歌声 藤原さくらに関するニュース

【エンタがビタミン♪】藤原さくらの“ハスキーボイス”が心地よい 新曲『Someday』MVに「可愛いし、歌声素敵」

TechinsightJapan / 2017年03月29日19時00分

その一方で彼女の歌声に魅了される人も増えている。 YouTubeでMV『藤原さくら「Someday」(short ver.)』が公開されると「声が本当にすごいと思う…」「なんだろう、この心地よい感じ。本当に素敵な歌声だ…」「ギターも歌も相当良いね。最近の邦楽ミュージシャンで一番良いと思う」など好評コメントが多い。さらには「なんかさくらちゃん前よりめちゃ可 [全文を読む]

MTV、藤原さくらの最新ワンマンライブの模様を放送「MTV LIVE: 藤原さくら Special Live 2017」

PR TIMES / 2017年03月17日14時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/23241/17/resize/d23241-17-599788-0.jpg ] 深くスモーキーな歌声と柔らかく美しいメロディーを紡ぎ出すソングライター、藤原さくら。2015年3月にミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューを果たし、翌年2月には初のフルアルバム「good morning」を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤原さくら、Skoop On Somebodyに挟まれて“アイドル感”放つ

TechinsightJapan / 2017年05月28日14時50分

さらに「そしたら逆にポルノさんの『THE DAY』をさくら学院の真っ直ぐな歌声で聴きたいな~」「あとさくら学院ならPerfumeの『Cling Cling』とかも胸熱だな~」とアイデアが止まらない。 実は4月29日にポルノグラフィティ・新藤晴一から阪本奨悟と藤原さくらによるディズニーアニメ『美女と野獣』の「デュエットが聴きたい」という案も飛び出している。今 [全文を読む]

月9ヒロイン・藤原さくらは“福山雅治のバーター”ではなく、中島美嘉の再来? 吉高由里子には「敬遠された?」の声も

おたぽる / 2016年02月25日19時00分

しかし、動画サイトなどで藤原の歌声を聴いた人からは評価が一変。正統派美少女なルックスとはギャップのある、低く落ち着いた歌声には、藤原自身も憧れているグラミー賞受賞歌手ノラ・ジョーンズの“和製版”と褒め称える声すら上がっているようです。また、全くの演技未経験にも関わらず、いきなりのヒロイン役に大抜擢されたことに関して、01年に中島美嘉が、当時まだ全く無名だっ [全文を読む]

天性の歌声に心に響く楽曲で魅了する藤原さくら。最新アルバム『PLAY』を携えた全国ツアー・最終日の東京公演をWOWOWで放送!放送に先駆けて、ライブダイジェスト映像の配信も急遽決定!

PR TIMES / 2017年08月10日19時00分

心にふんわりと響く歌声は心地よく、会場を柔らかな空気に包むとともに、ピュアでありながら凛とした佇まいでオープニングから観客を一気に引き付けていく。 アコースティックなアレンジの「1995」などでは、ステージ上に設えた階段に座り、リラックスした雰囲気の中、バンドとも息の合った演奏を聴かせる。情感をにじませる楽曲での表現者としての魅力も見逃せない。「好きよ 好 [全文を読む]

藤原さくらが「嫉妬するほど素敵な」歌声の持ち主とは

Entame Plex / 2017年06月14日00時00分

大ヒット映画「君の名は。」「ちはやふる -上の句/下の句-」「溺れるナイフ」など、昨年話題作に続々出演し注目の若手女優・上白石萌音が、7月12日(水)に発売する初のオリジナルアルバム『and...』の新ビジュアル・収録楽曲等の詳細を発表、錚々たるアーティストのアルバム参加が明らかになった。真っ青なワンピースを身に纏い、真っ直ぐ見つめるジャケット写真が印象的 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『3月のライオン』羽海野チカ スピッツ草野の声を聴いて「最初の世界が生まれた」

TechinsightJapan / 2017年01月13日16時03分

「そして今、藤原さくらさんが歌う『春の歌』を聴いた時 春の陽射しで青空を映した大きな隅田川の風景が浮かびました」「戦っていたのは零たちだけではなく 女の子たちもみんな戦っていたのだと そしてここからもまた明るく力強く歩いて行くのだと そんな風に感じました」「零くんや、この映画を観たみんなの事を 力強い春の中に着地させてくれる そんな歌声をありがとう」と。 [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年08月19日18時09分

2015年3月にメジャーデューしたばかりで、スモーキーな歌声が同世代から人気に火が付いた、20歳のアーティストが、ベテランミュージシャンとともに、一夜限りのサウンドを紡いでいく。今宵のサウンドクリエイターは、数多くのCM音楽や宇多田ヒカル、椎名林檎らの編曲を担当してきた斎藤ネコ、いきものがかり、aikoらのプロデュースを手がける島田昌典、徳永英明「VOCA [全文を読む]

藤原さくら SPライブで新曲披露、エレピにも初挑戦

dwango.jp news / 2017年02月20日12時09分

それを2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声でじっくりときかせ、本ライブを締めくくった。 原作者の羽海野チカは「零くん(神木隆之介演じる主人公)や、この映画を観たみんなの事を力強い春の中に着地させてくれるそんな歌声をありがとう」と藤原に対してコメントを寄せているが、その『春の歌』はiTunes Store、レコチョク、moraをはじめとする [全文を読む]

映画「3月のライオン」×LIONがコラボ 藤原さくらが歌で応援

dwango.jp news / 2017年01月21日22時55分

この曲はスピッツが2005年に発表した30枚目のシングルで、羽海野チカが「3月のライオン」連載構想時にこの作品をイメージしながら聴いていたという、本作の原点とも言える曲を、2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声で藤原さくらがカヴァーしたものだ。この応援ムービーは本日よりオンエアがスタートしている。 [全文を読む]

藤原さくらのワンマンツアー東京公演の模様をオンエア!

Smartザテレビジョン / 2016年12月28日16時39分

ドラマの中でも歌を披露し、そのスモーキーな歌声と彼女が歌った主題歌「Soup」も大きな話題となった。そして9月から自身最大規模の全国ツアー「藤原さくらワンマンツアー2016『good morning』~second verse~」を開催。追加公演を含めた8都市14公演が全てソールドアウトとなったことからも、その注目度の高さが伺える。 その全国ツアーの中か [全文を読む]

「ラヴソング」佐野さくらが2000人の前で路上ライブ

Smartザテレビジョン / 2016年05月20日22時42分

ドラマの撮影現場ではあるものの、実際に藤原の歌声を聞いた観客からは「さくらちゃーん!」「かわいいー!」などの歓声が飛び、作中のさくらは人とのコミュニケーションが苦手という役設定もあってか、藤原は少し戸惑いながら持ち前の歌声で周囲を引き込んだ。 撮影終了後には、観客からのアンコールを受け「ここからは藤原さくらでやっていいと言われたので…」と「ラヴソング」主 [全文を読む]

藤原さくら「Soup (short ver.)」(フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』主題歌)dヒッツ独占先行配信開始!~5/2、5/9番組中に藤原さくら出演「dヒッツ」限定CMオンエア

PR TIMES / 2016年05月02日12時42分

『ラヴソング』は、福山雅治演じる“元プロミュージシャン”神代広平が、藤原さくら演じる“天性の歌声を持ち吃音に悩む女性”佐野さくらに出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻すという、今までにない、感動のヒューマン&ラブストーリー。ヒロインが主人公と出会い、歌を通じて自己表現することを知る、その出会いが、彼女に生きる希望を与え、少しずつ心を開き、 [全文を読む]

「泣ける」「良い声」 杏のロビンソンが大好評!

日刊大衆 / 2017年07月05日20時05分

これに先がけて、6月28日よりこのシングル集のCMが公開され、CMに出演する女優の杏(31)の歌声に、称賛が相次いでいる。 現在放送中の「ロビンソン」編では、杏がスピッツの名曲『ロビンソン』のサビの部分を歌唱。その直後には「生まれて初めて買ったCDです」という杏のナレーションが入る。杏が歌っているのはほんの1フレーズだけだが、彼女の癖のないまっすぐな歌声[全文を読む]

門脇麦×藤原さくら!注目の若手が映画でタッグ

Smartザテレビジョン / 2017年05月05日07時00分

1stフルアルバム『good morning』の収録曲で、明るいカントリー調のメロディーと英語歌詞による藤原のスモーキーな歌声が、まるで励ますかのようにヒロインの心に温かく寄り添う。 主題歌決定に合わせ、予告映像が解禁。不器用で引っ込み思案な女の子が、ゲームのバグ探しという地味なアルバイト生活から、ひょんなきっかけで大きな前進があるかもしれない予感と勝手 [全文を読む]

藤原さくらが映画『3月のライオン』公開記念イベントで後編主題歌「春の歌」披露

okmusic UP's / 2017年04月16日17時00分

温かみの宿った透き通る歌声が会場を優しく包むと、神木は「映画を見た時の気持ちが鮮明に思い出されました。本当に素敵」と大絶賛。当の藤原は「緊張で変な汗が出ました」と照れつつも「私も温かいです」と笑わせた。最後に神木は「後編はこれから何かを始めようと思っている方、色々な事で闘っている皆さんに見ていただきたいです。皆さんの心に寄り添えるような作品になっていたら嬉 [全文を読む]

藤原さくら待望の2ndシングル アートワーク解禁

dwango.jp news / 2017年02月03日21時16分

スピッツの原曲は、「3月のライオン」原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというだけあり、この映画の原点とも言える曲で、それを2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声でカバー。さらに、C/Wには2016年に開催された全13箇所14公演をめぐった記念すべき初の全国ワンマンライブツアー”藤原さくらワンマンツアー2016「 [全文を読む]

ゴリ押しは勘弁!藤原さくら、映画「3月のライオン」主題歌担当に非難殺到

アサジョ / 2017年01月15日18時15分

今回の「春の歌」カバーでも、せめて彼女の歌声だけは正当に評価してあげたいものだ。(金田麻有) [全文を読む]

今夜7時!全公演ソールドアウトとなった全国ツアー「藤原さくらワンマンツアー2016『good morning』~second verse~」の東京公演をWOWOWで放送!

PR TIMES / 2016年12月28日12時14分

ドラマの中でも歌を披露し、そのスモーキーな歌声と彼女が歌った主題歌「Soup」も大きな話題となった。そして9月から自身最大規模の全国ツアー「藤原さくらワンマンツアー2016『good morning』~second verse~」を開催。追加公演を含めた8都市14公演が全てソールドアウトとなったことからも、その注目度の高さが伺える。[画像2: https: [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文、「三浦春馬のような後輩が出てくると思っていなかった」

Woman Insight / 2016年12月01日10時00分

さらに、今春フジテレビ系月9ドラマ『ラブソング』でヒロインを演じたシンガーソングライター・藤原さくらさんも天性のスモーキーな歌声を武道館に響かせます。 コンサート直前、AAA「THE VARIETY」発起人のおふたり、岸谷五朗さんと寺脇康文さんがこの活動にかける想い、そしてふたりの想いを継承する存在になりつつある三浦春馬さんについて語ってくれたインタビュ [全文を読む]

フォーカス