祭り 椎名林檎に関するニュース

激太りで人気低迷に拍車?浜崎あゆみ全国ツアーで”空席祭り”の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年06月28日11時45分

歌手の浜崎あゆみ(38)が、全国ライブツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』を5月から開催しているが転売チケットも不人気で、“空席祭り”の気配が漂い始めている。 2018年にデビュー20周年を迎える浜崎は今年、全60公演の全国ツアーを展開。来場者のライブ撮影を許可したが、過去とは比べ物にならないほど体形がふくよかになり [全文を読む]

久米宏、明石屋さんま、鴻上尚史、アジカン後藤、ウーマン村本...同調圧力に負けず東京五輪に異議を唱えた著名人

リテラ / 2017年08月11日07時30分

日本人のその発想が、どれだけ道を誤らせてきたか」「しょせん、オリンピックはゼネコンのお祭りですから。つまり利権の巣窟。一番危惧するのは、五輪後のことを真剣に考えている人が見当たらないこと。それこそ「オリオリ詐欺」で閉会式までのことしか誰も考えていない。国民が青ざめるのは祭りの後。いいんじゃないですか、詐欺に遭っている間は夢を見られますから」「何で誰も反対と [全文を読む]

スぺシャアワードに超豪華アーティストが一挙集結!

Smartザテレビジョン / 2016年03月03日08時30分

「でっかい祭りが始まってますので、みんなで楽しんでいきましょうか!」というROYの言葉に続いて、披露されたのは“IT'S TOO LATE”。ステージ後方にはスクリーンが設置され、楽曲の歌詞などが映像として映し出されるなど、普段のライブではお目にかかれない特別なパフォーマンスとなった。続けて、授賞式のMCを務めるユースケ・サンタマリアと清水富美加が登場。清 [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

特に白組の後半は、27番目の福山雅治以降、メドレー祭りと化している。 曲目のうち、またしても注目を集めているのが、22番目の和田アキ子だ。歌う楽曲は、当初予想されていた「あの鐘を鳴らすのはあなた」ではなく、「笑って許して」に決定。紅白出場が決定した際には怒号のような批判が飛んだ和田だけに、なんとも意味深な楽曲タイトル。「ネット上であまりに叩かれるから『笑っ [全文を読む]

<NHK紅白歌合戦出場曲にランキング1位はわずかに5曲>「懐メロ」で埋め尽くされた紅白は国民的番組ではない

メディアゴン / 2015年12月26日07時40分

・SEKAI NO OWARI「プレゼント」・μ’s「それは僕たちの奇跡」・三代目J Soul Brothers「Summer Madness」・椎名林檎「長く短い祭り」・Sexy Zone「ニッポンCha-Cha-Cha チャンピオン」わずか5曲のヒット曲しか放送しないような状態で、「その年を代表するアーティストの歌合戦番組」と言えるだろうか?それに対し [全文を読む]

【紅白】曲目が決定!乃木坂46は「君の名は希望」

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日18時51分

【第66回NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目の一覧】<紅組>E-girls(3)「Dance Dance Dance」、いきものがかり(8)「ありがとう」、石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」、今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」、AKB48(8)「AKB48 紅白2015 SP~10周年記念メドレー~」、NMB48(3)「365日の紙飛行機」 [全文を読む]

フォーカス