事務所 波瑠に関するニュース

波瑠、坂口健太郎とは“略奪愛”だった!? 「口封じのためスタッフ解雇」の傍若無人ぶり

サイゾーウーマン / 2015年07月16日13時00分

なお、双方の所属事務所はこの報道を完全に否定している。 波瑠はデビュー当初より、女優と平行してファッション誌のモデル業も行っており、今年3月までは女性誌『non‐no』(集英社)の専属モデルを務めていた。一方の坂口も『MEN’S NON‐NO』専属で、“パーフェクトイケメン”と称される人気モデル。小栗旬の所属事務所の後輩で、昨年の俳優デビューから、早くも今 [全文を読む]

能年玲奈の復活が小泉今日子のサポートあっても困難なワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月31日08時00分

その背景にあるのが、昨年から囁かれている能年の事務所独立騒動だ。待遇について事務所サイドと能年サイドが対立。事務所は能年に対し法的対応を行うといった報道も見られたが、具体的な動きはなく冷戦が続いている。 このため多くの人にとっては、「事務所と揉めたから能年は事務所から干されている」という現状だけが認識されている状況だろう。勝手な行動に出た能年サイドを責め [全文を読む]

波瑠 TBS系4月新ドラマ「あなたのことはそれほど」で挑む新境地「肉食」艶技!

アサ芸プラス / 2017年03月11日17時57分

事務所側としては爽やかなイメージを一新して勝負したいそうです」 2月2日に行われた「第41回エランドール賞」では、元交際相手でモデルの坂口健太郎(25)と、その「今カノ」と言われる高畑充希(25)の3人が壇上に並び、話題になった。「気まずい緊張感が会場に流れる中、波瑠さんが『元カレ』と目を合わせることはなかった。もともと坂口さんとの交際に反対だった事務所[全文を読む]

ホントに“視聴率が取れる女優”なの!? 波瑠、7月期にフジ『ON』で民放連ドラ初主演も……

日刊サイゾー / 2016年05月26日13時00分

同ドラマの制作協力はホリプロで、波瑠は同事務所系列のホリエージェンシー所属とあって、白羽の矢が立ったもようだ。キャストはまだ発表されていないが、ホリプロ系の俳優らが大挙出演する流れが濃厚。 フジ系の「火10」ドラマといえば、現在オンエア中の『僕のヤバイ妻』(伊藤英明主演)は第6話までの平均が7.8%と苦戦。同枠ドラマで平均視聴率が2ケタに乗ったのは、昨年1 [全文を読む]

『あさが来た』吉高由里子サプライズ出演の噂阻む人物の存在

NEWSポストセブン / 2015年11月13日16時00分

というのも、今後、あさの姉・はつの女中・ふゆが、白岡家にとって重要な人物となっていくんですが、このふゆを演じる清原果耶さんが、吉高さんが所属する事務所のオーディションで、3万2214人の中からグランプリに輝いた期待の新人。このつながりを考えれば、まったくないという話でもない」(テレビ局関係者) しかし、このサプライズを阻む“カレ”の存在があるという。ヒロイ [全文を読む]

佐々木希、“菜々緒枠”再挑戦で「引っこめ!」の声? 干物女役を勧める声が殺到?

おたぽる / 2016年09月06日09時00分

また、主演を務める波瑠にとって、今回のドラマが民放での連続ドラマ初主演作ということで、『大事な作品なんだから、泥を塗るな!』『引っこめ!』などと、波瑠ファンから過剰な批判の声が寄せられてしまっているようです」(芸能関係者) 悪女キャラへの転向は失敗ということで、また新たなキャラの模索をしなければならなくなった佐々木だが、先月17日に、自身のインスタグラムに [全文を読む]

篠田麻里子、関係者に聞いた「女優としての評価」! 「惹かれない」「バーター起用も消極的」

サイゾーウーマン / 2016年07月14日13時00分

所属事務所の指示で“元AKB48”という肩書は使用NGに、また卒業後に手がけていた“デザイナー”の肩書も、プロデュースブランドの営業停止騒動後に、使えなくなったため、篠田には女優業に力を入れざるを得ない状況なのですが……」(同) そんな篠田の最近の女優仕事は、「バーター出演にしか見えないものばかり」(スポーツ紙記者)という。 「1月に出演した2時間サスペン [全文を読む]

主役なのに…SMAPの番宣特番に中島裕翔と横山裕が不在なのは「派閥」のせい?

アサジョ / 2016年06月29日17時59分

そんな多くの俳優らが顔を揃える中、ある事務所に所属するメンバーのみが、なぜか番組に出演していなかったという。「『HOPE』に主演するHey! Say! JUMP中島裕翔と、『ON』で波瑠に次ぐ2番手として出演する関ジャニ∞横山裕は、ドラマにおいて主要人物にもかかわらず出演していませんでした。これは彼らの所属するグループ『Hey! Say! JUMP』と『関 [全文を読む]

松居一代を支える「不倫許すまじ」な女性たちと、スピリチュアリズムの関係

文春オンライン / 2017年07月25日18時00分

速水 その一方、夫で不倫疑惑の船越英一郎が所属する事務所のことは「黒い権力」と呼んでいて、ブログでも自分を消しにかかる芸能界の圧力についてはしょっちゅう書いてる。ほのめかしが多いんだけど、強大な敵を作って自分はそれに押しつぶされそうになっているというアピールがうまい。 おぐら 自分は孤独だ、もう還暦だ、無力だ、という弱音と、叩き斬ってやる、命尽きるまで戦 [全文を読む]

坂口健太郎、高畑充希との熱愛報道で「あれ、波瑠は?」 miwaファンからは歓喜の声?

おたぽる / 2016年12月03日09時00分

「坂口と波瑠の熱愛報道に関しては、双方の事務所からすぐさま、ただの友人関係であることが発表されたのですが、波瑠は当時、ヒロイン役に抜擢されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の放送を目前にした時期だっただけに、ネット上では『事務所としては何としてでもスキャンダルは揉み消したいだろうからな』と、疑惑の声が広まっていました。それだけに、今回の高畑との熱愛 [全文を読む]

土屋太鳳、波瑠、高畑充希も 朝ドラ女優が連続出演の法則

NEWSポストセブン / 2016年09月18日07時00分

その背景には、連続して出演できる本人のモチベーションと事務所の戦略があるという。「まず、強行スケジュールをこなせる体力があることです。土屋さん、波瑠さん、高畑さんが共通して持っているのは、類いまれな『体力』と『モチベーション』。これが非常に高いことです。その中でも、1年間出続けている波瑠さんは異例中の異例。何よりその体力には驚かされます。高畑さんも朝ドラ出 [全文を読む]

波瑠、天狗にならずで「能年とは大違い!」と絶賛の声 “気持ち良くなってしまう”演技にも賞賛

おたぽる / 2016年05月28日12時00分

NHK朝ドラのヒロインといえば、13年に放送された『あまちゃん』でヒロイン役を演じた能年玲奈が、事務所に無断で独立を図ったと騒動になり、今月23日に発売された『週刊女性』(主婦と生活社)では、来月末の契約期間満了をもって事務所を離れ、そのまま芸能界引退の可能性もあると報じられたことから、『やっぱ、下積みって大事だな』『能年はポッと出で売れちゃって勘違いしち [全文を読む]

「あさが来た」で注目 天才子役・鈴木梨央を作った6人の女性

NEWSポストセブン / 2015年10月05日11時00分

2010年放送のドラマ『Mother』(日本テレビ系)に出演していた芦田を見て、「同じ年なのにすごい!」と憧れ、同じ事務所に入った。2014年には、『明日、ママがいない』(日本テレビ系)で共演を果たし、けんかシーンなど迫真の演技を見せた。 ■35年の歴史で初の“ポカリスエット娘” 今年1月からポカリスエットのイメージキャラクターに。「母です」「子です」とい [全文を読む]

「今度はホント!?」波瑠&坂口健太郎熱愛に視聴者は疑心暗鬼

アサ芸プラス / 2015年07月13日17時59分

一応、波瑠の事務所には当てたようですが否定されています。少し冷静に見定めたほうがよさそうですね」(週刊誌記者) おっしゃるとおり、ネット上では早くも「番宣」「話題作り」「朝ドラの宣伝としか思えない」などの言葉が躍っている。「しかし、波瑠にとっての宣伝は『あさが来た』で、9月28日スタート。坂口にとっての宣伝は9月19日公開の映画『ヒロイン失格』と10月31 [全文を読む]

前田敦子と松田翔太、高畑充希と千葉雄大、波瑠と坂口健太郎? 疑惑のカップル

messy / 2015年07月10日21時00分

双方の事務所は「友達の一人」と、恋愛関係であることを否定した。 このタイミングでスポーツ紙面で「真剣交際」を謳うのは、いわゆるひとつの宣伝だろう。あるいは本当に恋愛関係にあって、近日中に週刊誌で“激撮路チュー”でも出るのかもしれないが、いずれにしろ2015年下半期にメディアで大活躍予定の彼らがカップル認定されていれば、マスコミ的にも助かる。坂口は公開中の『 [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

“地固め”や“箔づけ”としての朝ドラヒロイン、という事務所の思惑も吉田氏は感じるという。ヒロインで注目されて、その後もすぐに主演級の待遇を受けたのは、多部未華子、松下奈緒、尾野真千子、堀北真希、杏、波瑠、吉高由里子くらいだと述べる。 だからこそ「準主演はあっても、主演として名前を張るというのがなかなか厳しいのかもしれません。つまり朝ドラやっても必ず人気女優 [全文を読む]

『あなたのことはそれほど』有終の美! 波瑠の素顔は、主人公・美都レベルの「性格の悪さ」?

サイゾーウーマン / 2017年06月21日11時45分

事務所からのゴリ押し営業も一切なく、近頃の若手女優では、なんのしがらみもなくオファーできる、類まれな存在となっています」(テレビ局関係者) テレビドラマ界ではもうしばらく波瑠の時代が続きそうだ。 [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

最近では『レンタル救世主』(同)に出てましたが、あれは、同じ事務所・研音所属の主演・沢村一樹のバーターでねじ込まれたもの。最近は、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』に本人役で出演し、その初日舞台あいさつで『本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で……』と号泣して話題となったものの、結局、彼女の出番はほんの一瞬でした」(制作会社スタッフ) 子役か [全文を読む]

「嫌われる理由が出てくる……」ディーン・フジオカ“シアトル大卒”の経歴詐称問題を予言していた占い師がいた!

日刊サイゾー / 2017年04月15日09時00分

「広末涼子は、事務所のスタッフとの相性が運気に左右するので、仲が良かった担当者が替わると運気が下がる」 「米倉涼子は、今年の出演映画に大当たりが出る」 「『あさが来た』が大好評だった波瑠は、見る夢によって今後の運気が変わる。悪夢を見ると危ない」 「有村架純は運気上昇。ただし、食が細くなると運が落ちる。カロリーの低いもの中心に食べているとダメ」 「吉田剛太 [全文を読む]

朝ドラのヒロイン選考 家族関係や異性関係の身辺調査も

NEWSポストセブン / 2017年04月07日16時00分

〈オーディションを受ける前、事務所から厳重に注意されていた。ヒロイン候補は家族関係や異性関係など身辺を調査され、それも審査に含まれる、と〉 朝ドラには“恋愛禁止条項”が存在するのだ。有村は2013年、Hey!Say!JUMPの岡村圭人(24)とのキス写真が流出した過去がある。事務所も細心の注意を払っているだろう。 「近年は人気女優をヒロインに起用している [全文を読む]

フォーカス