塩対応 島崎遥香に関するニュース

【エンタがビタミン♪】AKB48・島崎遥香が“フォトブック”発売に前向き発言。今年は「塩対応」返上か?

TechinsightJapan / 2015年01月22日17時10分

ぱるると言えば握手会でもそっけない「塩対応」で知られるが、トークアプリ『755』では「神対応」を見せている。 AKB48・島崎遥香(ぱるる)は、昨年大晦日に放送された『第65回NHK紅白歌合戦』でAKB48が『心のプラカード』をパフォーマンスした際に、「来年も 続・塩対応。」とプラカードで宣言していた。2015年も相変わらずの「塩対応」でまい進するかと思わ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】島崎遥香「知ってる人いますか~?」 AKB48研究生時代の初々しい姿に反響

TechinsightJapan / 2017年05月29日19時37分

握手会などでテンションが低い「塩対応」を改善すべくナインティナインから鍛えられる姿が話題となり、12月5日発売のシングル『永遠プレッシャー』でセンターを務めて「あの“塩対応”の子だ」と注目される。 今回のツイートでもフォロワーの反応は「研究生のときから可愛いと思ってました!!」「9期で入ったときから知っとるわー」というケースと、「わたしは永遠プレッシャーか [全文を読む]

AKB48島崎遥香の「塩対応」の裏に隠された美学がカッコよすぎるとネット上で話題に

AOLニュース / 2015年01月02日23時40分

ファンへの「塩対応」ぶりが、今やひとつのネタになっている感すら漂うAKB48の「ぱるる」こと島崎遥香(20)が、その塩対応ぶりとは裏腹に、実はアツい想いの持ち主だということが判明、現在、ファンの間で注目を集めている。 島崎の秘めたるメンタリティについて明らかとなったのは、元旦に発行された朝日新聞の新年版でのこと。同紙の記事の中で、他のメンバーらとインタビュ [全文を読む]

島崎遥香がAKB48に残したもの

dwango.jp news / 2017年01月28日23時39分

島崎と言えば、テレビ番組で「塩対応」が一躍有名となり、そっけない態度が話題となる珍しいアイドルだった。しかし、本当の島崎遥香は塩対応どころかAKB48を熱い気持ちで愛し、メンバーを、ファンを大切にするアイドルだった。 島崎の「塩対応」は、その性格が大きく関係をする。人見知りでマイペースな性格の彼女は、物思いに耽る場面も多く、アイドルの基本と思われてきた「 [全文を読む]

島崎遥香、卒業公演で最後は「塩対応のぱるる」ではなく満面の笑み

dwango.jp news / 2016年12月26日23時58分

終演後、バルコニーでファンに対応した島崎は「塩対応のぱるる」ではなく、寒空の中、登場を心待ちにしていたたくさんのファンに対し、満面の笑みで手を振ってお別れをした。 【島崎遥香コメント(MC一部抜粋)】 「話し出したら長くなるので。「本当にありがとうございました」という言葉以上にいい言葉があれば言いたいんですけど、本当にAKB48・・・終わっちゃうんだ。こ [全文を読む]

「最も扱いづらいメンバー」AKB48“ぱるる”島崎遥香のハイテンション卒業ソングに異議アリ!?

日刊サイゾー / 2016年11月21日09時00分

塩対応”でおなじみだが、今作では真逆の“ノリノリぱるる”を披露している。 ミュージックビデオは島崎の指パッチンで曲が始まり、キラキラと派手な衣装を身にまとったメンバーがディスコや街中、結婚式場、オフィスなどで狂喜乱舞。ジャーナリストの田原総一朗氏や、人型ロボットのPepper、俳優の遠藤憲一もゲスト出演している。 当の島崎もここにきて「塩対応は演技。普段 [全文を読む]

島崎遥香の失礼極まりない態度に、関係者の怒り爆発!? 大物タレント2人も激怒か?

tocana / 2015年10月28日09時00分

驚嘆するほど行き届いた対応を見せることを"神対応と言うが、その対義語としてそっけない、愛想のない対応をする"塩対応"という言葉がある。その第一人者と言えばAKB48の島崎遥香だろう。番組内でも塩対応でお馴染みとなり、彼女をメジャーにしたキャラクターでもある。 だが、番組内やステージ上など、いわゆる"オン"の場面での塩対応は理解できるが、打ち合わせやバックヤ [全文を読む]

AKB48・島崎遥香、卒業発表の現場はスカスカ! 「とんだ茶番」と、あきれ返る記者続出

日刊サイゾー / 2016年10月07日13時00分

握手会では、そのそっけない態度から“塩対応”として知られていたが、これが14年の流行語大賞にノミネートされ、話題にもなった。 「同イベントは事前にスポーツ紙などで、AKB48劇場が間近に見えるアキバ・スクエアで開催されると報道されており、東京・新宿アルタや大阪・道頓堀の街頭ビジョンなどで生中継されるというものでした。しかし、現地には人が集まり混み合うという [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板野友美の誕生日で島崎遥香がまさかの笑顔「ソルトが笑ってる!」

TechinsightJapan / 2016年07月09日13時48分

特に普段“塩対応”と言われる島崎遥香が満面の笑みを浮かべていることに驚いたファンも多いようだ。 板野友美が25回目の誕生日を迎えた7月8日、『板野友美 tomo.i_0703 Instagram』にて「#あつぱるちん」3人がはしゃぐ動画を投稿している。「おめでとう。遠い親戚のお姉ちゃんみたいな存在の板野さん」「友達って、いいね。今年も幸多き年になりますよう [全文を読む]

観客がまさかの塩対応!?映画「劇場霊」大コケにささやかれる3つの呪い

アサ芸プラス / 2015年11月29日09時59分

せめてハロウィン直前あたりの公開ならばもう少しヒットは望めたと思います」 島崎遥香はじめ、足立梨花や高田里穂ら女優陣の評判は悪くないだけに、世間の“塩対応”には関係者も無念のかぎりだろう。(山中はじめ) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんまが島崎遥香にキレた「もう辞める!!」

TechinsightJapan / 2015年11月25日23時13分

ファンへの神対応が伝説ともなっている明石家さんまと“塩対応”がたびたび話題になる島崎遥香。ふたりの絡みの結末は果たして?明石家さんまの60th Anniversary3時間番組『誰も知らない明石家さんま 史上最大のさんま早押しトーク』(日本テレビ系)が11月22日に放送された。前半のクイズ回答者としてひな壇に座ったのは、あばれる君、俳優の加藤諒、モデルの滝 [全文を読む]

島崎遥香、質問シカトで徳光和夫の逆鱗に触れる...「共演NG」発言の真意は

メンズサイゾー / 2015年10月11日16時15分

もちろん、これは「塩対応」という島崎のキャラクターに沿った演出と考えることもできる。だが、最近の島崎の言動に疑問を感じていた人々からはネット上に以下のような厳しい意見が寄せられている。「これは徳光さんに同意。運営とメディアが塩対応という言葉で付け上がらせたせい」「塩対応って個性でも何でもなく失礼なヤツなだけだろ」「司会者の質問に答えないとか仕事放棄じゃね [全文を読む]

「目の下クマ」「ガリガリ」AKB48・島崎遥香の“病み“疑惑は本当か!? 関係者に話を聞いた

tocana / 2015年05月29日09時00分

握手会でも愛想が無いので、ファンからは『塩対応(やる気がない対応)』などと言われていました。それを逆手にとって、塩対応キャラが定着したんです。結果的に、島崎の『やる気のないキャラ』は功を奏し、ファンにも受け入れられました」 現在、国内48グループには合計290人以上ものアイドルが在籍しているため、個性的でなくてはファンにアピールすることが難しいとされる。島 [全文を読む]

「AKBに興味ない人に惹かれる」島崎遥香、塩対応連発でオタを一刀両断! 賛否両論でファン離れも?

メンズサイゾー / 2015年01月30日17時35分

塩対応」で知られるAKB48の島崎遥香(20)が、トークライブアプリ「755」でアイドルオタに厳しすぎる対応を連発していると話題になっている。 今月21日に「755」を開始した島崎。当初はユーザーからの相談や質問に丁寧に答えていた。例を挙げればファンからの「友達関係があんま上手くいってない」との相談に「切り替えなくていいと思います。 引きずっていいんです [全文を読む]

『マジすか学園』が2年半ぶりに復活、W主演・島崎遥香の塩対応も健在?「いつも私、棒読みだから演技が下手」

週プレNEWS / 2015年01月19日20時00分

友達も『まんまやん!』みたいな反応でした」 塩対応(素っ気無い対応)としてすっかりキャラクターが浸透している島崎。本人も納得する通り、まさに的確な役名だ。ただ、実際に演じてみると「戸惑う」ことがあったそう。 「私より『ソルト』のほうが感情のこもった話し方だという気がします。いつも私の会話って、棒読みだって気付きました。普段がそうだから演技が下手なんだと思っ [全文を読む]

大島優子の後継者!激化する渡辺、松井、島崎、山本のセンター争い

dwango.jp news / 2014年05月12日21時44分

また、島崎遥香はここ最近のテレビでの取り上げられ方や、「塩対応」と呼ばれるそっけなかった握手も改善され、ファンをドンドン拡大している。囲み取材などでも抜群に面白いコメントをするのも島崎遥香ですし、独自の世界観をしっかりと持っている。そういった意味でも、期待が持てます。(アイドル雑誌編集談)」また、この3人以外にも期待されるのが、NMB48の山本彩だろう。N [全文を読む]

小嶋陽菜、島崎遥香の卒業に「AKBの後輩にも、ちゃんとプロがいる」

dwango.jp news / 2016年12月27日18時19分

2009 年にAKB48 9期研究生に合格し、テレビなどで「ポンコツ」「塩対応」キャラとして一躍人気メンバーに。その後は、AKB48の活動と並行し女優としても活躍をしていた島崎。 メディアでは「塩対応」として有名となってしまったが、実は人一倍熱い気持ちを持ち、AKB48を愛していた島崎。その想いは多くのメンバーに届き、先輩、同期、後輩と様々なメンバーから愛 [全文を読む]

“真の女優”に脱却なるか? 年内でAKB48卒業の島崎遥香が、来年1月期に日テレ連ドラ出演

日刊サイゾー / 2016年12月05日13時00分

プチ反抗期を迎え、父親に“塩対応”する役柄。島崎といえば、かつてファンとの握手会での態度から“塩対応”といわれていただけに、現実に近い役となるのか? 左江内さんの鬼嫁・円子役には小泉今日子が起用され、高橋克実、笹野高史、佐藤二朗、ムロツヨシらの実力派をはじめ、賀来賢人、早見あかり、中村倫也、金澤美穂、犬飼貴丈、富山えり子らの若手がキャスティングされている。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】まゆゆ&はな AKB新曲『ハイテンション』MVオフショットが「悪い顔してる!」

TechinsightJapan / 2016年10月25日17時30分

なによりぱるるの成長が感じられ、「ポンコツ」「塩対応」と言われながら独自のキャラクターを貫いた彼女が次のステップに進む“卒業シングル”にぴったりと言えるだろう。MVでは“ぱるるマジック”によってテンションの上がる笑顔の渡辺麻友と松岡はなにも注目したい。 出典:https://twitter.com/345__chan (TechinsightJapan編集 [全文を読む]

島崎遥香、AKB48卒業と同時に業界から塩対応? 初ラジオ番組には「塩対応じゃない!」と絶賛の声

おたぽる / 2016年10月09日09時00分

年内いっぱいでAKB48から卒業することを発表したのだが、ネット上では「卒業と同時に、業界から塩対応されるのでは?」「来年はもう見る機会がないかもね」などと、辛辣な意見ばかりが目立っている。 先月12日から放映開始された『バイトル』のCM『(バイト)卒業前』篇での、『次に進むことに決めた』というセリフがきっかけとなり、「AKB48卒業か?」と臆測する声が広 [全文を読む]

フォーカス