作品 椎名林檎に関するニュース

Daft Punkやアントニオ猪木を撮りながら、問題作を発表し続ける異能の写真家 梅川良満が語った半生

NeoL / 2016年11月21日14時55分

アートとコマーシャル、双方の写真で国内外の注目を集めている梅川に、写真家になった経緯や自身の作品に対する思いなどを聞いた。 * * * 「桑原茂一さんのクラブキングを16歳ぐらいから手伝い始めて、19歳ぐらいでRED SHOESでバーテンダーでバイトしてました。写真を始めたのは、20歳くらいです。写真は確かに、その頃から始めていたんですけど、遊びとしてやっ [全文を読む]

椎名林檎、FC限定「林檎班」のライブビューイング決定!

okmusic UP's / 2013年10月02日16時00分

また、椎名林檎デビュー15周年企画作品リリース詳細が決定した。これまでに客演した他アーティストの作品より椎名林檎自らが編纂したコラボレーション・ベストアルバム『浮き名』では、中田ヤスタカ(CAPSULE)との初コラボレーションによる新曲「熱愛発覚中」、バート・バカラック提供曲「IT WAS YOU」を新録!残された数々のライヴ録音のなかから、ヘビーユーザー [全文を読む]

椎名林檎、ニコ生24時間15周年特集&❝党大会❞ライブ一部生中継決定

okmusic UP's / 2013年11月19日14時00分

今月13日に発売されたBlu-ray作品より、『性的ヒーリング』に収録されている歴代MVをはじめ、『下剋上エクスタシー』『Ringo EXPo08』などのライブ映像を公開する。さらに、番組のフィナーレでは「党大会」最終日の“一部だけ"をライブ生中継。2008年に10周年記念祭としてさいたまスーパーアリーナで開催された「(生)林檎博'08」以来5年ぶりとなる [全文を読む]

話題の『1998年の宇多田ヒカル』著者が語る、宇多田“復活”が意味するもの「新曲は今まで以上にパーソナルな部分が色濃く出ている」

週プレNEWS / 2016年04月12日06時00分

母親の喪失と、自分が母親になったこと、それが作品のテーマになってくると自分は想像してます。 宇多田ヒカルは初期からよく母親のことを歌っていて、ラブソングにおいてもその求愛の対象は実は母親なんじゃないかということは、彼女の熱心なファンならば気づいていたと思うんです。でも、今回は今まで以上にパーソナルな部分が色濃く出ている。それがポピュラリティを得られるかどう [全文を読む]

椎名林檎とトータス松本(ウルフルズ)の新曲『目抜き通り』4/20より配信スタート!

PR TIMES / 2017年04月20日19時52分

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、 椎名林檎の2017年第1弾作品でトータス松本と初共演の新曲『目抜き通り』を4月20日(木)より配信開始致します。 [画像: https://prtimes.jp/i/664/1256/resize/d664-1256- [全文を読む]

椎名林檎、新曲「走れゎナンバー」を先行トラック配信スタート!

PR TIMES / 2014年10月22日20時49分

是非、CDを超える音質で作品をお届けいたしますので、こちらも是非お楽しみください。 椎名林檎『日出処』特設WEBページ⇒http://po.st/ringosunny 椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/user/ringosheenaofficial ★椎名林檎「走れゎナンバー」<10月22日( [全文を読む]

椎名林檎 デビュー15周年企画作品『浮き名』 『蜜月抄』 リリース、デビュー15周年ライブ「党大会」11月開催!

PR TIMES / 2013年09月11日14時54分

その才能は自身の作品のみならず他アーティストとの共演に於いても遺憾無く発揮され、強烈な存在感を放っています。この度活動15周年を迎え、音楽家として円熟の域に達する椎名林檎の魅力を改めて堪能できる企画作品2作の発売が決定。コラボレーション・ベストアルバム『浮き名』とライブ・ベストアルバム『蜜月抄』を2013年11月13日(水)に同時リリース致します。『浮き名 [全文を読む]

中国13億人の頂点に君臨するイケメンイラストレーター! 李歓が日本初上陸

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月13日21時40分

近年、活躍の場を世界に広げ始めている同氏の作品が、日本における活動第1弾として『ILLUSTRATION ARTIST 150』(ソシム)に掲載されている。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 李氏は、中国重慶師範大学アニメ・漫画専門講師を務める傍ら、イラストレーター、デザイナー、クリエイティブディレクター、アートディレクターとしても活躍中。2006 [全文を読む]

椎名林檎のニューアルバム『日出処』ダイジェストムービー公開

okmusic UP's / 2014年11月05日19時00分

加えて、自身の幅広い音楽的嗜好より、粋を余すところなく紡がれた、椎名林檎最新モードの刺激的な新録曲群が作品を引き締める。世界に誇る有数の演奏家達の匠を随所に盛り込み、あらゆるシーンで有機的に鳴り響く銘曲たちを、全編通して一挙に堪能していただきたい。其処で浮かび上がる、「日出処」というタイトルに込められた真意とは? なお、本作の初回限定盤には、これまで映像作 [全文を読む]

OKAMOTO’Sのアドレス帳 Vol.10 吉澤嘉代子×ハマ・オカモト

NeoL / 2016年02月19日16時00分

そこから過去の作品も聴いていきました」 吉澤「ありがたいです」 ハマ「これは番組でお会いしたときにも話しましたが、歌詞の妙だったり、どこまでが本人の作曲で、どのようにアレンジしているのかなど、細かいことがいろいろと気になって」 ——吉澤さんとしては“カメレオン的”と称されるのはどうですか? 吉澤「曲を作るときに自分の等身大ではなくて、架空の主人公を設定した [全文を読む]

UNCHAIN、話題のカバーアルバム第3弾をリリース&アートワーク解禁

okmusic UP's / 2014年12月23日15時00分

【その他の画像】UNCHAINカバーアルバム『Love & Groove Delivery』シリーズは、Vol.1にて椎名林檎「丸の内サディスティック」をカバーし、超絶アレンジで、椎名林檎ファンの間でも大きな話題となり、次作の制作が待ち望まれていた作品。尚、UNCHAINの「丸の内サディスティック」Music Videoは現在、100万回近い再生数をたた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】椎名林檎、憧れのトータス松本と『Mステ』でコラボ “東京五輪”視野に入れた豪華演出か?

TechinsightJapan / 2017年04月29日19時54分

同曲は銀座に誕生した大型商業施設『GINZA SIX』のテーマソングとして椎名林檎が書き下ろし、ウルフルズのボーカル・トータス松本に共演をオファーした作品だ。『GINZA SIX』がオープンした4月20日より配信限定でリリースされている。 高校生時代にテレビでトータス松本が『Mステ』のひな壇に座る姿を見て憧れていたという椎名林檎。この日は彼女と同期デビュー [全文を読む]

宇多田ヒカル「道」「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」レコチョクにて配信開始、ハイレゾシングルはレコチョク先行~[アルバム『Fantôme』ハイレゾ音源試聴会]へ抽選でご招待!

PR TIMES / 2016年09月16日09時31分

アルバム『Fantôme』は全11曲を収録、今年4月にデジタルシングルとして同時配信し、レコチョクランキングでも初登場1位・2位を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされた「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇 [全文を読む]

椎名林檎 12年ぶり全国ホールツアーWOWOWで放送決定

dwango.jp news / 2015年12月08日18時12分

ミュージックシーンを震撼させた初期の作品や東京事変の楽曲群、さらには他アーティストへ提供したナンバーのセルフカバーなど、彼女の才能があらゆる場面から感じ取れるアーティスティックかつエンターテインメント性にあふれたライブが各地で絶賛されている。“これぞ極めつけの椎名林檎”といえるライブをお見逃しなく。 ★番組名:椎名林檎ツアー「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼 [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

ご存じの方も多いと思うが、1996年リリース時の名義は、「久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL」であり、スーパーモデルで歌手としても活躍していたナオミ・キャンベルとタッグを組んで作り上げた作品で、当時彼はニューヨークでナオミと同じマンションに住んでおり、偶然エレベーターで鉢合わせた時に声を掛けたことがキッカケで実現したというから、もはやエピ [全文を読む]

椎名林檎、「林檎博'14」がDVD&Blu-ray化!

okmusic UP's / 2015年01月24日15時00分

昨年末に椎名林檎が開催したアリーナツアー「林檎博'14 -年女の逆襲-」の模様を収録した映像作品、DVD&Blu-ray『(生)林檎博'14 ―年女の逆襲―』が3月18日にリリースされる。【その他の画像】椎名林檎"林檎博"を冠した祝祭的大型ライヴは、2008年にデビュー10周年を記念し開催されて以来。今作品は2014年12月10日に行われた大阪城ホール公演 [全文を読む]

SMAP、2015年初となる両A面シングルを2月18日にリリース

okmusic UP's / 2015年01月05日15時45分

【その他の画像】SMAP54枚目のシングルとなる今作品は、1月6日(初回のみ21時から2時間スペシャル)からスタートする草彅剛主演・関西テレビ/フジテレビ系連続ドラマ「銭の戦争」(毎週火曜22時~)主題歌の「華麗なる逆襲」と、SHIDAX Heart & Smileプロジェクトソングとしてオンエアされている「ユーモアしちゃうよ」の2曲を収録した両A面シン [全文を読む]

UNCHAIN好評カバーアルバム ダイノジ大地選曲「ズルい女」収録

dwango.jp news / 2014年12月22日19時11分

カバーアルバム『Love & Groove Delivery』シリーズは、Vol.1にて椎名林檎『丸の内サディスティック』をカバーし、超絶アレンジで、椎名林檎ファンの間でも大きな話題となり、次作の制作が待ち望まれていた作品。尚、UNCHAINの『丸の内サディスティック』Music Videoは現在、100万回近い再生数をたたき出している。第3弾となる今作は [全文を読む]

椎名林檎5年半ぶりのオリジナルアルバムを発表

dwango.jp news / 2014年09月19日11時43分

昨年はデビュー15周年を迎え、数々の記念作品を発表。また、シングル曲もコンスタントにリリースしてきた。その中、ついに待望の新作アルバムが、満を持しての発売となる。 アルバム・タイトルは『日出処』(ヒイズルトコロ) 本作は、全13曲を収録。書き下ろしの新曲7曲に加え、2009年来、数々の依頼に応え、発表してきたアルバム未収録のタイアップ作品が6曲という構成だ [全文を読む]

椎名林檎、デビュー記念日レコ発ライブをWOWOWで独占生中継

Entame Plex / 2014年04月03日23時42分

デビュー15周年を迎えた昨年より記念碑的作品を次々と世に送り出してきた彼女が、その締めくくりを飾るニューアルバムのリリースを記念したライブを5月27日(火)神奈川・大さん橋ホールで開催することが決定した。 今回の作品は、椎名林檎がこれまでに作家として他アーティストへ提供してきた楽曲をセルフカバー。タイトルはその名も『逆輸入~港湾局』。リリースは彼女のデビ [全文を読む]

フォーカス