椎名林檎 松田聖子に関するニュース

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

(初)「私以外私じゃないの」(2015) 18. ゆず(6)「かける」(2015) 20. 氷川きよし(16)「男花」(2015) 21. 細川たかし(39)「心のこり」(2010) 23. 関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」(2015) 26. 三代目J Soul Brothers(4)「Summer Madness」(2015) 27. 福山雅治( [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

<紅組>(出場回数) AI(2)/絢香(8)/E-girls(4)/いきものがかり(9)/石川さゆり(39)/市川由紀乃(初)/宇多田ヒカル(初)/AKB48(9)/大竹しのぶ(初)/欅坂46(初)/香西かおり(19)/坂本冬美(28)/椎名林檎(4)/島津亜矢(3)/高橋真梨子(4)/天童よしみ(21)/西野カナ(7)/乃木坂46(2)/PUFFY(初 [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

■第67回 NHK 紅白歌合戦 出場歌手(50音順・カッコ内は出場回数)紅組・AI(2)・絢香(8)・E-girls(4)・いきものがかり(9)・石川さゆり(39)・市川由紀乃(初)・宇多田ヒカル(初)・AKB48(9)・大竹しのぶ(初)・欅坂46(初)・香西かおり(19)・坂本冬美(28)・椎名林檎(4)・島津亜矢(3)・髙橋真梨子(4)・天童よしみ(2 [全文を読む]

『紅白歌合戦』出場歌手発表! 宇多田ヒカルさんやKinKi Kidsが初出場 注目の和田アキ子さんやSMAPは出場せず

ガジェット通信 / 2016年11月24日13時50分

紅組 AI(2) 絢香(8) E-girls(4) いきものがかり(9) 石川さゆり(39) 市川由紀乃(初) 宇多田ヒカル(初) AKB48(9) 大竹しのぶ(初) 欅坂46(初) 香西かおり(19) 坂本冬美(28) 椎名林檎(4) 島津亜矢(3) 髙橋真梨子(4) 天童よしみ(21) 西野カナ(7) 乃木 坂46(2) PUFFY(初) Perfu [全文を読む]

カバー続々『木綿のハンカチーフ』は太田裕美の手離れた

NEWSポストセブン / 2016年06月06日07時00分

いきものがかり、May J.、椎名林檎、桑田佳祐…年齢もジャンルも異なる錚々たるアーティストが、ある大ヒット歌謡曲をカバーしている。1975年に太田裕美(61才)が歌った『木綿のハンカチーフ』だ。作詞は松本隆、作曲は筒美京平という歌謡曲のゴールデンコンビが作ったこの歌は、これまでに60名以上の歌い手にカバーされている。 [全文を読む]

【著者に訊け】4人の歌姫に迫る『1998年の宇多田ヒカル』

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

実は宇多田と浜崎、椎名林檎もaikoも、デビューは1998年。著者・宇野維正氏はこの、〈日本の音楽業界史上最高のCD売り上げを記録した〉〈特別な年〉を補助線に、彼女たちが18年後の今なお君臨する日本の音楽シーンに論考を試みる。1996年にロッキング・オンに入社以来、音楽や映画批評の世界で活躍する宇野氏が、なぜ今、Jポップなのか?「『はっぴいえんど史観』と [全文を読む]

「夏の魔物」グラドル・塚本舞が影響を受けたCDを発表!バラエティに富んでいると話題に 「やっぱハロプロ好きだけある」

AOLニュース / 2016年02月01日12時00分

内容をひとつずつチェックしてみると、画像左上から時計回りに椎名林檎の『無罪モラトリアム』、松浦亜弥『ファーストKISS』、クイーン『ジュエルズ』、夏の魔物『恋愛至上主義サマーエブリデイ/どきめきライブ・ラリ』、小倉優子『フルーchuタルト』、モーニング娘。『The Best! ~Updated モーニング娘。~』、松田聖子『Bible』、桃井はるこ『ワンダ [全文を読む]

<NHK紅白歌合戦出場曲にランキング1位はわずかに5曲>「懐メロ」で埋め尽くされた紅白は国民的番組ではない

メディアゴン / 2015年12月26日07時40分

・SEKAI NO OWARI「プレゼント」・μ’s「それは僕たちの奇跡」・三代目J Soul Brothers「Summer Madness」・椎名林檎「長く短い祭り」・Sexy Zone「ニッポンCha-Cha-Cha チャンピオン」わずか5曲のヒット曲しか放送しないような状態で、「その年を代表するアーティストの歌合戦番組」と言えるだろうか?それに対し [全文を読む]

【紅白】曲目が決定!乃木坂46は「君の名は希望」

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日18時51分

【第66回NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目の一覧】<紅組>E-girls(3)「Dance Dance Dance」、いきものがかり(8)「ありがとう」、石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」、今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」、AKB48(8)「AKB48 紅白2015 SP~10周年記念メドレー~」、NMB48(3)「365日の紙飛行機」 [全文を読む]

彼氏・婚約者・上司は何県出身?知っていると付き合いやすくなる“県民性”と性格

アサジョ / 2015年11月23日17時58分

浜崎あゆみやタモリ、椎名林檎、松田聖子、郷ひろみなど、福岡出身の芸能人には大胆な演出好きな人が多いですよね。映画館数や深夜営業の居酒屋数が全国一というのも彼らの遊び好きを表しています。もしパートナーが福岡県民なら、多少ハメをハズす程度は大目に見てあげてくださいね。■東京都民は人情がない? 東京都民は几帳面で淡泊、人情味がなく、見栄っ張りとも言われています。 [全文を読む]

サイドランチ新刊『絵師×歌詞 花編』2015年11月20日発売!!

DreamNews / 2015年11月11日12時00分

』(EGO-WRAPPIN') / 『ガーベラ』(スピッツ) / 『アネモネが鳴いた』(大橋トリオ) / 『情熱の薔薇』(THE BLUE HEARTS) / 『千本桜』(黒うさP) / 『桜の時』(aiko) / 『切り花』(キリンジ) / 『ライラック』(BLANKEY JET CITY) / 『さくら(独唱)』(森山直太朗) / 『プルメリア~花唄~ [全文を読む]

紅白歌合戦みどころ「嵐が妖怪ウォッチとコラボ」「AKB48のプラカード」

dwango.jp news / 2014年12月31日18時10分

中でも注目は椎名林檎。その独創的な世界観を表現したパフォーマンスには要注目だ。ゴールデンボンバーは、取材陣完全シャットアウトで何を仕掛けてくるのか?かなりの演出になるだろう。企画コーナーも、妖怪ウォッチ、アナ雪、花子とアンとのコラボなど見逃せない豪華なものとなっている。特に、嵐とのコラボとなった妖怪ウォッチ。嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』を可愛すぎるコ [全文を読む]

レコチョクが、“Best of ママアーティスト”を発表

okmusic UP's / 2013年05月11日19時00分

ベスト5は下記の通りで、6位以下には椎名林檎、岸谷香(プリンセスプリンセス)などもランクインしている。尚、「レコチョク」では10位まで公開中だ。 ■Best of ママアーティスト 1位 :倖田來未 2位 :森高千里 3位 :YUKI 4位 :松田聖子 5位 :MINMI [全文を読む]

母の日直前!レコチョクが、“Best of ママアーティスト”を発表!1位は、昨年ママになったばかりな、このアーティスト!

PR TIMES / 2013年05月11日09時36分

6位以下には椎名林檎、岸谷香(プリンセスプリンセス)などもランクインしています。 ■Best of ママアーティスト 1位 :倖田來未 2位 :森高千里 3位 :YUKI 4位 :松田聖子 5位 :MINMI ※「レコチョク」では10位まで公開しています。 サイトURL:http://recochoku.com/news/r11363192/ (携帯/ス [全文を読む]

フォーカス