出所 小向美奈子に関するニュース

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(1)本当は引退するつもりだった

アサ芸プラス / 2016年12月17日17時57分

なので、出所したらひっそりと飲み屋でもやろうかなって。私のこと扱いづらいだろうし、もう表舞台に立つことはないと思っていました。だから出所後、雑誌のインタビューの依頼もあったのですが、全てお断りしていました」 出所直後、ある恩人のもとを訪ねた。謝罪とともに引退の意向を伝えるためだった。だが、その恩人からは「美奈子はオレの妹だから何があっても見捨てることはない [全文を読む]

小向美奈子受刑者 主演作受賞の報せを受けて獄中で歓喜する

NEWSポストセブン / 2015年11月29日16時00分

出所後については、すでにこんな噂も出始めている。ある芸能関係者の話だ。 「ロンブーの田村淳さんが、彼女で何かを仕掛けるのでは? という噂が出ています。というのも、淳さんは今年9月、覚醒剤で逮捕された経験を持つ元光GENJIの赤坂晃さんと『しゃぶしゃぶを食べながら、シャブ(覚醒剤)の怖さを語る』という番組をBSスカパー!で放送し話題となりました。これの第2弾 [全文を読む]

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(3)「踊り子」としても一からのスタート

アサ芸プラス / 2016年12月18日17時57分

1年6カ月の実刑判決を受けていたが、刑期満了を迎える3カ月前の今年7月に仮出所した。「朝早くにお母さんが車で迎えに来てくれました。近くのコンビニに立ち寄って、緑茶ハイ2本を購入して、その場で一気に飲み干しましたよ(笑)。タバコも一緒に吸ったんですけど、久しぶりすぎて頭がクラクラでしたね。 あと、服役中にお父さんがちぎりパンのレシピ本を差し入れしてくれたんで [全文を読む]

清原容疑者の出所後プラン?浮上した”ラーメン屋開業”の現実度

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日08時00分

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されて取り調べを受けている元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)の"ラーメン屋開業プラン"について2月29日、夕刊フジが報道した。この社会復帰案について非難や皮肉の声が高まっている。 ■突如浮上した”ラーメン屋開業プラン” プロ野球界で活躍していた当時は、コワモテの顔とアメリカ・シアトルで行なった肉体改造による筋肉隆々の肉体で、 [全文を読む]

麻薬捜査員 男性タレントMとOの通信記録入手し捜査進める

NEWSポストセブン / 2015年02月18日07時00分

出所後しばらくして、取り調べを受けた捜査員から“出所1年を祝おう”と連絡が入った。その後も捜査員から“仕事は順調か?”“もう(クスリを)やってないか?”などと頻繁に連絡が入るようになり、家族ぐるみで付き合うようになった。そうするとたまに“コイツがシャブやってるという情報があるが、何か知らないか”と尋ねられる。昔の仲間などから話を聞くこともあるから。私が [全文を読む]

ASKA「お茶すり替え」に“ネタ元”が? アウトローコミック原作者が指摘

日刊サイゾー / 2017年01月07日09時00分

こういう薬物捜査の捜査段階のミスは、実は珍しくなくて、逮捕されて不起訴になったことがある岡崎聡子や小向美奈子も似たようなケースだったと思われます」(同) 漫画内の話では、女性が出所後も売人たちから覚せい剤を売られそうになる場面があり、日常生活でも危ない誘いから逃げにくい現実もしっかり描かれてはいるのだが、影野氏は「もしASKAさんが私の漫画を読んでいたなら [全文を読む]

フォーカス