板野友美 松井玲奈に関するニュース

“全録”レコーダーとブルーレイレコーダー “AKB48総選挙”関連番組を検索しやすかったのはどっち?

ガジェット通信 / 2012年06月15日12時00分

1位:大島優子 2位:柏木由紀 3位:渡辺麻友 4位:指原莉乃 5位:高橋みなみ 6位:篠田麻里子 7位:松井玲奈 8位:松井珠理奈 9位:板野友美 10位:宮澤佐江 11位:小嶋陽菜 12位:横山由依 13位:高城亜樹 14位:梅田彩佳 15位:峯岸みなみ 16位:北原里英 17位:河西智美 18位:山本彩 19位:渡辺美優紀 20位:高柳明音 20位 [全文を読む]

AKB&SKE 成人式に唯一出席できなかったメンバーは誰?

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

AKB48の成人式は、彼女たちの生誕の地、東京・秋葉原の氏神である神田明神で行なわれ、前田敦子、高橋みなみ、柏木由紀、板野友美、ら15名、姉妹グループのSKE48からは松井玲奈ら5名、計20人が大人の仲間入りを果たした。 「料理のできる女になりたい」(高橋)、「貯金をして親に家を買ってあげたい」(板野)「富士山に登りたい」(松井)と、悲願のレコード大賞受 [全文を読む]

AKB48選抜総選挙速報にランクインした研究生3人、江藤・松村・武藤って何者?

週プレNEWS / 2012年05月24日13時52分

かつて指原莉乃もAKBに加入した当初、研究生として板野友美や梅田彩佳の替わりにステージにあがっていた。横山由依は研究生時代に人一倍の頑張りが認められ、同期のなかでいちばん早く昇格したという歴史がある。 江藤はHKTのなかでもファンが多く握手会も人気。だがステージパフォーマンスにまだ足りない部分があり、正規メンバーになれなかった。松村はSKEで最長となる2年 [全文を読む]

前田敦子、板野友美は酷評続きでも「女優」松井玲奈はここが違う!?

アサ芸プラス / 2016年02月25日09時59分

ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での演技が酷評された前田敦子や、主演映画「のぞきめ」が爆死確実と不評の板野友美など、48グループ出身の先輩女優にはあまりいい話がないのも事実だ。だが、松井にはそんな先輩たちと違う面があるという。アイドル誌のライターが指摘する。「SKE48の二枚看板として活躍した松井ですが、その人気とは裏腹に見た目がアイドルらしくないの [全文を読む]

【AKB総選挙速報】波乱の理由は、ファンが「AKBの未来」を考えたから

週プレNEWS / 2013年05月27日00時30分

その結果、過去4回の総選挙では絶対的な強さを見せていた「神8」メンバー、前田敦子(卒業)、渡辺麻友、大島優子、柏木由紀(速報5位)、板野友美(速報14位)、篠田麻里子(速報15位)、高橋みなみ(速報18位)、小嶋陽菜(速報20位)らの苦戦が目立つのだ。 これはどういった理由からなのか? AKBファンの思いを、担当記者が分析する。 担当記者B 今回、板野友美 [全文を読む]

CD大量購入しなくてOK! AKB総選挙で推しメンを神7入りさせる方法

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月16日12時20分

この位置にあたるメンバーは、板野友美、松井珠理奈、松井玲奈、宮澤佐江、河西智美。しかし河西は不出馬のため、13位の北原里英が繰り上げられる。ここに、すさまじくメディア露出が増えた23位の島崎遥香や、ユーキャンのCMで知名度を上げた15位の横山由衣あたりを加えて考えていきたい。 彼女たちのファンに必要なのは、神7であるメンバーのファンから「強いポイントと弱 [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

舞台挨拶には高橋栄樹監督を始め、AKB48から高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、北原里英、横山由依が参加。昨年に続きメガホンを取った高橋監督は、「メンバーをできるだけ自然な感じで撮りつつも、それぞれの感情に深く迫るところは鋭く撮っていきました」と、撮影にあたり意識したことをコメント。作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と [全文を読む]

増田有華ラストステージ、河西智美まさかの卒業発表。第2回「AKB48紅白対抗歌合戦」は紅組の勝利!

週プレNEWS / 2012年12月20日17時00分

(取材・文・撮影/関根弘康) 紅組 キャプテン篠田麻里子、大島優子、小嶋陽菜、松井玲奈、山本彩、指原莉乃ら81人 白組 キャプテン高橋みなみ、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀、峯岸みなみ、松井珠理奈ら65人 ■第2回AKB48紅白対抗歌合戦 セットリスト 紅『チーム紅推し』 白『ワッショイ白!』 紅『それでも好きだよ』(島崎遥香) 白『君は僕だ』(渡辺麻友) [全文を読む]

板野友美「卒業」と指原莉乃の「復帰」!? AKB48次のサプライズは

メンズサイゾー / 2012年10月13日12時00分

だが今回は、総選挙で8位だった板野友美がいない。また、12位の河西智美と、11位の宮澤、10位の松井玲も不在で、総選挙12位以内の4名が外れた。代わりに19位の渡辺美、23位の島崎、圏外だった川栄と加藤が入った格好だ。この“カレンダー選抜”に違和感を覚えたファンは少なくなく、一部では板野友美が来年早々に卒業を発表するのではないかとも言われている。「10位~ [全文を読む]

「神7」完全崩壊!? AKB48第4回総選挙は波乱の展開へ

メンズサイゾー / 2012年06月06日16時15分

「第1回・第2回で不動だった、大島、前田敦子、篠田麻里子、板野友美、渡辺、高橋、小嶋陽菜の7人は神7と呼ばれ、昨年の第3回でも板野友美が転落し、柏木由紀が3位に浮上しただけで大変動はなかった。しかし今年は、前田が抜けて指原莉乃と松井玲奈がイン、小嶋陽菜は11位にまで順位を下げており、崩壊と言わざるをえない。知名度は高いため、事前予想では板野と小嶋が神7に戻 [全文を読む]

2012年 更なる飛躍を宣言! AKB48・SKE48 新成人メンバー19名が成人式に登場

リッスンジャパン / 2012年01月09日17時00分

また、今年の抱負を聞かれた板野友美は「去年も素晴らしい年でしたが、それを上回る いい年にしたいです。AKB48として全国でライブができればと思います」と述べ、「今年は親孝行のために貯金がしたいです。いつか親に家をプレゼントしたいと思っているので」と、将来の展望を語った。そしてSKE48として成人式に参加した松井玲奈は「最近、ファンの方から『大人になったね』 [全文を読む]

「前田のソロがやばすぎた」AKB48が重大岐路に!「口パク→生歌」に路線変更の衝撃度

日刊サイゾー / 2012年01月01日08時00分

板野友美も1度、ある歌番組で生歌に近い感じでソロ曲を歌ったことがあったが、ひどかった(笑)。まずはちゃんとしたレッスンを受けるところから、始めないとダメ」と指摘する。 とはいえ、ある種の"素人感"がAKB48人気の秘訣でもあるだけに、それはそれでOKな気もするが......。【関連記事】・ショック! AKB48・板野友美がソロデビュー曲熱唱もメンバー全員無 [全文を読む]

AKBの恒例成人式「ニュースにする価値なし」の声! 浮き彫りになった“落ち目”の原因とは?

tocana / 2016年01月10日08時00分

取材する報道陣の数も多く、各社、複数のディレクターや記者を出していたりして、現場も熱気がありましたね」(ワイドショースタッフ) 2012年は他にも板野友美、河西智美、高城亜樹、増田有華らが新成人として晴れ着姿を披露した。また、2009年には大島優子、小嶋陽菜、秋元才加、梅田彩佳、2011年には宮澤佐江らが成人を迎えた。 「毎年、人数にバラつきはあれど、現場 [全文を読む]

前田敦子『もしドラ』超える!? AKB48・島崎遥香、『劇場霊』大コケは「なかったことに」!?

サイゾーウーマン / 2015年12月06日09時00分

「それでもAKBメンバーの主演映画の制作は後を絶たず、来年にはAKBの峯岸みなみや元メンバーの板野友美の初主演作が公開予定となっている。映画では良いとこなしのAKBですが、特に島崎はプロデューサー・秋元康氏をはじめとして業界の大物の“お気に入り”だけに、来年以降も女優仕事は続いていくと思います。すでに来年夏公開の中山優馬主演映画『ホーンテッド・キャンパス [全文を読む]

男前キャラを強みにした元AKB48の秋元才加が役者界で重宝されるワケ

AOLニュース / 2015年10月28日18時00分

だが、"神7"だった篠田麻里子や板野友美ら他の卒業生の多くは、グループ時代の活躍にはほど遠いのが現状。やはりAKB48の看板なしでは"商品価値"が下がるのは否めない。そんな中、意外な(?)健闘を見せているのが秋元才加だ。昼ドラ『別れたら好きな人』(フジテレビ系)で、綾部祐二(ピース)が演じる主人公に結婚半年で離婚を申し出るチャラい妻役。三谷幸喜監督の映画『 [全文を読む]

「さよなら、あかりん...」 SKE48・須田亜香里が茶髪に! 「マジかわいい」の声が上がるも、ファン離れちらほら

おたぽる / 2015年06月24日14時30分

今月、茶髪に戻した元AKB48の板野友美や、金髪がトレードマークのE-girls・Amiなど、近年では茶髪や金髪のアイドルも活躍しているが、彼女らと違いまだまだ清純派のイメージが先行する須田。「似合う」という声は多いものの、茶髪がプラスとなるかどうか、今後の浮沈に注目だ。 [全文を読む]

ローラ・ともちん・北川景子...美女タレントに「寝起き写真」ブームのナゼ

メンズサイゾー / 2015年04月12日15時00分

元AKB48の板野友美(23)は昨年から複数回にわたってInstagramに寝起き写真を投稿。先月は「今のわたし。寝起きw」とコメントを添えて、部屋着のまま撮影したと思われる画像を公開した。しっかり自慢の「アヒル口」をつくってはいるものの、髪はまったくセットされておらず普段の板野とは違った表情。これも「ともちんの寝起き可愛い」「中学生みたい」「寝起きでそ [全文を読む]

乃木坂46・白石麻衣の“ほぼセミヌード”写真集が1位スタートも「もう清純派じゃない……」

日刊サイゾー / 2014年12月23日09時00分

NMB48の渡辺美優紀や山本彩、SKE48の松井玲奈は言うに及ばず、島崎遥香や小嶋陽菜、板野友美、篠田麻里子といったAKB48の人気メンバーの売り上げよりも上ですからね。ここのところのCD売上も、乃木坂46はほかの姉妹グループよりも完全に上回っています。AKB48の“公式ライバル”としてデビューした彼女たちですが、まさにそのキャッチフレーズを裏付けています [全文を読む]

表紙・巻頭特集、2 ndカバー&巻末特集は乃木坂46が登場!特別付録 乃木坂46特大両面ポスター付き!GiRLPOP 2015 WINTERは12月19日(金)発売!!

@Press / 2014年12月19日10時00分

ほかにも、ハロー!プロジェクトの新リーダーに就任した℃-uteの矢島舞美、 LiSA、Silent Siren、板野友美、SKE48、PASSPO☆、東京女子流などなど、ガールズアーティストが大集合します! ■『GiRLPOP 2015 WINTER』 発売日:2014年12月19日(金) 定価:1.231円(税込) ウェブサイト:http://www. [全文を読む]

宮脇咲良に歴代センターからゴールドマイクを相伝! AKB48新曲『希望的リフレイン』MVが公開

エンタメNEXT / 2014年10月31日06時30分

AKB48の38thシングル『希望的リフレイン』のジャケット写真とミュージックビデオが解禁され、OGの前田敦子と大島優子、篠田麻里子、板野友美の4人が出演していることがわかった。 11月26日に発売される同曲では32名が選抜メンバーを務め、初選抜入りを果たした向井地美音や川本紗矢、乃木坂46と兼任する生駒里奈、そして女王・渡辺麻友とWセンターを務めるHKT [全文を読む]

フォーカス