月9 藤原さくらに関するニュース

家入レオ、大原櫻子、藤原さくらが一夜限りのスペシャルサプライズ

dwango.jp news / 2017年03月12日21時36分

デビュー5周年を記念した初のベストアルバムをリリースたばかりの家入レオ、初の日本武道館公演も成功させ歌手としてだけでなく今年は主演舞台が決定しているなど女優としても充実した活動をしている大原櫻子、昨年の月9ドラマでヒロインを演じ話題となったシンガーソングライター藤原さくらの同世代かつ大人気女性3アーティストによるイベント「ビクターロック祭り 番外編 Ich [全文を読む]

最大の戦犯はフジ?”低視聴率男”福山雅治がブランド失墜で岐路に

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日19時06分

6月13日に最終回を迎えた福山雅治(47)主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)が全話平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の「月9史上最低視聴率」を記録してしまったことが業界内に波紋を広げている。”視聴率が取れる男”といわれていた福山雅治の結婚後初の主演作だったが、これをきっかけに「福山雅治がオワコン化する」と危惧されているの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤原さくらも仰天 劇中映像『500マイル』が再生回数200万回突破!

TechinsightJapan / 2016年06月03日21時00分

フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』で第1話から重要な役割を果たしてきたのがフォークソング『500マイル』である。藤原さくら演じる佐野さくらが故郷・広島で学生時代から愛聴していた楽曲で、彼女がイヤホンで聴く場面では細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美によるユニット・HISが日本語でカバーしたものをもとに女性シンガーソングライター・Leyonaが歌ったバージョン [全文を読む]

家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、同世代ビクター3人娘が一夜限りのスペシャルサプライズ!

okmusic UP's / 2017年03月13日14時00分

昨年の月9ドラマでヒロインを演じて話題となったシンガーソングライター、藤原さくら(21)。この同世代かつ人気の女性3アーティストによる『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 6 家入レオ × 大原櫻子 × 藤原さくら』。3人とも同じレコード会社に所属し、それぞれのライヴにも足を運ぶなど、プライベートでも親交の深い3アーティストであり [全文を読む]

藤原さくら、フォトブック発売もすでに“あの人は今”状態? 福山雅治に恨み節を炸裂させるファンも

おたぽる / 2016年12月06日12時00分

先月27日、歌手の藤原さくらが自身初となるフォトブック『SCENE』(ワニブックス)を発売したのだが、ネット上では「月9に出てたの今年のはずなのに、もうすでに、あの人は今、状態だな」「アミューズの思惑は完全に外れたな」などと揶揄する声が目立ってしまっている。 昨年3月に1stミニアルバム『a la carte』(SPEEDSTAR RECORDS)でメジャ [全文を読む]

福山雅治『ラヴソング』月9史上最低記録更新も、藤原さくらの“長大なPV”大成功でニンマリ?

おたぽる / 2016年06月17日19時00分

福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の最終話が13日に放送され、平均視聴率9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。これにより、全10話の平均視聴率が8.5%となり、月9史上最低記録を更新。しかし、ネット上では「第5話目ぐらいで、その兆しは見えてたからな」「月9ドラマが注目されてたのなんて、もう大昔の話でしょ?」などと、特に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤原さくらの“ハスキーボイス”が心地よい 新曲『Someday』MVに「可愛いし、歌声素敵」

TechinsightJapan / 2017年03月29日19時00分

福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(2016年4月期)でヒロインに選ばれて一躍注目された藤原さくら。その主題歌『Soup』や劇中歌『好きよ 好きよ 好きよ』などを担当した。さらにこの春公開される映画『3月のライオン(後編)』(4月22日公開)の主題歌『春の歌』を歌う。『春の歌』についてはスピッツの名曲をカバーするだけにプレッシャーもあっただろうが、持 [全文を読む]

「アミューズのごり押し」藤原さくら、『3月のライオン』主題歌に“違和感だらけ”の抜てき

サイゾーウーマン / 2017年01月16日11時45分

「藤原は昨年4月、福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で、ほぼ無名の新人でありながらヒロイン役に抜てき。福山といえば、それこそアミューズの看板俳優ですから、この時からネット上では『誰も知らないような女性タレントが、福山のバーターで月9に出る』などと批判されていました。事務所関係者は『オーディションの結果であって、バーターではない』などと [全文を読む]

月9『ラヴソング』が低迷も ヒロインの過去の出演歴が話題

しらべぇ / 2016年05月27日11時00分

画像は『ラヴソング』公式サイトのスクリーンショット月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)が、放送回を追うごとに視聴率が低迷している。福山雅治も自身のラジオ番組で、「(視聴率が上がるには)どうしたらいいの?」と嘆いていたほど。また放送前から、ヒロインに抜擢されたシンガーソングライターの藤原さくらには「バーター出演」との指摘あったが、実際に放送されてからも、そ [全文を読む]

福山雅治『ラヴソング』の視聴率が爆死!その理由はやっぱり…

しらべぇ / 2016年05月13日21時00分

(画像は『ラブソング』公式サイトのスクリーンショット)9日に放送された福山雅治主演月9ドラマ『ラヴソング』の視聴率が、8.4%だったことが判明。これは月9ドラマとしては非常に低い水準で、平均視聴率過去最低を記録した『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』を下回るペースだ。フジテレビとしては人気が高く、視聴率のとれる福山雅治を主演に据えたが、思わぬ「爆 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』が急展開 “音楽業界”と絶妙なコラボ

TechinsightJapan / 2016年05月03日20時00分

フジテレビ系の月9ドラマ『ラヴソング』のオーディションで約100名から選ばれた藤原さくら。シンガーソングライターとして活躍する彼女はビートルズのポール・マッカートニーを敬愛しており、ノラ・ジョーンズの歌を聴いてコンプレックスだった低い声に自信を持ったという。福山雅治と藤原さくらをメインキャストに起用したのはドラマの要となる“音楽”を自然な形で表現するため [全文を読む]

春の日本ドラマに視聴率伸び悩み、新婚の福山雅治の人気にも陰り―中国メディア

Record China / 2016年05月03日10時50分

日本で「男神」とあがめられている福山雅治が3年ぶりに月9に出演しているほか、現在最も人気のアイドルグループ「嵐」の大野智と松本潤もそれぞれ出演。また、40歳の美魔女・中谷美紀が、アラフォーの独身女性を演じているほか、松田翔太やオダギリジョー、黒木華などが出演するドラマも注目だ。ただ、キャストが豪華な一方で、春の新ドラマの題材はどれもオーソドックスで、ストー [全文を読む]

90年代トレンディードラマ風の演出目立つ『ラヴソング』 歌唱シーンの魅力で評価を挽回できるか?

リアルサウンド / 2016年04月18日06時10分

元プロミュージシャンの男と、コミュニケーションが苦手だが歌の才能を持った女性が出会い、音楽で心を通わしていく。これまでの月9ドラマでの福山雅治の役どころといえば、『ひとつ屋根の下』では研修医、初主演作の『いつかまた逢える』では編集マン、『パーフェクトラブ!』では歯科医を演じ、『ガリレオ』では天才物理学者。どれもなかなかのハマり役ではあったが、今回の『ラヴソ [全文を読む]

90年代トレンディードラマ風の演出目立つ『ラブソング』 歌唱シーンの魅力で評価を挽回できるか?

リアルサウンド / 2016年04月17日06時10分

元プロミュージシャンの男と、コミュニケーションが苦手だが歌の才能を持った女性が出会い、音楽で心を通わしていく。これまでの月9ドラマでの福山雅治の役どころといえば、『ひとつ屋根の下』では研修医、初主演作の『いつかまた逢える』では編集マン、『パーフェクトラブ!』では歯科医を演じ、『ガリレオ』では天才物理学者。どれもなかなかのハマり役ではあったが、今回の『ラブソ [全文を読む]

枯れも渋みもナシ!? 福山雅治のくたびれ具合が実に残念…

messy / 2016年04月12日23時00分

4月11日に放送された、福山雅治(47)主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)の初回視聴率が、10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったと発表された。裏番組のバラエティやニュース番組に差をつけられての大敗である。視聴率がドラマ作品のすべてではないが、同番組はフジドラマの看板であること、“あの”福山雅治の恋愛モノであること、大掛かりな前宣 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『3月のライオン』羽海野チカ スピッツ草野の声を聴いて「最初の世界が生まれた」

TechinsightJapan / 2017年01月13日16時03分

後編主題歌『春の歌』を歌うシンガーソングライター・藤原さくらは2016年に月9ドラマ『ラヴソング』でヒロイン役を務め、主題歌『Soup』を歌ったことから知る人も多いだろう。 羽海野チカは、ぼくのりりっくのぼうよみが歌う『Be Noble』について「人生2周目の 未来から来た男の子が ぽつぽつと歌っているように 聴こえました」「冷たい色合いなのに まったく [全文を読む]

ヒロインが決まらない!木村拓哉の新ドラマが早くも難航中

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日12時08分

ですが、今回のSMAP解散騒動で『悪者』というレッテルを押された影響からか、大手芸能プロダクショはどこも“エース格”を出すのに腰が引けているらしいんです」(芸能プロ幹部) さて、そこで思い出されるのが今年、福山雅治(47)主演で放送された月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)だ。 ■福山雅治「ラヴソング」と同じ失敗の構図? 福山にとって月9と言えば『ひと [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年08月19日18時09分

さて、ビートルズマニアの二人が仕上げる、「Lady Madonna」はどのようなサウンドとなるのか? [全文を読む]

2人の無名歌手の宣伝で終わった『ラヴソング』 月9史上ワースト視聴率も当然の結果か……!?

日刊サイゾー / 2016年06月15日20時00分

全話平均は8.4%で、前クールの『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純&高良健吾主演)の9.7%を大きく下回り、月9史上ワースト視聴率を更新した。 第6話、第7話で記録した6.8%は月9史上、単話での最低視聴率で、これで、『ラヴソング』は不名誉なワースト2冠王となった。 「あわよくば、20%の大台超え」とのフジの期待を背負った同ドラマだが [全文を読む]

爆死ドラマ「ラヴソング」の“秘密兵器”が指原莉乃と言われるワケ

アサ芸プラス / 2016年05月16日09時59分

坂道を転げ落ちるように視聴率を下げ、爆死確実と言われる月9ドラマの「ラヴソング」(フジテレビ系)が、禁断の秘密兵器を投入するという噂がもちあがっている。それは人気アイドルのHKT48指原莉乃を登場させるというものだ。テレビ誌のライターが教えてくれた。「5月18日放送の『指原カイワイズ』(フジテレビ系)に、ヒロインの藤原さくらがゲスト出演することがわかり、そ [全文を読む]

フォーカス