ヤンキー 武井咲に関するニュース

武井咲が「国民的美少女コンテスト」時の“捏造写真”提出を自白し、ネット騒然

アサ芸プラス / 2017年02月08日09時59分

「12歳でこんな嘘つくとは恐ろしい」「単純にヤンキーなのを見抜かれたくなかったんだろうな」「経歴詐称に近い」など、バッシングが始まっている。「武井は中学時代に地元の不良集団と交流があったという噂がまことしやかにネット上で広がるなど、元ヤンキーというのが定説。真偽はどうあれ、当時の写真を見ても基本的にジャージスタイルで似たような服装の女子たちとたむろしている [全文を読む]

まさに「スベッたヤンキー」!? マイナス情報ばかり目立ったEXILE・2015総括

日刊サイゾー / 2015年12月31日13時00分

ここ数年の芸能界、特に音楽シーンで常に目立ちまくっていた、ダンスボーカルグループ・EXILE。2015年もメディアの露出は多い彼らだったが、今年に関しては、活躍よりも「マイナス情報」が目立った1年だったように思える。■チャラ男・TAKAHIROが板野友美から武井咲に軽やか乗り換え!? まずは、ボーカルにしてグループ屈指の人気者・TAKAHIRO。14年は、 [全文を読む]

武井咲、ヤンキー説を裏付けるヤバい写真やイケメンSとの関係…!「武井伝説5」を関係者が暴露!

tocana / 2017年09月05日09時00分

2、ヤンキー説 都市伝説のように言われているのが、武井のヤンキー説だ。芸能界デビュー前は金髪でうんこ座りするようなヤンキーだったとのウワサも流れているが…。事情をよく知る関係者が断言する。「何をもってヤンキーというかはわかりませんが、少なくとも清純派ではありません。どちらかというと、ギャルに近いかな。オスカーはデビュー前のヤンチャ写真が流出することを恐れ [全文を読む]

武井咲『黒革の手帖』低視聴率女王からの脱却が狙える好調12.3%

デイリーニュースオンライン / 2017年07月30日20時00分

仲はどうしてもヤンキー臭が抜けきれず下品なことから、とても銀座のホステス、ひいては銀座のクラブのママになる器としてはキャスティングミスに思えてしまう。しかし、武井の演じる上品なママとの対照としてはいい味を出しているのではないだろうか。 米倉涼子が演じた時のような迫力・貫禄こそはないが、武井演じる元子は「人を見下したような目つき」がなかなかハマっているので [全文を読む]

武井咲の”23歳でき婚”は計画通り?『黒革の手帖』を地で行くヤンキー気質

デイリーニュースオンライン / 2017年09月05日11時40分

「武井はオスカーの主力として王道の清純派路線で売っていますが、デビュー前のプリクラや仲間とのプライベート写真が流出しているように、実は地元でも知られたヤンキーです。それだけに良く言えば自分流の筋を通す、悪くいえば気が強くて強情なタイプ。武井は17歳の時に撮影された『ひみつの嵐ちゃん』(2011年4月14日放送/TBS系)の中で『23歳で結婚したい』とハッ [全文を読む]

『黒革の手帖』悪女役・武井咲が美人すぎ 一方「物足りない」の声も

しらべぇ / 2017年07月21日16時30分

(笑)#黒革の手帖— newmoon2424 (@newmoon242424) 2017年7月20日黒革の手帖→やっぱり主役の年齢が無理があるよな~銀行上層部に凄むとこもヤンキーにしか見えない…例えば痴漢冤罪をでっち上げる人はこんなやり方するんだろうなとか…でも、このドラマ自体気になるので、しばらく見る。どうしても自分の中で主役を認めれなかったら退散する。 [全文を読む]

三池監督&中島かずきのSF歌舞伎! ヤバそうだけど、やっぱり気になる実写映画版『テラフォーマーズ』

おたぽる / 2016年04月29日13時00分

日本での映画化は無謀と思われていたこの壮大なスケールの映画化企画に挑んだのは、これまで『ヤッターマン』『クローズZERO』などアニメ作品やヤンキー系コミックの実写化作品をヒットさせた三池崇史監督である。 『オーディション』『殺し屋1』といったバイオレンス作品で世界に名を轟かせた後も、尋常ならざるハイペースで作品を撮り続けている三池監督。アクション、ホラー、 [全文を読む]

武井咲、覚悟を決めた胸の内

NewsCafe / 2016年03月27日16時00分

あとは元ヤンキー同士波長が合うのかもしれませんね」(先のライター) 事務所に干される覚悟でTAKAHIROに突っ走る武井。結婚を望んでいるのは間違いない! [全文を読む]

もう「お友達」は苦しい!? 武井咲&EXILE・TAKAHIRO熱愛がお似合いな「ヤンキー過去」

日刊サイゾー / 2016年03月17日17時00分

「武井は学生時代の“田舎ヤンキー写真”が流出して以降、強気な顔立ちもあいまってネット上では『元ヤン』という扱いを受けてきました。対するTAKAHIROも、成人式や専門学校時代の写真が流出しているのですが、はっきりいってチンピラにしか見えません(笑)。『気が合いそう』『お互いヤンキーぽいからいいんじゃない?』などの意見が出るのも自然かもしれません」(芸能記 [全文を読む]

マンガ原作映画はオリジナルを超えることができるか?日本名(迷)作マンガ映画史

日本タレント名鑑 / 2016年03月15日09時55分

アイドル映画草創期には、東宝がたのきんトリオを起用した一連の映画作品があったが、その中では当時のヤンキーのバイブル的マンガ『ハイティーン・ブギ』(1982)が映画化されている。この流れは、後に映画化されたヤンキーの聖典『ホットロード』(2014)などなど、今のマンガ映画のトレンドの1つでもある「恋愛マンガ」系に受けつがれているといえるだろう。 『コータロー [全文を読む]

武井咲に「略奪愛宣言」の過去!EXILE TAKAHIROに恋人がいても関係ない?

アサ芸プラス / 2015年05月01日17時59分

なので、2人が共演していたドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で、関係が深まった可能性は十分考えられるでしょう」(芸能雑誌記者) 清純派として活躍する武井だが、過去に学生時代の“ヤンキー写真”が何枚も流出しており、気が強い一面があるとも言われる。本当に熱愛しているとすれば、事務所は2人の恋を止めることができるだろうか。 [全文を読む]

日テレ新設ドラマ枠第1弾にTAKAHIROが主演

Smartザテレビジョン / 2015年02月07日06時00分

TAKAHIROは元ヤンキーの役どころで、命を狙われている10歳の少女を救ったことから謎の襲撃を受ける。自分も命の危機にさらされたことで、ヤンキー時代の友人たち6人に声をかけ、7人の“元ヤン”が少女を守るために結束していく。TAKAHIROの仲間の6人はEXILE TRIBEのメンバーが演じる。 TAKAHIROは初主演を務めることについて、「昨年『戦力外 [全文を読む]

佐々木希が大御所から可愛がられる本当の理由

アサ芸プラス / 2014年10月21日09時59分

芸能界入りする以前、地元の秋田で佐々木が名の知れたヤンキーだったというのはさまざまなメディアで報じられている有名な話だが、それがなぜ芸能界での成功につながったというのか。このスタッフが続けて言う。 「昔も今も、芸能界は『超体育会系社会』。業界全体が芸歴による上下関係を何より重んじているんです。そんな中、筋金入りのヤンキーだった佐々木は、礼儀が非常にしっかり [全文を読む]

武井咲の傲慢天狗ぶりに業界内ブーイング勃発?

メンズサイゾー / 2012年04月16日17時35分

地元の中学生時代はヤンキーグループの一員だったというのは有名な話ですが、肝が据わっているというかマイペースなのか、ベテランの共演俳優を待たせていても構わない様子だったのには焦りましたね。最近も映画の完成報告会見で『あまり台本を読まなくてもいいのかな?と思った』と発言して強心臓ぶりを見せていましたし」(制作会社スタッフ) [全文を読む]

トレエン斎藤司が大暴走で本気の反省 「ハゲザイルの“デコ広”なんで!」

エンタメOVO / 2017年09月05日13時12分

まずはたかしがツム顔メーカーを体験し、ざっくばらんにパーツを選んだ「インテリヤンキー」が完成。続いて「理想の彼女」のお題で作成に取り掛かった斎藤司だが、「理想の人にはなかなか出会ったことがない」と暴走した結果、テーマを無視したツム顔が出来上がった。 発表会後、改めて報道陣の前に立った斎藤は「本当にこういうのが言い訳ではなくて。暴走した結果こうなってしまっ [全文を読む]

佐藤江梨子「セシルのもくろみ」で見せた大立ち回りが残念だった理由!

アサ芸プラス / 2017年08月09日17時58分

この日の第4話でも佐藤が大立ち回りで汚れ役を演じていたのに、下品なヤンキーの安いケンカのようにしか見えませんでした。あれでは佐藤がかわいそうです」(他局ドラマ制作スタッフ) 佐藤の出演はこの回で終わり。真木と並んでバストを揺らしながらランウェイを歩く姿が見たかった。 [全文を読む]

アレがポロリ、ニュースに…成人式の「ホントに成人?」ヤバいエピソード

Woman Insight / 2016年01月11日17時50分

「袴の男子数名が、叫びながら軽トラックの荷台に乗ってやってきた」(29歳・教育系) 何でしょうね、あの、とにかく吠える感じのヤンキーたち。なんで吠えるんでしょう。成人したことのアピールなのでしょうか……。 「子ども連れで来ている女子が数十人もいた。子どもも晴れ着を着ていて、中には3歳くらいの子もいたので、まるで七五三のようだった」(27歳・医療系) これ [全文を読む]

芸能関係者がこっそり語る、撮影現場で恐れられている“王様”“女王様”タレント

サイゾーウーマン / 2014年07月20日13時00分

それでも映画やドラマのオファーは続いているのだから、ある意味大したものですが」(制作会社関係者) 武井には、“元ヤンキー説”もかねてからささやかれているだけに、すでに慣れっこの関係者も多いとか。そして同じく、バラエティ番組で「食べ方が汚い」と話題になったこの人も、周囲を困らせるほどの女王ぶりなのだとか。 「若手女優で恐れられているのは、北川景子ですよ。とに [全文を読む]

次なる“ゴリ押しタレント”筧美和子に見る、テラハ出身者たちの問題点

messy / 2014年06月24日16時00分

それだけではなく、モデルとして「東京ガールズコレクション」に登場し、今月にはファッション誌「JJ」(光文社)の専属モデルに起用されることや、7月からスタートする連続ドラマ『水球ヤンキー』(フジテレビ系)にレギュラー出演することもわかった。 元々グラビアアイドルとして活躍し、その豊満な胸を強調した水着姿で世の男性からの注目を集めていた筧。しかし、最近ではファ [全文を読む]

あまちゃん女優・能年玲奈のギャラは100万円!? オファー殺到も“過剰な出し惜しみ”に不満噴出か

日刊サイゾー / 2013年11月20日20時30分

しかし、事務所が仕事選びに慎重になっているため、『あまちゃん』以降に発表された女優仕事は、来夏公開のヤンキー映画1本のみ。スポンサー契約もまだ少ないですね」(芸能記者) 今が稼ぎ時とも思える能年だが、スポンサー契約はブレイク以前からキャラクターを務めるファッションブランド「Ne-net」(エイ・ネット)と、「カルピスウォーター」(カルピス)、10月からCM [全文を読む]

フォーカス