生放送 水樹奈々に関するニュース

スペシャプラスで水樹奈々、茅原実里、JAM Projectの番組をオンエア!

リッスンジャパン / 2012年12月16日08時00分

そして2月24日(日)(※放送時間は後日発表)の「-JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER’S PARTY- 独占生放送スペシャル」では、“JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER’S PARTY”の横浜アリーナ公演の模様を中心としたスペシャル番組が会場より生放送されます [全文を読む]

JAM Project 特別番組を2/24横浜アリーナより独占生放送!

PR TIMES / 2012年12月13日18時12分

スペシャプラスは3か月連続で強力アニソン番組をオンエアします -水樹奈々(12月)・茅原実里(1月)・JAM Project(2月)- 株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する音楽専門チャンネル「100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス」は、2013年2月24日(日)に開催される“JAM Projec [全文を読む]

水樹奈々が武田真治のサックス、岡部磨知のバイオリンと生放送で初セッション

okmusic UP's / 2016年12月02日18時56分

■■水樹奈々ホームページhttp://www.mizukinana.jp [全文を読む]

水樹奈々、デビュー15周年の77分生放送ライブ!

Smartザテレビジョン / 2015年11月11日12時00分

「水樹奈々 15th ANNIVERSARY 77分生放送スペシャル!」(仮)が、12月5日(土)深夜0時45分からNHK BSプレミアムで放送される。 数々のヒット曲を飛ばし、日本武道館や東京ドーム公演を実現した声優アーティストのトップランカー・水樹奈々が生放送で登場する。 水樹は、自身のライブツアーでもおなじみのスペシャルバンド「cherry boys [全文を読む]

「アニスパ!」500回記念公開生放送に栗林みな実ら、499回放送には水樹奈々×T.M.Revolutionが登場

okmusic UP's / 2013年10月24日00時45分

文化放送・文化放送「超!A&G+」で毎週土曜日21:00から生放送中の番組「A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~」放送500回となる2013年11月2日(土)の放送が、公開生放送で行われることが明らかになった。 【その他の画像】水樹奈々2004年にスタートし10年目に突入した「アニスパ!」は、鷲崎健と浅野真澄がパーソナリティを務める生放送アニメ・ゲ [全文を読む]

「第71回トニー賞授賞式」の生中継スタジオに水樹奈々&平原綾香らが登場!

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日11時01分

演劇、ミュージカルの世界における世界最高峰のトニー賞授賞式での、豪華スターの競演による圧巻のパフォーマンスはもちろん、日本のスタジオから生放送される珠玉のパフォーマンスも楽しもう。 [全文を読む]

「なんで紅白落選したの?」「ここまでやってなぜ…」 水樹奈々を“溺愛する”NHKに疑問の声

おたぽる / 2015年12月04日21時00分

この『深愛』は、『紅白歌合戦』に初出場した際に歌唱した水樹の代表曲ということもあってか、ファンからは『深愛をフルコースで歌うなんて!!』『紅白初出場のときを思い出すなぁ』といった声が上がっています」(アニメライター) 今回に限らず、『NHKのど自慢大会』や『MUSIC JAPAN』など、元々NHK番組への出演が多い水樹だが、6日にはNHK BSプレミアムで [全文を読む]

“アニサマ2014”チケット最速先行予約が4月1日よりスタート、水樹奈々が宣伝担当を務める「animeloLIVE!」オープン

okmusic UP's / 2014年03月18日17時34分

さらに、「animeloLIVE!」のニコニコ公式生放送「アニメロライ部!」が、4月4日(金)から第1・第3金曜日の21時より放送。第一回では、奥井雅美ほかをゲストに迎え、3月18日(火)に行われたアニサマ2014の記者発表の様子や、楽屋インタビューなどをお届けするとのこと。気になる人はチェックをお忘れなく。公演やチケット最速先行予約の詳細については、アニ [全文を読む]

水樹奈々×T.M.Revolution初のツインパーソナリティが実現

okmusic UP's / 2013年10月11日00時45分

--------------------------------------------------------■「リッスン?~Live 4 Life~」放送時間:毎週月曜~木曜 深夜1時00分~3時00分(火曜~金曜午前1時~3時)生放送<パーソナリティ>(月)小松未可子(火)曽根由希江 (水)TOKYO Cheer2 Party 原田里佳子(木)AKB [全文を読む]

“アニサマ2011”ダイジェスト、3月28日(水)ニコ生で放送!

リッスンジャパン / 2012年03月24日08時00分

「ニコニコ動画(原宿)」の「ニコニコ生放送」にて、アニソンライブイベント“Animelo Summer Live 2011 -rainbow-”のダイジェスト映像が、3月28日(水)21時より生放送されます!2011年8月27日(土)と28日(日)の2日間に渡って、さいたまスーパーアリーナにて行われた世界最大級のアニソンライブイベント“Animelo Su [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大黒摩季“歌姫”4人と熱唱 リオ五輪メダリストも感慨「生は違うな」

TechinsightJapan / 2016年12月08日20時30分

12月7日、フジテレビ系で生放送された『2016 FNS歌謡祭』第1夜に今年6年ぶりに復帰した大黒摩季が出演した。『【公式】FNS歌謡祭(fns_kayousai)ツイッター』の事前インタビューで「私の歌を聴いて育ちましたというガールズたちとキラキラっとやります」と話すステージは、それぞれに個性のある実力派歌手が相手を務めた。 『熱くなれ』(1966年) [全文を読む]

「2016FNS歌謡祭」第1弾出演者決定!

Smartザテレビジョン / 2016年11月19日00時00分

第2夜の12月14日(水)(夜7:00-11:18)はお台場フジテレビから生放送。「クリスマスソングメドレー」や、人気女性アイドルたちのスペシャル企画、さらに20周年を迎えるKinKi Kidsメドレーを堂本ブラザーズバンド(KinKi Kids、高見沢俊彦、槇原敬之、西川貴教、高橋みなみ、DAIGOほか)が演奏するなど豪華な内容となっている。 ■「20 [全文を読む]

【NHK紅白歌合戦】近藤真彦のトリ報道に猛バッシング「絶対見ない」「恥知らず」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月14日12時30分

感謝の気持ちでいっぱいです』と気持ちを込めて歌うしかない」と語っているが、生放送の舞台で視聴者を驚かす歌声を披露できるのか。 (取材・文/蒼木学) [全文を読む]

和田アキ子、相次ぐバッシングで心労ピーク!「紅白欠席」の危機も!?

アサ芸プラス / 2015年12月07日09時58分

同日和田は、フジテレビの「2015FNS歌謡祭」に生出演の予定だったため、その前日にはリハーサルに参加したが、当日になって「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました」と訴え、「診療内科に行って今からFNS歌謡祭の生放送に向かいます」とツイートしたのだ。 その後もツイッターを更新し「ご心配おかけしました 元気ですよぉ」とリハーサ [全文を読む]

発声前にマイクを下げ…和田アキ子の口パク疑惑に「もっと上手くやれ」

アサ芸プラス / 2015年12月05日17時59分

視聴者はライブのような臨場感よりもCD品質に近い安定した歌声を求めていますし、失敗の許されない生放送ではマイクのハウリングやガサガサ音を避けられる口パクは好都合なのです、だから口パク自体は責めるべきことではないのですが、それがバレてしまうのはエンターテイナーとして問題かもしれません」 この音楽ライターの見立てによると、同曲では和田だけではなく、水樹や横山の [全文を読む]

ももクロ、スフィアら出演“アニメ紅白歌合戦Vol.4”レポ

okmusic UP's / 2015年01月26日10時04分

ニッポン放送の人気番組「ミュ~コミ+プラス」(月~木 24時~24時53分生放送)が贈る4回目のアニメイベント“ニッポン放送LIVE EXPO TOKYO 2015 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦 Vol.4”が、2015年1月25日(日)国立代々木競技場第一体育館にて開催された。【その他の画像】ももいろクローバーZ&キング・クリーム [全文を読む]

ユニット結成5周年を迎えるスフィアが表紙&巻頭に登場する『声優アニメディア』3月号は、通巻100号記念号!

PR TIMES / 2014年02月10日10時08分

大成功だった生放送本番中の「衣装の早着替え」は、実はギリギリまでリハーサルを何度も重ねて練習を繰り返した成果だったという「秘話」や、楽屋での裏話等々を初披露。 好評放映中のTVアニメ『ハマトラ』からは、アート役の神谷浩史が登場。作品とキャラクターの魅力について、声優・神谷浩史に話を聞いた。 2月5日にリリースされた、田村ゆかりのニューシングル「秘密の扉から [全文を読む]

フォーカス