット通信 / 2016年07月12日13時45分

とある『Twitter』ユーザーは、2011年に発売された神谷さん出演のBLCDで神谷さんの***の演技に変化があったということでフォロアーと「私生活で何か大きな変化があったのかも」「いい女性と巡り会えたのでは」と話していたという。そのツイートは大反響となり、3時間ほどで6千以上リツイートされている。 神谷さんの所属事務所の青二プロダクション(http: [全文を読む]

『おそ松さん』のパワーがビンビン! 謎の組織票(笑)に神谷浩史も苦笑…「第10回声優アワード」授賞式

おたぽる / 2016年03月14日20時00分

これは変わらないので、生暖かい目で見ていただけたらうれしいです」 演技以外には何もできなそうな、ストイックな性格が反映されたスピーチであった。 さらに「どういう組織票だよ?」とツッコミが入りそうなのが、ファン投票で選ばれる最多得票賞に5年連続で選ばれた神谷浩史だ。さすがに、登壇した神谷も一瞬苦笑した後にトロフィーを受け取った。 なお、5年連続受賞を受け、神 [全文を読む]

【アニオタ白書】現在放送中のアニメ、なにを観る?アニオタが選ぶ今期イチオシアニメ作品ランキング

Woman Insight / 2015年05月15日17時50分

【選出理由】 「原作のテンポ良いストーリー展開に、新たな場面や間、演技や息づかいなどを加えることで、作品の深みを増している」(主婦・25歳 女性) 8位 『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』……20票(16.0%) 圧倒的な女子人気を誇る、イケメンだらけの女子向け恋愛アドベンチャーゲームが原作となっています。タイトルからはわかりづ [全文を読む]

宇宙コラボ!「キュウレンジャー」に「ギャバン」「デカレンジャー」登場

Smartザテレビジョン / 2017年05月28日05時00分

先輩と一緒に演技をするのは正直、かなり緊張しました。僕はアクションシーンが好きなんですけど、石垣さんはとてもアクションが上手なので、撮影現場で技をコッソリ真似して練習してました(笑)。18話の見どころは、石垣さんこと撃のアクションシーンがとにかくカッコイイ、キュウレンジャーに負けない存在感の強さ、ヘビツカイシルバーと宇宙刑事ギャバンの掛け合いがすっごく面白 [全文を読む]

古谷徹「人気ありきでキャスティングが決まる現象は本末転倒」 “裏方からアイドル”は進化なのか?「AERA」の声優特集を読む

おたぽる / 2016年08月30日21時00分

前述の神谷と小野はそれに十分当てはまると言えるが、その一方で、声優のアイドル化が進んだ結果、「演技だけでなく、ルックスや若さも重視されることに」「声優本来の実力は劣る」――という指摘も後を絶たない。「AERA」の特集では言及されていないが、声優業界内では、田中真弓が「アイドル=若いということ。アイドル声優をやれてるうちに、自分の50~60歳を想像できない [全文を読む]

声優バラエティ「Kiraカン」イベント&入野自由登場回を放送!

Smartザテレビジョン / 2016年08月08日22時18分

演技は難しいですね」という生田アナに「心折れるよね」と浪川。 そのほか、新コーナーなども登場し、浪川と吉野は「不安が多かった」というが今回も見どころ盛りだくさんの収録に。2人は観覧席との距離の近さに緊張しながらも、ベンチ席で観覧している観客に「痛くない?」と声を掛けるなど、心温まるファンとのやり取りがスタジオ収録同様見られた。 大雨の中での収録となったが [全文を読む]

人気声優・梶裕貴、橋本マナミの斬新コスプレに「なかなか直視できない」

Woman Insight / 2015年10月07日17時00分

ガンバって少年から青年に向かう微妙な、声変わりしないギリギリの爽やかな声が必要だと思って、さらにそこに弱々しいだけではなく、芯がしっかりあって主人公としてしっかりした声を持っていて、十分すばらしい演技が出来る方をずっと探していたんですね。で、本当に梶さんがバッチリだと思って」とキャスティング秘話を語ると、梶さんは「僕、7年前ってそんなにいろいろなお仕事をや [全文を読む]

最新作『トッキュウジャー』も期待大!? 人気声優が顔出し出演する、スーパー戦隊シリーズに注目!

日刊サイゾー / 2014年02月24日19時00分

むしろ、アニメやゲームなどでは味わえない、声優たちの役者としての生身の演技を見られるということで、こういった顔出し出演は非常に貴重なものといえるでしょう。今後も特撮ドラマは要チェックです! (文=龍崎珠樹) [全文を読む]

「結婚するなら事務所を辞めろ」アイドル化する声優の人気と弊害

サイゾーウーマン / 2012年10月02日09時00分

「CDをリリースしているようなアイドル声優は、演技力よりもアイドルとしての魅力が支持されているので、ファンを失うのは生命線を失うということなんです。『ヘタリア』(アニメイトTV)の日本役の高橋広樹も、『結婚したい』と事務所に言ったところ、結婚するなら事務所を辞めろと言われて移籍したそうですからね」(同) 見方によってはアイドル以上にファンの期待を背負ってい [全文を読む]

フォーカス