刑務所 小向美奈子に関するニュース

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(2)痩せるどころか逆に太った!

アサ芸プラス / 2016年12月18日09時57分

では、刑務所での生活とは、いったいどのようものだったのか?「入所する前に『性欲は強いほうですか?』とか『同性に恋愛感情を抱くことがありますか?』など、性癖について聞かれるんです。性欲よりもお酒とタバコを絶つほうがつらかったですね。特にお酒。私、1日5時間も寝れば大丈夫なので、夜がとても長かったです。やることがないので、トルストイの『戦争と平和』や『アンナ・ [全文を読む]

小向美奈子受刑者 主演作受賞の報せを受けて獄中で歓喜する

NEWSポストセブン / 2015年11月29日16時00分

栃木県栃木市にある「栃木刑務所」は、約660人もの女性受刑者を収容する日本最大級の女子刑務所である。ここは今年4月、覚醒剤取締法違反(所持、使用)で懲役1年6月の実刑が確定した小向美奈子の収監先でもある。現在は、親族以外の面会は禁じられているというが、その親族とコンタクトを取った知人が小向の近況を明かす。 「刑務所内では洋裁などの刑務作業を課されるのですが [全文を読む]

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(1)本当は引退するつもりだった

アサ芸プラス / 2016年12月17日17時57分

薬物の取締法違反により懲役1年6カ月の実刑判決を受け、栃木刑務所に収監されていた小向美奈子。今年7月に刑期を終え、11月には復帰。さらに12月16日から「横浜ロック座」の舞台に上がる。これまで語られることのなかった「復帰の真相」から「獄中生活」まで、その一部始終を初激白する! 15年2月、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで再逮捕された小向美奈子は、懲役1年6 [全文を読む]

収監中の小向美奈子受刑者 「幻のAVデビュー作」が流出した

NEWSポストセブン / 2015年06月01日16時00分

「現在、東京拘置所に収監されている彼女は、夏前には地方の女子刑務所に移送される予定。裁判の過程で覚悟を決めていたのでしょう。取り乱すことも塞ぎこむこともなく、落ち着いた様子で生活しています」 これから約1年半、あのスライム乳も塀の中。当然、新作を撮れるはずもない。だが、映像は間違いなく存在した。 本誌は7月1日に発売されるという新作のパッケージ写真と約1 [全文を読む]

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(3)「踊り子」としても一からのスタート

アサ芸プラス / 2016年12月18日17時57分

家に帰ってから、パンやクッキーを大量に作ったり、刑務所ではあまり卵を使った料理が出てこなかったので、だし巻き卵を作って『吉四六』の緑茶ハイを楽しんだり。 今は毎日のように飲んでいますけど、さすがに量は減りましたね。吉四六のボトルを1日で空けるのがキツくなりましたから(笑)」 今年も芸能界の薬物汚染のニュースが世間をにぎわせたが、彼女は現在の心境について、こ [全文を読む]

【覚せい剤逮捕】小向美奈子被告、200万円で保釈決定の裏事情

東京ブレイキングニュース / 2015年03月04日11時07分

小向被告は刑務所に行くのか今回も執行猶予で逃げ切るのか、その推移に注目したい。 Written by 西郷正興 [全文を読む]

ASKA「お茶すり替え」に“ネタ元”が? アウトローコミック原作者が指摘

日刊サイゾー / 2017年01月07日09時00分

アウトローや犯罪事情などにも精通する同氏は、昨年11月発売の漫画本『実録!体験談刑務所の中「住めば都」と化す底なし沼』(コアマガジン)の中で、お茶と尿をすり替える話を描いていたからだ。 この作品はオウム真理教の教祖、麻原彰晃の妻である松本知子がオウム事件で懲役6年の実刑判決を受け、2002年10月まで和歌山刑務所にいた際、所内で遭遇したという女性(覚せい [全文を読む]

フォーカス