新海誠 君の名はに関するニュース

【間違い探し】新海誠監督が書店の『君の名は。』棚でとんでもない本を発見

しらべぇ / 2017年01月03日06時00分

その脚本・演出を務めた新海誠監督のツイートが話題となっている。■クイズ:間違いはどれでしょう?新海監督が近所の書店を訪れたところ、『君の名は』やこれまでの新海作品に関する特集コーナーができていたというのだが...近所の本屋さんに棚が。嬉しいけど、なにか混じってる...笑。 pic.twitter.com/e9LPPs7f7S— 新海誠 (@shinkaim [全文を読む]

「ストーリーが良くていい意味で裏切られたww」新海誠『君の名は。』がロケットスタートを切るも“ポスト宮崎駿”はありえない!? 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年08月30日17時00分

『秒速5センチメートル』(07年)などで幅広く知られ、国内外で数々の賞を受賞した映画『言の葉の庭』(13年)より約3年ぶりの新海誠監督作品ということで公開前からすでに話題沸騰となっていたが、アニメファンたちもここまでのヒットは想像していなかったらしく「新海誠は本物だったか」「ちょいオタくさい感じがしたけどここまで市民権得れたのか」「これは凄い、ってか最近ア [全文を読む]

今年最も売れた電子書籍は『進撃の巨人』19巻!ブックリスタ年間ランキング2016発表、上半期ランキングに引き続き2冠達成

PR TIMES / 2016年12月16日12時30分

さらに、西尾維新の『』シリーズ、新海誠の『小説 君の名は。』など、今年アニメ映画として大ヒットした作品の原作もランキング上位となっています。コミック部門では、『キングダム』『ちはやふる』などの人気作品がランクイン。また、ライトノベル部門では、TVアニメ2期の放送も間近の『この素晴らしい世界に祝福を!』が1位を獲得。コミック、ライトノベル共に、映像化やメディ [全文を読む]

『君の名は。』が中国での邦画興行収入の新記録樹立目前&大合唱上映会も開催間近!

おたぽる / 2016年12月16日11時00分

当日は立花瀧の声を担当した神木隆之介、宮水三葉の声を務めた上白石萌音、監督の新海誠が登場予定で、トークコーナーやクリスマスにちなんだコーナーも用意されている。新海は自身のTwitter(@shinkaimakoto)で「それにしても『コスプレ&歌唱可』…。とても楽しみだけれど、コスプレせずに黙って観てくださるのも大歓迎ですので(僕はそちら派です笑)、どう [全文を読む]

<アニメ「君の名は。」は残念?>無理のある「とってつけたような設定」に違和感[ネタバレ注意]

メディアゴン / 2016年12月12日07時30分

」(新海誠原作・脚本・監督)というアニメ映画が面白いらしいと評判だが、どうも食指が動かなかった。「君の名は。」と言えば、真っ先に思いつくのが脚本家・菊田一夫の代表作「君の名は」である。1952年にラジオドラマで放送されたこの作品の聞かせ所は、主人公・真知子と春樹の会えそうで会えないすれ違い。こちらの「君の名は」と「君の名は。」は全く違う話らしいが、後者の方 [全文を読む]

「まだ受賞してなかったの!? 選ばれなかったことが驚き」「アニー賞・生涯功労賞」受賞の押井守に海外からも祝福の声!

おたぽる / 2016年12月02日13時00分

また、今年の「アニー賞」では、アメリカ国内で限定的な公開が行われた作品に対して贈られる最優秀長編アニメーション賞の「インディペンデント賞」に、新海誠監督の『君の名は。』、原恵一監督の『百日紅~Miss HOKUSAI~』、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督のスタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』がノミネートされている。その中でも『君の名は [全文を読む]

井森美幸、女子高生姿披露で『君の名は。』ファンが激怒! “永遠の35歳”には賛同の声が殺到

おたぽる / 2016年11月06日12時00分

』の女主人公で、高校2年生の宮水三葉のコスプレをしたようだが、元々、新海誠監督の作品にはコアなファンが多く、さらに、『君の名は。』は現在、興行収入記録を次々と塗り替える大ヒットを記録しているだけに、余計に批判の声が殺到してしまった。 「『君の名は。』ファンからすれば、現在48歳の井森が宮水三葉のコスプレを披露すること自体、受け付けないのでしょうが、井森が着 [全文を読む]

「君の名は。」ネーミングに込められた秘密を新海誠監督に直撃! 「ガルパン」「コナン」などヒット作の名前のヒミツに迫る

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月29日15時00分

『エンタミクス』では、新海誠にタイトルはもちろん、主人公の名前のヒミツ、作品の重要なキーワードなどについて直撃。そこに存在する新海の想いを紐解いていく。 ほかにも、茨城県大洗町を舞台に、戦車に乗って試合をする女子高生たちの青春物語が反響を呼んだアニメ「ガールズ&パンツァー」のタイトル、チーム、ライバル校、キャラ、セリフなどのヒミツも公開。さらに、サブタイト [全文を読む]

エンタメ総合誌『エンタミクス』が「君の名は。」、「ガルパン」、「コナン」シリーズなど、“ヒット作の名前に込められたヒミツ”を新海 誠監督をはじめ、生みの親に直撃!

PR TIMES / 2016年10月22日10時34分

エンタミクスでは新海誠監督にタイトルはもちろん、主人公の名前のヒミツ、作品の重要なキーワードなどについて直撃。そこに存在する新海監督の想いを紐解くと、二度目、三度目がもっと熱く響きます。 同特集では、茨城県大洗町を舞台に、戦車に乗って試合をする女子高生たちの青春物語が反響を呼んだアニメ『ガールズ&パンツァー』のタイトル、チーム、ライバル校、キャラ、セリフな [全文を読む]

『君の名は。』の星空は実在する!必見の写真展は9月5日まで

しらべぇ / 2016年09月02日17時00分

画像は東宝MOVIEチャンネルYoutubeのスクリーンショット新海誠監督の最新作、映画『君の名は。』が8月26日に公開され、週末観客動員数が1位と、大ヒットしている。映画の舞台になっている新宿では、聖地巡礼をしている人の姿も。もし今週末に巡礼をするなら、新宿で9月5日まで開催されている写真展「Dear Earth」をコースに加えておきたい。■再現率100 [全文を読む]

大ヒット映画『君の名は。』を『君の縄』とSMチックに誤解続出?すでにAVも…

しらべぇ / 2016年09月01日06時00分

『ほしのこえ』や『秒速5センチメートル』など、青春ラブストーリーを得意とする新海誠監督によるアニメーション映画、『君の名は。』。東京と山深い田舎町、離れた場所に暮らす高校生の男女を描いた、不思議な物語だ。26日に公開され、週末2日間で初登場1位を獲得するなど、大きな話題を集めている。タイトルにあるように、この映画では「名前」がひとつのテーマだ。しかし、それ [全文を読む]

フォーカス