無料 松井証券に関するニュース

NISA口座キャンペーン競争激化 株式売買手数料無料化も登場

NEWSポストセブン / 2014年01月05日07時01分

ネット系証券では、NISA(少額投資非課税制度)用キャンペーンとして、NISA口座での株式の売買手数料を無料化する会社が登場している。 ほぼ同時期に打ち出したのは、SBI証券と楽天証券。両社は、国内で上場されている株式の購入および売却に関して、2014年中の1年間は手数料を0円としている。売買回数に制限はない。 その後、この内容を上回るキャンペーンを発表し [全文を読む]

オリコン『ネット証券ランキング』総合第1位【GMOクリック証券】、新設した『NISA』部門第1位は【松井証券】

PR TIMES / 2014年12月04日11時24分

手数料は業界最安水準で、株式の高機能取引ツールではフル板も無料でご利用可能です。そうした取り組みをご評価いただき嬉しく思います」とのコメントのとおり、『項目別ランキング』では、「ツールの使いやすさ、発注方法の充実」で1位、「手数料・取引コストの満足度」で2位を獲得。ユーザーの様々な利用シーンを想定した取引ツールを用意している同証券ならではの強みが、結果にも [全文を読む]

“NISA利用率No.1を達成” 2015年もNISA口座の国内株式売買手数料が0円!

PR TIMES / 2014年09月12日16時30分

海外ETFの買付手数料も実質無料に 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2014年に引き続き、2015年中のNISA口座内の国内株式売買手数料を無料にします。同様に、海外ETF(米国・中国・シンガポール)の買付時の取引手数料を全額キャッシュバックします。 楽天証券のNISA口座では、2014年の国内株式売買 [全文を読む]

主要ネット証券初!住民票取得代行サービス提供のお知らせ

PR TIMES / 2014年04月30日16時09分

「NISA全力支援!住民票取得代行サービス」は、対象期間中にNISA口座開設をお申し込みされたお客さまを対象として、NISA口座開設に必要な住民票の取得を無料で代行するものです。これにより、これまでNISAに興味があっても、忙しくてなかなか住民票を取得する時間がなかったようなお客さまも、NISA口座開設が“ラクラクかんたん”に行えることとなります。併せて、 [全文を読む]

松井証券、ポートフォリオ提案サービス『投信工房』のサービス拡充を発表

PR TIMES / 2017年06月02日16時18分

投資信託による長期的な資産運用をサポートするため、ポートフォリオの提案から資産運用開始後のサポートまで一連のサービスを全て管理料無料で提供し、取扱銘柄は販売手数料が無料で信託報酬の低い銘柄を中心に選定しています。また、長期的な積立投資をサポートするため、ポートフォリオを最適化しながら積立する「リバランス積立」や毎日少額から積立可能な「毎日積立」などのメニュ [全文を読む]

松井証券、新たな即時入金サービス「らくらく振替入金サービス」の提供開始を発表

PR TIMES / 2017年04月14日17時28分

【サービス内容】 対象金融機関 三菱東京UFJ銀行 振替手数料 無料 振替限度額 1万円以上、1億円未満 対応ツール ネットストック会員画面(顧客向けWEBサイト)/ 株touch(スマートフォン向けアプリ) ※本サービスは、松井証券では「らくらく振替入金サービス」、三菱東京UFJ銀行では「ネット口座振替申込受付サービス」および「リアルタイム口座振替サー [全文を読む]

松井証券、FX専用高機能チャートツール「NetFxトレーダー・プラス」の提供開始を発表

PR TIMES / 2017年02月03日16時47分

[画像1: https://prtimes.jp/i/19241/15/resize/d19241-15-846713-0.jpg ] 当社は、無料で利用できるFX専用トレーディングツールとして、パソコン向け「NetFxトレーダー」およびスマートフォン向け「FX touch」を提供しております。「NetFxトレーダー・プラス」は、パソコンおよびタブレット [全文を読む]

松井証券、投資信託の取扱開始およびポートフォリオ提案サービス『投信工房』のリリースを発表

PR TIMES / 2016年11月11日16時47分

具体的には、ポートフォリオの提案から資産運用開始後のサポートまで、一連のサービスを手数料無料で提供します。また、販売手数料が無料で信託報酬が低い銘柄を取扱い投資信託に選定したことから、提案するモデルポートフォリオのトータルコストは年間0.35%程度となり、信託報酬に加えて資産運用にかかる手数料が発生するファンドラップと比較して大幅に低いコスト水準を実現しま [全文を読む]

松井証券、「東証マザーズ指数先物」の取扱い開始を発表

PR TIMES / 2016年05月20日17時37分

■口座基本料は個人の場合には原則無料です。 ※各種書面の郵送交付には、年間1,000円(税抜)をご負担いただく場合があります。 ■ 業者名等 松井証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号 ■ 加入協会名 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

【株がスマホを誉めそやす。】こんなスマホ時代だから、そんな株取引。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年04月21日09時00分

SBI証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券などが主要どころで、基本的に口座開設は無料です。 各証券会社のホームページから、新規口座開設を申し込みましょう。 <STEP2>株アプリをインストール 口座があれば、スマホアプリ(口座開設した企業が出しているアプリ)を利用しなくても、株取引を行うこと自体は可能ですが、アプリを利用した方 [全文を読む]

《ネット証券No.1※1》 NISA口座50万口座達成のお知らせ

PR TIMES / 2014年09月01日15時53分

また、2014年は国内株式の取引手数料を無料とし、海外ETFの買付手数料も実質無料(キャッシュバック)としております。さらに、販売手数料無料のノーロード投信を業界屈指※2の490本以上取扱うなど、「業界屈指の格安手数料」の実現に努めてまいりました。 当社でNISA口座を開設されたお客さまの属性を見ると、2014年7月までに口座開設されたお客さまのうち、20 [全文を読む]

株主優待を「無料ゲット」 株価下落リスクを抑える方法とは?

ZUU online / 2017年05月09日16時40分

家族の口座を利用すれば、株主優待をお得に手に入れることができます。株主優待は通常、最低単元の株(100株または1000株)を持っていればもらうことができます。しかし、株数を倍の200株・2000株にしても、もらえる株主優待の量が2枚になるとは限りません。なかには「100株で500円のクオカード、1000株で1000円のクオカード」といった株主優待もあります [全文を読む]

少額取引でも主要オンライン証券最安水準!取引手数料を全面改定。アクティブトレーダー向け日本株取引ツール「トレードステーション」

PR TIMES / 2017年04月24日16時09分

また、「トレードステーション」を初めてご利用いただくお客様には、最大で3ヶ月間取引手数料が無料となる「トレステデビュー応援プログラム」も新設しますのであわせてお知らせいたします。 「トレードステーション」は、現物取引と信用取引を合算した約定金額に基づいて手数料が決定するため、お客様にとって非常に分かりやすい手数料体系です。現在、約定金額1,000万円のお取 [全文を読む]

松井証券、WEBサイトの全面リニューアルを発表

PR TIMES / 2016年10月14日17時40分

■口座基本料は個人の場合には原則無料です。 ※各種書面の郵送交付には、税抜年間1,000円をご負担いただく場合があります。 ■ 業者名等 松井証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号 ■ 加入協会名 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

「いちにち信用」取引手数料無料、金利・貸株料を業界最低水準※1にて恒久化!

PR TIMES / 2016年09月30日19時17分

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、一般信用取引における「いちにち信用」サービスにおいて、現在、取引手数料無料かつ業界最低水準の金利・貸株料にてお取引できる期間限定のキャンペーンをご提供しておりますが、ご好評につき、通常サービスとして恒久化することを決定いたしましたので、お知らせいたします。 楽天証券では [全文を読む]

【今週の勝負】本誌企画予算を「株」で稼ぐガチ企画スタート!

WEB女性自身 / 2016年09月19日06時00分

食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が毎週、10万円を元手に株にチャレンジ!毎週の収支を掲載し、儲けを積み立てて、めた坊が厳選した相当額のグルメ便を読者にプレゼントします! 投資金額を10万円にしたのは、めた坊が以前に開設していた証券会社「松井証券」の口座が、10万円以下の取引だと手数料が無料だから。で [全文を読む]

【今週の勝負】本誌企画予算を「株」で稼ぐガチ企画スタート!

WEB女性自身 / 2016年09月19日06時00分

食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が毎週、10万円を元手に株にチャレンジ!毎週の収支を掲載し、儲けを積み立てて、めた坊が厳選した相当額のグルメ便を読者にプレゼントします! 投資金額を10万円にしたのは、めた坊が以前に開設していた証券会社「松井証券」の口座が、10万円以下の取引だと手数料が無料だから。で [全文を読む]

松井証券、福岡銀行との即時資金決済サービスの提供開始を発表

PR TIMES / 2016年07月20日16時38分

【サービス内容】 振込手数料 : 無料 振込限度額 : 1回あたり最大9,999万円 利用時間 : 24時間365日(※土曜日、日曜日、祝日の21:00~翌07:00は福岡銀行のサービス休止時間) ※本サービスは、松井証券では「ネットリンク入金サービス」、福岡銀行では「Web連動決済サービス」としてお客様に提供いたします。 ※ネットリンク入金サービスの詳 [全文を読む]

松井証券、イオン銀行との即時資金決済サービスの提供開始を発表

PR TIMES / 2016年06月02日16時51分

【サービス内容】 振込手数料 : 無料 振込限度額 : 1日の合計で最大1,000万円 利用時間 : 24時間365日(※毎月第2月曜日の午前2:00~午前7:00はイオン銀行のサービス休止時間) ※本サービスは、松井証券では「ネットリンク入金サービス」、イオン銀行では「WEB即時決済サービス」としてお客様に提供いたします。 ※ネットリンク入金サービスの [全文を読む]

【主要ネット証券初】 ジュニアNISA口座の事前受付開始のお知らせ

PR TIMES / 2015年10月29日16時43分

当社はNISAおよびジュニアNISAを、個人投資家の皆さまの資産運用において極めて重要な制度であると位置付けており、2016年からはNISA口座での国内株式の売買手数料や海外ETFの買付手数料を恒久的に無料とするほか、2016年のジュニアNISA口座での取引手数料(国内株式の売買手数料および海外ETFの買付手数料)を無料とするキャンペーンを実施することも決 [全文を読む]

フォーカス