映画 松井玲奈に関するニュース

清水富美加が漫才師に挑戦、監督が「この映画いける」と思った瞬間

dwango.jp news / 2017年01月30日10時12分

ただワイワイしるだけではない人生を描いている所がこの映画の魅力の1つだと思います。」とコメントしている。映画「笑う招き猫」は4月29日(土・祝)より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。映画に先駆け、同作のTVドラマシリーズ(全4話)も3月よりMBS・TBSドラマイズム枠で放送される。監督・脚本は「荒川アンダーザブリッジ」「大人ドロップ」の飯塚健が務める。清 [全文を読む]

元SKE48松井玲奈が女優として参考にすべきモデルは前田敦子

NEWSポストセブン / 2015年09月20日07時00分

映画『苦役列車』(2012年)では、日本映画プロフェッショナル大賞で主演女優賞を受賞。現在、放送中の『ど根性ガエル』(日本テレビ系)など話題のドラマにも数多く出演している。 大島優子は連ドラ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)に主演したほか、昨年、『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得。卒業からわずか1年で大きな実績を残しているのだ。 [全文を読む]

前田敦子『もしドラ』超える!? AKB48・島崎遥香、『劇場霊』大コケは「なかったことに」!?

サイゾーウーマン / 2015年12月06日09時00分

11月21日公開のAKB48・島崎遥香の初主演映画『劇場霊』が、予想外の苦戦を強いられている。公開劇場数266の大規模作品だったが、初週の週末動員は4万4,148人、興収5,720万6,200円(興行通信社調べ)で週間ランキングは第7位。関係者の間でも「予想を超える大コケ」とささやかれているそうだ。 同作は、公開前からフランス・パリのエトランジェ映画祭コン [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

デビュー前から「演技をしたい」という想いを抱いていたことは今となっては有名だが、AKB48在籍時からドラマや映画には意欲的に出演していた。以前のインタビューでは「1ヶ月平均して20〜30本は映画を見る」と映画マニアを公言していたが、女優という仕事への想いの強さは本人の立ち振る舞いからはヒシヒシと伝わる。 出演作もなかなか渋く、AKB48卒業寸前に公開された [全文を読む]

松井玲奈の理想のタイプが判明も、王子様はまだ!

Smartザテレビジョン / 2015年11月19日16時20分

同イベントは、映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」の公開を記念して、その魅力や制作の裏側に迫った、オズボーン監督公認の同映画作品としては日本初の展覧会となっている。 映画制作のメーキング映像やストップモーション・アニメーション手法で実際に使用されたパペット人形など、約100点以上のアートワークが公開されている。 オズボーン監督は「映画を作っている時は [全文を読む]

松井玲奈「燃えたい!」アメコミ・ファン宣言

Smartザテレビジョン / 2015年08月18日22時12分

映画「ファンタスティック・フォー」(10月9日(金)公開)の日本最速試写会が8月18日に都内で行われ、SKE48・松井玲奈が特別ゲストとして登壇した。 同作品は1961年に原作が発表され、「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」など、メガヒット作のヒーローを生み出してきたマーベルが、最初に創造したヒーローチーム。その後の数多くのキャラクターに多大 [全文を読む]

SKE48 松井玲奈 映画「gift」先行上映イベントで“皆さんも一緒に旅をしてるような気持ちで一喜一憂していただけたら”と主演作をPR

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月14日17時50分

5月13日、SKE48の松井玲奈さんと俳優の遠藤憲一さんがW主演した映画「gift」の先行上映イベントが、中川コロナシネマワールドで行われ、松井玲奈さんと水野勝さん、そして宮岡太郎監督が舞台挨拶に登壇した。関連情報を含む記事はこちら 本作は、孤独な生活を送る大企業の会長(遠藤憲一)と、キャバ嬢(松井玲奈)がひょんなことから一緒に東京を目指す旅に出るロードム [全文を読む]

【発売当日 緊急重版決定!】大野智表紙&巻頭特集『キネマ旬報NEXT Vol.13』が同誌販売数で最高記録の見込み

PR TIMES / 2017年06月16日14時00分

豪華プレゼントも!~話題の俳優のインタビューを中心に最新の映画情報を掲載した『キネマ旬報NEXT Vol.13』(6月15日発売/926円+税)。皆様より大変ご好評をいただき、同誌販売数で最高記録の見込み、発売当日の6月15日夜に緊急重版が決定いたしました。[画像: https://prtimes.jp/i/26364/3/resize/d26364-3- [全文を読む]

『ひよっこ』佐久間由衣、“月9”田中道子…4月ドラマで注目 ブレイク期待のニューカマー

日本タレント名鑑 / 2017年05月19日10時30分

2014年、宮部みゆきさん原作の映画『ソロモンの偽証』の半年間に渡るオーディションで約1万人の中から選ばれ、主人公・藤野涼子役に。そのまま役名を芸名に女優活動を開始した17歳です。 先輩の中でもひときわ可憐な雰囲気の優子役を演じるのは八木優希さん。0歳から子役として活躍した八木さんは、2008年のドラマ『薔薇のない花屋』では主演の香取慎吾さん演じる英治の一 [全文を読む]

松井玲奈 「えっ、トイレに福山雅治?」 空耳で勘違い

GirlsNews / 2017年04月30日05時11分

松井玲奈と清水富美加のダブル主演で制作された映画『笑う招き猫』が、4月29日より全国ロードショーとなり、新宿武蔵野館で初日舞台あいさつが行われた。 この日は松井さんと、共演の落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし、飯塚健監督が登壇したが、すでに報道にある通り、もう一人の主演である清水富美加さんが“出家”してしまったため、映画のキャンペーンはほとんどを松井玲奈さ [全文を読む]

オフはテレビの前から動かない!? D-BOYS・荒井敦史のマイルール

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日17時45分

同名映画のスピンオフドラマ「笑う招き猫」(TBS系)に出演中の荒井敦史。清水富美加と松井玲奈演じるヒトミとアカコの幼なじみ・大島を演じる。 「出ている自分が言うのは何ですが、かなり不思議なドラマになっていますね。ドラマだけどドラマじゃないというか…。夜中に流れていたら、『何これ?』って見ちゃうような作品です。映画は主人公2人の成長物語ですが、ドラマは親友4 [全文を読む]

松井玲奈「アイドル辛かった」卒業までの苦悩と夢を告白

WEB女性自身 / 2016年12月17日06時00分

昨年の卒業公演を経て、現在は、舞台や映画を中心に活動する彼女が、アイドル時代の苦悩、卒業秘話を、本誌を通じて語った。 「23歳のとき、 14年の選抜総選挙で5位になったんですけど、次のシングルで15番手くらいまで落ちたんですね。若いメンバーも推していきたいっていうことなんでしょうけど、ファンの人の持つ投票権は(CDの)特典として付いているものなので、『オレ [全文を読む]

乃木坂・白石麻衣「キスシーンがガチすぎて」ファン意気消沈!?

日刊大衆 / 2016年09月28日15時00分

映画『闇金ウシジマくん Part3』が、9月22日より公開された。劇中ではヒロインを務めた乃木坂46の白石麻衣(24)のキスシーンもあるのだが、同作を観た人から「ガチのやつだった」と意気消沈する感想コメントが続々と届けられている。 劇中で新人タレントの麻生りなを演じる白石。本郷奏多(25)が演じる、億単位のマネーゲームに翻弄される派遣社員の沢村真司を応援す [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈、ジブリの鈴木敏夫Pと2ショット 対談振り返り「足が震えてます!」

TechinsightJapan / 2016年08月19日13時20分

彼女が8月16日、『松井玲奈(renampme)ツイッター』で鈴木さんと並んで座るところを投稿して「映画や作品への触れ方のお話をたっぷりさせていただきました」と収録を振り返る。 後ろには9月17日(土)全国ロードショーとなる映画『レッドタートル ある島の物語』やジブリ作品のポスターが貼られており、この日は『レッドタートル』についての話題も出たという。本作は [全文を読む]

アニメ映画は前売券が成功の鍵 『ラブライブ!』は約30種類

NEWSポストセブン / 2015年07月25日07時00分

夏休みになり、ディズニーの『インサイド・ヘッド』や木村拓哉主演の『HERO』など話題の映画が次々と封切られた。8月には『進撃の巨人』や『ジュラシック・ワールド』など大作公開が続く。これほど人気作が続くと映画ランキング上位に居続けるのは難しい。ところが最新の週末映画ランキング(観客動員数)をみると、公開6週目でもなお『ラブライブ! The School Id [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈が“すっぴん”で早朝のネイルサロンに。オーナーがその素顔に驚き。

TechinsightJapan / 2014年07月19日17時00分

この日、19日に映画『gift』の舞台挨拶を控えた松井玲奈は、朝から「クリアネイルにチェンジ」したのだ。彼女もリツイートしてMarvelousに「今日もありがとうございました」と礼を述べていた。 それにしても、松井玲奈はすっぴんでも全く違和感が無く、ネイルサロンのオーナーが驚くのも納得だ。ファンからも「スッピンも可愛い玲奈ちゃん」、「玲奈ちゃん。めっちゃ [全文を読む]

これは美少女マトリョーシカ映画だ! 酒井麻衣監督の商業デビュー作『はらはらなのか。』の配役が素晴しい件

おたぽる / 2017年03月30日20時00分

全力歯ぎしり、レッツゴー♪ 園子温監督の半自伝的映画『地獄でなぜ悪い』(13年)は当時17歳だった二階堂ふみが火傷しそうなほどにラブリーだったが、二階堂ふみ演じるミツコの少女時代に扮したのが、2003年生まれの原菜乃華だった。園子温作詞作曲のCMソングを天真爛漫に歌い踊り、ヤクザ役の堤真一にメンチを切る少女時代のミツコを見て、「この娘は大物になる!」と予感 [全文を読む]

裏切り? 当然? 松井玲奈、清水富美加をフォロー解除にざわつくネット民

日刊サイゾー / 2017年02月21日13時00分

4月29日公開予定となっている清水の主演映画『笑う招き猫』原作者である山本幸久氏は、2月13日のTwitterで騒動について言及。 「主演女優の宣伝なしに興行的には苦しいと思うが何とか公開は予定通りしてほしい。かつて『甦れ魔女』と言うモスクワオリンピック不参加になった時作ってしまったオリンピック映画があったがあれも公開はした。映画はお蔵入りすると日の目を [全文を読む]

同日公開!キムタク主演「無限の住人」と清水富美加主演「笑う招き猫」の不安要素

アサジョ / 2017年02月16日18時15分

2月15日、木村拓哉主演の映画「無限の住人」の完成報告記者会見が行われ、木村のほか、杉咲花、福士蒼汰、市川隼人、戸田恵梨香らがそろって登場した。 豪華俳優陣の共演となるこの作品だが、木村の意気込みは並々ならぬものがあるという。「現在放送中の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の数字が芳しくないのです。第5回までの平均視聴率13.9%は今期のド [全文を読む]

清水富美加、松井玲奈ほか春ドラマ 原作ありはコレ!!

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日21時38分

本作は、入江悠が監督・脚本を務め、数々の賞を受賞した映画「SRサイタマノラッパー」シリーズ('09年ほか)を初ドラマ化したもの。同映画は小説化もされている。 '09年に公開された映画「SRサイタマノラッパー」を小説化。映画では描かれなかったサイドストーリーも収録 ■ 千葉雄大&大杉漣がFFシリーズで絆を深める! TBSほかでは、千葉雄大主演ドラマ「ファイナ [全文を読む]

フォーカス