香取慎吾 こち亀に関するニュース

「どの層をターゲットにしてるのかよくわからん」2.5次元界隈のイケメン俳優大量起用の舞台版両さんに疑問の声

おたぽる / 2016年06月09日14時00分

ラサール石井はTVアニメ版『こち亀』で声優を務めたほか、1999年、2001年、2003年、2006年と4度の舞台でも両津勘吉を演じてきただけに、「こち亀といえばラサール石井」「実家に帰ってきたような安心感」「両津勘吉はラサール石井さん以外ありえない!」と、ドラマ版『こち亀』で香取慎吾が演じた両津が想像以上の期待外れだったからなのか、ラサールの両津勘吉は驚 [全文を読む]

アニメ化で注目!「こち亀」に「香取慎吾の実写版」を超える黒歴史作品があった

アサ芸プラス / 2016年06月24日05時59分

他にも、ラサール石井が主演した舞台、香取慎吾が両津を演じた実写のTVドラマ・映画と、数多くのメディア展開がされています。原作自体も現在199巻まで発行、1億5000万部を超える部数を誇っている、まさに化け物コンテンツですよ」(サブカルライター) 香取版は「イメージが違いすぎる」と原作ファンから叩かれまくったが、実は「こち亀」にはそれ以上の“黒歴史”作品があ [全文を読む]

「ファンはどんな存在?」山下智久が感動した、SMAP・香取慎吾からの金言

サイゾーウーマン / 2012年07月25日09時00分

10月スタートのドラマ『MONSTERS』(TBS系)での共演が決定したSMAP・香取慎吾と山下智久。ドラマの舞台となるのは、警視庁捜査一課。キレ者だがセコくて慇懃無礼な変人刑事・平塚平八(香取)と、セレブの御曹司で正義感あふれる新人刑事・西園寺公輔(山下)の凸凹コンビが織り成す痛快ミステリー……その設定だけで期待が高まっているファンも多いだろう。さらに、 [全文を読む]

香取慎吾、遺恨は7年前からか

NewsCafe / 2016年09月27日12時00分

だが、ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(TBS系)で主役の両さんを演じたSMAPの香取慎吾(39)だけは、まったく今回のイベントを無視したという。いったい何があったのか? 「香取はこち亀に対して嫌な思い出があるからでしょう」と言うのはフリー編集者。 ドラマの放送は7年前の2009年。平均視聴率9.3%だったが…。 「香取が両さん役を演じると決まった [全文を読む]

「こち亀」最終回であの有名漫画家のコメントにネット民がブーイング!

アサ芸プラス / 2016年09月26日17時58分

実写版ドラマで主人公の両津勘吉役を演じたSMAP香取慎吾が何も発言しなかったことが話題となったが、逆にとある有名人の出したコメントに批判が集まっているという。「『おぼっちゃまくん』で一躍有名人となった人気漫画家・小林よしのりが、こち亀の作者、秋本治に対し、『わしがウサギで秋本がカメかと思っていた』『お互い頑張ろう』などと自身のブログでエールを送ったんです [全文を読む]

「こち亀」終了に無言の香取慎吾、ファンがあの場所へのサプライズ登場を期待!?

アサ芸プラス / 2016年09月17日09時59分

「2009年にTBSで放送されたドラマ版、そして2011年公開の実写映画で両津役を務めたSMAP・香取慎吾に出席してほしかったという声です。『こち亀』の連載終了はマンガ界を超えた大ニュースなのに、現時点で香取からのコメントは一切伝わっていません。それゆえ『こち亀展』という大きな舞台で香取なりの『こち亀愛』を語ってもらいたかったというファンが少なくないのです [全文を読む]

SMAP・香取慎吾を壊した? 連載終了で思い出される、実写版『こち亀』の悲劇

日刊サイゾー / 2016年09月16日11時00分

ドラマ版『こち亀』は2009年にTBS系で放送され、主人公の両津役を演じたのはSMAP・香取慎吾だった。ほか麗子役は香里奈、中川役は速水もこみちといった布陣。 最もファンを落胆させたのは、両津役が香取でだったことだろう。『こち亀』の実写化は過去に何度か行われており、1977年の映画ではせんだみつお、99年の舞台ではラサール石井が演じている。ラサールは96 [全文を読む]

香取慎吾、フジ新ドラマで「捜査官」 ネットでは「どんな内容でもギャグに...」と心配の声

AOLニュース / 2014年02月21日22時00分

SMAPの香取慎吾が、4月からスタートするドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)に主演することが明らかになった。 グランドジャンプに連載中の漫画『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』が原作で、香取が演じるのは、モジャモジャ頭がトレードマークの科学捜査研究所(科捜研)の調査員・流田緑。普段はズボラな調査員が、様々な科学技 [全文を読む]

「香取慎吾『こち亀』大コケの前例も……」木村拓哉主演『安堂ロイド』映画化めぐり対立か!?

日刊サイゾー / 2013年11月18日21時00分

ドラマよりも、映画に向いている作品だとは思いますが、制作サイドとTBSの間で意見が対立する可能性もあります」(同) はたして、劇場版『安堂ロイド』は公開されるのだろうか? 一昨年、ドラマが低迷していたにもかかわらず映画化を強行し、案の定、大コケした香取慎吾主演『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝鬨橋を封鎖せよ!~』のような末路をたどらな [全文を読む]

『LOVE まさお君が行く!』大コケで主演作3連敗の香取慎吾 もう賞味期限切れ?

日刊サイゾー / 2012年08月20日08時00分

動物と旅モノは数字が取れますからね」(芸能事務所関係者) そして、その「ポチたまペットの旅」を映画化したのが、今年6月に香取慎吾主演で公開された『LOVE まさお君が行く!』だ。「まあ、もともとこの映画は大ヒットを目指していたわけではないですし、それほど製作費も掛かってないですけど、想像以上に動員も興行収入も伸びませんでしたね。香取さんひとりの責任ではない [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

巡査長クラス 鳩村英次【舘ひろし】(西部警察) 和久平八郎【いかりや長介】(踊る大捜査線) 両津勘吉【香取慎吾】(こちら葛飾区亀有公園前派出所) 破天荒刑事の代表格、「こち亀」の両さんと「踊る大捜査線」の和久さんが同じ階級だったんですね。そしてもう両津勘吉は永遠に出世する事がないと思うと、こちらもちょっと切ないですね。 巡査クラス 今泉慎太郎【西村雅彦】 [全文を読む]

「こち亀」終了を完全無視!香取慎吾がフィナーレに顔を出さなかった理由とは?

アサ芸プラス / 2016年09月22日17時59分

だが、ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(TBS系)で主役の両さんを演じたSMAPの香取慎吾は、終了に関してこれといった発言や行動を起こしていない。SMAPの解散騒動も一段落しており、何らかの反応を見せてよさそうなものだが‥‥。「ドラマが不評だったからでしょう。超大作が久々の実写化ということで大いに期待されましたが、結果は散々。香取のコメディ演技も非 [全文を読む]

両津「こういうときだけ『もっと続いてほしかった』とか言いやがって!…うれしいけど」『こち亀』連載終了に反響の声止まぬ一方で両さん節炸裂!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月08日06時30分

1996年から2004年にかけてテレビアニメシリーズが放送されたほか、SMAPの香取慎吾主演でテレビドラマ化や実写映画化、1999年からはテレビアニメ版で両津の声を務めたラサール石井が主演する形で舞台化されている。 様々なジャンルで多くのファンを魅了してきた『こち亀』。そんな『こち亀』の連載開始から現在に至るまでの変遷が「こちら葛飾区亀有公園前派出所.CO [全文を読む]

【トリビア】ジャンプ漫画「こち亀」の知られざるトリビア11連発!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年08月11日06時00分

5. せんだみつおが両津役で実写映画化されたことがある こち亀の実写映画といえば香取慎吾さんが両津役をつとめた2011年度版が有名ですが、実は1977年にせんだみつおさんが両津役を務めた実写版こち亀が公開されたことがあります。 週刊少年ジャンプ本誌で連載開始した翌年の作品ということもあり、麗子や本田といった主要人物はまだ登場しておらず、全然雰囲気の異なる [全文を読む]

明るいキャラが台無し!香取慎吾、悲痛な生謝罪で「もうドラマを楽しめない」

アサ芸プラス / 2016年01月24日17時59分

ところが、17日にスタートした香取慎吾の主演ドラマ「家族ノカタチ」(TBS系)は初回視聴率9.3%という爆死スタートとなってしまったのだ。 同作は、香取演じる結婚できない男を中心に「家族」や「結婚」についてのあり方を描いていくホームドラマ。しかも日曜夜9時の放送といえば、昨年のドラマ視聴率でNO1の数字を叩き出した「下町ロケット」の後枠ということになる。 [全文を読む]

映画に失礼!「HEAT」強制映画化は「海猿どころか、バカ猿だ!」の罵声

アサ芸プラス / 2015年08月29日17時59分

香取慎吾主演のTBSドラマ『こち亀』と同じですね。あれも最初から映画化ありきでスタートしたものの、ドラマの視聴率は平均8.8%と惨敗。それでも強引に『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』(2011年)として映画化に踏み切った。結果は興収8億円で、コンテンツからいえば惨敗に近いビミョーな数字でした。それでもSMAPの知 [全文を読む]

視聴率1ケタ確定的のSMAP香取慎吾『SMOKING GUN』は、キムタク『HERO2』延期の穴埋めだった!

日刊サイゾー / 2014年04月24日11時00分

香取慎吾主演『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系/水曜午後10時)の第2話の平均視聴率が7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回の10・3%を3.1ポイント下回った。 「これは仕方のないことだと思います。裏で、今クールナンバーワンとの呼び声が高い、杏さん主演の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が始まりましたからね。 [全文を読む]

ドラマ「幽かな彼女」最終回直前ファンミーティングで香取慎吾がファンとともに「Joy!!」熱唱

okmusic UP's / 2013年06月17日12時00分

「幽かな彼女」は情熱を失った中学教師・神山暁(香取慎吾)と、元教師の熱血ユーレイ・アカネ(杏)という人間と幽霊の垣根を越えたコンビが、現在の中学校を取り巻くさまざまな問題を解決していくハートフル・ラブコメディ。主題歌「Joy!!」はSMAPが担当している。 【その他の画像】SMAP客席のお客さんから「神山先生―!」と呼び込まれ、香取慎吾が登場。香取はいつも [全文を読む]

事務所が横槍!? 香取慎吾、2時間サスペンス主演に熱意

サイゾーウーマン / 2012年06月03日08時00分

SMAPの香取慎吾が、これまでにない役柄でのドラマ出演に意欲を燃やしている。親しいテレビ局関係者に対して、自ら「2時間サスペンスの主演がやりたい」とアプローチを行っているという。(画像はこちら)「きっかけとなったのは先月5日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の土曜ワイド特集。『家政婦は見た』『西村京太郎トラベルミステリー』などの特集で、香取 [全文を読む]

『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......

日刊サイゾー / 2012年04月13日08時00分

「SMAPの香取慎吾さんです。香取さんと織田裕二さんは以前から仲が良く、映画『踊る3』のときには、香取さんが織田さんに『出してください!』と直訴していたくらいですからね。ようやく念願叶ったというところでしょうか」(映画関係者) 気になるのはその役どころ。「まあ、ネタバレになるので詳しくは言えませんが、織田さんと敵対する役ですね。小栗旬さんの部下で、物語の重 [全文を読む]

フォーカス